「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:特撮( 103 )

劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間/劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック! オフィシャルサイト

私だ
前売券今日発売だ
特典は手のひらヒーローシリーズ
戦う!ネジ巻きヒーロー!
ゴーストかジュウオウイーグルどちらか1つで、
全国合計7万個限定
プレミア前売券は7月から発売
ゲストはゴーストに沢村一樹氏、木村了氏
ジュウオウジャーに平成ノブシコブシ・吉村崇氏ですか
ゴーストは諸田敏監督ですか
ライダー映画は初担当なのでどうなるか気になるところですね
[PR]
by dogyagyan | 2016-06-11 20:36 | 特撮
『ゴジラ2』からギャレス・エドワーズ監督が降板!

私だ
『ゴジラ2』からギャレス・エドワーズ監督が降板が決定!!
Deadlineの報道から、
レジェンダリー・ピクチャーズが2019年3月22日に公開を予定する『ゴジラ2』から
ギャレス・エドワーズ監督が降板したことが伝えられました。
すでにレジェンダリー側とギャレス・エドワーズの両者は降板に関して同意している模様。
先日、急遽公開日は半年延期された『ゴジラ2』だが、その背景には監督降板があり、
レジェンダリーは新たな監督を選定中とのこと。
まさに急転直下の一報です。
『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』も監督するギャレス・エドワーズは、
『ゴジラ』や『スターウォーズ』よりもスケールの小さい映画を監督したい意向を持っているようで、
降板は友好的な形で合意されたという。
ギャレス・エドワーズ監督は1975年生まれのイギリス人監督で、
2010年に自身が監督・撮影・脚本・視覚効果の4役を担った『モンスターズ/地球外生命体』を発表し、
スマッシュヒットを記録。
その後は『GODZIILA ゴジラ』(2014)と『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』(2016)と
大作映画の監督を任されてきた。
自分で何もかも決められた作品で華々しくデビューした分だけ、
大作映画に設けられる様々な制限が余計に邪魔に思えたのでしょうか。
これは本当に残念なニュースです。
ラドン、モスラ、キングギドラの登場が予定される『ゴジラ2』は
その後に展開されるキングコングとの戦いの布石としても描かれることが予想され、
新監督の選出は簡単なことではないでしょう。
とにかくレジェンダリーが選ぶ次なる監督に注目しましょう。

次に担当する監督がゴジラを分かってる人ならいいんだけどなあ

GODZILLA ゴジラ[2014] 3D&2DBlu-ray3枚組
[PR]
by dogyagyan | 2016-05-15 19:58 | 特撮
映画『シン・ゴジラ』公式サイト

私だ
今日発売だ
特典は全国劇場55,555枚限定で前田真宏氏による
「ゴジラ対エヴァンゲリオン」ビジュアルを使用したクリアファイル
混雑するかなと思って朝一で買いに行ったけどそんなことはなかった

【Amazon.co.jp限定】ゴジラ(昭和29年度作品) 東宝DVD名作セレクション (『シン・ゴジラ』ポストカード付)
[PR]
by dogyagyan | 2016-04-23 22:39 | 特撮
「シン・ゴジラ」予告で全身ビジュアル解禁、高良健吾ら325人の追加キャストも発表

私だ
庵野秀明が脚本・総監督、樋口真嗣が監督を務める「シン・ゴジラ」の追加キャストが発表。
あわせてゴジラの全身ビジュアルを捉えた予告編がYouTubeにて公開された。
「シン・ゴジラ」は東宝が12年ぶりに製作する「ゴジラ」最新作。
日本版ゴジラとしては初めてフルCGで作られる。
これまでに長谷川博己、竹野内豊、石原さとみの出演が発表されていたが、
今回その3人がそれぞれ内閣官房副長官の矢口蘭堂役、
内閣総理大臣補佐官の赤坂秀樹役、
米国大統領特使のカヨコ・アン・パタースン役を務めることが明らかになった。
そして新たに発表された追加キャストは、総勢325人。
内閣官房副長官秘書官役を高良健吾、内閣総理大臣役を大杉漣、
内閣官房長官役を柄本明が演じるほか、
市川実日子、余貴美子、國村隼、ピエール瀧、斎藤工、古田新太、前田敦子、三浦貴大、
塚本晋也、松尾スズキなど、そうそうたる名が並ぶ。
エグゼクティブプロデューサーの山内章弘は
「間違いなく日本映画最大規模の出演者数です。あまりの総集結ぶりに撮影時期は
『ゴジラの現場以外、日本から俳優が消えた』と多くの方からお叱りを受けました」
とコメントを寄せている。
なお全出演者については「シン・ゴジラ」公式サイト、および劇場チラシでも確認できる。
さらに場面写真では、これまでベールに包まれていたゴジラの全身ビジュアルが初お披露目となった。
巨大な体に比べて腕は小さく、表皮はところどころ赤く発光している。
そして、庵野が自ら手がけた予告編は「TOHO SCOPE(東宝スコープ)」の
オープニングタイトルロゴを復活させた仕様。
ゴジラの咆哮が響いたあと、
「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの鷺巣詩郎による書き下ろしの劇中曲が流れる中、
巨大なしっぽが民家の屋根を這う様子や逃げ惑う人々の姿を捉えている。
「シン・ゴジラ」は7月29日より全国東宝系にてロードショー。

予告見たけどやべーのが来た感ハンパないですね
特撮は期待できそうです
早速某所で伊福部BGM被せた予告動画うpされてるのはワロタ
みんな考えることは一緒か
ゴジラの姿は以前の流出画像が本物だったようですが、
真正面から見たお顔は結構かっこいいです
自衛隊の戦車がズラーっとならんで砲撃たまんねーなー
ギャレゴジに足りなかったのはこれだわ
キャストに柄本明氏!誰かMOGERAもってこいMOGERA!
あとは脚本次第ですかね

【Amazon.co.jp限定】ゴジラ(昭和29年度作品) 東宝DVD名作セレクション (『シン・ゴジラ』ポストカード付)
[PR]
by dogyagyan | 2016-04-15 22:23 | 特撮
「シン・ゴジラ」版のゴジラの画像が流出? 肌が赤くただれる

私だ
映画「シン・ゴジラ」に登場するゴジラとみられる画像が米国の複数のゴジラファンサイトに流出。
SNSを通して日本でも拡散している。
7月29日に公開される「シン・ゴジラ」は2004年の「ゴジラ FINAL WARS」以来、
約12年ぶりとなる日本製ゴジラ映画の新作。
総監督、脚本をアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られる庵野秀明氏(55)、
特技監督を平成「ガメラ」シリーズや実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の樋口真嗣氏(50)が務めることでも話題だ。
長谷川博己(38)、石原さとみ(29)、竹野内豊(45)と豪華なキャスト陣は既に発表されているが、
今作の主役といえばやはりゴジラ。
「シン・ゴジラ」の情報はティーザービジュアルでのシルエット、
ハリウッド版を含めた全「ゴジラ」シリーズで最大となる体長118・5メートルであることは発表されているが、
予告編映像でもその姿は明かされていなかった。
そんなベールに包まれた「シン・ゴジラ」だが、日本時間4日に米国のゴジラファンサイトを中心に画像が流出。
掲載されると瞬く間に世界中に拡散した。
画像は全部で4枚で撮影で使われたゴジラのボディースーツとみられる。
画像はかなり荒い。
中の1枚にはティーザービジュアルとそっくりの横顔のものも見られる。
流出したゴジラの姿だが2014年のハリウッド版ゴジラが首がなくもっさりしていたことに対し、
流出した画像のゴジラは首が長く1954年の初代ゴジラの姿に似ている。
肌はケロイドのように所々ただれたように赤く、
「ゴジラ」のテーマであった原爆への恐怖を思い起こさせる。
海外ファンたちはその姿に「かなりおっかない」「ゾンビゴジラだ」と感想を述べている。
流出元は配給会社である東宝に近い関係者のフェイスブックからというが、画像が本物かどうかは不明。
真相は公式発表を待つしかなさそうだ。
a0206989_2249197.jpg

赤い肌が痛々しいな
イっちゃってる目は逆ゴジっぽいですね
まあこの画像群が本物かどうかまだ分かりませんが

ゴジラの逆襲 【60周年記念版】 [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2016-01-04 22:49 | 特撮
庵野ゴジラ、ほえる!『シン・ゴジラ』特報&ビジュアル公開!

私だ
アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明が総監督を、
樋口真嗣が監督と特技監督を務める『ゴジラ』シリーズ最新作『シン・ゴジラ』から、
新たなゴジラのシルエットと、咆哮の響く特報映像が公開。
また、公開日が2016年7月29日に決定したことも発表された。
公開されたシルエットでは、
12年ぶりに復活する日本版ゴジラを捉えた凶悪な姿の一端が明らかに。
従来のゴジラのイメージを保ちつつ、ギョロリとむかれた目と、
ふぞろいのトゲのようなキバが、これまでのゴジラとは一味違った、え
もいわれぬ恐怖を感じさせる。
その大きさは、ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』(2014年)の108メートルを上回る、
118.5メートルという史上最大のスケールだ。
イメージデザインを手掛けたのは、
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の
コンセプトアート&デザインなども務めるアニメーターの前田真宏。
その前田と庵野総監督が作り上げたコンセプトデザインを基に、
「仮面ライダードライブ」の怪人デザインなどで知られる造形作家・竹谷隆之が
キャラクターデザインを務めた。
庵野総監督との打ち合わせを経て「日本人だけが作ることのできる、
ゴジラに込められた精神性や想いをデザインに落とし込もうと考えました」
という前田は、
新ゴジラについて「戦後間もない頃に製作された初代『ゴジラ』のリアリティーに対して、
3.11を体験した我々だからこそ体現できる、
リアリティーのある、原点回帰のデザインになっていると思います」
と自信のコメント。
また、半年以上、約100回ものやり取りを経てゴジラの立体物を造形したという竹谷は、
「庵野総監督の頭の中にある“ゴジラ”の具体的なイメージは、
一つ一つのディテールにも意味があり、それを具現化していく作業は、
僕にとってとても刺激的で濃厚で、かつ楽しい経験でした」と振り返っている。
ビジュアルに躍る「ニッポン対ゴジラ。」というキャッチコピーの通り、本作の舞台は日本。
公開された特報では、ゴジラの姿こそ映らないものの、
パニック状態の中を逃げ惑う人々の姿が、ドキュメンタリーのようなタッチで描かれている。
出演は長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ。
都内近郊の街をまるごと封鎖したという、
大規模ロケで撮影された迫真の演技にも期待したい。(編集部・入倉功一)
映画『シン・ゴジラ』は2016年7月29日より全国東宝系で公開

初ゴジや逆ゴジのようなおどろおどろしい感じですね
このビジュアルじゃ少なくとも昭和シリーズみたく人間の味方タイプにゃならんだろうな
あとなんとなくVSシリーズみたくド派手な熱線吐かなそう
兎角かっこいい方向性ではないでしょうね

ゴジラ(昭和29年度作品)【60周年記念版】 [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2015-12-11 23:15 | 特撮
「ゴジラVSキングコング」ハリウッドで映画化!2020年全米公開

私だ
レジェンダリー・ピクチャーズと米ワーナー・ブラザースが現地時間14日、
ゴジラとキングコングが対決する新作映画『ゴジラVSコング(原題) / Godzilla vs. Kong』
の製作を発表した。監督などは未定。全米公開は2020年を予定している。
『GODZILLA ゴジラ』(2014)の成功を受け、
レジェンダリーとワーナーは巨大生物の登場するフランチャイズを作ることを決定。
その初めの3作として、
キングコングの起源を描く2017年公開の『コング:スカル・アイランド(原題) / Kong: Skull Island』、
2018年公開の『GODZILLA ゴジラ』続編に続き、
2020年に『ゴジラVSコング(原題)』を公開することを決めたという。
レジェンダリーのCEOであるトーマス・タルは「本日、
『ゴジラVSコング(原題)』は
新たな壮大なエンターテインメント・ユニバースの幕開けにすぎないと発表できることに興奮しています。
わたしは彼らの長年にわたるファンなので、
この世紀の対決を観ることをずっと夢見てきました」とコメントしている。
このフランチャイズのストーリーとしては、
『GODZILLA ゴジラ』で紹介された研究機関モナークが彼らのミッションを拡大させていくものになるとのこと。
レジェンダリーは東宝からモスラ、ラドン、キングギドラを含むキャラクターを映画で使用する権利を得ており、
モナークを中心に、ゴジラ、キングコング、その他の有名なキャラクターたちが登場することになる。
(編集部・市川遥)

最後は海へ落下ですね分かります
キングコングシリーズは76年と86年のやつは見たかなあ、あんま覚えてないや
原典の30年代のとリメイクの2005年版は完全に未見

キングコング対ゴジラ 【60周年記念版】 [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2015-10-16 23:05 | 特撮
ガメラ生誕50周年記念特別サイト

私だ
数日前にショートムービーが公開されましたが、
まさかこれでおしまいじゃあないでしょうね?

平成ガメラ Blu-ray BOX
[PR]
by dogyagyan | 2015-10-13 22:26 | 特撮
『ゴジラ』新作に長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ!タイトルは『シン・ゴジラ』に決定!

私だ
アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明が脚本・総監督を、
樋口真嗣が監督・特技監督を兼任する新作『ゴジラ』に、
俳優の長谷川博己、竹野内豊、石原さとみが出演することが明らかになった。
タイトルは庵野総監督が命名した『シン・ゴジラ』に決定。
2016年夏の公開に向け、現在も撮影が行われている。
同作は、東宝が約12年ぶりに製作するシリーズ最新作。
長谷川と竹野内が演じるのは、ゴジラに襲撃される現代日本の政府関係者。
ヒロイン役の石原は米国エージェントにふんし、英語セリフにも挑戦する。
「世界的に有名な、と言っても過言ではないゴジラ作品に、
まさか自分が出演させていただけるとは」と感慨深げな長谷川は、
「空想特撮エンタテインメントであり、
大きな危機に直面した時の日本のあり方を問う社会的な側面を持った作品でもあります。
ヒットメーカーである庵野総監督、樋口監督のもと、
しっかりと自分の役割を務めたいと思います。どうぞお楽しみに」とコメント。
また竹野内も、1954年公開の1作目から、通算29作目となる新作に、
「数々のゴジラシリーズの中でも最強の仕上がりとなり、
多くのファンのみならず、世界の観客の心に、そして社会に、
深いメッセージを与える作品になると思います」と自信をのぞかせる。
一方、「よっしゃーーーっと家で叫びました」とオファーを振り返った石原は、
「しかし台本を読み愕然としました」と告白。
「庵野総監督、樋口監督にダメ出しされるなかで、悔しくて涙を流してしまうぐらい、
今難しい役と向き合っています。
プレッシャーで胃が痛い毎日ですが
ゴジラにヒロインとして出演させていただける事
に責任と幸せを感じて撮影に取り組んでいきたいと思います」と気合を込める。
製作は今年の8月に始まり、10月いっぱいまで撮影予定。
タイトルについてエグゼクティブプロデューサーの山内章弘は、
「タイトルが示す通り、『復活』でも『再生』でもなく、『シン・ゴジラ』です。
もちろん、『新』しいゴジラであり、『真』のゴジラであり、『神』のようなゴジラであり、
そして……庵野総監督命名のこのタイトルには、様々な意味と想いが込められています」と語っている。(編集部・入倉功一)
映画『シン・ゴジラ』は2016年夏、全国東宝系で公開

きたかー
キャストよりもゴジラのビジュアルはよ、はよ!

ゴジラ×OUTDOOR PRODUCTS コラボミニボストン 怪獣大行進柄
[PR]
by dogyagyan | 2015-09-24 22:46 | 特撮
劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー/手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!

私だ
前売券発売中だ
特典は「乗せたら走る!真夏の爆走ヒーロー!」
仮面ライダードライブver.かアカニンジャーver.どちらか1つ
プレミア前売券は7月11日発売
こちらの特典は完全劇場オリジナル「MICRO」
仮面ライダードライブタイプトライドロンかアカニンジャーどちらか1つ
もしくは、
シフトスピードワイルドテクニックかスペシャルSG忍シュリケンどちらか1つ
好きなアイテムが選べます
今年は特典に力入れてんなー

東映「スーパー戦隊」 40周年 (TJMOOK)
[PR]
by dogyagyan | 2015-06-13 20:39 | 特撮