ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:ガンダム( 236 )

機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
入隊式に出席したアセムは壇上に立つフリットに近づく事を決意
一方、ヴェイガンではゼハートがリゼルガントから直々に地球制圧軍司令官に任じられた
ディーヴァにはアセム、フリットの親友=ディケの娘を名乗るアリーサ、
そしてウルフと続々と乗組員が集結
ロマリーも何故かオペレーターとして配属されている
艦長はかつてディーヴァの艦内システム統括を行っていたミレースだ
ディケはAGE-1の戦闘データを元に作られたガンダムAGE-2のチーフメカニックとなっていた
AGE-1はビッグリングにてAGEシステムと切り離して運用できるように改良しているという
ウルフはディーヴァのMS隊の隊長に就任した
ビッグリングに向けて発進するディーヴァ
「つっついてみるか」
ゼハートはMS隊の出撃を命令する
程なくしてドラドがディーヴァへ接近、ディーヴァもMS隊で応戦に出るが
AGE-2のシステム最適化に手間取っているためアセムは出られずにいた
後から来いと言うウルフはGバウンサーで、オブライトはジェノアスII、
アーリサとマックスはそれぞれアデルで出撃した
始まる戦闘
まずドラドを1機撃墜したウルフは戦場に不慣れなアリーサ達にアドバイスしながら戦う
焦るアセムはMSモードのスキャニングもままならぬまま、AGE-2をGストライダー形態で出撃
アリーサ機に猛追をかるドラドを一筋の光が貫いた
AGE-2のハイパードッズライフルだ
MS形態に変形したAGE-2は隊長機らしき色違いのドラドをビームサーベルですぐさま撃墜
残るドラドはアリーサ機とマックス機を盾にするが、
1機はGバウンサーの精密射撃により頭部を狙撃されたあと立て続けにビームの直撃を喰らい撃墜
アセムは残った2機のドラドを狙うが、射線上にディーヴァがいる事をウルフに注意される
ディーヴァに向かう2機のドラド、ディーヴァは迎撃体制ををとるも
AGE-2が近すぎてしまっていた
ミレースはAGE-2に離れろと命令するが、アセムはAGE-2をGストライダーへ変形させ、
猛スピードでドラドを追い抜き、ディーヴァとの間に入ってみせた
2機のドラドが一直線上に並んだ瞬間を狙い、ハイパードッズライフルの一撃で2機同時に撃墜
見事な初陣を飾ったアセムだったが、命令違反を犯した為、次の命令があるまで自室謹慎を命じられる
「無我夢中だったんだ…」

と言うわけでAGE-2初陣回でした
式を見にきたバルガスが和装という予想外のいでたちでワロス、つーか寝てて見てねえ
ゼハートは連邦軍の戦力データを収集してたんですね
ガンダム捕獲だけが任務かと思ってました
ウルフ隊はオブライトだけ実戦経験がある見たいですね、過去にウルフの隊にいたとか何とか
アリーサがディケの娘に見えねえええ、共通点髪の色だけだー
アセムはウルフやディケとは初対面のようですな
AGE-2はMSモードのスキャニングまだじゃなかったの?普通にガンガン変形させてたが
ウルフさん、腕は衰えてないようですな、流石です
アセムは調子こいて釘を刺され、ゼハートは若造が司令官かよと他のヴェイガンにボヤかれ、
お互い苦労しますね
フリット編のアンバット司令室にいた無感情UEはあいつらだけ特別な訓練施されてて
他のヴェイガンは普通に感情あるみたいですね
その割にはドラドのパイロットが毎度毎度ほぼ描写無しなのが不満なんですけど
次回予告に赤髪と黄色い瞳がドアップになってましたがまさか…!?

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕 第3巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2012-02-19 21:46 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
コロニー外作業実習中にスクール一の問題児アブスとの連絡が取れなくなった
酸素残量もギリギリの中、アセムが単身救助に向かい、無事救出に成功する
モビルスーツクラブに嫌な思いをさせてきたアブスだったが、
アセムはそんなことは関係なく助けられるものは助けたいと思っての行動だった
時は流れ卒業式
クラブのMSに下級生達による飾り付けが施されていた
アセムはスクール卒業後、士官学校ではなく軍に入隊することに決めていた
ゼハートはまた父親の言いなりか、戦う以外にも誰かを助けることは出来ると言うが、
アセムは自分なりに考えての決断だった
式では校長から壇上にあがって挨拶するように言われるアセムとゼハート
アブスに肩車され壇に上がるアセムはみんなに感謝の気持ちを述べる
その時、憲兵が式場に入ってくる
壇上のゼハートにヴェイガンのスパイ容疑がかかっていたのだ
友達がスパイのわけはないとゼハートを庇うアセム
式場にいたダズが憲兵に向かって発砲、ロマリーを一時的に人質にとり
憲兵を引きつける事でゼハートは難を逃れる
ダズはドラドに乗り込み、山腹まで追ってきた憲兵達にビームバルカンを掃射
ゼハートもゼダスRに乗り、他のドラド部隊と共にトルディア制圧任務に移行する
「思い出か、長く留まりすぎてしまったのかもしれないな…」
そうつぶやくゼハート
ヴェイガンによるコロニーへの攻撃が始まった
連邦軍のGバウンサーとアデルが応戦に向かう
ショックで立ち上がれなくなったロマリーを保健室へ運んだアセムは
バルガスからの通信でヴェイガン襲撃を知る
バルガスは既にガンダムを積んだトレーラーをスクールに向かわせていた
アデルを撃破したゼダスRの元へ現れるガンダム
ガンダムの攻撃をまるで読んでいるかのようにかわすゼダスRだったが、
次第に避けきれなくなっていく
ゼハートの反応にゼダスRが付いていけないのだ
ガンダムがビームサーベルを振り上げた隙を狙い、タックルでガンダムを組み伏せるゼダスR
そこで遂にゼハートがアセムに自分の正体を明かした
友情もあるがそれ以上にヴェイガンの悲願を達成させるための戦士としての覚悟があるゼハートは
優しいおまえは戦う覚悟があるかとアセムに言い放つ
アセムを心配してやってきたロマリーもゼハートの姿を見て困惑する
やがてバウンサーとアデルが駆けつけたのを見てゼハートは退却した

いよいよ素性をバラしましたなゼハート
しかし心配したとおりゼハートの揺れ動く心理描写とか丁寧に描かずに
ダイジェスト的になっちゃいましたね
アブスから嫌がらせがあったってのも劇中描写があんまりなくて
説明台詞で何度かあったのかなぁって推測できるものだったし
学園編の尺もうちょっと取れればよかったのにね
そうするとガンダムAGE-2がなかなか出られないだろうけど
ガンダムと言えばゼハートは1年半も学園で生活送ってて基地突き止められなかったのかよ!
本当に青春満喫しただけじゃねーか、そら友情と戦士としての覚悟で揺れるわ
ゼダスRは遠隔操作?自動操縦ができるんですね
そしていよいよ登場Gバウンサー
ウルフさんが相変わらずでニヤリ
アデルは…いいとこなかったですね

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕 第3巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2012-02-12 20:11 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
ガンダムはアスノ邸に隠されている可能性が高い、そうにらんだゼハートは
モビルスーツクラブに入部しアセムへの接近を試みる
情報員ダズ・ローデンによるとアスノ邸の警備は厳しく侵入は難しい
そこでゼハートはモビルスーツコンテストの参考の為、フリットの持つMSの資料を
アスノ邸で見せて欲しいとアセムへ提案、アスノ邸への侵入に成功し馬小屋でガンダムを発見する
そしてモビルスーツ模擬バトルコンテスト当日、大型トレーラーでアスノ邸に乗り付けたダズが、
荷台のドラドで馬小屋への襲撃を開始する
アスノ家の使用人がジープとバズーカで応戦するもそう長くは時間稼ぎは出来ない
アセムはコンテストを抜け邸へと急ぎ、なんとかガンダムへ乗り込んで戦闘開始
ドラドの右腕をビームサーベルで切り落とし、もう一息と言うところでゼハートの乗ったゼダスRに背後を取られる
ゼダスRとビームサーベルを起動したドラドに挟まれ不利な状況に陥るガンダム
しかし、バルガスのセットした煙幕によりヴェイガンは翻弄され、ガンダムはドラドの喉元に
ビームサーベルを突きつけこれを撃破
だが安心したのもつかの間、ゼダスRに地面に組み伏せられた
ビームサーベルを起動するゼダスR、その時、
「アセム!」
コンテスト会場から様子を見に来たロマリーの声が響き、ゼダスRは動きを止めてしまう
三機のジェノアスIIが現れ、ゼダスRは撤退
ヴェイガン襲撃によりコンテストは中止、ガンダムはフリット指揮下にある連邦施設へと移された
一方、ゼハートはガンダムを奪取するまで潜入活動を続けろと言う本部からの命令に何故か安堵していた…

アセム・ロマリー・ゼハートで三角関係やりたいんだろうけど、
もう少しキャラ同士の交流が描けてないとなぁと思った
クラブ活動のとこもダイジェストみたいになってたし
ゼハートの揺れ動く心理描写とか今後ちゃんと描けるか心配
MS戦は右腕切り落とされたドラドが誘爆を逃れるため残りの腕全部強制排除したりとか
良い演出だった
あとドラドのコクピットって顔の奥にあったんですね
ヴェイガンのMSはみんなそうなのかな
つーかヴェイガン量産機に人が乗ってる描写があったの今回が初めてだったな
やっぱ有人機だったのか
使用人のジープとバズーカ強すぎワロタ
前回の煙幕はバルガスのものだったのね
フリット指揮下にある連邦施設なんてあるなら最初からガンダムそこに隠しとけよと思ったが、
フリットは近い将来ヴェイガンが現れアセムが乗って応戦することを予見していて、
あえてアセムの傍にガンダムを隠し、AGEデバイスを託したのかな

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕 第3巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2012-02-05 21:48 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
蝙蝠退治戦役から25年、フリットは地球連邦軍総司令部ビッグリング司令となっていた
一日だけ休暇をとったフリットはシャトルで家に戻る
フリットの息子=アセムは学校のモビルスーツクラブでコンテストに出場するためのMS作りに励んでいた
この日はアセムの17歳の誕生日、夕食の席でアセムはフリットからAGEデバイスを託される
次の日、ヴェイガンのコールドスリープカプセルから目覚めたゼハートが学校へ転校生としてやってきた
アセムがMSの調整をしていると緊急避難警報が鳴り響く
ヴェイガンのMS=ドラド二機がコロニーにやってきたのだ
家族と連絡がとれず居住区の方が心配なアセムはバイクを飛ばす
ドラドの襲撃に連邦のMS=ジェノアスII一機とシャルドール改二機が応戦するも
二機のシャルドール改はドラドにあっという間に撃破されてしまった
アセムは道中、脚を怪我した学校のアイドル=ロマリーを拾い家へ急ぐと、
馬小屋でバルガスが何かをしているのを発見、馬小屋にはガンダムAGE-1が隠されていた
アセムはフリットから託されたAGEデバイスでガンダムを起動し、戦いの場へ向かう
まだ戦いには不慣れなアセムであったが、二機のドラドを撃破し辛くも勝利した
「始まってしまったな、これが私達の宿命なのだ…
お前には味わって欲しくない、大切なものを守れない悔しさを…アセム、ガンダムはお前に託したぞ」

さあさあアセム編の始まりですよ
フリットの声は井上和彦氏になりました、しかし40にしては貫禄ありすぎる
回想シーンのチビアセムと一緒にいる時のビジュアルの方がちょうど良いと思うんだが
ヴェイガンへの復讐に取り付かれているのは相変わらずだなぁ
このフリットなら躊躇せずヴェイガンに発砲しちゃいそうよね
主人公アセムはHG AGE-2ノーマルの解説見た限りではZのカミーユっぽいのかと思いましたが
今のところそこまでヒネてないですね、しかし今後フリットとの確執が出来るような気がしてなりません
回想シーンでGエグゼスのガンプラ?持っててワロタ
新キャラである参謀のアルグレアスは子安武人氏、ガンダムシリーズではおなじみですね
ゼハート・ガレットは神谷浩史氏、こちらもおなじみ
苗字がデシルと同じですが関係は今のところ不明
今回の冒頭では前作ラストで火星から出撃したメデル・ザントと共にコールドスリープから目覚めていましたが
もしかして25年間眠っていたんでしょうか
バルガスはもう隠居状態ですかね、曾孫であるアセムに呼び捨てにされてるのはどうなんだ
妹は曾爺ちゃんて呼んでるのにフリットの影響か
つか妹のユノアは前情報がなかったんで驚いた
エミリーはなんか髪型がセイラさんみたいになってる
MSの戦闘シーンはよかったですね
今まで以上に安彦顔なAGE-1とかナウシカのユパ様みたいに飛びかかるドラドには笑ってしまったが、
アセムの荒削りな感じの戦い方とか、
ガフランから変形機構を廃してより人型らしい動きをする様になったドラドとか、
頭部と碗部を斬られてもなおドラドの足をつかんでガンダムのアシストをするジェノアスIIとか
ジム顔になって弱体化したシャルドール改は残念でしたが中々面白かったです
フリット編で改善すべきところが分かってきたのかなぁ
アセム編が本編としてスタートして、途中でフリット編が総集編的に簡潔にまとめたエピソードをやる
って感じでも良かったのかもしれない

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕 第3巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-29 22:04 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
アンバット動力部へ向かうガンダムとアンバット司令室へ向かう陸戦隊
陸戦隊が司令室を制圧し動力部のゲートを開き、ガンダムで動力炉を破壊する作戦だ
だがガンダムの前にギーラ・ゾイの駆るデファースが立ち塞がる
強力な武器で襲い来るデファーズだが、これまで幾多の戦いを潜り抜けてきたガンダムとの経験の差は大きかった
ギーラはデファーズを後退させUEのMSが潜む場所までガンダムを誘い込むが、
ガンダムは瞬く間にUEのMSを殲滅する
ユリンを失ったことへの怒りをギーラにぶつけるフリット
フリットの怒りを乗せたガンダムはデファーズの両腕をビームサーベルで切断するも
デファーズの腹部からのビーム攻撃によりシールドごと左腕を失う
だが駆けつけたウルフのGエグゼスの攻撃によりバランスを崩すデファーズの隙を突き、
ガンダムがビームサーベルでデファーズの腹部を貫いた
爆発をおこすデファーズ、そこから脱出するギーラをフリットが追う
トラップを潜り抜け司令室にたどり着いた陸戦隊
ギーラとフリットも司令室に現れる
ギーラがヤーク・ドレとして地球圏に武器の情報を流し、内乱を引き起こしていた者であり、
15年前UEに襲われたコロニー・エンジェル付近を漂流し救助された者だと言うグルーデック
ギーラはUEのMSをエンジェル内に誘導し襲撃させた張本人でありグルーデックの妻子の仇だったのだ
復讐などつまらんと言い放つギーラはUEの正体を明かす
150年前、増えすぎた人口を地球圏に抱えきれなくなった人類は、
火星移住計画=マーズ・バースデイを打ち立てた
地球連邦は実験的に火星圏にコロニーを建造し、そこに人々を住まわせた
当初火星は資源も豊富な新天地に思われていたが、火星の巻き起こす磁気嵐=マーズ・レイによって
人口の20%が死病に冒され、計画は失敗、火星には多くの人が取り残されていたにもかかわらず、
連邦は調査不足の過失を隠蔽し残された人々を切り捨てた
切り捨てられた人々は死病と闘いながら地球圏への帰還を目指し新国家=ヴェイガンを作った
それではただの報復戦争ではないかと攻め立てるグルーデックに
リゼルカント様の志はそんな低次元なものではなくお前達に理解できるはずもないと言い返すギーラ
そんなギーラにお前達は人間じゃないと銃を突きつけるフリットだがその銃口は震えていた
お前に撃てるのかと迫るギーラだが直後、轟く発砲音
グルーデックがギーラを撃ったのだ
我々の目的は果たされねばならんのだと司令室のコンピュータを操作するギーラに更に発砲するグルーデック
「私もこれで地球に…」
ギーラが息絶えた瞬間司令室に警報音が鳴り響いた
司令室に入ってきたアラベルはギーラの亡骸を目の当たりにする
銃を向けるアラベルにグルーデックは自分がお前の父を撃った、お前は私と同じだ、
復讐と言う亡霊に取り付かれ、悲劇的な人生を歩めと言い放った
まもなく爆発するアンバット、撤退を急ぐフリット達
ディーヴァが離脱したアンバットは大爆発の中、沈んでいった
ディーヴァのブリッジに集まったクルーに礼を言ったグルーデックは自室に戻り、妻子を思い出しながら泣いた
フリットを迎えようとガンダムに近づくエミリーだったが、
UEを倒して救世主になることをひとり誓うフリットに言葉をかける事が出来なかった
この戦いは後に蝙蝠退治戦役と呼ばれ、地球圏に大きな波紋を呼びかけることとなった
グルーデックは軍法違反の罪を被り反逆者として服役することになった
連邦政府は作戦遂行は連邦軍総司令部の決断であると発表
150年前と同じように真実は隠蔽されたのだ
そしてヴェイガンから新たな艦が地球圏に向けて発進される…

はい、フリット編が完結しますた
予想通りいろいろバレがきましたね
デファースはあっさりやられたなー、腕短すぎんだろあいつ
あの腕は補助的なもので、本来は地球重力下に降りて腹部のビームによる火力で制圧する、
というか∀のウォドム的な運用をする機体だったのかな
ビームライフルを弾くバリアとかパイロットのメットにXラウンダーの力を補助するなんちゃらが
付いてると言ってたけど大して役に立ちませんでした
AGE-1ノーマルがバクトをビームサーベルで貫いてたけど、なんだ、ノーマルでもバクト倒せんのかよ
タイタスはなんだったのかと
ギーラを殺したグルーデックがアラベルに言い放った言葉が衝撃だなぁ
あれはいつか私を殺しに来いってことなのか?
復讐が復讐を呼ぶ復讐の連鎖がテーマですかこの作品は
フリットもなんだか復讐鬼になりそうだしな
グルーデックは最後死ぬんじゃないかと思ったが罪被って投獄されたのは意外
死亡フラグ立ちまくりなラーガンとアダムスが生き残れてなにより
ただ陸戦隊が2人くらい死んでたがあれはモブキャラか
瀕死のヴェイガン人が通りかかったウルフにペンダントか何かを託していたがあれはなんだったのだろう
司令室にいたヴェイガン人はグルーデックの言葉も聞かないわ、顔も映らないわ、
アンバットが爆発する瞬間まで黙々とコンピュータ操作してるわで全く人間味がないのは気味が悪かった
死病に冒されるも地球圏への帰還を願うヴェイガンのこと語った割りには、
同胞が一人二人死んだところでなんとも思ってなさそうなギーラがよく分からない
ヴェイガンが地球圏のコロニーを襲撃するのも意味分からんな
増えすぎた人口の捌け口として火星に移住させられたのだから、地球圏へ帰還するには
地球圏の人々を殺して人口を減らさなくてはならないということか?
んー、リゼルカント様の志は私程度では理解できないと言うわけですね
そしてどのガンダムシリーズでも連邦は糞なんですね
あと東鳩機動戦士ガンダムAGEスナックがちょっと美味しそうだなと思いました
次回からアセム編です

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-22 22:49 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
ディーヴァのアンバット上陸を阻止せんとするUEのMSと戦うフリット達
そんな中、フリットはデシルの声を聞く
声のする方へガンダムを向かわせるとそこへゼダスに乗ったデシルが現れた
負けたままなのが気に入らず再戦を挑んでくるデシル
フリットは戦いを拒否したが命のやり取りをゲームの様に楽しむデシルには通じなかった
ガンダムとゼダスの激しいぶつかり合いの中、突如現れる突如新型のMS
そのMSからは聞き覚えのある声が聞こえる、ユリンだった
Xラウンダーの力を持っていることに目を付けられ、デシルに無理矢理MSに乗せられてるユリン
能力者同士の力を共鳴させる事でXラウンダーの力を何倍にも増幅させる秘密兵器、
デシルをサポートするパーツとして利用されてしまっているのだ
ユリンの意思とは関係なく新型MS=ファルシアはオールレンジ攻撃兵器でガンダムを追い詰めて行く
ファルシアとゼダスの連携攻撃で窮地に追い詰められたフリットはXラウンダーの力を発動
それでも2機の攻撃を振り切ることは出来ず次第に傷ついて行くガンダム
遂にゼダスがソードでガンダムを捕らえる
しかしデシルの制御を振り切ったユリンがファルシアを自分の意思で動かし、
ガンダムを庇う様にゼダスソードに貫かれてしまった
もう一度フリットに会えるのならMSに乗ることも我慢できる、それで満足のはずだった
でももっとフリットと一緒にいたかった、もっと生きていたかったユリン
「フリット…生きるのって難しいね」そう言い残したユリンはファルシアの爆発の中に消えていった
「命は、玩具じゃないんだぞ!」
怒りにかられるフリットはガンダムスパローの超スピードによるシグルブレイドの斬撃により
ゼダスを一方的に切り刻んで行く
だが、とどめを刺すことは出来なかった
「何が救世主だ…ユリンさえ救えないのに、僕は…僕はぁぁぁぁああああ!!」
多くの犠牲者を出しながら、傷付きながらもアンバットに取り付こうとするディーヴァ
フリットも合流し、損傷したスパローからタイタスへ換装
ショルダー、ラリアット、ニー、全てのビームを開放し入り口付近のUEのMSを一瞬にして蹴散らし、
入り口ゲートを力任せにこじ開ける
タイタス・ウェアを激しく損傷させるもディーヴァはアンバットに取り付いた
陸戦隊としてアンバットへ乗り込むグルーデック達
一方、アンバットの司令官=ギーラ・ゾイは地球重力下での運用を前提に開発された
MS=デファースで出撃の準備をしていた
バルガスの呼びかけにも答えずガンダムをノーマルに換装させ再び出撃するフリット
「UE…僕はお前達を、許さない!!」

作画、アクション、ベタな展開
イイヨイイヨー
盛り上がってきたよー
序盤が嘘みたいだったよー
でもなー、ユリンとかデシルの心情もっと深く掘り下げられていればなぁ
なんかいきなり総集編見せられたみたいだった
三世代を1年で描くのが足枷になってるよなこの作品は
デシルにホイホイ連れてかれてMSに無理矢理乗せられるユリン
動機がフリットに会えると思ったからって実に女性らしいんじゃないかなと思いました
あとファルシア=エルメス、デファース=ビグ・ザムですね分かります
相変わらずキット化予定のないMSほど活躍してガンプラが欲しくなりやがるぜ
マジなんとかしてくださいバンダイさん
それはそうと次回で色々謎が明かされそうですね

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-15 22:10 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
AGEシステムがディーヴァにもたらした武器、フォトンブラスターキャノン
グルーデックはこれで以前出現したUEの母艦に先制攻撃をくわえると言う
それぞれの思惑を胸にアンバット攻略作戦の準備にかかるクルー達
ザラム、エウバも戦闘準備が完了し各艦からMSが発進する
そしてアンバットに攻撃を仕掛ける艦隊、グルーデックの予想通り例の巨大母艦が現れた
ディーヴァは強襲揚陸モードへ変形、MS隊はUEのMSと戦闘を始める
射程距離まで前進しようするディーヴァだが、UEのMSに阻まれたMS隊が苦戦し突破できない
苛立ちを隠せないグルーデック
倒しても倒しても巨大母艦から次々とMSが現れ、UEの数は減るどころか増大して行く
フリットはガンダムで単身UEの懐に飛び込んでUEを引きつける行動に出た
あっという間にUEのMSに囲まれるガンダム
だが、フリットのXラウンダーの力が目覚め単機でUEのMSを次々と撃破して行く
ガンダムによってディーヴァ射線上の敵が消え、いよいよフォトンブラスターキャノンの発射準備、
そして射程距離に入り遂に放たれるフォトンブラスターキャノン!
その光は巨大母艦を突き抜け、アンバットをも貫通し、周囲のUEのMSを葬っていく
だが、巨大母艦から切り離された一部がディーヴァに向かって特攻を仕掛けてきた!
MS隊のビームライフルでは母艦の一部歯が立たない
MSごと体当たりすれば行動不能にさせることは出来るとエルメダで特攻し返そうとするラクト
ボヤージの様に栄誉の為でなく仲間の為に逝ってしまうのか
その時、どかからかのビームの砲撃が母艦にダメージを与える
マッドーナのシャルドール部隊がディーヴァに加勢にきたのだ
いよいよアンバットに突入を開始する艦隊とMS部隊
フリットに誰かの為に自分の命を犠牲にしないでと諭されたラクトは、
戦いの中で自分を見失っていたことを認め戦線に戻っていった
母艦が沈められた事で不利になったかと思われたUEだが、まだ優位には変わらんと言うUE司令官
パイロットスーツ姿のデシルがつぶやく「フヒヒ…さあ、遊ぼうかお兄ちゃん」

「Xラウンダーの力、うまく使いこなせたらもっと強くなれるのかな…僕は、救世主になれるのかな?」
このフリットの台詞のある種のイタさがいよいよガンダム主人公らしくなってきた感じがして
wktkしてるのは私だけでしょうか
アムロ「僕が一番ガンダムを上手く使えるんだ」
カミーユ「歯ぁ食いしばれ、そんな大人修正してやる」
キラ「やめてよね、本気でケンカしたらサイが僕にかなうがずないだろ」
刹那「俺がガンダムだ」
やはりどこかぶっとんでないといかんと思うのですよ
アダムスの「ママ、帰ったら一緒に旅行でも行こうか、必ず生きて帰るからさ」が死亡フラグ過ぎる
ザラムのパイロットスーツがザク過ぎて吹く
そしてディーヴァの強襲揚陸モードがペガサス級そっくり過ぎてさらに吹く
いやなんか変形しそうだなとは思ってたけどさ、アンバットの司令官にも木馬とか言われちゃってるし
あとアンバットの司令官が地球人のことを「愚かな地球種ども」と言っていたなぁ
元は地球人だったけど何らかの事情で地球圏から離れて独自の進歩を遂げてきた能力者達なんだろうか
ムーンレィスとか外宇宙に旅立った人々みたいな
公式サイト見るとこの司令官はギーラ・ゾイだそうだがヤーク・ドレとは別人?同一?
側にいた初登場キャラは息子のアラベル・ゾイだそうです
こいつが次世代のUEのボスになるのかな
戦闘シーンはどのMSもよく動いてほんと良い感じになってきましたね
ザラム、エウバのMSもラーガンジェノアスと同型のビームライフルを装備しているおかげで
ようやくUEとまともに戦えるようになったし
スパローの膝蹴り→ニードルガンゼロ距離射撃→シグルブレイド斬激みたいな無双っぷりもいいが、
被弾したジラをとっさに抱える僚機のジラとか
やられたあとのゼノの隊列にスッと入って立て直そうとする僚機のゼノとか
馬鹿でかいビームキャノン装備のマッドーナ専用の赤いシャルドールとか
キット化MS以上にキット化予定のないMSが活躍しまくりなのが凄い
プラモ欲しいのに発売されない、商品の促販としてどうなんだよこれ、おかしいですよ!
ラクトがボラージの二番煎じにならなかったのは個人的に良いと思いました
なんか今までボラージのライバルってこと以外はあんま目立たなかったので
ようやくキャラたったかな、と
デシルがパイスー着てるってことはUEもMSに搭乗するってことですよね
遠隔操作ではなくて
あとなんかパイスー姿で拘束されてる子どもがいたがまさか…!?

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-08 23:16 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
元旦からの放送です
ディーヴァが急いで出向しようとすると既に連邦艦隊が待ち構えていた
グルーデックはMSの発進をさせようとするが、連邦艦隊が先に閃光弾を放ち目くらまし、
その隙に青いジェノアス3機がディーヴァに接近
ディーヴァにストラーが通信で語りかけてきたのでアダムスがアンバットへ打って出ることを説明するが
ストラーは興味を示したものの上からの命令で動いていると聞き入れてもらえない
ストラーの命令で連邦のジェノアスが
ディーヴァ、ラーガンのジェノアス、Gエグゼスにそれぞれ攻撃を仕掛けようとしたその時、
索敵システムの死角になるコロニーの陰に隠れていたガンダムにビームスプレーガンを狙撃され
ジェノアス、Gエグゼスのタックルにより連邦のジェノアスが吹き飛ばさる
この隙に逃げることを提案したフリットだがストラーは閃光弾の際、既に艦とMSを展開済みで
ディーヴァは包囲されていた
しかしザラムとエウバの戦艦が連邦を攻撃、ラクトはこのまま連邦を叩こうとするが
戦力を温存したいグルーデックは攻撃をやめさせる
そのことも読んでいたストラーは余裕を見せるも突如後方からも攻撃を受ける
UEが艦とMSで攻めてきた!
この混乱に乗じて宙域の離脱を提案したラクトだがグルーデックはUEへの攻撃を命令
連邦軍を助けながら戦闘を開始するガンダム、Gエグゼス、ジェノアス
その時フリットはユリンと出会ったときの様な感覚になり、UEの動きが手に取るように分かり
次々とUEのMSを撃墜していく
ディーヴァのMSの活躍を見たストラーはディーヴァに道をあけつつ、
艦隊をUEの艦に向けディーヴァとともに一斉砲撃
ほどなくUEは撤退
ストラーは今回の件をグルーデックはUEとの戦闘の混乱に乗じて逃亡したということにし、
敬礼をして見送った
フリットは戦闘中に起きたことをグルーデックに話すと、それは今連邦でも研究中の
本来使われない脳の領域を使える超感覚の持ち主=Xラウンダーの力かもしれないと答える
一方、バーミングス邸にはデシルとヤークが現れユリンを迎えにきていた…

まずOPラストに謎の戦闘機のシルエットが飛んできましたね
噂のAGE-2ですか
ストラーがコロニー内でディーヴァを制圧しなかったのは、出てくるのを望んでいたからだそうで
全員乗って宇宙に出てくれば誰も逃げ場がないって算段なのと
憲兵まがいの仕事はガラじゃないって理由もあるみたいです
あと軍艦乗りとして軍艦乗って仕事したいみたいなことも言ってましたな
チョコバーをやたら食うのはフル稼働してる脳がチョコを欲していることも判明しました
アホなりに脳をフル稼働→甘いものが欲しくなる→チョコバー食いまくり
うん、これはあれだ、きっと脳筋だこの人
戦闘シーンはかなりよかったですね、MSの動きがよかった
ラーガンのジェノアスがガフランを撃墜していましたが
とうとうUEに有効なビームライフルを装備させてもらえたようでなにより
だから早くドッズライフル量産しろっつったじゃんかー
今回Xラウンダーなる単語が出てきましたがやっぱりあるんですね、
ニュータイプとかイノベイター的な超能力
で、UEはそんな力に目覚めてる輩が多くてユリンもそれだと
そしてフリットとユリンが敵味方に分かれて戦うと
こういうシナリオですね分かります

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-01 18:48 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
地球の自然を再現してるという中立コロニー=ミンスリーに着いたディーヴァ
ここでグルーデックらはボヤージの旧友の大富豪=アルザック・バーミングスと接触、
作戦会議を行うことに
フリットはバーミングスの養子となったユリンと再会する
ユリンは両親をUEに殺され施設で暮らしていたという
フリットは会議に参加しながらユリンと二週間をともに過ごす
一方バルガスはAGEシステムでディーヴァの戦闘能力を上げるよう依頼されていたが
二週間では足りない
そこでエミリーの提案でマッドーナに協力してもらうことになった
そんな中、連邦軍仕官ストラー・グアバラン達が反逆者であるグルーデックを拘束しようと暗躍
二週間があっという間に経ち、バーミングス邸を後にするグルーデック一行だったが
ストラー達が待ち構えており、グルーデックが拘束されてしまう
責任者が拘束され要塞攻略作戦も不可能になってしまい諦めムードの一行
だが諦めきれないフリットはグルーデック救出を提案
持ち出していたエイジデバイスでガンダムを呼び、ストラー配下の青いジェノアス2機を中破させ、
その隙にウルフ達がストラーの船からグルーデックを奪還することに成功
ストラー達の通信機器を破壊しディーヴァの元へ急ぐグルーデック一行だったが
ペン型の通信機を隠し持っていたストラーは連邦艦隊の出撃を要請した
その頃バルガス達はマッドーナの協力でディーヴァのパワーアップを完成させていた
続く

アルザック・バーミングスの声は西村知道氏
ガンダムシリーズではZのジャミトフやZZのタイガーバウムの所有者・スタンパ等を演じられています
個人的にはアニメ北斗の少佐とかゼンギョウとかアルフとかワタルシリーズのシバラク先生の印象が強いな
ミンスリーが地球の自然再現してるらしいけど11話もやって地球の描写が全然ないのは何故だろう
ミレースはウルフのことを気になり始めてるっぽいんですがここへきて
ラーガンがミレースのこと気になってるっぽいという三角関係が
エミリー→フリット←ユリン もあるし子供も大人もなにやってんの
バーミングスの部下の中に紫髪の女性っぽいのがいると思ったら男性だった
00のティエリアみたいだな
AGEシステムでディーヴァの戦闘能力をあげることが出来たようですが
ガンダム以外のパワーアップが出来るのなら一刻も早くドッズライフルの量産をした方がいいと思います
ストラー配下の青ジェノアスかっこいいな、運動性能もよさそうだしプラモで出せや
ガンダムがビームサーベルで川の水を蒸発させて蒸気でジェノアスの視界を妨げて
手足を切断する戦法はなかなかうまかった
チョコバー大好きストラーさんが強いられてるあの人にちょっと似ている
グルーデックだけ拘束して他のクルー放置した所為で取り返されちゃって間抜けだし
それ以前にグルーデックがディーヴァにいなくてバーミングス邸に行ってるの分かってて
二週間何してたの?
しかしなんだかんだで話が動いてきたな
艦隊の護衛はディーヴァのMSでやって他のMSが要塞アンバット内部に突入する作戦だそうですが
UEに対して決定力のないMS達が突入して大丈夫なの?
やはり一刻も早くドッズライフルの量産を(ry
次回放送は12月25日ではなく1月1日の元旦からです

機動戦士ガンダムAGE 第1巻 【豪華版】(初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2011-12-18 21:01 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
UEとディーバ・ファーデーンの連合体の戦闘が始まった
ファーデーンのMSでUEをひきつけガンダムとGエグゼスが隙を突く戦法で
連合体が押していったがガフランより強力なゼダスとバクトが現れると徐々に劣勢になる
ファーデーンの統率が取れなくなり次第に同士討ちまで始まってしまう
機体に大ダメージを追ったドン・ボヤージはUEに一矢報いるためUE母艦へ特攻
部下達も殉じてしまう
このことで士気が高まり持ち直した連合体
ガンダムは新たなウェアーを宇宙空間で換装しガンダムスパローとなり、
超スピードでゼダスにダメージを負わせ撤退させると
UEの母艦も戦闘空域から離脱し連合体の勝利となった
ボヤージを失ったザラムはエウバの代表=ラクトが一時指揮を取ることになり
ボヤージの争葬儀の後再びディーヴァに合流することを誓った
そしてディーヴァは連邦の監視が一番薄いコロニーへ向かった

うん、戦闘しっかりやれば見れるじゃないの
ボヤージさんの特攻でも無傷なUE母艦硬過ぎだろ
ラーガンもジェノアスで出撃してたけど全然見せ場なかったな
でも無事帰還してるところを見ると見えないところで活躍してんだろうな
ゼダスと戦闘の際、フリットはデシルの顔が見えましたが乗ってたのか?
はたまた遠隔操作してた?なんにしろゼダスをやられてとても悔しがっていたデシル
UEは人間に近い生物なのだろうか

機動戦士ガンダムAGE 第1巻 【豪華版】(初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2011-12-11 19:55 | ガンダム