「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:ガンプラ( 283 )

HGUC 1/144 グフ
HG 1/144 YMS-03 ヴァッフ

私だ
今日出荷だ
今週はジオン祭りだな

※15日(金)更新
HGUC グフがREVIVE第7弾として登場
旧HGUCは2000年4月ですって、16年前ですよ16年前
キットはHGBF グフR35の金型を流用しており、
A、B、C、D、E、F、G1、G2ランナーが流用、
Iランナーが新規
Hランナーはありません
あと金型スイッチの切り替えでR35用のパーツが大幅になくなっており、
余るパーツはR35用頭部、シールドのライトブルー部、左右前腕フレーム、左握り拳左、武器持ち手くらいです
成型色は、
ライトブルー、ダークグレー、ブルー、ブラック、クリアオレンジ
ポリキャップはPC-002
旧HGUCに比べ、アニメ寄りのマッシヴなプロポーションとなりました
というか上半身はほぼR35ですね
旧HGUCは直前のHG08小隊シリーズで出たB3寄りだったなあ
ノーズはザクより長く末広がりでグフらしくなりました
個人的にはもうちょっと末広がりでもよかったな
モノアイ可動
前腕はR35のバルカンポッドではなくシールドを直接取り付けるため新規造型
腰は動力パイプが軟質素材でできており、それなりに可動
スカートは動力パイプが邪魔であまり動かないので開脚の妨げになってしまっています
足首の接地もあまりよくありません
新規造型の脚部ですが…ここアニメと違うんだよなあ
アニメは膝の黒いひし形部分が上下に長く、脛の方まで達してるんですが、
本キットはひし形が短いので脛が伸びているように見えます
これだとなんかザクの脛っぽく見えますね
足首もなんか小さい気がする
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ヒート・ロッド、ヒート・サーベル2本、シールド、5連装75mm機関砲
ロッドは右前腕より着脱式、根元を右手に握らせます
軟質素材なので自由に曲げることが可能
サーベルはランナー構成上2本あり、劇中にはなかった二刀流が可能に
クリアオレンジ成型の刃はグリップから着脱可能
グリップはシールド裏に収納可能
シールドはグリップが可能
前腕にマウント可能な他、グリップを握らせることができます
手首は右握り拳、右武器持ち手、可動左手、左武器持ち手が1個ずつ
可動左手=フィンガーバルカンは親指の根元が独立可動、
残りの指は繋がって可動しますが、
REVIVEキュベレイと同じく切り離せばそれぞれ独立可動できます
旧HGUCの倍程の定価ですがその分色分けもしっかりしており、
フィンガーバルカンは可動するようになったり、
サーベルがおまけで1本多かったり、
R35から流用した上半身が骨太だったりといいところが多いのですが、
新規造型の脚部がどうしても残念でなりませんね
ここ、ザクとかB3型との関連性を考えた新しい解釈なのかなあ
正直んな余計な解釈入れんとMGの2.0やROBOT魂みたく、
アニメのデザインに近づけて欲しかったですね

「THE ORIGIN III」上映に先駆けてヴァッフがHG化
モビルワーカーでは為し得なかった小型融合炉を搭載したMSのルーツだそうです
因みに小型融合炉の設計はあのミノフスキー博士
キットは完全新規
成型色は、
ブラウン、ダークグレー、ライトグレー、ブルーグレー、ブラックグレー
ポリキャップはPC-001
関節濃いめのマホガニーじゃなくなった
以前モビルワーカーの記事で「こっからザクに進化すんだよなあ」と書きましたが、
間にこいつがいるんですね
丸っこくてノーズのない頭部はヅダへの進化も感じさせます
首は上部が固定のボールジョイント、下部が可動式のボールジョイントのダブル方式
モノアイ可動
胴体関節もL字型のダブルボールジョイント接続で独特
両腕は発売中のHG プロトタイプグフやモビルワーカーと互換性があり、
相互交換が可能になっています
ランドセルのスラスターノズルは可動
股下には別売のアクションベース2と接続するための丸穴が開いていませんが、
付属のジョイントを介して接続可能です
武装は、試作型MS用バズーカ、シールド、ヒート・ホーク
バズーカはグリップとスコープが可動
付属のアタッチメントを介してリアスカートにマウント可能
シールドは前腕に固定できる他、グリップを手に握らせることも可能
ヒート・ホークは手に持たせられる他、サイドスカートにマウント可能
手首は武器持ち手が左右1個ずつと、
バズーカ用右持ち手、左平手が各1個
劇中のマーキングを再現するテトロンシールも付属
ホイルシールはありません
相変わらず互換性のある腕部アタッチメントがプレイバリュー高くていいですね
戦況に応じてマニピュレーターで武器を持ち替えた方がいいことに気付いて、
これ以降このアタッチメントは廃れていくそうですが
シールドもザクIIの肩部に固定するタイプになるわけですが、
それ以降のグフやゲルググやらが手で持ったり前腕に固定してるので、
ここは復活してるんですねぇ
丸い頭部がかわいくて強そうに見えませんが、
劇中ではどんな活躍を見せるのか今から楽しみです

HGUC 196 機動戦士ガンダム グフ 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN YMS-03 ヴァッフ 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2016-04-14 22:55 | ガンプラ
HG 1/144 フルアーマー・ガンダム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)
HG 1/144 量産型ザク+ビッグ・ガン(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.)
HG 1/144 グレイズアイン

私だ
今日出荷だ
キャラスタンドプレート クーデリア・藍那・バーンスタインも今日出荷ですよ

※8日(金)更新
サンボル2種は、
アニメの設定にあわせ、成形色とホイルシールのカラーリング、パッケージなどを刷新したもの

鉄血のオルフェンズのラスボスがHG化
厄祭戦後、
禁忌とされていたが高性能故に捨てきれず研究が続けられていた阿頼耶識システム搭載機という設定
インストの「グレイズ・アインは自らのパイロットを手に入れ、
アイン・ダルトンは戦うための体を手に入れた。」って解説が辛い
パッケージやインストのアインが在りし日の頃なのが尚辛い
欠損した肉体に戸惑うことなく精神的にも安定しているのは、
機体を自らの体と認識できる程の高感度なシステムだからだそうだが、
感情剥き出しで抑えきれないのとはまた別なんですかね
キットは既存のグレイズシリーズの流用で、
C、D1、D2ランナーがグレイズの流用
A、B、E、Fランナーが新規
D1、D2ランナーは金型スイッチの切り替えで一部パーツがなくなっていますが、
グレイズ系の腕部フレームや膝と脛のフレーム、サイドスカートを繋げるフレーム、
地上用ブースターのパーツ等が余ります
成型色は、
グレー、ブルーパープル、ライトグレー、ブラック、ダークグレー
ポリキャップはPC-002
うーんデカい
パイロットが自分の体として認識しやすいように腕部・脚部の形状が見直された設定で、
胴体や太股のフレームは他のグレイズ系と共通ですが、
刃牙のジャック・ハンマーばりに手足が長くなって伸長しています
従来のグレイズ系は宇宙世紀シリーズの一年戦争時の標準サイズくらいですが、
本キットは第一次ネオ・ジオン抗争~ラプラス戦争時に出てきてもおかしくないほどのデカさになってます
余所様のレビュー見たら1/100グレイズに迫る大きさでワロタ
ただし可動に関しては今までのグレイズタイプと大体一緒
腰回りの動かしにくさもあんま改善されてませんが、
サイドスカートがなくなった分だけ回転はさせやすくなったと思います
頭部のフェイスオープンは差し替えで再現可能
バックパック可動、左右は繋がっていますがアックスマウント部はそれぞれ独立可動
腕部は肘とは別に前腕の真ん中当たりにもう1つの関節があります
ふくらはぎはスラスターの展開が可能
足首は開いた状態と閉じた状態が2種あり、閉じた状態に差し替えることでドリルキックを再現
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
専用大型アックス2本、肩部格納式機関銃2門、パイルバンカー2基
アックスは従来のグレイズ系とはデザインが異なり、一回り大きくなっています
名も無き鉄華団員をモビルワーカーごと葬った機関銃は、
肩アーマー下部の装甲を開いて機銃パーツを取り付けることで再現
腕部のパイルバンカーはスライド可能
手首は握り拳と武器持ち手が左右1個ずつ
握り拳はスクリューパンチ再現用でマニピュレーターがロックされる設定
刃牙の花山さんの「握力×体重×スピード=破壊力」の方程式ですね分かります
これだけでかくてギミック多いキットが定価1512円なんだから驚き、2000円でおつりが来るぜ
その分手首やバックパック裏の肉抜きが目立つのがちょっと残念ポイントでした

HG 機動戦士ガンダム サンダーボルト フルアーマー・ガンダム (GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム サンダーボルト 量産型ザク+ビッグ・ガン (GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ グレイズアイン 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2016-04-07 22:58 | ガンプラ
1/100 ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトス

私だ
今日出荷だ

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、主人公機「ガンダム・バルバトス」が、超精密なデザインを高解像度で再現するガンプラの新ブランド「ハイレゾリューションモデル」となってキット化!
完成品フレームの各部に金属パーツが使用され、重量感とリアリティを両立!
シリンダーなどの可動ギミックも再現され、メカニカルなディテールが追及されている。
外装パーツは7枚にもおよぶランナーにメッキ、メタリック、パールなど様々な表面加工が施され、質感を精密に再現。
滑腔砲、太刀のほか、平手パーツも付属し、表情豊かなポージングが可能!

こんな高額キットまで出すんだからホントオルフェンズの1/100は元気だな
Gレ(しつこい)

ガンプラ情報
4月
MG フリーダムガンダム Ver.2.0 4860円
RE/100 イフリート改 3780円
1/100 グリムゲルデ 2700円
HGUC REVIVE グフ 1520円
HG IBO グレイズアイン 1512円
HG YMS-03 ヴァッフ 1836円
HG フルアーマー・ガンダム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 2916円
HG 量産型ザク+ビッグ・ガン(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 4104円

5月
RG ダブルオークアンタ 2700円
HGUC REVIVE ギャン 1296円
HG MS-05 ザクI(デニム/スレンダー機) 1836円
HG IBO ガンダムアスタロト 1080円
HG 高機動型ザク "サイコ・ザク" (GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 2916円
HG ジム (GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 1944円
LEGENDBB 騎士スペリオルドラゴン 2700円

6月
1/100 グレイズ改 3240円
HGUC フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーVer.) 3672円
HGCE REVIVE フォースインパルスガンダム 1944円
HG MS-05B ザクI 旧ザク(GUNDAM THUNDERBOLT Ver.) 1944円

企画中?
RE/100 ジム・スナイパーII
RE/100 バーザム
RE/100 ジェガン
RE/100 クシャトリヤ
RE/100 Ξガンダム
RE/100 リグ・コンティオ
RE/100 リーオー
RE/100 ガイアガンダム
RE/100 リボーンズガンダム

4月発送
MG スタービルドストライクガンダム(RGシステムVer.) 6480円
HGBF Hi-νガンダムインフラックス 3240円
PG ユニコーンガンダム用 FA拡張ユニット【再販】 7020円
PG RX-0 ユニコーンガンダム(最終決戦Ver.) 25920円

5月発送
MG フリーダムガンダム Ver.2.0 フルバーストモード スペシャルコーティングVer. 10800円
MG MS-06R-1A エリック・マンスフィールド専用ザクII 4860円
MG フリーダムガンダムVer.2.0 拡張エフェクトセット 2160円
HGUC クロスボーン・ガンダムX2 2160円
HGUC ガーベラ・テトラ(ロールアウトVer.) 2160円
HGUC ドラッツェ改 2376円
HG MS-06RD-4 高機動試作型ザク 【2次】 2160円
HGUC ボールK型(第08MS小隊版)&ボール(シャークマウス仕様)【2次】 1620円

6月発送
MG ゼータプラス(ユニコーンVer.) 3456円
MG ギラ・ドーガ(ユニコーンVer.) 5400円
HGBF ライトニングZガンダム アスプロス 2376円
HG ガンダム(21stCENTURY REAL TYPE Ver.) 1296円
HG ガンキャノン(21stCENTURY REAL TYPE Ver.) 1512円
HG グフ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.) 1836円
ガンプラLEDユニット2個セット(ピンク)【再販】 1188円

テレビ放送があるとは言えユニコーンのバリエはもうお腹いっぱいだなあ
REVIVEインパルスはやっと発売月決定しました
頑張ってソードそして本放送時発売されなかったブラストまで続いて欲しいです
サンボルサイコザク、ジム、旧ザクは、
例によって成形色やホイルシールやパッケージをアニメ基準に刷新したもの
アスプロスは「HOBBY HOBBY イメージングビルダーズ」に登場する、
ライトニングZのバリエ機

ハイレゾリューションモデル 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 1/100スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2016-03-24 23:05 | ガンプラ
1/100 ガンダムバルバトス 第6形態
1/100 ガンダムキマリス(ブースター装備)

私だ
今日出荷だ

■『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、「ガンダム・バルバトス」の第6形態が1/100シリーズにラインナップ!
■パーツ組み換えで「第5形態(地上戦仕様)」を再現可能なほか、別売の「1/100 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)」のフライトユニットを装着することで、「第5形態」にもできる!
■大ボリュームのレンチメイスに加え、ニードル射出機構を備えた初期装備のメイスも付属!

■『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、1/100ラインナップに新たなガンダム・フレーム機体「ガンダム・キマリス」が登場!
■作中のプロポーション再現に加え、広い可動域でポージングも自由自在!
■外部装甲は、1/100ならではのハイディテール仕様で、内部フレームも再現されている。
■脚部および肩アーマーには展開ギミックを搭載!
■グングニールやブースターも付属するフルセットモデル!

というわけで今週は1/100スケールのキットだけです
オルフェンズは1/100が元気があって1/100派の人にはいいですね
Gレコがひとっつも出なかったのを思えば

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 第6形態 1/100スケール 色分け済みプラモデル
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムキマリス (ブースター装備) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2016-03-17 23:10 | ガンプラ
HG 1/144 ガンダムキマリストルーパー
HG 1/144 グレイズリッター(カルタ機)

私だ
今日出荷だ
はい後日更新します

※12日(土)更新
キマリスの新形態が劇中に先駆けてHG化
地球での決戦に備えてトルーパー装備を施した設定
ホバー移動が可能になり、宇宙空間と遜色ないランス突撃が可能な上、
浮遊状態で敵機からの攻撃による衝撃を受け流せるんだとか
キットは発売中のHGキマリスに新規ランナーを追加したもの
というかAランナーのガンダムフレーム2以外は新規ランナーで、
殆ど新規キットみたいなもんです
成型色は、
ミディアムブルー、ライトグレー、パープル、ホワイト、ダークブルー、クリア
ポリキャップはPC-002
ユニコーンのような頭部に手持ちシールドと巨大化したリアスカート
より騎士っぽい見た目になりました
一部差し替えながらトルーパー形態に変形可能で、
四つ足のケンタウルスの様な姿でランスとシールド装備ってどう見ても騎士ガンダムですね
サイドスカートはサブアームに展開可能でランスやシールドを持たせることができます
股下には付属BA-O台座や別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
BA-Oはクリア成型です
武装は、デストロイヤー・ランス、キマリスサーベル、キマリスシールド
ランスは巨大な鉈のような形状になり、140mm機銃や姿勢制御スラスターが造型されてます
サーベルはシールド裏に収納可能
シールドはグリップが可動
グリップを手に持たせながら、前腕側面の穴にダボを固定してしっかり保持が可能
前述のサイドスカートサブアームを併用すれば、
ランス、サーベル、シールドの同時使用が可能です
リアアーマーには機雷を内蔵している設定ですが機雷パーツは特になし
手首は武器持ち手が左右1個ずつにランス用右持ち手が1個
ケレン味たっぷりでかっこいいですね
はたしてガエリオは鉄華団への雪辱を晴らすことができるのか、劇中での活躍が楽しみです
ガエリオとアインコンビの実直さ見てると鉄華団よりこっち応援してしまうわ

地球外縁軌道統制統合艦隊“カルタ隊”の使用するグレイズの姉妹機がHG化
軌道上戦闘を考慮してグレイズよりも機動力に優れた調整が成されている設定
式典への参列も隊の任務の一部なので、見た目も重視されとるようです
このグレイズリッターで訓練を積んでいたカルタ隊だったわけだが、
今まで軌道上で問題が起こった時は月軌道のアリアンロッド艦隊が対処していて実戦経験は皆無
初の実戦相手が今までいくつもの死線をくぐり抜けてきた鉄華団だったんですね
そら勝てんわ
キットはグレイズ(一般機/指揮官機)とグレイズ改の流用で、
A、C、D1、D2ランナーがグレイズの流用
E、Fランナーが新規
Bランナーはありません
グレイズ(一般機/指揮官機)の頭部や肩アーマー、地上用ブースターのパーツ等が余りますが、
頭部パーツ以外は一通り揃ってるので組もうと思えば組むことができます
成型色は、
エメラルドグリーン、ダークグレー、グレー、ブラック
ポリキャップはPC-002
トールギスの様な鶏冠が素敵
可動に関しては今までのグレイズタイプと大体一緒
頭部のフェイスオープンは差し替えで再現可能
鶏冠、頭部、肩アーマーの赤いラインはシールで再現
肩アーマーは単純な一軸やヒンジの組み合わせで可動するようになっており、
装甲も開閉可能
バックパックと太ももパーツを交換することで宇宙用と地上用の組み替えが可能
更に別売のHGバルバトス第6形態のパーツを使えば一般機を作ることができます
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ナイトブレード、ライフル、バトルアックス
ブレードは優美なデザインですが成型色が黒一色で色分けシールもないので塗装必須
サイドスカートにマウント可能
ライフル、バトルアックスはいつものグレイズ系のものなので説明割愛
手首は武器持ち手が左右1個ずつ
ノーマルグレイズの肩アーマーが余剰になるのは嬉しいなあ
これバルバトスに組み込めば第2とか第3形態が再現できるじゃん

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムキマリストルーパー 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ グレイズリッター (カルタ機) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2016-03-10 23:32 | ガンプラ
HG 1/144 バルバトス第6形態
HG 1/144 ドム試作実験機

私だ
今日出荷だ
はい後日更新します
先日プレバンでHGUC ドラッツェ改と、
HGUC ガーベラ・テトラ(ロールアウトVer.)の予約受付が始まりましたね
どちらも「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY 宇宙の蜉蝣2」の登場機体なわけだが、
デラーズ・フリートがMSの頭数揃えたいけど台所事情的に厳しいぜってなことで、
ザクやガトル等あり合わせのパーツを組み合わせたリサイクル品がドラッツェのはずだが、
その改修機ってなんだよ
後のガンダムUCの時代まで生き延びてた長生き君だけどさ
改はこういうパーツの組み合わせの機体もいたってだけだよなあ
ロールアウトVer.もなんかモヤモヤするな
アンテナ、ツインアイ、マスク、と顔周りだけ中途半端に連邦臭さ残ってて
なんか深夜枠のガンダムシリーズじゃないロボットアニメに出てきそう
やっぱ本来なるはずだった姿のGP04をHGUCで出していただいて、
発売済みの兄弟達と並べたいですバンダイさん

※26日(金)更新
バルバトスの新形態がHG化
戦いの中で鹵獲した装備やテイワズの技術者達の協力で姿を少しずつ変えてきたバルバトスが、
モンターク商会の協力で更に新たな姿となった設定
キットは発売中のHGバルバトスに新規ランナーを追加したものと思いきや、
ガンダムフレーム1や武器類の入っていたA1、A2ランナーが無くなり、
ガンダムフレーム4と刻印されたAランナーに変わっています
B、Dランナーは金型スイッチの切り替えで第6形態用の新規パーツが追加
刻印も「バルバトス第6形態」となってます
Eランナーも金型スイッチの切り替えで肘パーツが第6形態用のものに変わっています
新武装が入ったFランナーは完全新規
元のままなのはCランナーくらいですがよく見ると「バルバトス第6形態」と刻印されとりまして、
CADデータを流用して新たに金型を作り起こしてるっぽいですね
もうほぼ新規キットですな
成型色は、
濃いマホガニー、ホワイト、イエロー、レッド、ブルー
ポリキャップはPC-002
上半身の追加装甲とハイヒールがオサレ
肩アーマーは単純な一軸やヒンジの組み合わせで可動するようになっており、
装甲も開閉可能
腰部ブースターもシンプルなジョイントで本体両腰に接続されており、
位置の差し替えで向きを変更できます
バックパックは従来通りカバーを取り外せますが、
接続アームは可動軸が設けられたものが新規に付属
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
パーツの差し替えで第5形態(地上戦仕様)に換装可能
更に別売のHGクタン付属のジョイントパーツや、
HGシュヴァルベグレイズ(マクギリス機)のブースターを用意すれば、
付属の胸部反応装甲と併せて地球降下作戦時の第5形態(胸部装甲)にも換装できます
おまけ?として来月発売のHG グレイズリッター(カルタ機)用のパーツも付属
グレイズリッター(一般機)を再現するためのパーツのようです
武装は、
大型特殊メイス、腕部迫撃砲2門、機関砲2門
大型特殊メイスは通称レンチメイス
先端部が開閉し、別パーツのチェーンソーの刃が差し替え可能
これ、敵を挟み込んでチェーンソーでぶった切るみたいな使い方するんですかね
主役ガンダムとは思えぬ極悪武器だな
レンチメイスは付属のジョイントパーツを介してバックパックにマウント可能です
迫撃砲と機関砲はどちらも腕部に装備
用途によって換装可能な設定で、キットでも差し替えが可能
迫撃砲は砲身というか砲弾が肘側から手首側へ2連の内1つだけ可動します
砲弾は全て別パーツになっており着脱可能
キットオリジナルの鉄華団ホイルシール付属
流星号やグシオンリベイクに貼ってもよさげ
別売の同シリーズのキットを集めればプレイバリューが広がるいいキットですね
金型スイッチ切り替えで余剰パーツが出ないのも結構凄い
Fランナーがいつもの濃いマホガニーなので、
キット最大の特徴であるレンチメイスの色がグリップくらいしか再現できておらず、
薄いよもぎ色の入ったライトグレーっぽいメインカラーは全く再現されてないのは残念
塗りましょう

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のメカニカル考証企画「Mobile Suit Discovery」シリーズ第2弾
ドムの開発経路を解き明かす「ドム試作実験機」がHG化
全体的なシルエットはドムですが長いノーズにグフ、上半身や前腕にザクの名残がありますね
成型色は、
濃いマホガニー、ライトグレー、ファントムグレー、クリア、
ブラック、少しベージュがかったホワイト、ジャーマングレー、モンザレッド
ORIGINシリーズは安価に抑えたい鉄血シリーズと違って成型色をふんだんに使ってますね
モノアイ可動、カバーはクリアパーツ
胸部パーツはYMS-07系の地上戦用とザク系の宇宙仕様の2種類付属し、
差し替え可能
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ビーム・バズーカ、ヒート・サーベル
ビーム・バズーカはグリップが可動、スコープ部はクリアパーツ
ヒート・サーベルはランドセルにマウント可能、刃の成型色がモンザレッド
手首は、
サーベル持ち手が左右1個ずつ
バズーカ右持ち手と左平手が各1個
マーキングシールが付属
ザクやグフの名残があり、スカートの分割も独特
開発経路を感じさせる面白いキットですね

ガンプラ情報
3月
ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトス 17280円
1/100 ガンダムキマリス 3240円
1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 3240円
HG IBO ガンダムキマリストルーパー 1512円
HG IBO グレイズリッター(カルタ機) 1296円

4月
MG フリーダムガンダム Ver.2.0 4860円
RE/100 イフリート改 3780円
1/100 グリムゲルデ 2700円
HGUC REVIVE グフ 1520円
HG IBO 新MS G(仮) 1512円
HG YMS-03 ヴァッフ 1836円
HG フルアーマー・ガンダム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver) 2916円
HG 量産型ザク+ビッグ・ガン(GUNDAM THUNDERBOLT Ver) 4104円

5月
RG ダブルオークアンタ 2700円
HGUC REVIVE ギャン 1296円
HG MS-05 ザクI(デニム/スレンダー機) 1836円
HG IBO ガンダムアスタロト 1080円
LEGENDBB 騎士スペリオルドラゴン 2700円

未定
HGUC REVIVE フォースインパルスガンダム 価格未定

企画中?
RE/100 ジム・スナイパーII
RE/100 バーザム
RE/100 ジェガン
RE/100 クシャトリヤ
RE/100 Ξガンダム
RE/100 リグ・コンティオ
RE/100 リーオー
RE/100 ガイアガンダム
RE/100 リボーンズガンダム

3月発送
ガンプラLEDユニット2個セット(ピンク)【再販】 1188円
ガンプラLEDユニット2個セット(黄)【再販】 1188円

4月発送
1/100 シュヴァルベグレイズ(ガエリオ機) 3240円
MG スタービルドストライクガンダム(RGシステムVer.) 6480円
HGBF Hi-νガンダムインフラックス 3240円
HGBF Ez-SR フォックスハウンド 2160円
HGUC キュベレイMk-II(プルツー専用機)【2次】1944円
HGUC キュベレイ用ファンネルエフェクトセット【2次】 1080円
HG IBO シュヴァルベグレイズ(ガエリオ機)【2次】 1404円
HG IBO グレイズ(アーレス所属機 一般機/指揮官機)【2次】1080円
MG V2ガンダム Ver.Ka用 拡張エフェクトユニット“光の翼”【3次】 2160円
HGBF スタービルドストライクガンダム Ver.RGシステム【再販】 1944円

5月発送
MG MS-06R-1A エリック・マンスフィールド専用ザクII 4860円
MG フリーダムガンダムVer.2.0 拡張エフェクトセット 2160円
HGUC クロスボーン・ガンダムX2 2160円
HGUC ガーベラ・テトラ(ロールアウトVer.) 2160円
HGUC ドラッツェ改 2376円
HG MS-06RD-4 高機動試作型ザク 【2次】 2160円
HGUC ボールK型(第08MS小隊版)&ボール(シャークマウス仕様)【再販】【2次】 1620円

新MS E(仮)改めキマリストルーパーはキマリスを地上用に換装したもの
パッと見Gレコの機体っぽいですね
新MS F(仮)改めグレイズリッター(カルタ機)は地上用や一般機にもできるコンパチキット
ザクI(デニム/スレンダー機)はアニメTHE ORIGIN1話に登場したやつ
アスタロトは鉄血のオルフェンズ外伝の主役機
フォックスハウンドはプロショップ限定のHGBF Ez-SR-MAXIMAのバリエ機の模様

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 第6形態 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ドム試作実験機 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2016-02-25 22:56 | ガンプラ
1/100 ガンダムグシオン/ガンダムグシオンリベイク
HG 1/144 MSオプションセット4&ユニオンモビルワーカー

私だ
今日出荷だ
はい後日更新します
今日はプレバンでHGUC クロスボーン・ガンダムX2と、
HG MS-06RD-4 高機動試作型ザクの予約受付が始まりましたね
X2はやっぱショットランサー持ちの方がいいよなあ
F90II Lタイプのロングバスターランチャーが付かないのは残念だが
高機動試作型ザクは所謂アイナザクですね
これに合わせてボールK型&シャークマウス仕様の再販受付開始ですよ
でもこのアイナザク、HGUCじゃなくてTHE ORIGIN MSD枠なのよね

※19日(金)更新
■『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、1/100シリーズに「ガンダムグシオン」と「ガンダムグシオンリベイク」のコンパチキットがラインナップ!
■専用設計のガンダム・フレームに外装パーツを組み替えることで、両機体を再現!
■グシオン形態の背面装甲は展開し、巨大なグシオンハンマーをマウント可能!グシオンリベイク形態は背面バックパックの隠し腕を展開でき、頭部照準モードはアゴ部分の差替えで再現!
■両形態が装備する豊富な武装も付属!

てなわけで1/100グシオン、まさかのリベイクとのコンパチでした
1/144だと別売のMSオプションセット3に付属していたハルバードが付属しているのがニクい

HG IBOシリーズ対応の武器セット第4弾登場
成型色がミディアムブルーのランナーが2枚
ブースターの先端の色分けシールが申し訳程度に付いてる位なので、
ほぼ全塗装必須です
内容はキマリスブースター、バトルブレード、
ユニオンモビルワーカー
キマリスブースターはバックパックのボールジョイントで左右のブースターが独立可動
更にスラスター部が軸可動します
別売のキマリスに装備可能で、
キマリスのバックパックと差し替えて装着
バルバトスやグシオンリベイクのバックパックとも差し替え可能です
バトルブレードは1パーツのシンプルな剣で、
別売のグレイズ系他HG IBOシリーズの機体の手に持たせられます
グリップが長めなので両手持ちが可能ですが、
グレイズやグリムゲルデは可動範囲的にちと厳しいですね
あとバトルアックスみたいなマウント用の軸がないのも寂しい
ユニオンモビルワーカーは特にギミック無し
砲塔の接続軸がちょっと動かせるくらいですかね
ブースターはこないだ本編に初登場して即破壊されたんだが、再登場はあるのかな
バトルブレードはグレイズを地上で運用する際の主武装という設定らしいです
ユニオンモビルワーカーはドルトコロニーの労働組合に渡されたやつなわけだが、
こいつもう出番なさそうですよね

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムグシオン/ガンダムグシオンリベイク 1/100スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ MSオプションセット4&ユニオンモビルワーカー 1/144スケール プラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2016-02-18 23:22 | ガンプラ
HG 1/144 グリムゲルデ

私だ
今日出荷だ
例によって売ってなかったんで後日更新します
今日はキャラスタンドプレート マクギリス・ファリドの出荷と、
プレバンで1/100 シュヴァルベ・グレイズ(ガエリオ機)の予約受付が始まりました

※11日(木)更新
OPに登場済みの流星号じゃない方の赤い機体がHG化
パイロットは仮面の男
もうマッキーってバレましたね
厄祭戦末期に開発された機体で、ヴァルキュリア・フレームが採用されている設定
当時の主力となり得るスペックを持ちながら、
より優秀なガンダム・フレームの影に隠れてしまったカワイソスな存在らしいです
キットは完全新規
Bランナーにはヴァルキュリアフレームと刻印があります
成型色は、
ワインレッド、濃いマホガニー、ゴールド、ホワイト
ポリキャップはPC-002
細身で尖ってていかにも機動性のありそうな感じですね
マスクの開閉は差し替えで再現
中にはグレイズ系に似た球体カメラがあります
グレイズはバルキュリア・フレームの構造を踏襲しているという設定のため、
各関節周りや各部アーマーの取付方はグレイズによく似ていますね
可動範囲はかなり広くてよく動きます
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ヴァルキュリアブレード2本、ヴァルキュリアシールド2枚、ヴァルキュリアライフル
ブレードは刀身がゴールド成型色なのでウェルドラインが目立ちます
グリップと別パーツになってるので適当なスプレーでササッと塗っちゃった方がいいかも
手に持たせられる他、シールド裏に収納可能
尚収納の際、刀身の向きは前方に突出した状態と後方に隠した状態とを選択可能
シールドは上腕側面に直付け
ライフルはフォアグリップが可動、リアスカートにマウント可能
マガジンの取付は上面と側面を選択可能
このドラムマガジンのおかげでザクマシンガンっぽいですね
でもマガジンはずした状態だとゲルググのビームライフルっぽいかも
手首は武器持ち手が左右1個ずつ
凄いライバル機っぽくていいねえ
マスクがスター・ウォーズのロイヤルガードに似てるのは気のせいか
赤いし
上腕、脛、つま先、踵等は設定上ティターンズブルーのような色してるんですが、
本キットでは濃いマホガニーになってしまってて残念
ライフルも本当はグレーなのにこちらも濃いマホガニーになっちゃってます
この辺は低価格帯に抑えるために犠牲になったんだろうな

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ グリムゲルデ 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2016-02-10 23:19 | ガンプラ
HG 1/144 流星号(グレイズ改弐)
HG 1/144 ガンダムグシオンリベイク
私だ
今日出荷だ

売ってなかった…orz
どうも今年から「出荷日に店頭に出すべからず」
とバンダイから各店舗へお達しがきてるっぽいですね
つーことで今後記事はこれまでどおり木曜に立てますが、
詳細書くのは金曜以降にしますスマソ

※29日(金)更新
昭弘が乗っていたグレイズ改を更に改修した機体がHG化
パイロットはノルバ・シノ
肩アーマーとリアスカートは百錬の装備を採用し、
操縦系統にマン・ロディの阿頼耶識システムを接続している設定
角やノーズアート、派手なカラーリングはシノの意向を汲んだもので、
流星号という機体名もシノが勝手に言い出したものだそうな
先日の放送で年少組の子がシノに塗装を頼まれたとか言ってましたもんね
キットはグレイズ(一般機/指揮官機)とグレイズ改の流用で、
A、B、C、D1、D2ランナーがグレイズの流用
F、Gランナーがグレイズ改の流用
H、Iランナーが新規
やはりAランナーはスイッチ切り替えにより大分パーツがなくなっています
F、Gランナーはグレイズ改のままなので余りが出ます
この余りパーツパーツを利用して赤いグレイズ改を組むことが可能です
成型色は、
マゼンタ、ワインレッド、ライトグレー、グレー
ポリキャップはPC-002
派手だなあ、シャア専用機とか0083のガーベラ・テトラとはまた違った色味ですね
可動に関しては今までのグレイズタイプと大体一緒
新規造型頭部のフェイスオープンは差し替えで再現可能
ノーズアートはホイルシールで再現
ノーズアートの目と相まってフェイスオープンと言うより開口してるように見えますね
新規造型肩アーマーの接続方式は今までのグレイズタイプと変わらず
新規造型リアスカートは別売の百錬に付属する片刃式ブレードの鞘をマウント可能
膝アーマーと差し替え可能なジョイントパーツが付属し、
別売のクタン参型とドッキングが可能
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ライフル、バトルアックス、ショートライフル
ライフルはフォアグリップ可動、マガジン着脱可能
下部に銃身と前腕を固定するためのパーツを取付可能
バトルアックスは手に持たせる他、サイドスカートにマウント可能
ショートライフルはフォアグリップ可動、マガジン着脱可能
下部に銃身と前腕を固定するためのパーツを取付可能
ショートライフル本体はMSオプションセット1のものと同デザイン
手首は武器持ち手が左右1個ずつ
派手な見た目は鉄華団の仲間達からは余り賛同されていないようですが、
シノ頑張れ超頑張れ

グシオンの改修機がHG化
パイロットは勿論昭弘
近接戦闘デブから遠距離支援も可能なスリムさんに大変身してライザップもびっくりですね
元のグシオンのパーツやバルバトスの装甲を流用したおかげで、
早期に改修・換装できたという設定
キットは完全新規
Aランナーはバルバトスのものと一部似ていますが、ガンダムフレーム3の刻印があります
成型色は、
濃いめのマホガニー、ベージュ、限りなく黒に近いダークグリーン、
ホワイト、オレンジ
ポリキャップはPC-002
00のアルケーガンダムのような異形さとベージュの渋いカラーリングがいいですね
グシオンやバルバトスの装甲を流用している設定なので各所に似ている部分があります
背はグシオンよりリベイクの方が高いです
どっちも全高18mって設定のはずだがどういうこった
頭部の照準モードは差し替えで再現
バックパックの2基のブースター・ポッド?は根元で可動
そしてグレイズから流用した設定のサブアームを展開可能!
こんな隠しギミックがあるなんて知らなかった…
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ロングレンジライフル、シールド
ライフルは下部に銃身と前腕を固定するためのパーツを取付可能
マガジンは本体と一体化しているため着脱不可
ライフルはサブアームにも持たせられます
シールドは本体の肘に装備可能な他、リアスカートにもなります
どちらも付属のジョイントパーツを介して装備するのですが、
シールド裏は複数箇所に穴が開いており、
ジョイントを好みの位置に調節して接続することができます
手首は本体、サブアーム共に武器持ち手が左右1個ずつ
サブアームやら遠距離支援向きなライフルなど、
今までの昭弘なら使いそうにない装備の機体ですが、
戦い方変わったらしい昭弘がどんな風に使いこなすのか楽しみです

ガンプラ情報
2月
1/100 ガンダムグシオン ガンダムグシオンリベイク 5400円
HG IBO グリムゲルデ 1296円
HG IBO ガンダムバルバトス 新形態 1512円
HG IBA MSオプションセット4&モビルワーカー(仮) 648円
HG ドム試作実験機 2160円
SD GUNDAM EX-STANDARD ガンダムアストレイレッドフレーム 648円(海外のみ)

3月
ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトス 17280円
1/100 ガンダムキマリス 3240円
1/100 新MS(仮) 3240円
HG IBO 新MS E(仮) 1512円
HG IBO 新MS F(仮) 1296円

4月
MG フリーダムガンダム Ver.2.0 4860円
RE/100 イフリート改 3780円
1/100 グリムゲルデ 2700円
HGUC REVIVE グフ 1520円
HG IBO 新MS G(仮) 1512円
HG YMS-03 ヴァッフ 1836円
HG フルアーマー・ガンダム(GUNDAM THUNDERBOLT Ver) 2916円
HG 量産型ザク+ビッグ・ガン(GUNDAM THUNDERBOLT Ver) 4104円

5月
RG ダブルオークアンタ 2700円
LEGENDBB 騎士スペリオルドラゴン 2700円

2016年春
HG ザクI(仮) 価格未定

未定
HGUC REVIVE ギャン 価格未定
HGUC REVIVE フォースインパルスガンダム 価格未定

企画中?
RE/100 ジム・スナイパーII
RE/100 バーザム
RE/100 ジェガン
RE/100 クシャトリヤ
RE/100 Ξガンダム
RE/100 リグ・コンティオ
RE/100 リーオー
RE/100 ガイアガンダム
RE/100 リボーンズガンダム

2月発送
HG モビルワーカー MW-01 01式 後期型(ランバ・ラル機)【2次】 1944円
HG YMS-07A-0 プロトタイプグフ(機動実証機 ブルーカラーVer.)【2次】 1944円

3月発送
HGUC キュベレイMk-II(プルツー専用機) 1944円
HGUC キュベレイ用ファンネルエフェクトセット 1080円
ガンプラLEDユニット2個セット(ピンク)【再販】 1188円
ガンプラLEDユニット2個セット(黄)【再販】 1188円

4月発送
PG RX-0 ユニコーンガンダム(最終決戦Ver.) 25920円
MG スタービルドストライクガンダム(RGシステムVer.) 6480円
1/100 シュヴァルベグレイズ(ガエリオ機) 3240円
HGBF Hi-νガンダムインフラックス 3240円
HG MS-06RD-4 高機動試作型ザク 2160円
PG RX-0 ユニコーンガンダム用 FA拡張ユニット 【再販】 7020円
MG V2ガンダム Ver.Ka用 拡張エフェクトユニット “光の翼”【3次】 2160円
HG IBO シュヴァルベグレイズ(ガエリオ機)【2次】1404円
HG IBO グレイズ(アーレス所属機 一般機/指揮官機)【2次】 1080円
HGBF スタービルドストライクガンダム Ver.RGシステム 【再販】 1944円
HGUC ボールK型(第08MS小隊版)&ボール(シャークマウス仕様)【再販】 1620円

5月発送
MG MS-06R-1A エリック・マンスフィールド専用ザクII 4860円
HGUC クロスボーン・ガンダムX2 2160円
HGUC ガーベラ・テトラ(ロールアウトVer.) 2160円
HGUC ドラッツェ改 2376円

1/100グシオンはリベイクとコンパチ
グリムゲルデはオルフェンズ後期OPに登場している赤い奴
3月の新MS F(仮)はオルフェンズ後期OPに登場している青いグレイズ系の奴
Eと1/100はまだ分かりません
4月のHG IBO 新MS G(仮)は、全高150mmほどの大きめのキットの模様
アニメオリジン3話に登場するヴァッフはヅダと旧ザクの中間みたいなデザインですね
FAガンダムとビッグガンザクは、
発売済みのサンダーボルト版の成型色やホイルシール、
パッゲージイラスト等をアニメイメージVer.に変更したもの

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 流星号 (グレイズ改弐) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムグシオンリベイク 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2016-01-28 23:46 | ガンプラ
1/100 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)

私だ
今日出荷だ

■『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、グレイズの試作機を改修し高機動化させたカスタム機「シュヴァルべグレイズ(マクギリス機)」が、1/100シリーズ第3弾に登場!
■クローは射出ギミックを再現でき、「1/100 グレイズ(一般機/指揮官機)」付属パーツと組み合わせることで、ガンダム・バルバトスのカスタマイズが可能!
■ライフル、腰部にマウント可能なバトルアックスも付属!パーツ分割とホイルシールにより設定カラーの再現も追及!

というわけで1/100マッキーグレイズ今週末発売なわけですが、
昨年静岡ホビーショーで参考出品されたまま音沙汰なかった、
HGBF Hi-νガンダムインフラックスが昨日からホビーオンラインショップで予約始まりましたね
3240円で4月発送予定です
音沙汰なさ過ぎてお蔵入りになるかと思ってましたよ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ シュヴァルベグレイズ (マクギリス機) 1/100スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2016-01-21 23:08 | ガンプラ