ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:ガンダム( 232 )

機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
蝙蝠退治戦役から25年、フリットは地球連邦軍総司令部ビッグリング司令となっていた
一日だけ休暇をとったフリットはシャトルで家に戻る
フリットの息子=アセムは学校のモビルスーツクラブでコンテストに出場するためのMS作りに励んでいた
この日はアセムの17歳の誕生日、夕食の席でアセムはフリットからAGEデバイスを託される
次の日、ヴェイガンのコールドスリープカプセルから目覚めたゼハートが学校へ転校生としてやってきた
アセムがMSの調整をしていると緊急避難警報が鳴り響く
ヴェイガンのMS=ドラド二機がコロニーにやってきたのだ
家族と連絡がとれず居住区の方が心配なアセムはバイクを飛ばす
ドラドの襲撃に連邦のMS=ジェノアスII一機とシャルドール改二機が応戦するも
二機のシャルドール改はドラドにあっという間に撃破されてしまった
アセムは道中、脚を怪我した学校のアイドル=ロマリーを拾い家へ急ぐと、
馬小屋でバルガスが何かをしているのを発見、馬小屋にはガンダムAGE-1が隠されていた
アセムはフリットから託されたAGEデバイスでガンダムを起動し、戦いの場へ向かう
まだ戦いには不慣れなアセムであったが、二機のドラドを撃破し辛くも勝利した
「始まってしまったな、これが私達の宿命なのだ…
お前には味わって欲しくない、大切なものを守れない悔しさを…アセム、ガンダムはお前に託したぞ」

さあさあアセム編の始まりですよ
フリットの声は井上和彦氏になりました、しかし40にしては貫禄ありすぎる
回想シーンのチビアセムと一緒にいる時のビジュアルの方がちょうど良いと思うんだが
ヴェイガンへの復讐に取り付かれているのは相変わらずだなぁ
このフリットなら躊躇せずヴェイガンに発砲しちゃいそうよね
主人公アセムはHG AGE-2ノーマルの解説見た限りではZのカミーユっぽいのかと思いましたが
今のところそこまでヒネてないですね、しかし今後フリットとの確執が出来るような気がしてなりません
回想シーンでGエグゼスのガンプラ?持っててワロタ
新キャラである参謀のアルグレアスは子安武人氏、ガンダムシリーズではおなじみですね
ゼハート・ガレットは神谷浩史氏、こちらもおなじみ
苗字がデシルと同じですが関係は今のところ不明
今回の冒頭では前作ラストで火星から出撃したメデル・ザントと共にコールドスリープから目覚めていましたが
もしかして25年間眠っていたんでしょうか
バルガスはもう隠居状態ですかね、曾孫であるアセムに呼び捨てにされてるのはどうなんだ
妹は曾爺ちゃんて呼んでるのにフリットの影響か
つか妹のユノアは前情報がなかったんで驚いた
エミリーはなんか髪型がセイラさんみたいになってる
MSの戦闘シーンはよかったですね
今まで以上に安彦顔なAGE-1とかナウシカのユパ様みたいに飛びかかるドラドには笑ってしまったが、
アセムの荒削りな感じの戦い方とか、
ガフランから変形機構を廃してより人型らしい動きをする様になったドラドとか、
頭部と碗部を斬られてもなおドラドの足をつかんでガンダムのアシストをするジェノアスIIとか
ジム顔になって弱体化したシャルドール改は残念でしたが中々面白かったです
フリット編で改善すべきところが分かってきたのかなぁ
アセム編が本編としてスタートして、途中でフリット編が総集編的に簡潔にまとめたエピソードをやる
って感じでも良かったのかもしれない

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕 第3巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-29 22:04 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
アンバット動力部へ向かうガンダムとアンバット司令室へ向かう陸戦隊
陸戦隊が司令室を制圧し動力部のゲートを開き、ガンダムで動力炉を破壊する作戦だ
だがガンダムの前にギーラ・ゾイの駆るデファースが立ち塞がる
強力な武器で襲い来るデファーズだが、これまで幾多の戦いを潜り抜けてきたガンダムとの経験の差は大きかった
ギーラはデファーズを後退させUEのMSが潜む場所までガンダムを誘い込むが、
ガンダムは瞬く間にUEのMSを殲滅する
ユリンを失ったことへの怒りをギーラにぶつけるフリット
フリットの怒りを乗せたガンダムはデファーズの両腕をビームサーベルで切断するも
デファーズの腹部からのビーム攻撃によりシールドごと左腕を失う
だが駆けつけたウルフのGエグゼスの攻撃によりバランスを崩すデファーズの隙を突き、
ガンダムがビームサーベルでデファーズの腹部を貫いた
爆発をおこすデファーズ、そこから脱出するギーラをフリットが追う
トラップを潜り抜け司令室にたどり着いた陸戦隊
ギーラとフリットも司令室に現れる
ギーラがヤーク・ドレとして地球圏に武器の情報を流し、内乱を引き起こしていた者であり、
15年前UEに襲われたコロニー・エンジェル付近を漂流し救助された者だと言うグルーデック
ギーラはUEのMSをエンジェル内に誘導し襲撃させた張本人でありグルーデックの妻子の仇だったのだ
復讐などつまらんと言い放つギーラはUEの正体を明かす
150年前、増えすぎた人口を地球圏に抱えきれなくなった人類は、
火星移住計画=マーズ・バースデイを打ち立てた
地球連邦は実験的に火星圏にコロニーを建造し、そこに人々を住まわせた
当初火星は資源も豊富な新天地に思われていたが、火星の巻き起こす磁気嵐=マーズ・レイによって
人口の20%が死病に冒され、計画は失敗、火星には多くの人が取り残されていたにもかかわらず、
連邦は調査不足の過失を隠蔽し残された人々を切り捨てた
切り捨てられた人々は死病と闘いながら地球圏への帰還を目指し新国家=ヴェイガンを作った
それではただの報復戦争ではないかと攻め立てるグルーデックに
リゼルカント様の志はそんな低次元なものではなくお前達に理解できるはずもないと言い返すギーラ
そんなギーラにお前達は人間じゃないと銃を突きつけるフリットだがその銃口は震えていた
お前に撃てるのかと迫るギーラだが直後、轟く発砲音
グルーデックがギーラを撃ったのだ
我々の目的は果たされねばならんのだと司令室のコンピュータを操作するギーラに更に発砲するグルーデック
「私もこれで地球に…」
ギーラが息絶えた瞬間司令室に警報音が鳴り響いた
司令室に入ってきたアラベルはギーラの亡骸を目の当たりにする
銃を向けるアラベルにグルーデックは自分がお前の父を撃った、お前は私と同じだ、
復讐と言う亡霊に取り付かれ、悲劇的な人生を歩めと言い放った
まもなく爆発するアンバット、撤退を急ぐフリット達
ディーヴァが離脱したアンバットは大爆発の中、沈んでいった
ディーヴァのブリッジに集まったクルーに礼を言ったグルーデックは自室に戻り、妻子を思い出しながら泣いた
フリットを迎えようとガンダムに近づくエミリーだったが、
UEを倒して救世主になることをひとり誓うフリットに言葉をかける事が出来なかった
この戦いは後に蝙蝠退治戦役と呼ばれ、地球圏に大きな波紋を呼びかけることとなった
グルーデックは軍法違反の罪を被り反逆者として服役することになった
連邦政府は作戦遂行は連邦軍総司令部の決断であると発表
150年前と同じように真実は隠蔽されたのだ
そしてヴェイガンから新たな艦が地球圏に向けて発進される…

はい、フリット編が完結しますた
予想通りいろいろバレがきましたね
デファースはあっさりやられたなー、腕短すぎんだろあいつ
あの腕は補助的なもので、本来は地球重力下に降りて腹部のビームによる火力で制圧する、
というか∀のウォドム的な運用をする機体だったのかな
ビームライフルを弾くバリアとかパイロットのメットにXラウンダーの力を補助するなんちゃらが
付いてると言ってたけど大して役に立ちませんでした
AGE-1ノーマルがバクトをビームサーベルで貫いてたけど、なんだ、ノーマルでもバクト倒せんのかよ
タイタスはなんだったのかと
ギーラを殺したグルーデックがアラベルに言い放った言葉が衝撃だなぁ
あれはいつか私を殺しに来いってことなのか?
復讐が復讐を呼ぶ復讐の連鎖がテーマですかこの作品は
フリットもなんだか復讐鬼になりそうだしな
グルーデックは最後死ぬんじゃないかと思ったが罪被って投獄されたのは意外
死亡フラグ立ちまくりなラーガンとアダムスが生き残れてなにより
ただ陸戦隊が2人くらい死んでたがあれはモブキャラか
瀕死のヴェイガン人が通りかかったウルフにペンダントか何かを託していたがあれはなんだったのだろう
司令室にいたヴェイガン人はグルーデックの言葉も聞かないわ、顔も映らないわ、
アンバットが爆発する瞬間まで黙々とコンピュータ操作してるわで全く人間味がないのは気味が悪かった
死病に冒されるも地球圏への帰還を願うヴェイガンのこと語った割りには、
同胞が一人二人死んだところでなんとも思ってなさそうなギーラがよく分からない
ヴェイガンが地球圏のコロニーを襲撃するのも意味分からんな
増えすぎた人口の捌け口として火星に移住させられたのだから、地球圏へ帰還するには
地球圏の人々を殺して人口を減らさなくてはならないということか?
んー、リゼルカント様の志は私程度では理解できないと言うわけですね
そしてどのガンダムシリーズでも連邦は糞なんですね
あと東鳩機動戦士ガンダムAGEスナックがちょっと美味しそうだなと思いました
次回からアセム編です

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-22 22:49 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
ディーヴァのアンバット上陸を阻止せんとするUEのMSと戦うフリット達
そんな中、フリットはデシルの声を聞く
声のする方へガンダムを向かわせるとそこへゼダスに乗ったデシルが現れた
負けたままなのが気に入らず再戦を挑んでくるデシル
フリットは戦いを拒否したが命のやり取りをゲームの様に楽しむデシルには通じなかった
ガンダムとゼダスの激しいぶつかり合いの中、突如現れる突如新型のMS
そのMSからは聞き覚えのある声が聞こえる、ユリンだった
Xラウンダーの力を持っていることに目を付けられ、デシルに無理矢理MSに乗せられてるユリン
能力者同士の力を共鳴させる事でXラウンダーの力を何倍にも増幅させる秘密兵器、
デシルをサポートするパーツとして利用されてしまっているのだ
ユリンの意思とは関係なく新型MS=ファルシアはオールレンジ攻撃兵器でガンダムを追い詰めて行く
ファルシアとゼダスの連携攻撃で窮地に追い詰められたフリットはXラウンダーの力を発動
それでも2機の攻撃を振り切ることは出来ず次第に傷ついて行くガンダム
遂にゼダスがソードでガンダムを捕らえる
しかしデシルの制御を振り切ったユリンがファルシアを自分の意思で動かし、
ガンダムを庇う様にゼダスソードに貫かれてしまった
もう一度フリットに会えるのならMSに乗ることも我慢できる、それで満足のはずだった
でももっとフリットと一緒にいたかった、もっと生きていたかったユリン
「フリット…生きるのって難しいね」そう言い残したユリンはファルシアの爆発の中に消えていった
「命は、玩具じゃないんだぞ!」
怒りにかられるフリットはガンダムスパローの超スピードによるシグルブレイドの斬撃により
ゼダスを一方的に切り刻んで行く
だが、とどめを刺すことは出来なかった
「何が救世主だ…ユリンさえ救えないのに、僕は…僕はぁぁぁぁああああ!!」
多くの犠牲者を出しながら、傷付きながらもアンバットに取り付こうとするディーヴァ
フリットも合流し、損傷したスパローからタイタスへ換装
ショルダー、ラリアット、ニー、全てのビームを開放し入り口付近のUEのMSを一瞬にして蹴散らし、
入り口ゲートを力任せにこじ開ける
タイタス・ウェアを激しく損傷させるもディーヴァはアンバットに取り付いた
陸戦隊としてアンバットへ乗り込むグルーデック達
一方、アンバットの司令官=ギーラ・ゾイは地球重力下での運用を前提に開発された
MS=デファースで出撃の準備をしていた
バルガスの呼びかけにも答えずガンダムをノーマルに換装させ再び出撃するフリット
「UE…僕はお前達を、許さない!!」

作画、アクション、ベタな展開
イイヨイイヨー
盛り上がってきたよー
序盤が嘘みたいだったよー
でもなー、ユリンとかデシルの心情もっと深く掘り下げられていればなぁ
なんかいきなり総集編見せられたみたいだった
三世代を1年で描くのが足枷になってるよなこの作品は
デシルにホイホイ連れてかれてMSに無理矢理乗せられるユリン
動機がフリットに会えると思ったからって実に女性らしいんじゃないかなと思いました
あとファルシア=エルメス、デファース=ビグ・ザムですね分かります
相変わらずキット化予定のないMSほど活躍してガンプラが欲しくなりやがるぜ
マジなんとかしてくださいバンダイさん
それはそうと次回で色々謎が明かされそうですね

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-15 22:10 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
AGEシステムがディーヴァにもたらした武器、フォトンブラスターキャノン
グルーデックはこれで以前出現したUEの母艦に先制攻撃をくわえると言う
それぞれの思惑を胸にアンバット攻略作戦の準備にかかるクルー達
ザラム、エウバも戦闘準備が完了し各艦からMSが発進する
そしてアンバットに攻撃を仕掛ける艦隊、グルーデックの予想通り例の巨大母艦が現れた
ディーヴァは強襲揚陸モードへ変形、MS隊はUEのMSと戦闘を始める
射程距離まで前進しようするディーヴァだが、UEのMSに阻まれたMS隊が苦戦し突破できない
苛立ちを隠せないグルーデック
倒しても倒しても巨大母艦から次々とMSが現れ、UEの数は減るどころか増大して行く
フリットはガンダムで単身UEの懐に飛び込んでUEを引きつける行動に出た
あっという間にUEのMSに囲まれるガンダム
だが、フリットのXラウンダーの力が目覚め単機でUEのMSを次々と撃破して行く
ガンダムによってディーヴァ射線上の敵が消え、いよいよフォトンブラスターキャノンの発射準備、
そして射程距離に入り遂に放たれるフォトンブラスターキャノン!
その光は巨大母艦を突き抜け、アンバットをも貫通し、周囲のUEのMSを葬っていく
だが、巨大母艦から切り離された一部がディーヴァに向かって特攻を仕掛けてきた!
MS隊のビームライフルでは母艦の一部歯が立たない
MSごと体当たりすれば行動不能にさせることは出来るとエルメダで特攻し返そうとするラクト
ボヤージの様に栄誉の為でなく仲間の為に逝ってしまうのか
その時、どかからかのビームの砲撃が母艦にダメージを与える
マッドーナのシャルドール部隊がディーヴァに加勢にきたのだ
いよいよアンバットに突入を開始する艦隊とMS部隊
フリットに誰かの為に自分の命を犠牲にしないでと諭されたラクトは、
戦いの中で自分を見失っていたことを認め戦線に戻っていった
母艦が沈められた事で不利になったかと思われたUEだが、まだ優位には変わらんと言うUE司令官
パイロットスーツ姿のデシルがつぶやく「フヒヒ…さあ、遊ぼうかお兄ちゃん」

「Xラウンダーの力、うまく使いこなせたらもっと強くなれるのかな…僕は、救世主になれるのかな?」
このフリットの台詞のある種のイタさがいよいよガンダム主人公らしくなってきた感じがして
wktkしてるのは私だけでしょうか
アムロ「僕が一番ガンダムを上手く使えるんだ」
カミーユ「歯ぁ食いしばれ、そんな大人修正してやる」
キラ「やめてよね、本気でケンカしたらサイが僕にかなうがずないだろ」
刹那「俺がガンダムだ」
やはりどこかぶっとんでないといかんと思うのですよ
アダムスの「ママ、帰ったら一緒に旅行でも行こうか、必ず生きて帰るからさ」が死亡フラグ過ぎる
ザラムのパイロットスーツがザク過ぎて吹く
そしてディーヴァの強襲揚陸モードがペガサス級そっくり過ぎてさらに吹く
いやなんか変形しそうだなとは思ってたけどさ、アンバットの司令官にも木馬とか言われちゃってるし
あとアンバットの司令官が地球人のことを「愚かな地球種ども」と言っていたなぁ
元は地球人だったけど何らかの事情で地球圏から離れて独自の進歩を遂げてきた能力者達なんだろうか
ムーンレィスとか外宇宙に旅立った人々みたいな
公式サイト見るとこの司令官はギーラ・ゾイだそうだがヤーク・ドレとは別人?同一?
側にいた初登場キャラは息子のアラベル・ゾイだそうです
こいつが次世代のUEのボスになるのかな
戦闘シーンはどのMSもよく動いてほんと良い感じになってきましたね
ザラム、エウバのMSもラーガンジェノアスと同型のビームライフルを装備しているおかげで
ようやくUEとまともに戦えるようになったし
スパローの膝蹴り→ニードルガンゼロ距離射撃→シグルブレイド斬激みたいな無双っぷりもいいが、
被弾したジラをとっさに抱える僚機のジラとか
やられたあとのゼノの隊列にスッと入って立て直そうとする僚機のゼノとか
馬鹿でかいビームキャノン装備のマッドーナ専用の赤いシャルドールとか
キット化MS以上にキット化予定のないMSが活躍しまくりなのが凄い
プラモ欲しいのに発売されない、商品の促販としてどうなんだよこれ、おかしいですよ!
ラクトがボラージの二番煎じにならなかったのは個人的に良いと思いました
なんか今までボラージのライバルってこと以外はあんま目立たなかったので
ようやくキャラたったかな、と
デシルがパイスー着てるってことはUEもMSに搭乗するってことですよね
遠隔操作ではなくて
あとなんかパイスー姿で拘束されてる子どもがいたがまさか…!?

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-08 23:16 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
元旦からの放送です
ディーヴァが急いで出向しようとすると既に連邦艦隊が待ち構えていた
グルーデックはMSの発進をさせようとするが、連邦艦隊が先に閃光弾を放ち目くらまし、
その隙に青いジェノアス3機がディーヴァに接近
ディーヴァにストラーが通信で語りかけてきたのでアダムスがアンバットへ打って出ることを説明するが
ストラーは興味を示したものの上からの命令で動いていると聞き入れてもらえない
ストラーの命令で連邦のジェノアスが
ディーヴァ、ラーガンのジェノアス、Gエグゼスにそれぞれ攻撃を仕掛けようとしたその時、
索敵システムの死角になるコロニーの陰に隠れていたガンダムにビームスプレーガンを狙撃され
ジェノアス、Gエグゼスのタックルにより連邦のジェノアスが吹き飛ばさる
この隙に逃げることを提案したフリットだがストラーは閃光弾の際、既に艦とMSを展開済みで
ディーヴァは包囲されていた
しかしザラムとエウバの戦艦が連邦を攻撃、ラクトはこのまま連邦を叩こうとするが
戦力を温存したいグルーデックは攻撃をやめさせる
そのことも読んでいたストラーは余裕を見せるも突如後方からも攻撃を受ける
UEが艦とMSで攻めてきた!
この混乱に乗じて宙域の離脱を提案したラクトだがグルーデックはUEへの攻撃を命令
連邦軍を助けながら戦闘を開始するガンダム、Gエグゼス、ジェノアス
その時フリットはユリンと出会ったときの様な感覚になり、UEの動きが手に取るように分かり
次々とUEのMSを撃墜していく
ディーヴァのMSの活躍を見たストラーはディーヴァに道をあけつつ、
艦隊をUEの艦に向けディーヴァとともに一斉砲撃
ほどなくUEは撤退
ストラーは今回の件をグルーデックはUEとの戦闘の混乱に乗じて逃亡したということにし、
敬礼をして見送った
フリットは戦闘中に起きたことをグルーデックに話すと、それは今連邦でも研究中の
本来使われない脳の領域を使える超感覚の持ち主=Xラウンダーの力かもしれないと答える
一方、バーミングス邸にはデシルとヤークが現れユリンを迎えにきていた…

まずOPラストに謎の戦闘機のシルエットが飛んできましたね
噂のAGE-2ですか
ストラーがコロニー内でディーヴァを制圧しなかったのは、出てくるのを望んでいたからだそうで
全員乗って宇宙に出てくれば誰も逃げ場がないって算段なのと
憲兵まがいの仕事はガラじゃないって理由もあるみたいです
あと軍艦乗りとして軍艦乗って仕事したいみたいなことも言ってましたな
チョコバーをやたら食うのはフル稼働してる脳がチョコを欲していることも判明しました
アホなりに脳をフル稼働→甘いものが欲しくなる→チョコバー食いまくり
うん、これはあれだ、きっと脳筋だこの人
戦闘シーンはかなりよかったですね、MSの動きがよかった
ラーガンのジェノアスがガフランを撃墜していましたが
とうとうUEに有効なビームライフルを装備させてもらえたようでなにより
だから早くドッズライフル量産しろっつったじゃんかー
今回Xラウンダーなる単語が出てきましたがやっぱりあるんですね、
ニュータイプとかイノベイター的な超能力
で、UEはそんな力に目覚めてる輩が多くてユリンもそれだと
そしてフリットとユリンが敵味方に分かれて戦うと
こういうシナリオですね分かります

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-01 18:48 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
地球の自然を再現してるという中立コロニー=ミンスリーに着いたディーヴァ
ここでグルーデックらはボヤージの旧友の大富豪=アルザック・バーミングスと接触、
作戦会議を行うことに
フリットはバーミングスの養子となったユリンと再会する
ユリンは両親をUEに殺され施設で暮らしていたという
フリットは会議に参加しながらユリンと二週間をともに過ごす
一方バルガスはAGEシステムでディーヴァの戦闘能力を上げるよう依頼されていたが
二週間では足りない
そこでエミリーの提案でマッドーナに協力してもらうことになった
そんな中、連邦軍仕官ストラー・グアバラン達が反逆者であるグルーデックを拘束しようと暗躍
二週間があっという間に経ち、バーミングス邸を後にするグルーデック一行だったが
ストラー達が待ち構えており、グルーデックが拘束されてしまう
責任者が拘束され要塞攻略作戦も不可能になってしまい諦めムードの一行
だが諦めきれないフリットはグルーデック救出を提案
持ち出していたエイジデバイスでガンダムを呼び、ストラー配下の青いジェノアス2機を中破させ、
その隙にウルフ達がストラーの船からグルーデックを奪還することに成功
ストラー達の通信機器を破壊しディーヴァの元へ急ぐグルーデック一行だったが
ペン型の通信機を隠し持っていたストラーは連邦艦隊の出撃を要請した
その頃バルガス達はマッドーナの協力でディーヴァのパワーアップを完成させていた
続く

アルザック・バーミングスの声は西村知道氏
ガンダムシリーズではZのジャミトフやZZのタイガーバウムの所有者・スタンパ等を演じられています
個人的にはアニメ北斗の少佐とかゼンギョウとかアルフとかワタルシリーズのシバラク先生の印象が強いな
ミンスリーが地球の自然再現してるらしいけど11話もやって地球の描写が全然ないのは何故だろう
ミレースはウルフのことを気になり始めてるっぽいんですがここへきて
ラーガンがミレースのこと気になってるっぽいという三角関係が
エミリー→フリット←ユリン もあるし子供も大人もなにやってんの
バーミングスの部下の中に紫髪の女性っぽいのがいると思ったら男性だった
00のティエリアみたいだな
AGEシステムでディーヴァの戦闘能力をあげることが出来たようですが
ガンダム以外のパワーアップが出来るのなら一刻も早くドッズライフルの量産をした方がいいと思います
ストラー配下の青ジェノアスかっこいいな、運動性能もよさそうだしプラモで出せや
ガンダムがビームサーベルで川の水を蒸発させて蒸気でジェノアスの視界を妨げて
手足を切断する戦法はなかなかうまかった
チョコバー大好きストラーさんが強いられてるあの人にちょっと似ている
グルーデックだけ拘束して他のクルー放置した所為で取り返されちゃって間抜けだし
それ以前にグルーデックがディーヴァにいなくてバーミングス邸に行ってるの分かってて
二週間何してたの?
しかしなんだかんだで話が動いてきたな
艦隊の護衛はディーヴァのMSでやって他のMSが要塞アンバット内部に突入する作戦だそうですが
UEに対して決定力のないMS達が突入して大丈夫なの?
やはり一刻も早くドッズライフルの量産を(ry
次回放送は12月25日ではなく1月1日の元旦からです

機動戦士ガンダムAGE 第1巻 【豪華版】(初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2011-12-18 21:01 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
UEとディーバ・ファーデーンの連合体の戦闘が始まった
ファーデーンのMSでUEをひきつけガンダムとGエグゼスが隙を突く戦法で
連合体が押していったがガフランより強力なゼダスとバクトが現れると徐々に劣勢になる
ファーデーンの統率が取れなくなり次第に同士討ちまで始まってしまう
機体に大ダメージを追ったドン・ボヤージはUEに一矢報いるためUE母艦へ特攻
部下達も殉じてしまう
このことで士気が高まり持ち直した連合体
ガンダムは新たなウェアーを宇宙空間で換装しガンダムスパローとなり、
超スピードでゼダスにダメージを負わせ撤退させると
UEの母艦も戦闘空域から離脱し連合体の勝利となった
ボヤージを失ったザラムはエウバの代表=ラクトが一時指揮を取ることになり
ボヤージの争葬儀の後再びディーヴァに合流することを誓った
そしてディーヴァは連邦の監視が一番薄いコロニーへ向かった

うん、戦闘しっかりやれば見れるじゃないの
ボヤージさんの特攻でも無傷なUE母艦硬過ぎだろ
ラーガンもジェノアスで出撃してたけど全然見せ場なかったな
でも無事帰還してるところを見ると見えないところで活躍してんだろうな
ゼダスと戦闘の際、フリットはデシルの顔が見えましたが乗ってたのか?
はたまた遠隔操作してた?なんにしろゼダスをやられてとても悔しがっていたデシル
UEは人間に近い生物なのだろうか

機動戦士ガンダムAGE 第1巻 【豪華版】(初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2011-12-11 19:55 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
Gエグゼスを作ったマッドーナのおやっさんは連邦非公認(多分)のフリーのでかい工房をやっており、
以前デシルと一緒にいたヤーク・ドレが謎の武器商人として前回ラストにチラッと映ったゼダスを
工房に持ち込んで性能アップを依頼した模様でウルフとついて来たフリット達に見てもらってたら
いきなり動き出して、フリットとウルフは格納庫にあったシャルドールで応戦するも歯が立たず、
フリットはバルガスにタイタスの射出を要請、フリットは生身で宇宙空間へ出て乗り換えて戦うも
ゼダスのスピードについていけない
どこから過去の戦闘をモニターしていたデシルが「もういいよ」というと優勢だったゼダスが急に退却
グルーデックはディーヴァの行き先変更を支持、ザラムやエウバと艦隊を作りUEの要塞を攻めることを明かした
自分が偽の艦長であることや反逆罪で軍に追われていること、妻子の敵討ちと言う私的な目的もあることも告白したが、
エミリーが偶然見た本来の艦長であるディアンがノーラの住民を見捨ててディーヴァで逃げるつもりだった話もあって
殆どのクルーはグルーデックについて行く決心をつけたが航行統括のアダムスだけは難色を示した
その時、UEが攻めてきてディーヴァ戦闘体制に入ると同時にAGEシステムも動き出していた

マッドーナのおやっさんの工房でジェノアスが大量生産されてたけど生産委託も受けてんだろうか
一瞬映ったGエグゼスっぽいやつと足軽みたいな試作品っぽい奴が非常に気になる
工房外で作業してたり工房内でゼダスにやられた作業用っぽいのもいたなぁ
シャルドールとGエグゼスがなんとなく似てるんだがベースとなった機体なのか?
それでもガンダムの写真見ただけで数日で作っちゃうおやっさん凄すぎんだろ
フリットの生身で宇宙空間飛び出しはVガンのウッソのオマージュですかね
でもウッソは急激に冷えた体こすって温めてたけどフリットは全然平気そうだったな、無茶だろ
しかしグルーデック艦長は無茶だよなぁ、アダムスが一番まともに見えるわ
AGEシステムが動き出したってことは次のウェアの登場ですかね…タイタスもうお役御免かよ
こんなんじゃガンプラ売れねえよ
もっと早い段階でいろんなウェア揃えて平成ウルトラマンや仮面ライダーみたく状況に応じて
姿変えて戦うくらいしないと駄目でしょ

機動戦士ガンダムAGE 第1巻 【豪華版】(初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2011-12-04 20:19 | ガンダム
機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]

私だ
第4話を見ますた
冒頭、一年戦争のコロニー落としの映像はサイアムの夢でしょうか
サイアムが目覚めるとダカールが何者かに攻撃されているニュースが
カプール、ジュアッグがジムII、ジムIII、ネモと交戦してるじゃないですかー!!
21世紀になってカプール、ジュアッグの雄姿が拝めるとは感無量
結局数に負けてしまうんですが、連邦兵がほっとしたのもつかの間、
謎の極太ビームが都市を貫き連邦MSをなぎ払います
赤い巨大MSシャンブロ、パイロットはロニという女性
ジオン残党軍リーダー、カークスの呼びかけで撤退していきますが
ラー・カイラムから発進したジェスタは間に合わなかったみたいですね
格納庫の中にリ・ガズィが一瞬見えたんだがあれは逆シャアの時の奴とは別の機体か?
艦長は勿論ブライト・ノア、亡き鈴置洋孝に変わり成田剣氏が演じておられるのですが
違和感neeeeeeee!!!!
ミネバを連れたリディは実家へ戻ってきたのですが
マーセナス家とビスト財団が合わせ鏡のような存在と知り絶望、
君だけは守りたいとミネバを抱きしめます
親父さんにも惚れているんだろうと言われてましたが、惚れてたんですね
今まであんまそういう描写がなかったんですごくいきなりな感じがするんですけど
一方アルベルトに連れ去られたマリーダはサアムの孫=マーサと会うのだが
そこで見せられたのはかつてマリーダ達プル・クローンが乗っていた半壊した量産型キュベレイ
マリーダさんトラウマが蘇ったのか錯乱状態
ブライトさんはリディの親父さんから袖付きの貨物船であるガランシェールの捜索を依頼されます
そんなこんなしてるうちににミネバ様脱走
件のガランシェールは砂漠に不時着し身動きとれず
大気圏突入の際、ユニコーンがしがみついてきた所為でバランスを崩したそうです
MS一機しがみついてきただけでバランス崩しちゃうもんなのか
ミネバ様は郊外らしき所で店の食事とサービスのコーヒーをご馳走になり、
店のマスターと世間話してたらお迎えがきてそれに従います
世間話で自分のするべきことを自覚したわけですが観光客と思っていた少女がミネバ名乗ったら
そりゃマスターもキョトーンですわな
マーサの手によってミネバがユニコーン奪還の餌にされようとしている時、
拘束されたマリーダを見つめるアルベルトの端末モニターには…バンシィ!
アルベルトはマリーダに情がうつってるのかなぁ
ジンネマンはバナージを連れて砂漠を徒歩で4日かけて街まで向かう
砂漠を行くスネるバナージ、ホワイトベース脱出した時のアムロですね分かります
前回ギルボアさん殺してしまった事で自分を責めてるんでアムロとは心情が違いますが
ジンネマンとバナージの会話が深いな
人類が自然から生まれたのなら人類が出したごみも自然の一部、自然に慈悲なんてない、
人類がよりよく暮らせるよう作り出されたシステムを作ったはずなのにそれを維持するために苦しむ、
色々考えさせられますね
なんとかジオン残党と会えたジンネマンはMSでガランシェールをおこしてもらいました
ザクタンク、ザク・デザートタイプ、ルッグン、また渋いメカ達が…
バナージも自分のなすべき事を自覚し始めました
ジンネマンは合流したカークス達と共にフル・フロンタルと交信
次に攻めるのはトリントン、0083見たことある人なら反応せざるを得ないですね
コロ落ちでもいいですけど
それにしてもシャンブロがあのハマーン様の遺産だったとは
第一次ネオ・ジオン戦争の時にこいつを地上で暴れさせるつもりだったのかな
カークス隊の暗号によって1年戦争時から身を潜めていた他のジオン残党も決起
城壁からグフ重装型が現れ、山の斜面に留まるグレイファントムかアルビオンらしき戦艦から
様々なサブフライトシステムに乗ってマラサイ、ザクキャノン等が飛び立ち、
川の居住地からザク・マリナー、ズゴックが立ち上がり、荒野にはドワッジ、ディザート・ザクが
迎えのファットアンクルの着陸を待ち、海ではアクア・ジムを擁する連邦の潜水艦と
航行形態のシャンブロやゼー・ズールが交戦!
うっひょおおおおおおモノアイタイプのMSのオンパレードや!!
なんでペガサス級戦艦が山の斜面に留まっててジオン残党の住居になってんのか不明
航行形態のシャンブロがグラブロやヴァル・ヴァロそっくりでやはりジオンのMAなんだと思わされます
リディはデルタ・プラスでラー・カイラムに着艦
出自のことで特別扱いしないで欲しいとブライト艦長にかけあうも
それの考えが甘ったれだと一喝、やっぱブライトさんだぜー
そして艦長室にアムロの写真がかけられてて泣いた
ユニコーンが示した座標はかつてコロニーが落ちた地である事が判明、まさにコロ落ち
残党軍はトリントン基地への攻撃開始、ザク・マリナー、カプール、ゼー・ズール等のジオン水泳部が
アクア・ジムやジムIIを次々と屠る!なんかヒート剣装備のゾゴックまでいるぞー
水中装備を外して地上戦へ備えるゼー・ズールを見守るズゴックにワロタ、何で佇んでるんだ
シャンブロのクローアームでけえ、アクアジムなんて一捻りだぜ
連邦も負けじとガンタンクII、ガンキャノン・ディテクターと超マイナーなMSで応戦
サブフライトシステムで空から来るのはガルスK、ザクキャノン、イフリート・シュナイド!
スーファミシミュレーションゲーのイフリート、外伝の改、戦記のナハトに続くイフリート兄弟!
どんだけバリエ機隠してんだイフリート
よく見るとフリッツヘルメット型のバズーカ装備ザク改なんてマニアックなザクもいやがる
マラサイ、ドワッジ、ディザート・ザク達も続々と集結
カークスはザクIスナイパーで空のファットアンクルから援護
街に被害を出さないようシャンブロのロニに命令するが、
サイコミュが暴走し、発射したビームを反射させるシステムを使って無差別攻撃を始めてしまう
ラー・カイラムのブライト艦長もMSをスタンバらせる、艦の警報が懐かしのホワイトベースのやつでニヤリ
リディはデルタ・プラスで艦のMS部隊=トライスターのジェスタとスタンバイ
でもそうこうしてるうちにドム・トローペン、ドワッジ、ディザート・ザクが見事な連携で
ネモとガンキャノン・ディテクターを撃破
それを狙う連邦兵はあの重力戦線1話に登場した対MS重誘導弾リジーナを構えるも
名前の分からぬプチMS、ホバータンク、セイバーフィッシュと共にザクIスナイパーにスナイプされて終了
こんなメカまで出てくるのかこの作品は!どさくさに紛れてネモIIIらしきMSまでやられてるぞ
関係ない人を巻き込むのはかつてジオンの街を焼いた連邦軍と同じ、怨念返しだと言うバナージと
そういう事が起きるのが戦争だとジンネマンのやり取りの後
連邦もやられっぱなしじゃねーとばかりに颯爽と現れたのはバイアラン・カスタム
ティターンズが残したバイアランを改良したものだそうですがジオンの旧型相手に無双!
新型のゼー・ズールも目じゃない無双ぶり、貴重なディザート・ゲルググまでやられますた
バイアラン・カスタムに見とれたジンネマンはバナージに殴りかかられ感じる心をなくしては駄目だと主張
戦いを止めるためユニコーンで出撃、左腕にはクシャトリアが装備するはずだったビームガトリング
ジンネマンも結局バナージの好きにさせてしまいます、ジンネマン優しす
シャンブロに立ち塞がるユニコーン
バイアラン・カスタムはマラサイを撃破、かつては同じティターンズのMSだったのになんとも皮肉
リディとトライスターも漸く到着
ジオンの残党狩りによって両親を殺されたロニはバナージの説得を聞かずにシャンブロのクローでユニコーンを襲うが
デルタ・プラスがユニコーンを救出
憎しみに囚われたロニへ更なる説得を試みるバナージはユニコーンの外へ出る、心が揺れ動くロニ
各地での戦闘は続き、イフリート・シュナイドがツイン・ビームスピアを装備したチリントン基地カラーのジムIIと戦闘
このジムII、よく見るとストライカーみたいなウェラブル・アーマーを一部施されてますな
ツイン・ビームスピアをかいくぐってヒート・クナイで反撃するイフリート・シュナイドが
どう見ても瞬間移動してるんですがまあかエグザムシステムでも積んでるんですか?
残弾1となってしまったカークスのザクIスナイパーはトライスターをまとめて撃破するために
ザクIの腹部にライフルをぶっ刺し自らを射撃する事で爆発させてトライスターをまとめてしとめようとするが
あえなく阻止されます、「ロニ、お前は、俺たちの様にはなるなー!!」と叫んで散って行くカークス
カークスの死を感じ取ったロニは結局暴走、それを止めるためにバナージはユニコーンをデストロイモードに変身させます
その姿を見たブライトさんが「ガンダム…」とつぶやく、歴代ガンダムと共に戦ってきた人だから当然の反応ですな
ユニコーンとシャンブロの磁場がぶつかり合い、バナージとロニの魂が語り合うというニュータイプ的ふれあいを見せつつ
シャンブロのビーム反射速度を超えるには一点突破しかないとユニコーンをデルタ・プラスの背に乗せるリディ
ユニコーンがビームガトリングを掃射するもやはり反射されてしまう
だがジーク・ジオンと何度もつぶやくリニの元へカークスの魂が「俺たちの戦争はもう終わったよ」とささやくと
シャンブロの動きが止まり、メガ粒子砲が口を開くという絶好の撃つチャンスが
しかしギリギリで撃てないバナージに業を煮やしたリディのデルタ・プラスはユニコーンからビームマグナムを奪い、射撃
ロニは「バナージ、悲しいね…」とバナージの心に語りかけ爆発の中へ消えていきました…
ユニコーン捕獲命令が下されているリディはデルタ・プラスのビームライフルをユニコーン付きつけ
バナージに降りるように言ったその時、上空からデストロイモードへ変身する黒いユニコーン=バンシィが迫る!!
といったとこで続く
ああ、見所万歳過ぎて本編約1時間が1時間以上に感じたなぁ
そして今回の話を一言でまとめると、連邦もジオンも物持ちよすぎ!!
マニアックなMSやメカ出しまくって濃いガノタ釣りまくるなんてずるい、ずるいよ!!
あとEDのスタッフロール見て驚いたのがミネバ様が食事した店のマスターの声が森功至氏だったこと!
ガルマ坊ちゃんだなんて気が付きませんでしたすいません
バナージが「ガンダム、俺に力を貸せ!」と言ってユニコーンをデストロイモードに変身させる際、
いつもの座席拘束具みたいなのが出てきませんでしたがあれはいよいよバナージがユニコーンを制御できるようになった
ということなのでしょうか
バイアラン・カスタムとイフリート・シュナイドは撃墜されたり撤退する描写がなかったのですが
もしかしてこの二機が映ってないところで激闘を繰り広げてたりして
機動戦士ガンダムUC外伝 バイアラン・カスタムvsイフリート・シュナイド作ってください><

機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]
機動戦士ガンダムUC 4 [DVD]
[PR]
by dogyagyan | 2011-12-02 18:56 | ガンダム
機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ
今回は前回描ききれなかったガンダム換装シーンやラーガンの奮闘がありましたな
やっぱロボットアニメで換装シーンないとかありえないよなそりゃ
パーツ分割がガンプラと一緒でガンプラ使ったごっこ遊びがすぐ出来るよう描写してたのはナイスだと思う
あと作画が気合入ってた
ただ、前回でできたんじゃねえのとも思いますが…
それ以外にも今回は
・タイタス無双
・いがみ合っていたザラムとエウバがファーデーンの為に協力する
・ガチで殺しにくるUEに比べたらザラムとエウバの小競り合いはガキの喧嘩
・Gエグゼス登場、いきなりTSUEEEEEEEEEE!!!!
等と見せ場多すぎる、それぞれよかったのに殺しあっちゃってるよ
フリット「ボヤージさんとラクトさんが危ない!」を何度もやりすぎ
ガンダムが手薄になったとこ何回攻められるんだよ
今回分かった部分は
バクトの胸部のスカシカシパンみたいなのが謎だったがビーム発射したりスパイク状にしたりするんですね
あとボヤージのパイロットスーツがグフ、部下がザク、ラクトがドムをモチーフにしてるってやっと気付きました
やっとついでにナレーションが井上和彦氏だということも
もっとジェリドか山岡風に喋ってくれないと
タイタスは全身のビームスパイクや腕部のビームラリアットを同時発生できないのかな
スパイク発生させないでタックルや膝蹴りしたあとスパイク発生させてまた同じ攻撃してバクト倒してたけど
エネルギー食うんだろうな、フリットも「エネルギーを○○部に集中!」とか喋ってたし
艦長とボヤージの会話シーンでザラムやエウバに武器を供給してる商人が失われたMS設計図を多数所有してるそうだが
これで戦力整えてUEとやりあうつもりなのか?どんだけすげーんだロストテクノロジー
ムクレドのMS工房のラストカットでゼダスがいたように見えたんだが
ムクレドは何らかの形でゼダスを入手してGエグゼスに技術転用したという解釈でいいのかな

機動戦士ガンダムAGE 第1巻 【豪華版】(初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2011-11-27 19:08 | ガンダム