ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:ガンプラ( 294 )

HGUC 1/144 バーザム
HGBF 1/144 ガンダムシュバルツリッター

私だ
今日出荷だ

※19日(金)更新
Zガンダム放送時にキット化されなかったバーザムが待望のHGUC化
な 永かった…
まーガレキとか完成済みフィギュアとかはたくさん出てますけどね
それこそ各設定から膨らませた様々な解釈のやつが
本キットはZガンダムに登場したバーザムです
勿論完全新規
成型色は、
イロプラ(インディブルー、グレー、ダークグレー、シャインレッド)、
イロプラ(インディブルー、グレー、ダークグレー、クリアピンク)、
インディブルー、ダークグレー、暗めの黄橙、グレー、クリアイエロー
ポリキャップはPC-002
胴体が短い独特の体型を再現しています
頭部は設定画に比べて小顔になってますが、
劇中でも作画によってはこれくらいの時もあるので賛否が分かれるところですかね
モノアイはクリアピンク
モノアイレールなどディテールが再現されてますが無可動
首は引き出し式
胴体は内部にジョイントがあり、ボールポリキャップで胸部裏と接続
股関節はスイング式
いつもなら胸と腰は別工程ですが、こいつは同じ工程で組み立てます
股間のデザインはハイメガキャノンのような奥まった形状だとか、
六角形の板で上の方にソケット状のパーツが付いてるとか、
バーザムファンの間で様々な解釈がされていますが、
本キットは後者を採用
ROBOT魂は前者も後者も差し替え可能なパーツ付けてたな
肩関節引き出し式、上下可動や前後スイングも可能、腕との接続部はボールジョイント
可動範囲広いなー
尚、肩関節も胴体と同じ工程で組み込みます
腕部は肩アーマー独立可動、上腕ロール可動、肘2重関節、
肘と手首の間にあるグレーの部分も可動
バックパックは別売のHGUC ガンダムMk-II(REVIVE)のものと互換性があり、
これはバーザムがMk-IIの後継機として開発された設定を拾ったもの…なのかな?
バックパックを取り外した背中には3mm穴が2つ開いており、
他キットのバックパックやHGBC等のカスタムパーツを取り付け可能になっております
脚部は、太ももロール可動、膝2重関節
180度開脚が可能です
股関節太股側の受けが白化しやすいですが今の所破損はないですね
保持力を考慮して腰側関節軸の差し込みをきつめにしてるのかな
ふくらはぎのスラスターブロックは独立可動、つま先可動
足首の接続はボールジョイント
脛側との接続部のポリキャップ部分でも可動します
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ビーム・ライフル、ビーム・サーベル2本、バルカン・ポッド・システム
ライフルはグリップが可動
ライフルと肩を接続する蛇腹状のチューブは差し替えで延長状態を再現
ライフル後部にポリキャップによる可動部があるので、
チューブを接続したままでも肘を曲げることができます
これは嬉しい配慮
サーベルはグリップからビーム刃エフェクトを着脱可能
ビーム刃はクリアイエローのSB-13
前腕の小型シールドっぽい部分の裏側にグリップが収められていますが、
こちらは手に持たせる用とは別個です
バルカン・ポッド・システムは頭部から着脱可能
手首は武器持ち手と平手が左右1個ずつ
よく動くし色分けも各部スラスター内側以外は成型色とホイルシールほぼ完璧だし、
待った甲斐があったキットですね
個人的に小顔は許容範囲なんだが、
手首のデザインが標準的なMSのそれになっちまってるのが残念だな
手甲とか指先とかもうちょっと尖らせて欲しかった

公式外伝「ビルドファイターズA-R」に登場する、
第8回世界大会に出場したマスク・ド・セカンドGの機体がHGBF化
元々は二代目メイジンが作ったカテドラルガンダムで、
本気に改造された後更にジュン兄の手に渡り、ディナイアルガンダムに改造されたものと判明
機動性を活かして一瞬で敵に接近し、格闘戦に持ち込む戦闘スタイルの設定
キットはビルドバーニングガンダムやカテドラル/ディナイアルガンダムの流用
Aがビルドバーニングからの流用
B、C、D、E、F、Gがカテドラル/ディナイアルからの流用
J1、J2ランナーが新規
成型色は、
ライトグレー、ミッドナイトブルー、ゴールド、ブラック、レッド、ホワイト
イロプラ(ゴールド、ミッドナイトブルー、クリアパープル、ライトグレー)、
イロプラ(ゴールド、ミッドナイトブルー、ライトグレー)
Dランナーのブラックだけグロスっぽいんだけど気のせいかな
ディナイアルにあったエフェクト類のランナーや、
カテドラルにあった武装類や台座のランナーはなくなっています
本体はカテドラルの白/金カラーから黒/金カラーとなりました
各関節可動等はカテドラル/ディナイアルと同等
頭部のゴーグルはクリアパープルで再現
背部ウイングはバックパックと繋がる部分で可動する他、
黒の羽と金の羽がそれぞれ独立して可動します
股下には別売のアクションベース2やHGBG GPベース対応の丸穴が開いています
武装は、
フリューゲルメッサー2本、ヴィントドルヒ2本
フリューゲルメッサーは背部ウイングと、
リアスカートにマウントされているグリップを組み合わせて完成
更にウイング2枚とジョイントパーツとサーベルグリップが合体し、
大型剣=フリューゲルシュヴェルトにもなります
プラフスキー粒子を纏わせると切断力が強化される設定
ヴィントドルヒは小型の刀身とグリップを組み合わせて完成
刀身は流体金属に微細なプラスチック片を混合しており、
使用時に刀身の形にプラフスキー粒子を展開することで形成され硬質化する設定
何か凄いオーバーテクノロジーっぽいんですが
手首は拳、平手、貫手、武器持ち手が左右1個ずつ
ビームサーベル、ライフル、シールドとオーソドックスな機体だったカテドラルと、
徒手空拳のディナイアルの間に剣技のシュバルツリッターがいたんですねー
いきなり接近戦特化になったわけじゃなかったのか
それにしても謎の仮面キャラ=マスク・ド・セカンドG…一体何者なんだ

HGUC 機動戦士Zガンダム バーザム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HGBF ガンダムビルドファイターズAR ガンダムシュバルツリッター 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2017-05-18 22:51 | ガンプラ
BB戦士 No.403 LEGENDBB 真駆参大将軍

私だ
今日出荷だ

※11日(木)更新
新SD戦国伝 伝説の大将軍編でちらっと登場した真駆参大将軍がLEGENDBB化
異世界へ飛ばされて騎士ガンダムとサタンガンダムに分離した頑駄無真悪参の子孫なわけだが、
真悪参の息子は射駆零(イグレイ)という名だったのか
てことはハーピュレイもおるんか
真駆参は大将軍返上後に七人の超将軍編で新世将頑駄無に就任してたのも初めて知ったなあ
新生将頑駄無のデザインってあるのかな
キットは完全新規
成形色は、
イロプラ(レッド、ブラック)、
イロプラ(レッド、ブラック、ホワイト、クリアグリーン)、
イロプラ(レッド、ブラック、ホワイト、シルバー)、
レッド、ホワイト、ブラック、ゴールド、ゴールドメッキ
ポリキャップはPC-303(ホワイト)、PC-7(ブラック)
ゴールドとシルバーはウェルドライン出ちゃってますね
瞳のシールは正面、左、右、泣き顔の4種から2種を選択
泣き顔を選んだ際の頬を伝う涙もシールで再現
軽装モードから真悪参の鎧か真駆参大将軍の鎧を着せる方式
股下には別売のアクションベース2対応の丸穴が開いています
真駆参の鎧や武器は無し
銀の盾や銀狼剣もありません
真悪参はバックパックがケンタウロスモードになりそうなデザインだがなれず
武装は三叉の槍
鎧は成型色の関係上紺ではなく黒になっていますが、
初期のカードダスのイラストでは黒で描かれていたので間違ってはいませんね
大将軍は前立て=心鳳がゴールドメッキ、結晶がクリアグリーン
陰陽珠はジュエルシール、ちゃんと赤と青の2色になっています
ウイングは基部で可動する他、
大目牙破壊砲(オメガバスター)とバックパックを接続するボールジョイントでも可動
差し替えで龍馬凰形態へ変形可能
戦武面(バトルマスク)は着脱可能
鳳凰風防(フェニックスゴーグル)の開閉は取り付け位置の差し替えで再現
武装は、
斬鳳剣、双刃剣(ダブルハーケン)、片刃刀(シングルブレイブ)
斬鳳剣は鞘から抜き差し可能、鞘は本体左腰にマウント
双刃剣は肩アーマーに装着している技鳳・体鳳を両端に取り付けて完成
片刃刀は右肩アーマーの矛先と三叉の槍の矛先を差し替えて再現
龍馬凰形態は本キットオリジナルの形態ですが、
騎士ガンダムのケンタウロスモードを彷彿とさせつつ、
新生代将軍の神馬凰形態への繋がりを感じさせますね
前脚は鳥の足で後ろ足が獣の足なので馬要素全然ないですが
もし真駆参の鎧とか銀の盾や銀狼剣も付いてたらお値段跳ね上がりそうだが、
ランナースイッチが細かく別れているので後々プレバン限定で真駆参の鎧版なんてワンチャンあるかも

ガンプラ情報
7月
RE/100 ハンマ・ハンマ 4860円
HGUC イフリートシュナイド 1944円
HGBF チナッガイ 2376円
HGBF 忍パルスガンダム 2160円
HGBC 忍パルスビームズ 648円
HG I-BO ガンダムアスタロトリナシメント 1944円

8月
メガサイズモデル ユニコーンガンダム デストロイモード 10800円
RG ユニコーンガンダム 4104円
HGBF 「GMの逆襲」登場新ガンダム(仮) 1728円
HGBF GM/GM 1728円
HGBF はいぱーギャン子 2592円
HGBC ジムウェポンズ 648円
↓1/48 ユニコーンガンダムヘッドディスプレイベースメタリックVer.付属
月刊ガンダムエース増刊「ガンプラエースSpecial」 価格未定

9月
MG ダブルゼータガンダム Ver.Ka 6480円
HiRM ウイングガンダムゼロ(EW) 12960円
HGUC ブルーディスティニー1号機“EXAM” 1728円
HG GTO MS-06 ザクII C型/C5型 1944円

10月
HG GTO 局地型ガンダム(北米戦線仕様) 2160円

7月発送
MG アドヴァンスドジンクス 4536円
MG ダブルオーザンライザー 8640円
HGUC ジム・スナイパー 1620円
HGUC RGM-89D ジェガンD型(迷彩仕様) 1944円
HG I-BO イオフレーム獅電改(オルガ機) 1296円
HG I-BO イオフレーム獅電改(ライド機) 1296円

8月発送
MG MS-06R-1A マサヤ・ナカガワ専用ザクII 4860円
MG キャスバル専用ガンダム Ver.3.0 4860円
HGBF ハンブラビスバン 1944円

発売未定
新機体シルエット 価格未定
GBF新機体シルエット4種 価格未定

静岡ホビーショーで情報色々解禁
GBF新アニメにあわせてGBFの展開が中心だな
アニメはセイ達1期世代が活躍する「GMの逆襲」と、
ショートフィルムで様々なバトルが繰り広げられる「バトローグ」の2本
忍パルスビームズはいろんなビームエフェクトが入ったセット
「GMの逆襲」登場新ガンダム(仮)はシャイニングガンダムがベースの模様
ビルドバーニングにも似てるんだがプロトタイプだろうか
GM/GMはスタイリッシュなジムに違うデザインの頭部が数種付属
はいぱーギャン子は誰が作るんだ、やっぱりミナトか?
新機体シルエットは新しいふみなシリーズっぽいですね
RGユニコーンとか正気かよ、1/144であの細かい変身ギミックは無茶だろ
BD一号機は前の参考出品から大河原御大デザイン寄りにバランス調整されたっぽいですね
北米戦線仕様の局地型ガンダムは黒地に黄ラインのワルっぽいような昔のリアルタイプのようなカラーリング
迷彩ジェガンのスプリッター迷彩は水転写式デカールと成形色で再現
あといつものジェガンの武装類に加えマラサイやハイザックが使用するBR-87Aビーム・ライフルも付属
ハンブラビスバンはガンダムビルドファイターズA-Rの登場機体
ルワンさんこんな機体も使ってたのか知らなかった
鉄血のオルフェンズは今の所新情報なしか、もう展開しないのかな
あとGレコ劇場版ホントにやるんだったらガンプラの新展開もお願いします

SDガンダム BB戦士 No.403 LEGENDBB 真駆参大将軍 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2017-05-10 22:32 | ガンプラ
バンダイ ホビーサイト

私だ
今週は新商品なし

ガンプラ情報

5月
HGUC バーザム 1620円
HGBF ガンダムシュバルツリッター 2160円
HGPG プチッガイ ラスティオレンジ&プラカード 540円
HGPG プチッガイ サフェーサーグレー&プラカード 540円
HG 陸戦型ガンダム S型(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 1944円
LEGEND BB 真駆参大将軍(武者頑駄無真悪参) 1944円
フィギュアライズバスト ホシノ・フミナ エンディングVer. 1620円

6月
MG ジャスティスガンダム 5184円
HGUC ガンダムAN-01 トリスタン 1620円
HG I-BO ガンダムダンタリオン 1728円
HGPG プチッガイ きゃらっがい フミナ 972円
HGPG プチッガイ きゃらっがい ギャン子 972円

7月
RE/100 ハンマ・ハンマ 4860円
HGUC イフリート・シュナイド 1944円

2017年春
MG ZZガンダム Ver.ka 価格未定

2017年夏
HG I-BO ガンダムアスタロトリナシメント 価格未定

2017年
HiRM ウイングガンダムゼロEW 価格未定

企画中?
RE/100 ジム・スナイパーII
RE/100 バーザム
RE/100 ジェガン
RE/100 クシャトリヤ
RE/100 Ξガンダム
RE/100 リグ・コンティオ
RE/100 リーオー
RE/100 ガイアガンダム
RE/100 リボーンズガンダム

第55回 静岡ホビーショー参考出品
フィギュアライズバスト シャア・アズナブル
フィギュアライズバスト シン・アスカ
フィギュアライズバスト ロックオン・ストラトス
フィギュアライズバスト 昭弘・アルトランド

ガンプラEXPOエキスポ ワールドツアージャパン 2016 WINTER参考出品
MG ジム・スナイパーII(ホワイト・ディンゴ仕様)
HGUC ザクIII改(仮)Twilight AXIS版
HGUC イフリート改
HGUC ジムスナイパー
HGUC ブルーディスティニー1号機

5月発送
HGUC ゲルググ(ユニコーンVer.) 1836円
HGUC ザクII改 Bタイプ(ユニコーンVer.) 1512円
HGUC ジェガン(エコーズ仕様) コンロイ機【2次】 1944円
HGUC ドム・トローペン(ユニコーンVer.)【2次】 1836円
MG RX-78-1 プロトタイプガンダム【再販】【2次】 4536円
RG デスティニーガンダム ディアクティブモード【再販】【2次】 2700円
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム ディアクティブモード【再販】【2次】 2700円
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム ディアクティブモード【再販】【2次】 2700円
RG ストライクルージュ+HG I.W.S.P.【再販】【3次】 3240円
RG ガンダムアストレイ ブルーフレーム【再販】 3024円

6月発送
PG トランザムライザー 29700円
PG トランザムライザー クリアカラーボディ 4104円
MG MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII(カスタムタイプ) 4860円
MG プロヴィデンスガンダム用 ドラグーンディスプレイエフェクト 2376円
HG GTO ガンキャノン最初期型(ロールアウト1号機)【2次】 1944円
HG I-BO モビルレギンレイズ(一般機)【2次】 1296円
MG ジム・キャノン(北米戦線仕様)【2次】 4320円
MG ジム・スナイパーII(ホワイト・ディンゴ隊仕様)【3次】 4104円
RG ガンダムエクシア リペアII 【3次】 2700円
RG ダブルオークアンタ フルセイバー【3次】 3456円
MG MSZ-006P2/3C ゼータガンダム3号機P2型 レッド・ゼータ【再販】 7020円
MG MS-06R-1A アナベル・ガトー専用ザクII Ver.2.0【再販】 4860円
HGUC MS-09RS アナベル・ガトー専用リック・ドム【再販】 1836円
HGUC ガトー専用ゲルググ【再販】 1944円
HGBF ゴーストジェガン F【再販】 1944円
HGBF ゴーストジェガン M【再販】 1944円
HGBF Hi-νガンダムインフラックス【再販】【2次】 3240円

7月発送
HGUC ジム・スナイパー 1620円
MG アドヴァンスドジンクス 4536円
HG I-BO イオフレーム獅電改(ライド機) 1296円
HG I-BO イオフレーム獅電改(オルガ機) 1296円
MG クロスボーン・ガンダムX2改 Ver.Ka【2次】 4752円
HG GTO MS-05 ザクI(黒い三連星機)【2次】 1836円
MG MS-06J ザクII(重力戦線イメージカラーVer.)【再販】 3780円
MG MS-07B3 グフカスタム(重力戦線イメージカラーVer.)【再販】 3240円
MG MS-09 ドム(重力戦線イメージカラーVer.)【再販】 4320円
MG クロスボーンガンダムX3 Ver.Ka【再販】4752円
HG I-BO ガンダムバルバトス コンプリートセット【再販】【2次】 3240円

8月発送
HGUC ザクIII改(Twilight AXIS Ver.)【2次】 2052円
HG I-BO プルーマ クリュセ侵攻セット【2次】 1944円

HGUC イフリート・シュナイド!?
改飛ばして!?
これはもう金型流用でナハト、改、イフリートと出していただいて、
最終的にピクシーまで行って欲しいですね

MG 機動戦士ガンダムSEED ジャスティスガンダム 1/100スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2017-04-27 22:38 | ガンプラ
HGUC 1/144 ゼータガンダム

私だ
今日出荷だ

※21日(金)更新
2020年のガンプラ40周年に向けた新プロジェクト“GUNPLA EVOLUTION PROJECT”第一弾、
Zが新たにHGUC化
前のHGUCが2003年か
パッケージにGUNPLA EVOLUTION PROJECTロゴが入っており、
REVIVEロゴは入っておりません
REVIVE計画ってもう終わったの?
成型色は、
イロプラ(クリアグリーン、レッド、イエロー、オレンジイエロー)
ホワイト、ブルー、ミッドナイトブルー、濃いグレー、クリアピンク
ポリキャップはPC-002
頭部ツインアイはクリアグリーン
いつものホイルシールと、クリア素材を効果的に使用するために内側に貼るシルバーのシールの二択
頭部を別売のHGUC量産型ザクの頭部と差し替えてZザクが再現可能
これ組み立て説明書で推奨しててワロタ
首は引き出し式
胴体は内部にジョイントがあり、前屈が可能になっています
肩関節引き出し式、上腕ロール可動、肘2重関節
肩は胸部側でも腕側でも可動し、肩と腕の接続部はボールジョイント
よく動くのですが肩と腕の間にある白い板ごと動くイメージがないので、
そこはちょっとイメージ違う気がしますね
肩アーマー外側は独立して可動
オレンジイエローのダクト?部分は青いブロックごと引っ込ませられます
ウェイブライダー時に必要なギミックなんだが、
ちょっと触れただけですぐ引っ込む上に戻しづらいのでストレス溜まるなあ
前腕のグレネード・ランチャー発射口のフタは開閉可能
テールスタビライザーやフライングアーマーは背部との接続部分等で可動
ウイングも開閉可能ですが、赤い部分は全てホイルシールでの色分けです
股関節は上下にスイング、太ももロール可動、膝2重関節
ふくらはぎは開閉可能で、内部にバーニアがあります
アンクルガードは独立可動、つま先可動
足首の接続はボールジョイントですが脛側に独自のロール可動部が設けられています
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
ウェイブライダーは差し替え変形
付属のジョイントを介して別売のアクションベース2に接続可能です
武装は、
ビーム・ライフル、ハイパー・メガ・ランチャー、ビーム・サーベル2本、
シールド、グレネード・ランチャー2個
ビーム・ライフルは銃身が伸縮可能、グリップ可動
後部のジョイントが開閉可能で、MS時の前腕やWR時のスタビライザー上部へマウント可能
ハイパー・メガ・ランチャーは銃身が伸縮可能、グリップ及びサブグリップ可動
各グリップのフタも開閉可能
WR時は機体底面にマウント、ランディングギアは差し替えです
ビーム・サーベルはビーム刃着脱可能、グリップはサイドスカートからの取り出しや収納ができません
尚、ビーム刃SB-13はビーム・ライフルやハイパー・メガ・ランチャーの銃口にも対応しています
シールドの伸縮ギミックは差し替え、裏面のグレネード部は別パーツで再現されています
グレネード・ランチャーは前腕に取付可能
手首は武器持ち手が左右1個ずつ
HGUC Z系のごっそり差し替え変形を引き継ぎつつ、
ORIGINやREVIVEの関節可動も取り入れた新生Zといった感じでいいですね
欲を言えば前腕のグレネード・ランチャー発射口から出てくるワイヤーアンカーも再現して欲しかったな

ガンプラ情報
7月発送
HGUC ジム・スナイパー 1620円

今回はアプサラスのミニモデル付かないのね

HGUC -GUNPLA EVOLUTION PROJECT- 機動戦士Zガンダム ゼータガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2017-04-20 23:28 | ガンプラ
HG 1/144 ガンダムウヴァル

私だ
今日出荷だ

※7日(金)更新
鉄血のオルフェンズ外伝のガンダムがHG化
廃棄コロニーの残骸の中で発見された設定で、
コロニー解体事業に入札していた「タントテンポ」の現場責任者だった、
ロザーリオ・レオーネが秘密裏に運び出して自らの所有物にしたそうです
発見当時フレームが剥き出しだったので、
ギャラルホルンの役人であるヴィル・クラーセンからもたらされたという、
アスタロトの装甲と装備を纏ったっつーことで、
キットはガンダムアスタロトオリジンの流用
A、B、Cランナーはアスタロトオリジンの流用、
F、Gランナーは新規
Aランナーはガンダムフレーム4
成型色は、
濃いマホガニー、ブラック、
イロプラ(ブラック、ホワイト、濃いマホガニー)、
イロプラ(ライトパープル、ブラック、ホワイト、濃いマホガニー)
ポリキャップはPC-002
アスタロトに似つつも黒と紫のカラーリングでワルかっこよくなってますね
目が4つあるのも特徴的
各部可動は同じガンダムフレーム4の連中に準じます
バックパックの向きは選択して取り付け
肩は肩アーマー接続部が可動
右肩アーマーはスパイクシールドをマウントするジョイントが可動
右肘の紫ははシールで色分け
左腕はフレームが剥き出しのままになっており、
HGシリーズで初の腕部フレーム再現となります
左ふくらはぎのスラスターはボール可動
右はスラスターがありません、一瞬パーツ欠損してるのかと思って焦った
つま先可動
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
マイニングハンマー、ラウンドシールド、スパイクシールド、グレイブ
ハンマーは元々採掘用だった設定
付属の専用ジョイントを介して右サイドスカートにマウント可能
ラウンドシールドはグリップを左手に握らせつつ前腕側面でカッチリ固定
スパイクシールドは先端の爪が近接武装にもなる設定
表面の濃いマホガニーと裏面の紫はシールで色分け
グレイブは双頭の薙刀
手に握らせるのみで特にマウントとかはできず
手首は武器持ち手用が左右1個ずつ、
角度付き右武器持ち手が1個
右手2種に対して手甲が1個しかないので差し替えが必要です
アスタロト同様サイドスカートや背部のハードポイントを利用し、
他キット装備の装着や組み替えを推奨しており、拡張性のあるキットです
しかし右手甲はもう1つ欲しかったね

ガンプラ情報
6月発送
MG クロスボーン・ガンダムX2改 Ver.Ka 4752円
MG MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII(カスタムタイプ) 4860円
HGUC ザクIII改(Twilight AXIS Ver.) 2052円
HG プルーマクリュセ侵攻セット 1944円

これHGUC ザクIII改の流用か
ビーム・マシンガン等新規パーツも付くみたいだが、
トリスタンもアレックスの流用っぽいし、
あんま力入れてない感じだなあ
大元はこれを機にREVIVEして欲しいくらい古いキットなんだけど
プルーマのセットおせーよ!
もっと早く出して欲しかったわ

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ月鋼 ガンダムウヴァル 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2017-04-06 22:52 | ガンプラ
バンダイ ホビーサイト

私だ
今週は新商品なし

ガンプラ情報

4月
HGUC ゼータガンダム 1944円
HG I-BO ガンダムウヴァル 1512円

5月
HGUC バーザム 1620円
HGBF ガンダムシュバルツリッター 2160円
HGPG プチッガイ ラスティオレンジ&プラカード 540円
HGPG プチッガイ サフェーサーグレー&プラカード 540円
HG 陸戦型ガンダム S型(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 1944円
LEGEND BB 真駆参大将軍(武者頑駄無真悪参) 1944円
フィギュアライズバスト ホシノ・フミナ エンディングVer. 1620円

6月
MG ジャスティスガンダム 5184円
HGUC ガンダムAN-01 トリスタン 1620円
HG I-BO ガンダムダンタリオン 1728円
HGPG プチッガイ きゃらっがい フミナ 972円
HGPG プチッガイ きゃらっがい ギャン子 972円

2017年春
MG ZZガンダム Ver.ka 価格未定

2017年夏
RE/100 ハンマ・ハンマ 価格未定
HG I-BO ガンダムアスタロトリナシメント 価格未定

2017年
HiRM ウイングガンダムゼロEW 価格未定

企画中?
RE/100 ジム・スナイパーII
RE/100 バーザム
RE/100 ジェガン
RE/100 クシャトリヤ
RE/100 Ξガンダム
RE/100 リグ・コンティオ
RE/100 リーオー
RE/100 ガイアガンダム
RE/100 リボーンズガンダム

第55回 静岡ホビーショー参考出品
フィギュアライズバスト シャア・アズナブル
フィギュアライズバスト シン・アスカ
フィギュアライズバスト ロックオン・ストラトス
フィギュアライズバスト 昭弘・アルトランド

ガンプラEXPOエキスポ ワールドツアージャパン 2016 WINTER参考出品
MG ジム・スナイパーII(ホワイト・ディンゴ仕様)
HGUC ザクIII改(仮)Twilight AXIS版
HGUC イフリート改
HGUC ジムスナイパー
HGUC ブルーディスティニー1号機

4月発送
MG MSZ-006P2/3C ゼータガンダム3号機P2型 レッド・ゼータ【再販】【3次】 7020円
RG ガンダムエクシア用 ガンダムアストレアパーツセット【再販】【2次】 1944円
RG ガンダムエクシア用リペアパーツセット【再販】 1620円
HG00 GNアームズ TYPE-E(リアルカラーVer.)【再販】 4644円

5月発送
HGUC ゲルググ(ユニコーンVer.) 1836円
HGUC ザクII改 Bタイプ(ユニコーンVer.) 1512円
HG GTO ガンキャノン最初期型(ロールアウト1号機) 1944円
HG I-BO モビルレギンレイズ(一般機) 1296円
HGUC ジェガン(エコーズ仕様) コンロイ機 【2次】 1944円
HGUC ドム・トローペン(ユニコーンVer.)【2次】 1836円
HG I-BO ガンダムフラウロス(厄祭戦時)【2次】 1836円
RG ガンダムアストレイ ブルーフレーム【再販】 3024円
MG RX-78-1 プロトタイプガンダム 【再販】【2次】 4536円
RG デスティニーガンダム ディアクティブモード【再販】【2次】 2700円
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム ディアクティブモード【再販】【2次】 2700円
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム ディアクティブモード【再販】【2次】 2700円
RG ストライクルージュ+HG I.W.S.P.【再販】【3次】 3240円

6月発送
PG トランザムライザー 29700円
PG トランザムライザー クリアカラーボディ 4104円
MG プロヴィデンスガンダム用 ドラグーンディスプレイエフェクト 2376円
HG GTO MS-05 ザクI(黒い三連星機) 1836円
MG ジム・キャノン(北米戦線仕様)【2次】 4320円
MG ジム・スナイパーII(ホワイト・ディンゴ隊仕様)【3次】 4104円
RG ダブルオークアンタ フルセイバー【3次】 3456円
RG ガンダムエクシア リペアII【3次】 2700円
MG MS-06R-1A アナベル・ガトー専用ザクII Ver.2.0【再販】 4860円
HGUC MS-09RS アナベル・ガトー専用リック・ドム【再販】 1836円
HGUC ガトー専用ゲルググ【再販】 1944円
HGBF ゴーストジェガン F【再販】 1944円
HGBF ゴーストジェガン M【再販】 1944円
HGBF Hi-νガンダムインフラックス【再販】【2次】 3240円

今月は情報小出ししてたから書くことがないな
4月は一般販売のガンプラ少ないけど、
ガンダム以外のキャラクタープラモが多いみたいですね

MG 機動戦士ガンダムSEED ジャスティスガンダム 1/100スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2017-03-30 22:41 | ガンプラ
MG 1/100 RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)スペシャルVer.
1/100 フルメカニクス ガンダムバエル
RG 1/144 ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ
HGBF 1/144 すーぱーふみなアクシズエンジェル Ver.

私だ
今日出荷だ

■『THE ORIGIN』の世界観を存分に再現した、完全限定生産の特別仕様「MG RX-78-02 ガンダム」が登場!
■パッケージは、『GUNDAM THE RISING』のビジュアルを使用した特装版!
■新規パーツと、同梱されるピンクと黄色の2色のLEDにより、劇中をイメージしたカラーリング再現が可能!
■劇中で使用されたガンダム図面とMSの開発系譜図の特製「大判図版」(610×460mm)も同梱!
※LEDユニット1個につき、LR41電池(別売)が2個必要となります。

■「1/100 FULL MECHANICS」シリーズ第4弾に、『鉄血のオルフェンズ』より新機体「ガンダム・バエル」が登場!
■メカデザインを担当する鷲尾直広氏描き下ろしのディテールを盛り込んだ、アニメでは描ききれないメカニカル感あふれるハイエンド仕様!
■肩部エンブレムは、パーツ分割により精密に再現されている。背部バインダーはメカニカルに展開可能で、二刀流可能な武装と可動する手首により、劇中シーンを容易に再現できる!
■初回特典版には、ディスプレイ台座とマーキングシールが付属!

※24日(金)更新
ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナがRG化
例によって発売日厳守と思われます
金と黒に色分けされた内部フレーム「アドヴァンスドMSジョイント」が凄いですね
キットはレッドフレームのランナーを一部流用
A、B、D、E、H、ランナーが流用
L、M、N1、O、P、Q1、Rランナーが新規
あとBA14ランナーが入っています
成形色は、
イロプラ(ブラック、暗めのレッド、クリアブルー)、
アドヴァンスドMSジョイント10(ゴールドとブラック)、
ゴールド、グレーパープル、
イロプラ(ブラック、暗めのレッド)、
ブラック、クリアオレンジ、クリア
相変わらずの可動範囲と色分けです
ブラックはグロスインジェクションでツヤツヤ、ゴールドはウェルドラインが出るいつものやつ
新規の顔はへの字スリットが開口されてないので、
レッドフレームに比べてイメージに近くなっています
これはよかった
コクピットハッチは開閉可能
バックパックは若干可動
右腕は設定通りブリッツガンダムのものになっていますが、
余剰パーツでアストレイの右腕も組み立てることが出来ます
股下に別売のアクションベース2を接続するためのジョイントパーツが付属
同スケールのロンド・ミナ・サハクのフィギュアも付属
手首は可動指、握り拳、平手、武器持ち手が左右1個ずつ
ただし右拳と右可動指は余剰パーツなので、
ブリッツ右腕用の拳や可動指はありません
武装は、
トリケロス改、ツムハノタチ、オキツノカガミ、トツカノツルギ2本
マガノイクタチ2基、マガノシラホコ2個
トリケロス改は右腕にマウント、グリップを武器持ち手に持たせられます
ランサーダートは3本とも別パーツ
ツムハノタチは左腕にマウント、クロー引き出し可能、ナックルガード可動
オキツノカガミは左腕にマウント、穂先みたいな先端部が可動
槍のようなビームエフェクトやビームシールドエフェクトを選択して取り付け
更に先端部はリード線で射出形態を再現
BA14ランナーの専用台座に先端部を飾れます
トツカノツルギは左右の手に持たせられる他、両腰にマウント可能
デザインアレンジの利いたマガノイクタチは複雑に可動
マガノシラホコも可動&リード線で射出形態を再現
こちらは専用台座無し
背部のマガノイクタチが重いのか重心が後ろにいってしまうのが難点ですが、
ボリュームとギミックが満載なのでそんなもんは帳消しですよ
ランサーダートの分割やオキツノカガミ付属など、
HGで足りなかった部分が補われてるのはグッド
それにしても付属のリアスティックデカール…やっぱこまけえな

サカイ・ミナト曰くイキきったすーぱーふみながHG化
フミナへの情熱をブレずに究極の高みに持っていった結果らしい
アホですねー
説明書の解説文は色々ネタに走ってて笑えるものになってます
キットは前のすーぱーふみなのランナーを流用しています
A、B、C、D1、D2、G2ランナーは流用
H1、H2、I1、I2ランナーは新規
それとビームサーベル刃のSB6ランナーと台座のBA-0ランナーがあります
成型色は、
パールホワイト、薄いピンク、ライトブラウン、ベージュ、
クリア、クリアイエロー
ポリキャップはPC-7とPCF-6A
さて本体は…前のやつはパワードジムカーディガン+メイドのMS少女といった感じですが、
今回はキュベレイ+ウイングガンダムゼロEWの羽で天使のMS少女といった感じになってます
大胆に開いたけしからん胸元は新規パーツという気合いの入れよう
仕様、可動など大まかな部分は前のと大体一緒
星模様をあしらった台座のアーム部分やバックパック下部の接続穴などは引き継いでいます
武装は、
ファンネル/ステッキ2本、コンシェンスウイング、ビームサーベル2本
ファンネル/ステッキは左右の手に持たせられる他、
ウイングやリアスカートの内側複数箇所にマウント可能
ファンネル/ステッキ2本を連結させることも出来ます
バックパックから生えたコンシェンスウイングはジョイントの可動箇所が多く、
かなり自由に表情がつけられるようになっています
ビームサーベルグリップは肩から着脱可能
ビーム刃着脱可能
手首は武器持ち手、平手が左右1個ずつ
ビームマシンガン用右持ち手が1個
ビームマシンガン入ってないんで右持ち手は使わないですね
あとランナー構成上シールドや腕部ガトリングガン等のパーツが残っています
シールドはバックパックへ繋がるアームがないので扱いに困りますが、
腕部自体はガトリングガンはお好みで腕部のアーマーと付け替えてもいいかもしれません

ガンプラ情報
6月
HGUC ガンダムAN-01 トリスタン 1620円
HG I-BO ガンダムダンタリオン 1728円
HGPG プチッガイ きゃらっがい フミナ 972円
HGPG プチッガイ きゃらっがい ギャン子 972円

2017年夏
HG I-BO ガンダムアスタロトリナシメント 価格未定

6月発送
PG トランザムライザー 29700円
PG トランザムライザー クリアカラーボディ 4104円
HGBF Hi-ニューガンダムインフラックス【再販】【2次】 3240円
HGBF ゴーストジェガン M【再販】 1944円
HGBF ゴーストジェガン F【再販】 1944円

トリスタンの発売月確定
ダンタリオンには初回限定でガンダムトライエイジカードが付属
プチッガイに新企画、今度はGBFキャラがプチッガイに変身?
アスタロトリナシメントはアスタロトの改修機っぽいですね

MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)スペシャルエディション 1/100スケール 色分け済みプラモデル
1/100 フルメカニクス 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバエル 1/100スケール 色分け済みプラモデル
RG 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HGBF ガンダムビルドファイターズトライ すーぱーふみなアクシズエンジェル Ver. 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2017-03-23 23:14 | ガンプラ
MG 1/100 プロヴィデンスガンダム G.U.N.D.A.M. プレミアムエディション
MG 1/100 プロヴィデンスガンダム
SDEXスタンダード009 デスティニーガンダム
SDEXスタンダード011 トライバーニングガンダム
SDEXスタンダード012 ガンダムデスサイズヘルEW
SDEXスタンダード013 シナンジュ
SDEXスタンダード015 ユニコーン2号機バンシィ・ノルン(デストロイ・モード)

私だ
今日出荷だ
今週はSDEXスタンダードが集中してます

■「MG 1/100 プロヴィデンスガンダム」に、『SEED』の世界観がより楽しめるスペシャルセットが登場!
■ザフトMSのディスプレイが効果的に演出できる完全新規金型の「ザフトマーク台座」と、MG SEEDシリーズのマークデザインが1枚にまとめられた水転写式の「特製デカール」が付属!
■さらに、初回生産分はプレミアムな「初回限定パッケージ」仕様!

■『機動戦士ガンダムSEED』より、雷鳴を背負う天帝「プロヴィデンスガンダム」がMG化!
■「MG フリーダムガンダム Ver.2.0」のフォーマットを踏襲し、アクション性の高い関節機構とプロポーションのバランスを実現!
■MG SEEDシリーズに共通の情報量の多いディテールに加え、ハッチ類の展開ギミックなども搭載し迫力のポージングが決まる!
■特徴的な武装「ドラグーン」はすべて脱着可能で、台座とクリア支柱によりオールレンジ攻撃のディスプレイも可能!
■各種武装のほか、「1/100 ラウ・ル・クルーゼ」フィギュアも付属する。

■海外で展開されていた「SDガンダム EXスタンダード」シリーズが日本上陸!
■従来のSDガンダムシリーズキットに比べ可動域が大幅に向上し、様々なポージングが可能で、洗練されたスタイリッシュなプロポーションとの両立を実現!
■さらに、HGシリーズとの互換性を備え、パーツ交換によるカスタマイズの幅を広げている!

■海外で展開されていた「SDガンダム EXスタンダード」シリーズが日本上陸!
■従来のSDガンダムシリーズキットに比べ可動域が大幅に向上し、様々なポージングが可能で、洗練されたスタイリッシュなプロポーションとの両立を実現!
■さらに、HGシリーズとの互換性を備え、パーツ交換によるカスタマイズの幅を広げている!

■海外で展開されていた「SDガンダム EXスタンダード」シリーズが日本上陸!
■従来のSDガンダムシリーズキットに比べ可動域が大幅に向上し、様々なポージングが可能で、洗練されたスタイリッシュなプロポーションとの両立を実現!
■さらに、HGシリーズとの互換性を備え、パーツ交換によるカスタマイズの幅を広げている!

■海外で展開されていた「SDガンダム EXスタンダード」シリーズが日本上陸!
■従来のSDガンダムシリーズキットに比べ可動域が大幅に向上し、様々なポージングが可能で、洗練されたスタイリッシュなプロポーションとの両立を実現!
■さらに、HGシリーズとの互換性を備え、パーツ交換によるカスタマイズの幅を広げている!

■海外で展開されていた「SDガンダム EXスタンダード」シリーズが日本上陸!
■従来のSDガンダムシリーズキットに比べ可動域が大幅に向上し、様々なポージングが可能で、洗練されたスタイリッシュなプロポーションとの両立を実現!
■さらに、HGシリーズとの互換性を備え、パーツ交換によるカスタマイズの幅を広げている!

SDEXスタンダードの010はバルバトス、014はルプスでBB戦士の現行と被るから国内は出ないのか?

ガンプラ情報
2017年夏
RE/100 ハンマ・ハンマ 価格未定

5月発送
HG GTO ガンキャノン最初期型(ロールアウト1号機) 1944円

6月発送
MG プロヴィデンスガンダム用 ドラグーンディスプレイエフェクト 2376円

シルエット発表のみで不確定だったRE/100新作はハンマ・ハンマで確定
5月発送はTHE ORIGIN IV 運命の前夜でAE社内に展示されていた白いガンキャノンです
6月発送のドラグーンディスプレイエフェクトはアームやビームエフェクトの他、
水転写デカールも付きます

MG 機動戦士ガンダムSEED プロヴィデンスガンダム G.U.N.D.A.M.プレミアムエディション 1/100スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2017-03-16 23:12 | ガンプラ
HG 1/144 ガンダムバエル
HG 1/144 MSオプションセット9
HG 1/144 アトラスガンダム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)
HG 1/144 ザクI (シャア・アズナブル機)
HGBF 1/144 アメイジングストライクフリーダムガンダム

私だ
今日出荷だ
今週はHG集中しとるなー

※10日(金)更新
時代と共にかつてのパイロットであるアグニカ共々神格化されたバエルがHG化
厄祭戦終結後も機体改修は行われていない設定で、
アグニカが搭乗していた頃のままだそうです
キットはAランナーにガンダムフレーム4を流用している以外は新規
成型色は、濃いマホガニー、
イロプラ(ゴールド、ホワイト、イエロー、明るめのブルー)、
ホワイト
ポリキャップはPC-002
シンプルなデザインですね
00外伝の1.5ガンダムに似てるかも
各部可動は同じガンダムフレーム4のバルバトスルプスやフラウロスに準じます
肩は肩アーマー接続部が可動、アーマー外側は引き出し式
左のギャラルホルンエンブレムはホイルシール
つま先可動
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
バエル・ソード2本、ブレードホルダー2個、スラスターウイング2基
ソードはいたってシンプルな剣
アグニカが強すぎて他の武装が不要だったそうな
ホルダーはソードを着脱可能な他、ボールジョイントやアームが可動
スラスターウイングは電磁砲が内蔵されている設定
青い部分の上の方で黄色く縁取りされてる穴がそうですね
46話(2期21話)でキマリスヴィダールに向かって発砲してました
この穴はシールで色分け
ウイングは基部に可動ブロックが設けられている他、先端のブレードっぽい部分やスラスターも可動します
バックパックと繋がるアームも勿論可動しますが、
アーム上部の小羽?もロール可動
手首は武器持ち手用が左右1個ずつ
かっけーんだけどシンプルな割りには定価が割高な気がするな
何か未発表の隠し球があるかと思ったんだが
スラスターウイングは意外と重たいのかバランス取りづらいですね
ウイング自体は可動部が多いんでいろいろ表情つけられて楽しいですけど

恒例のオプションセット第9弾が登場
ランナー6枚
成型色は、
イロプラ(濃いグリーン、濃いマホガニー)、
イロプラ(ホワイト、濃いマホガニー)、
イロプラ(濃いマホガニー、濃いカーキ)、
内容は、
グシオンリベイクフルシティ用ライフル2丁、陸戦型グレイズ用ホバーユニット2個、
ゲイレール・シャルフリヒター用換装パーツ、ランドマン・ロディの脚部
バルバトスルプスレクス用左上腕、レギンレイズ左肩アーマー、マルチラック・バックパック
ライフルは別売のHGグシオンリベイクフルシティに装備可能
これで劇中の初陣を再現できます
ホバーユニットは別売のHGグレイズの足首と差し替えで陸戦型を再現
シャルフリヒター用換装パーツは別売のHGゲイレールに対応した頭部とフロントスカート
頭部のセンサーはホイルシール
ランドマン・ロディの脚部は別売のHGマンロディ対応の脚
素のマンロディにあわせた緑系の成型色になっています
膝や足首などしっかり可動
バルバトスルプスレクス用左上腕とレギンレイズ左肩アーマーは、
別売のHGバルバトス第1形態のガントレット付左腕に組み込み、
これまた別売のHGバルバトスルプスレクスの左腕と差し替えるっつー代物
更にルプスレクスのバックパックを外したところに、
付属のジョイントでランドマン・ロディの脚部を取り付けることでレッグブースターに
これは採用されなかった改修プランとパッケージに記述されてるので、
劇中には出ないっぽいですね
マルチラック・バックパックは別売のHGグレイズの背部に取り付け
別売のオプションセット4付属のバトルブレードがマウント可能で、
これにより前述のホバーユニットとあわせて陸戦型が完成します
既存のキットとの複数組み合わせ前提のセットで、正に総決算といった感じですな
イロプラ多用してて色分けも頑張っています

サンダーボルトより待望のアトラスガンダムがHG化
キットは完全新規
成型色は、
ホワイト、濃いグレー、イエロー、ミッドナイトブルー、クリアピンク
ポリキャップは無し
関節が独特だよなあ
首は独自のジョイントになってます
腋は引き出し式
襟や胸部Vマークやインテークが細かく色分けされててグッド
背中側にサブレッグと接続する可動部があります
上腕ロール可動、肘は2重関節
股関節は前後スイング
太股ロール可動、膝は2重関節
足首は可動ブロックを中心につま先や踵がロール可動します
股下は付属のジョイントを介することで別売のアクションベース2に対応しています
武装は、
レールガン、サブレッグ2脚、ブレードシールド、アサルトライフル2丁、ビーム・サーベル2本
レールガンは長大でかっこいいな
サブレッグはアームの関節が可動するところと固定のところがあります
ブレードシールドは左腕に持たせられます
サブレッグとブレードシールドの組み替え変形で、
潜航形態や飛行形態を再現
潜航形態はブレードシールドに前述のジョイントが使用可能で別売のアクションベース2に対応可
飛行形態は本体足裏とサブレッグが固定されるようになっています
アサルトライフルは2パーツモナカ割り
サーベルグリップは肩アーマーの開閉するラックから着脱可能
ビーム刃はSB1を使用
手首は武器持ち手用と銃火器持ち手用が左右1個ずつ
マーキングシール付属
HGにしてはお高いだけあって色分けがしっかりしてますね
本体や球体関節外側などの細い黄色いラインは流石にホイルシールですけど
ブレードシールドとアサルトライフルも設定と違って単色になってますが、
これはこれでかっけーんじゃね?

THE ORIGIN IVより、スミス海の戦いで鉄騎兵中隊機と交戦したシャアのザクIがHG化
キットはHGオリジンシリーズのザク系の金型を流用で、
A1、B1、B2、C、D1、D2、E、F、H2ランナーがザク系の流用
Gが新規
金型スイッチの切り替えを多用してて従来のパーツがあったり無くなったりしてますね
あとブグ系シールドのC2ランナーもあり、これまた金型スイッチ切り替えで一部パーツがありません
成型色は、
暗めのサーモンピンク、明るめのネイビーブルー、暗めのあずき色、ダークグレー、濃いマホガニー
ポリキャップはPC-001
2016年発売のHGシャア専用ザクIとの微妙な違いを再現しています
主にザクIIっぽかった両肩やランドセルがザクI然としたものに変更
頭部、胸部、ランドセル、肘周りが新規パーツです
あと成形色が若干違うか
各部可動は同シリーズのザク系に準じます
別売のアクションベース2を接続するためのジョイントが付属し、股下に取り付けます
武装は、
MS用マシンガン、シールド、ヒート・ホーク
デニム/スレンダー機と同じマシンガンはフォアグリップとサイトスコープが可動
ドラムマガジンはリアスカートにマウント可能
シールドはブグ系のやつ
ヒート・ホークは手に持たせる用とサイドスカートにマウントさせる用の2種
手首は武器持ち手が左右1個ずつ
マシンガン用右持ち手と左平手が各1個
テトロンシール付属
THE ORIGIN IVで主に活躍したのは本キットの仕様のザクIだったので、
なんでこっちが後出しなんだと思いますが、
やっぱシャア専用機ってだけでいつ出しても売れる見込みあるんですかね

GBF公式外伝「ガンダムビルドファイターズA-R」に登場する、ユウキ・タツヤの新機体HG化
三代目メイジンとなったユウキ・タツヤが第8回世界大会オープントーナメントの部に出場するために製作した設定
キットはHGCEストライクフリーダムの流用で、
A1、A2、C、D1、D2、E1、E2ランナーがストフリの流用
F、G、Hランナーが新規
B1、B2ランナーはありません
成型色は、
ホワイト、イロプラ(レッド、薄めのブルーグレー、イエロー、薄いクリアブルー)、
明るめの青紫、メタリックレッド、ダークブルー、
イロプラ(ライトグレー、ダークブルー、イエロー、ホワイト)
ポリキャップはPC-002
元キットと比べると武装の配置換えが目立ちますね
1/100VSアストレイシリーズがこういうノリだったよな
関節は金からメタリックレッドに
ウェルドラインが出るのは前と一緒
各部可動はHGCEストライクフリーダムに準じます
左肩アーマーのエンブレムはマーキングシール
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ヴレイブドラグーン8基、ドラグーンシールド2枚、ビームキャノン2門、レールガン2門
ビームライフル
着脱可能なヴレイブドラグーンはスーパードラグーンを改良した設定
元キットではウイングに集約されていましたが、
本キットではドラグーンシールド、バックパック下部のバインダー、ライフルの両サイドに配置換えされています
バックパック下部のバインダーは根元がボールジョイントで可動
ドラグーンシールドはバックパックの可動アームに接続されていますが、
取り外して左右の前腕に装備可能
装備の際は前腕のビームシールド発生基部を外す必要があります
ドラグーン部分はハサミのように開閉可能
ビームキャノンは元キットのビームライフルを改良した設定
バックパックに配置されており、可動ブロックやアームで可動
レールガンは元キット同様サイドスカートから展開しますが、
後部が大きくなっています
ビームライフルはモナカ割り&銃口の3パーツ
それプラス前述のドラグーンが両サイドに配置
尚、リアスカートにビームサーベルのグリップが2本マウントされていますが、
ビーム刃が付属していません
手首は武器持ち手と平手が左右1個ずつ
本機体も「紅の彗星」モードが使える設定なので、
プレバンかイベント限定で赤系の成形色に変更したやつが出るかも知れませんね

ガンプラ情報
6月
MG ジャスティスガンダム 価格未定

5月発送
HGUC ゲルググ(ユニコーンVer.) 1836円
HGUC ザクII改 Bタイプ(ユニコーンVer.) 1512円

MGジャスティスは開催中のガンプラEXPO in HAKODATEにて発表
袖付きゲルググとザク改は急に来たな

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバエル 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ MSオプションセット9 1/144スケール プラモデル
HG 機動戦士ガンダム サンダーボルト アトラスガンダム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN ザクI (シャア・アズナブル機) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HGBF ガンダムビルドファイターズ アメイジングストライクフリーダムガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2017-03-09 22:59 | ガンプラ
HG 1/144 ガンダムキマリスヴィダール
HGPG 1/144 プリティインピンク&プチプチッガイ

私だ
今日出荷だ

※3日(金)更新
素顔を晒したガエリオと共に真の姿を現したキマリスがHG化
ヴィダールの固有周波数を偽装する目的で積んでいたエイハブ・リアクター1基を取り外し、
キマリスに戻ったという設定で、
地上戦向きだったキマリストルーパーに対し、
無重力空間での戦闘で真価を発揮するように装備が構成されているそうです
アインの脳を利用した阿頼耶識 typeEはヴィダールから引き続き搭載
キットはAランナーにガンダムフレーム2を流用している以外は新規
B、C、Dンナーが新規で計4枚という内容
成型色は、ネイビーブルー、
イロプラ(ネイビーブルー、濃いすみれ色、ホワイト、イエロー)、
マホガニー、白に近いライトグレー
ポリキャップはPC-002
上半身の白さはキマリス、下半身の黒さはヴィダールを受け継いでるデザインですね
各部可動は同じガンダムフレーム2のキマリス系に準じます
肩は肩アーマー接続部が可動
肘アーマーの色分けはシールでがっつり覆う形
背部のシールドは左右ともアームで可動
なんだかサンダーボルトの機体みたいだな
ボードウィン家のエンブレムはシール
シールド側に枠取りがされているのでズレずに貼れますね
サイドやリアスカート、脚部の黄色い部分は頑張って色分けされています
つま先可動
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ドリルランス、刀、特殊KEP弾2発、ドリルニー2本
ドリルランスは左右どちらの手にも持たせられます
刀も左右どちらの手にも持たせられる他、
サイドスカート上部裏面にマウント可能
特殊KEP弾はシールドをスライドさせて取り出し、ドリルランスに装填
シールドを差し替え変形させてランスにドッキングさせることで、
発射形態が再現されます
ドリルニーは膝上部に差し替え
手首は武器持ち手用が左右1個ずつ
ランス用斜め持ち右手が1個
ドリル、ドリル、兎に角ドリル!
更に刀と特殊KEP弾=ダインスレイヴでマッキー絶対殺すマンな機体ですね

プチッガイに新色が登場
キットは2015年5月に発売された4色の色替え&新規パーツで、
形成色は、ピンク、ショッキングピンク、イエロー
ポリキャップはPC-7
金型スイッチ切り替えでKランナーにプチプチッガイが追加されています
プチプチッガイはピンクの単色成形で目と鼻はシール
付属のジョイントを介してプチッガイに持たせられたり、
背部リボンと差し替えで背負わせられたりします
うーんマトリョーシカ形式でどんどん小型化していったらどうしよう

ガンプラ情報
発売日未定
HG I-BO ガンダム・ダンタリオン 価格未定

プレバン5月
HG I-BO モビルレギンレイズ(一般機) 1296円

ダンタリオンはデータカードダス「ガンダムトライエイジ」に登場する機体で、
オルフェンズ外伝「月鋼」2期にも登場するそうです
レギンレイズ一般機は3日13時より予約開始

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムキマリスヴィダール 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HGPG ガンダムビルドファイターズトライ プリティインピンク&プチプチッガイ 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2017-03-02 23:08 | ガンプラ