ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

<   2012年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

超像可動|ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない -岸辺露伴 Ver.2-

私だ
また土曜でなく日曜発売ですね
ジョジョの超像可動でバージョン違いといえばせいぜいカラーリング変更とか、
顔等一部新規になったVer1.5くらいなものだったのですが、
露伴先生はなんと完全新規造型のVer.2登場となりました
流石、今でもスピンオフが度々描かれる露伴先生だぜ、人気の程が伺えるというもの
パッケージは、ヘブンズドアーが付属していないので小さめです
本体は、ハイウェイスター戦の衣装を再現しています
エメラルドグリーンの髪、ターコイズブルーのバンダナ、なんか淡い色したジャケット、
白の上下、茶色いロングブーツスタイルです
顔は非情に美形になっています
交換用ヘッドが付属、いつもなら叫び顔のところですが今回は、
横目で少し歯を食いしばっている表情です、こ…これは!
「だが断る」の顔だアアアアアアア!!!!
さすがメディコス!おれたちが欲しかったパーツを平然とつけてのける
そこにシビれる!あこがれるゥ!
ようやく露伴先生セカンドに付属していた「だが断る」プレートを完全有効活用するときがきたぜー
可動はジャケットの裾とスカートみたいな部分が軟質になっていて良好です
オプションパーツはペン、スケッチブック、どちらも薄いブルーしてます
そしてハイウェイスターの足跡が付属!
ガシッガシッと露伴先生の近くへ置けるのは勿論、裏面のフックを露伴先生のジャケットに引っ掛けたり、
裏面のピンを露伴先生の背中の穴に差し込んだりも可能です
どこまでもハイウェイスター戦にこだわってるんですね
こうなるとバイクも欲しくなります
手首は拳、平手が左右1個ずつ、ペン用右手と左パーが各1個
次はルーヴルへ行くVer.とかグッチへ行くVer.もお願いします
a0206989_1930508.jpg

でも次はエシディシだ

追記
ジョジョ展で岸辺露伴Ver.2のBlack版が発売されています
ジャケットとブーツが黒で、髪がパープル、バンダナがゴールド、上下がベージュ、
ペンがパープル、スケッチブックが白っぽい色、足跡が茶系となっており、
ヘブンズドアーの蓄光プレートが付属します
蓄光プレートいいな、欲しい

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 45.岸辺露伴 Ver.2(荒木飛呂彦指定カラー)
[PR]
by dogyagyan | 2012-09-30 19:31 | ジョジョ
テレビ朝日|特命戦隊ゴーバスターズ

私だ
前回に引き続きゴーバスターズにギャバンが出たので感想書きます

ゴーバスとギャバンのコラボ回後編と思いきや、
いつも地味な森下が意外な活躍を見せて勝利へ導くという森下回でもありました
森下を叱る仲村オペ子さんもよかった
でも、前半のゴーバスターズとバディロイドのドタバタに呆れる撃が、
後半のチームワークに見直して宇宙へ帰って行くというお話しの流れは分かるんですが、
今までチームワークは散々築き上げてきたのに、ここまで貶めるのはどうかなと思いました
あとギャバンへの興奮を抑えて冷静に見返してみると、ポーズ、雑だなぁ
撃の荒削りなキャラなのか中の人の技量なのか知らんけど、雑
因みにゴーカイジャーvsギャバンで中に入ってた人は、現在ニックに入っています
あと「電子星獣ドルー!」じゃなくて「電子星獣ドルゥゥウウウ!!!!」って言って欲しかった
それにドルのCGモデリングが、顔が平べったく、髭が短く、首が太くて、
当時のミニチュアドルと比べるとスタイル悪いのが気になった
ギャバンのスーツに撮影スタッフが映りこんでるのも気になったな
倒されたと思われていたエンターがゴーバスターズの前に姿を現したのに、
コラボ回で割り食っちゃってアッサリだったのもゴーバスのエピソードとしてどうなのかなと
とまあ文句ばかり書きましたが、いいところもあったわけで
一斉変身の時にまた蒸着ナレーションをキッチリやってました、やっぱそこは外せないよね
更に「そしてゴーバスターズは、バスタースーツをわずか0.5秒でモーフィンする」で吹いた
ゴーカイジャーvsギャバンの時の二番煎じではあったけど
そして魔空空間の演出が懐かしすぎて泣いた
・土星の輪の上で戦闘
・その回のダブラーにちなんだオブジェが立ち並ぶスタジオセットで戦闘
・巨大なあばら骨トンネルで戦闘
・洞窟で巨大岩ゴロゴロ
よくぞここまで再現した、レーザーブレードの蛍光灯バージョンもあればよかったんだけど、
またしてもレーザーブレードのテーマが流れたのでよし
等身大戦でゴーバスターズがスペシャルバスターで援護し、ギャバンがギャバンダイナミック
巨大戦でギャバンがドルのドルファイヤーで援護し、ゴーバスターズがグレートゴーバスターオーのデモリションスラスト
とそれぞれの活躍バランスを取ってたのも好印象
ドル出撃シーンでは「輝く王者ドルギラン」のインストが流れてテンションMAXになりました
ゴーカイジャーvsギャバンでは流れなかったので、本当に嬉しかったなぁ
ギャバンが「レッドバスター諦めるな!悔やむ事になるぞ!」と言う台詞は、
ギャバンOPの2番の歌詞にある、
「若さ 若さってなんだ 諦めないことさ 愛ってなんだ 悔やまないことさ」ですね
かくしてライノダブラーは倒され、ゴーバスターズとギャバンは互いを認め合って分かれました
でもな、初代ギャバンなら魔空空間で3倍にパワーアップしたダブラーなんかいつも1人で倒してたぞ
結局ライノダブラーが地軸転換装置を持ってた理由は劇中ではよく分かりませんでしたが、
今度の映画は、今回の共演より前の時系列だとゴーバス東映公式サイトに書かれていました
映画でマクーは倒されたが、その残党であるライノダブラーが地軸転換装置を持ち出して、
ゴーバスの世界に逃げ込んだという解釈ができますが、映画見てみないとなんとも言えませんな
次回からは通常のゴーバスターズに戻ります
2代目とはいえ約30年ぶりにTVにギャバンが帰ってきてくれて、ありがとうございました
ところで次回予告のゴーバスターズがメタリックなアーマー着てましたが、
あれはギャバンとの共演は関係あるんですか?

おまけ
ウィザード枠でMOVIE大戦アルティメイタムのCMやってましたな
10月6日から前売券発売開始です
あとウィザードの次回予告に電王で愛理姉さんを演じた松本若菜さんが映ってたのが気になります

宇宙刑事ギャバン THE MOVIE オリジナル・サウンドトラック
[PR]
by dogyagyan | 2012-09-30 19:29 | スーパー戦隊
超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム|テレビ愛知

私だ

ガイアユニクロンのビジョンに悩まされつつも最深部へと進むメガトロン
そしてそれについて行くしかないオプティマス達

地上では異常現象が続く
ファウラーは軍と協力してあの化け物を埋める方法を考えると、
いてもたってもいられない様子だが、
オプティマスとメガトロンが再び手を組んだ今ならと言うラチェット

サイバトロン星の黄金時代の終わりに近い頃、オプティマスとメガトロンは敵同士ではなかった
オプティマスは始めからプライムではなく、オライオン・パックスという情報収集員で、
歴史上の出来事を記録するのが仕事だった、サイバトロン星の歴史を学ぶにつれ、
上層部の腐敗と大衆の不平等に強い疑問を抱くようになったオライオン・パックス
オライオンは次第にある剣闘士の言葉や思想に惹かれていった
その男は、最初の13人のプライムの1人にちなんでメガトロナスと名乗っていた
メガトロナスはサイバトロン星の指導者達に対抗し、サイバトロン星の平等を強く訴えた
この革命家の下には忠実な部下が集まった、サウンドウェーブがその右腕となった
オライオンはメガトロナスと交流し、メガトロナスはオライオンの助言者となった
メガトロナスが剣闘士を引退して政治の道へ入る時、自分の名を変えた
しばらくしてメガトロンは最高議会に立ち、公正な社会を築くための構想を提案した
メガトロンが悪の本性を現し始めたのはその時だった
ある古参議員は武力で追い出すべしと宣言し、さらに傲慢にも次期プライムを名乗ろうとした
だがオライオンは暴力では正義を実現できないと信じ、訴えた
オライオンの言葉は議員達の心を揺さぶった
ここに、サイバトロン星黄金時代で初めてプライムの称号に相応しい者が現れたのだ
だがプライムの称号を手に入れるためには、伝説のリーダーの証=マトリクスを獲得せねばならない
野心を砕かれたメガトロンは、オライオンや議会と縁を切った
そして、敵対するもの全てに戦いを挑み、自らの軍隊を大きくしていった
その軍隊がディセプティコンだ、メガトロンは全てを憎み、戦いは激しさを増していった
やがて戦争でサイバトロン星は滅んだ、星はその中心まで毒されてしまった
オライオンは毒を取り除こうと星の中心へ向かった
そこでオライオンは、TFの命の源であるプライマスの魂に巡り会ったのだ
プライマスは、オライオンに正義の強い力を見た
そして、リーダーの証=マトリクスをオライオンに授けた
こうしてオライオン・パックスはオプティマスとなった
最後のプライム、オプティマス・プライム

過去のいきさつを聞き、メガトロンがいつ裏切るかも分からないと思う子供達だった

最深部に近付くメガトロンとオプティマス達
ダークエネルゴンの影響なのか、バルクヘッドがめまいを起こし始める
そんな時、ガイアユニクロンが異物を排除するための免疫なのか、蝙蝠型のメカを差し向けてきた
各個撃破していくオプティマス達は最深部へと進む

その頃ネメシスでは、エアラクニッドがメガトロンに対し疑念を抱き、
今まで尽くしてきたのにオートボットと仲良くなってる事をディセプティコンに訴える
まさか見捨てろとおっしゃるのかと言うメディックノックアウト
サウンドウェーブの力を持ってしても連絡が取れないメガトロンは最早死んだか、
ガイアユニクロンの手下になったかもしれない、どっちにしろヤバいと言うエアラクニッドは、
地球からの脱出を提案する
その提案に異を唱えるかのように立ち塞がるサウンドウェーブ
自分の提案を聞かないサウンドウェーブに攻撃を仕掛けるエアラクニッドだったが、
レーザービークとの連携するサウンドウェーブにより、簡単にねじ伏せられてしまった

オートボット基地でもオプティマス達の信号が途切れたのを確認
ラチェットは、いつグランドブリッジを開けばいいのか悩んでいると、
ジャックがとあるものを所持しているのを目にする
オプティマスからグランドブリッジの電源装置の鍵だと渡されたそれは、本当はベクターシグマの鍵だ
オプティマスが、サイバトロン星で最も重要な遺産をジャックに託したと言うことは、
もうオプティマスは戻らないつもりなのだと悟るラチェット

大量の蝙蝠型のメカに尚も追われるオプティマス
「我に従いオプティマスを破壊しろ」というガイアユニクロンの囁きを跳ね除け、
最深部は向こうだとオプティマスに伝えるメガトロン
最深部へ行くには、何とかして防御システムへ潜り込まなければならない
オプティマスは、蝙蝠型のメカをオートボットに任せ、メガトロンと共に最深部へ赴く
最深部へ辿り着いたオプティマスは、マトリクスを使おうとするも衝撃波に遮られる
そしてメガトロンは、ガイアユニクロンの意思に操られ、オプティマスを破壊しようとするが、
「我メガトロンは誰の指図も受けないぞ!」とガイアユニクロンの意思を跳ね除ける
しかし、ダークエネルゴンの影響で膝を付くオプティマスと、
頭痛に苦しめられるメガトロンは身動きが取れなくなってしまった
地球全体が激しく揺れ始める
メガトロンの身体を支配したガイアユニクロンが、オプティマスに攻撃を仕掛ける
だが、オプティマスが遂にマトリクスを開放!
激しく磁場が渦巻き、ガイアユニクロンの魂を封じ込めた
地上の異常現象も消え、オプティマス達の信号も復活し、喜ぶ子供達
サウンドウェーブもメガトロンの信号を確認する

目覚めるオプティマスとメガトロン
メガトロンは決着をつけようとオプティマスに近付くが、
オプティマス「ここはどこだ?メガトロナス」
メガトロン「ぬっ!?…覚えていないのか友よ」
バルクヘッド「大丈夫かオプティマス!」
オプティマス「何故私をオプティマスと」
アーシー「彼に何をしたの!?」
オプティマス「誰なんだ」
メガトロン「俺たちの敵だ、ここは退却だ!行け!援護する」
オプティマスとメガトロンはグランドブリッジの中へ消えていった…

オートボット基地へ戻ってきた、アーシー、バルクヘッド、バンブルビー
オプティマスは死んではいないが、仲間達のことも自分の名前も憶えてないようだったと伝える
マトリクスを開放した時、プライムの英知以上のものを失ったんだと言うラチェット

ネメシスに帰還したメガトロン
共にいるオプティマスにハンマーを掲げるウォーブレークダウンだが、メガトロンに制止される
メガトロン「武器を降ろせウォーブレークダウン、彼はやっと再会できた古い友人だ
      オライオン・パックス、我らの仲間だ」

ラチェットによる前回までのあらすじから始まりますた
オプとメガ様の過去が明らかになりましたね
過去話は全てラチェットの語りだったのですが、CM前のアイキャッチで、
「今日はよく喋った」とつぶやいててワロタ、いやホントお疲れ様でした
蝙蝠メカ戦で背中合わせで戦うオプとメガ様かっこよ過ぎる
あと一段下の道に落ちたアーシー姉さんが蝙蝠を無理矢理操って上へ戻る演出カッコヨス
蜘蛛姐さんを一蹴する音波さんつええ、流石メガ様の右腕
蜘蛛姐さんが珍しくちょっとシリアスになったのが仇となったなこれは
ユニクロンが封印された後のメガ様の目が紫から赤に戻っていましたが、
ダークエネルゴンを失ったんでしょうか
つか、ユニクロン封印意外とアッサリだったなぁ
事件が解決して思わずジューンママンを抱きしめてしまうファウラーさんワロス
ジャックが受け取った鍵はベクターシグマの鍵でした
ベクターシグマは、過去のシリーズではセイバートロン星の超コンピュータで、
機械であるロボットに生命を与えて超ロボット生命体にする力を持つ存在でした
オプの前身、オライオン・パックスは、G1コンボイと同じ設定ですが、
G1では情報収集員ではなくエネルギー集積所で働く若いTFで、
デストロンの襲撃で重症を負い、長老アルファートリンに改造されてコンボイに生まれ変わっていました
メガ様の前身、メガトロナスはG1にはない設定ですが、
海外コミックでは実車版2作目で登場したフォールンの本名が、メガトロナス・プライムと設定されています

アームズマイクロン劇場に、アルエの色違いがたくさん出てきましたが、
全部飛田氏が声色変えてやっててワロタ、ナレーションもG1の正宗氏意識してたし
ホント今回の功労者は飛田氏だな

トランスフォーマープライム ファーストエディション ディセプティコンビーコン
[PR]
by dogyagyan | 2012-09-29 20:02 | トランスフォーマー
レッドバスター
キングギドラ

私だ
今日発売だ
今日はフィギュアーツもモンスターアーツも1つずつなんで合わせて紹介

レッドバスターは標準サイズで、赤と黒にメタリックレッドのゴーグルがあしらわれたパッケージデザイン
本体はゴーグルのキャンディ塗装とボディや腕の落ち着いたシルバー塗装がいい質感出してますね
ゴーグルはメッキの方がより劇中に近くなりそうですが、
この1部分にだけメッキの工程とコストかけられないでしょうからこんなもんですかね
マスクがちょっと劇中より面長に見えます
肩と上腕の間にロール可動あり
肘関節が黒なのが残念、腕の色に合わせて赤か銀にして欲しかったですね
手首は赤、膝は黒でちゃんと合わせているので尚更
股関節は引き出し式
足首はNEW電式だろ…と思ったら何故かオーズシリーズの単純ボールジョイントでした、ええー…
オーズよりかは可動範囲は確保されているんですが、すぐ緩くなるんでやめてほしいんだよなーこれ
モーフィンブレスは左腕に固定、モーフィングラスが起きた状態とかは付いていません
トランスポッドは左肩に固定、中央のエンブレムは銀、サイドのボタンは赤に細かく塗り分けられています
イチガンバスターも細部が塗り分けられていますね、しかしカメラモードは付属せず
ソウガンブレードは長すぎず短すぎズのサイズ、しかしスコープモードは付属せず
バスターとブレードの合体状態であるイチガンバスター スペシャルバスターモードは別個に付属
手首は拳、平手、バスター用持ち手、ブレード用持ち手が左右1個ずつ
バスター用持ち手はブレード斜め持ちとしても使えるのがナイス
全体的にいいけどちょっと細かいところが気になる出来でした

キングギドラはパッケージが…Dekeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!!!!!!!
縦35cm、横36cm、奥行き20cmくらいあります
俺の部屋が狭くなりました、ありがとうございました
中のトレイも四方からテープでガチガチに止めてあって開封作業も一苦労ですよ
本体は首のおかげで高さがあり、翼のおかげで幅があり、尾のせいで奥行きがあります
飾る場所がありません、ありがとうございました
金色の塗装が綺麗ですねー
ただ将来経年劣化で可塑剤がにじみ出てきて表面ベトベトになりそうなのがこわいです
全身の鱗は原型師の酒井ゆうじ氏がこだわっただけあって素晴らしい造型です
顔は中々凶悪なドラゴンしてます、下顎はボールジョイントで開閉可能、歯と舌もしっかり造型
歯の汚し塗装が個人的にはちょっと余計かなと思いました
首は全ての節々で可動、個体差で穴が浅いのか、ボールジョイントが抜けやすい箇所がありました
胴体は胸と腹の間で可動、隙間が目立ちます、特に背中
翼は根元で可動、これも個体差でしょうか、右に比べて左の可動部の隙間が目立ちます
脚は股関節・膝・足首がそれなりに可動
凄いキックアクションするような怪獣ではないので、充分な可動範囲だと思います
尻尾は全ての節々で可動、ちょっと緩い箇所がありますが、鱗で節が目立たないのは地味に凄い
引力光線エフェクトパーツは付属のディスプレイを使用して飾ります
ギドラの口には添えるだけなのでディスプレイ必須です
飛行ポーズは魂STAGEを3つくらい別途用意すれば飾れます
いやいやいい値段しただけあっていい出来ですね、しかし、もしもこの後メカギドラが来るかと思うと…

アーツ情報
発売日はまだはっきりしていませんが、仮面ライダーウィザード フレイムスタイルが出るそうです
ウィザードの男玩は出来よさそうなんだけど、顔が発光するくらいしかギミックなさそうなんで、
アーツ1点に絞れそうです

モンスターアーツ情報
発売日はまだはっきりしていませんが、デストロイア完全体が出るそうです
こりゃまた場所と理想なのがきたぜー

S.H.フィギュアーツ レッドバスター
S.H.モンスターアーツ キングギドラ
[PR]
by dogyagyan | 2012-09-29 20:01 | 特撮玩具
イナズマン&ポワトリン、冬のライダー映画に登場決定!サナギマンも復活し映画初出演!

私だ
東映特撮シリーズのヒーローとして根強いファンを持つ「イナズマン」と「サナギマン」
そして「美少女仮面ポワトリン」が、
映画『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』に
登場することがわかりますた
ポワトリンは22年ぶりの復活、サナギマンは38年ぶりの登場で映画初出演となります
1973年から放送された「イナズマン」は、正義の超能力者・渡五郎がイナズマンとなり、
人類を絶滅させようとする侵略者に戦いを挑む姿を描く作品
イナズマンは昨年『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』に登場したが、
サナギマンは映画初出演
1974年の「イナズマンF(フラッシュ)」以来の復活になるといいます
一方の「美少女仮面ポワトリン」は、
「魔法少女ちゅうかなぱいぱい!」「有言実行三姉妹(シスターズ)シュシュトリアン」といった、
東映不思議コメディーシリーズの代表作
ひょんなことから魔法を駆使して戦うスーパーヒロイン・ポワトリンとなった女子高生の活躍を描き、
数々の決めセリフやシュールな設定で人気を博しますた
両作品とも原作は石ノ森章太郎先生
今回で4作目となる「MOVIE大戦」シリーズは、
異なるライダーたちの物語がクライマックスで一つになる構成が特徴
本作では「仮面ライダーフォーゼ」終了から5年後が舞台となり、
フォーゼこと如月弦太朗が教師として生徒たちと向き合う姿を描きます
劇中に登場する超能力を駆使する問題児たちのリーダーを『釣りキチ三平』の須賀健太氏が演じ、
サナギマンとしてフォーゼと敵対
一方のポワトリンは入来茉里氏が演じ、同じく魔法を駆使する「仮面ライダーウィザード」と共演します
1980年代を代表するヒーロー「宇宙刑事ギャバン」初の劇場版『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』が
製作されるなど、次々と復活を遂げる東映ヒーローたち
ポワトリンを起用した宇都宮プロデューサーは、
「本作をきっかけに、魔法を使って戦う女の子向けの特撮ヒーローの人気が高まってほしい」
と語っており、今後の展開にも期待したいです
映画『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』は、
12月8日より公開予定です

役者確定しましたね
須賀健太くんはクウガ、ハリケンジャー、ゲキレンジャーでゲスト出演
ゴジラ FINAL WARSではミニラを助けた健太少年の役で出たりと特撮に縁がありますな
いつかヒーロー役をやりたいと言っていたそうですが、今回のサナギマンは敵対するっぽいんですが…
入来茉里さんはすいませんよく知りません
しかし宇都宮Pの「本作をきっかけに、魔法を使って戦う女の子向けの特撮ヒーローの人気が高まってほしい」
ってのは、本作次第で不思議コメディシリーズの復活があるかもしれないわけですか

美少女仮面ポワトリン VOL.1 [DVD]
[PR]
by dogyagyan | 2012-09-29 20:00 | 仮面ライダー
テレビ東京・あにてれ ウルトラマン列伝

私だ
第65話「いざ勝負!ヒカリ対宇宙の剣豪ザムシャー!!」、
メビウス16話「宇宙の剣豪」だ
所謂ザムシャー回です
序盤のマグマ兄弟の「兄者ー!!」は何度見ても吹く
地球を見たマグマ星人が「あれはかつて我が同胞が攻め込んだ」云々と、
レオとの関係をにおわせるのはナイス
バルキー星人もザムシャー倒して名を上げようと、時代劇ノリでやってくるのも笑える
ラストはメビウスやヒカリと剣を交え、守る者がいる者の強さを知ったザムシャーが去って行く、
とういう全編ザムシャー尽くしなのですが、
日本へ落下するオオシマ彗星の破片をシルバーシャークGで撃ち落すべく奮闘する、
トリピー・マル・ミサキ女史含めたGUYSメンバーも熱い
ここ一番のプレッシャーで逆に燃えてくるイカルガさん流石です
あとトリピーが剣道の達人だったとは…
眼鏡からコンタクトに変えてみたものの、
サコミズ隊長にしかコンタクト姿を気付いてもらえなかったコノミは、結局眼鏡姿に戻りました
やっぱ赤い眼鏡を「デュワ!」っとかけてた方がいいよね
オオシマ彗星の元ネタは80先生の教え子・大島明男が天文学者となって発見した彗星、
シルバーシャークGはAに登場したTACのレーザー砲・シルバーシャークですね
なんか久々の1エピソード再放送でしたねー
本編前後にゼロが普通にコメントしてるのも久々だったわ

次回は第66話「輝く絆!ネクサス、マックス、メビウス!!」だ
提供バックは次回の見所シーン色々

タイトル未定
[PR]
by dogyagyan | 2012-09-27 19:13 | ウルトラマン
仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム

私だ
年末のMOVIE大戦のタイトルが決まったようです
で、バレ画像を拾ったんですが
a0206989_19104763.jpg

ポワトリン!
サナギマン!
5年後のライダー部!
なでしこ、インガ再登場!
訳が分からないよ!!

ポワトリン懐かしいな
不思議コメディーシリーズは「覇悪怒組」から「うたう!大龍宮城」辺りまでは見てた記憶があります
今回のポワトリンは流石に花島優子さんではなさそうですが、誰が演じるのでしょうか
サナギマンは超力招来するんでしょうか、フォーゼ夏映画のキョーダインのように完全な悪役になりそうなのが心配です
しかし最近はライダーと石森ヒーローの共演多いですな
将来、石森版アベンジャーズでもやるつもりなんでしょうか
その時はマシンマンとバイクロッサーをお願いします
5年後のライダー部って時系列どうなってんだよ

イナズマン Vol.1 [DVD]
[PR]
by dogyagyan | 2012-09-27 19:12 | 仮面ライダー
S.H.Figuarts キュアマリン スーパーシルエット
S.H.Figuarts デカブルー
S.H.Figuarts リブラ・ゾディアーツ
S.H.Figuarts マグナギガ

私だ
魂ウェブ限定フィギュアーツ、今日届きますた
キュアマリン スーパーシルエットは買ってません

デカブルーは通常サイズで、胸の2をあしらった青と黒のパッケージデザイン
本体はデカレッドの体型を流用?しているのでスマートですね
劇中だと中の人がガッシリしていたので違和感があります、変身前のホージーは細身なんですが
各部可動、耳のパトランプがクリアレッド、右上腕にタンポ印刷マーキング等も、
デカレッドと同様です
SPライセンスは腰後ろに専用ホルダーを介して取り付け可能
相変わらずこのサイズで開閉できるのは凄い
ディーロッド(短)は左腰に専用ホルダーを介して取り付け可能
ディーナックルは右腰に専用ホルダーを介して取り付け可能
脚の可動角度によってはちょっと邪魔になるかもしれませんが、ポロリは今のところしませんね
他、武装としてディーロッド(長)とディースナイパーがあります
手首は拳、平手、パー、が左右1個ずつ
ディーロッドorスナイパーorナックル用右手、2本指し右手、SPライセンス用右手、一指し右手、
ディースナイパーorナックル用左手、表情に違う左平手、ディーロッド用左手が各1個
あっ、「二つ!不思議な事件を追って」の台詞の時のVサイン右手がない!
デカレッドには「一つ!非道な悪事を憎み」の台詞の時の指差し右手があったのに…
本製品の一指し右手いらんからVサイン欲しかったわー
次はデカグリーンですね
3本指右手、ないのかな…
しかし来月からTOKYO MXでパワーレンジャーS.P.D.が始まるのでいいタイミングで届いたわ

リブラ・ゾディアーツは厚いサイズで、黒地に星座があしらわれたパッケージデザイン
本体は、カネゴンとゴキブr…じゃなかった、カミキリムシモチーフでありつつ、
なかなかボリュームがありますね
首の上下可動範囲がかなり広いです、うつむくと頭頂部が殆ど正面にくるくらい
反面、背中の羽が硬質パーツで仰け反りがあまり得意ではないです
脚も羽が邪魔して後ろに行きませんね、アクションしづらい…
羽を軟質にするか根元に可動部を設けるかすればよかったのではと思うのですが
胸や杖の鎖は実際にチェーンでできています
両肩アーマー前後、両前腕、左胸、背中、股間の星はクリアパーツです
パントパーツはまず本体の両肩アーマーを取り外し、両腕マントパーツで本体両腕を挟み込み、
最後に胴体マントパーツで本体を挟み込んで完成です
相変わらず肩と足首以外の可動は死にますが、羽根で既に死んでいるのでもういいや
ただ、杖をつけるくらいには腕が前にいけばなぁ、ちょっと狭いんだよな
ゾディアーツスイッチ付属
手首は拳、平手、杖持ち手が左右1個ずつ
ゾディアーツ用右手が1個
うーん、可動が残念でならない、思い切って羽斬り飛ばしてジョイントでも仕込んでやろうか
次はヴァルゴですね

マグナギガはフィギュアーツの企画ではない、独自のパッケージサイズですな
ガンメタリックに緑の文字、鏡割れがあしらわれたデザインです
本体は、装着やR&Mに比べ大きくなっています、特に脚が長くなって胸のボリュームがアップしてますな
可動は、首が左右に振れますが上下はあまり得意ではありません、装着やR&Mとほぼ一緒です
角はボールジョイントですが、軟質だった装着やR&Mと違ってシャープ硬質パーツです
装着やR&Mは経年劣化で可塑剤がにじみ出てきて表面ベタベタになったけど、その心配はありませんな
肩は回転、脇開閉の他、前後にスイングできるようになっています
上腕にロール軸、肘は90度くらい曲がります、左のはさみは開閉可能、
中の黄色い部分を開けばミサイルがディテールされています
腰は無可動、股関節はボールジョイント、膝は90度くらい、足首は前後左右に若干可動します
お尻にはゾルダのマグナバイザー差込口があり、ファイナルベント・エンドオブワールドが再現可能
そして当然各部を分離して、アーツゾルダに装備させる事ができます
頭部は角を前に倒し、首に専用ジョイントパーツを接続、顔を倒すとギガホーンになります
ゾルダ右腕のジペットスレッドを外し、武器持ち手に持たせて装備します
裏から見るとマグナギガの顔が見えちゃうのはご愛嬌
上半身は胸を取り外し、両腕を横に広げ、肩アーマーの取っ手を専用のものに差し替え、
両肩を180度回転させ、レドームを起こし、はさみを開けばギガランチャーになります
ゾルダ付属のものよりデカいです
取っ手をゾルダの武器持ち手で持たせます
胸は裏側からパイルバンカーを起こし、専用ジョイントを取り付ければギガアーマーになります
前が観音開きになっていて、中にミサイルのディテールが入っています
裏側の取っ手をゾルダの武器持ち手で持たせられます
また、ギガランチャーとの合体も可能です
装着やR&Mのようにカッチリはまるわけでなく、ただ乗せるだけの状態です
下半身は胸と繋がっていたジョンとを回転させて裏のジョイントを出し、
両腿を後ろへ曲げ、膝も90度曲げ、砲身を展開すればギガキャノンになります
やはりゾルダ付属のものよりデカいです
ゾルダの背中のジペットスレッドを外して接続させます
下部にジョイント付き支柱を接続できる穴が開いているので、
付属の魂STAGEにキャノン装備ゾルダを立たせる事ができます
残念ながら装着やR&Mにあった、マグナギガの膝を外してギガテクターにできるギミックはありません
アドベントカードはガードベント、ストライクベントが付属
魂STAGEはスタンドベースにゾルダのカードデッキと同じ紋章入り
クリップ(挟み込みタイプ)、クリップ基部(ジョイントタイプ)、ジョイント付き支柱付属
ギガテクターは残念だけど、プレイバリューの高いフィギュアはやはりいい
次はジェノサイダーですね

ウェブ限アーツ情報
2012年12月分
ジェノサイダー、キュアサンシャイン スーパーシルエット、宇宙服、デカグリーン、バスコ&サリー、
ゴジラジュニア 2012年10月9日(火)16:00締め切り
2013年1月分
ワイルドタイガー トップマグVer.、仮面ライダーフォーゼ モジュールセット05、ブルーバスター 受付中
2013年2月分
ゴリサキ・バナナ、仮面ライダーフォーゼ メテオフュージョンステイツ 受付中
2013年3月分
スカイダイン、グランダイン 受付中

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゾルダ
[PR]
by dogyagyan | 2012-09-26 23:14 | 特撮玩具
電撃ホビーウェブ -DENGEKI HOBBYWEB- 電撃ホビーマガジン2012年11月号

私だ
特別付録「仮面ライダーフォーゼ クローモジュール+コズミックステイツ魂ステージ」付属の号、本日発売です
S.H.Figuarts『仮面ライダーフォーゼ』シリーズに対応しています
パッケージは小さなダンボールで、中は透明トレイです
クローモジュールは、フォーゼの右前腕と差し替えて取り付けて、前腕から外した右手首を取り付け
爪が90度程可動します
スイッチはクローON・OFF
コズミックステイツ魂ステージはクリアのスタンドベースにアストロスイッチ40番があしらわれています
支柱は上・中・下に可動部があるタイプで、クリップ基部と挟み込みタイプのクリップが付属します
さああとはウェブ限のモジュールセット05ですな

電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2012年 11月号 [雑誌]
[PR]
by dogyagyan | 2012-09-25 21:37 | 特撮玩具
テレビ朝日|特命戦隊ゴーバスターズ

私だ
今日のゴーバスターズにギャバンが出たので感想書きます

新ギャバンの撃は、烈とは違うオラオラ系ですね
ただ、「かかと落としー!」等どこかコミカルなところも見受けられたので、
烈とは違うけどどこかコミカルなところを受け継いでてよかったかと
「光を超えるぜ!」が印象的だったんだが、決め台詞なのかな?
石垣氏のアクションはバッチリでした
蒸着シーンはあのBGM(ひょうきん族の懺悔室で流用されていたあBGM)や、
「チェイス!ギャバン」のメロオケと解説ナレーション、
魔空空間でギャバンOP(type-G版?)とレーザーブレードのテーマとツボを押さえてましたね
レッドバスターも剣を発光させて必殺技決めてるのもよし
新サイバリアンは旧と比べるとあまりシャープではないように見えましたが、
走行安定性はよさそうでした
昔みたいに片輪走行も見せてくれたし、ニックとの並走はバイク乗りヒーロー共演の王道でかっこいい
魔空空間の決戦場がいつもの採石場なのも王道だ
ただ、魔空空間突入時は立ち乗りして欲しかったなぁ
あとレーザーZビームに溜めがなく、すばやく出しててあんま威力なさそうに見えた
シェリーはピッチリスーツかと思ってましたが、あちこちにパッドやアーマーみたいのが付いてたり、
メタリックな部分もあるんですね
胸のペンダント使い、「レーザービジョン」の掛け声とポーズでインコに変身するのは、
完全にミミーと一緒でした
あとヨーコと大量のスイーツ平らげた後の会計で、でっかい宝石で支払おうとしてましたが、
昔のミミーやマリーンも、必要に応じてバード星の宝石を宝石店で換金してたのを思い出しますな
シェリーとヨーコが魔空空間に引きずり込まれて逃げ回るシーンも、
・遊園地のかわいい着ぐるみが襲ってくる
・ドアを開けたら全く別の場所
・何の脈絡もなく襲い来る虚無僧
・理科室の人体模型がこわい
・でっかい髑髏が転がってくる
等、魔空空間っぷり抜群でした、欲を言えば画面をフィルターでもっと暗くして欲しかったけど、
みんなギャバンのテレビシリーズで見たことあるシチュエーションで笑ってしまった
でっかい髑髏が転がってくるのは過去になかったと思いますが、
魔空空間でダブラーと戦っている時に髑髏が飛んできたり、
EDで毎回見られる転がってくる岩(インディ・ジョーンズみたいなあれ)のオマージュなんでしょうね
銭湯で虚無僧が襲ってくるシーンのBGMが、
烈がマクーに襲われた時によくかかる曲のアレンジなのも嬉しい
シェリーが敵に狙われるか弱いヒロインなのも、最近のヒロインにあまりないポジションなのも懐かしい
ライノダブラーが一介のダブルモンスターのくせに何故地軸転換装置を独断で使えるのか、
レッドバスターに倒されたはずのエンターは生きているのか、
という謎を残し次回へ続きます

おまけ
今日のウィザード
ウォータースタイルのウィザードがバイオライダーのゲル化みたいな能力使っててワロタ
オーズのシャウタコンボもゲル化できるし、ゲル化するライダーってもう珍しくないのかも

宇宙刑事ギャバン THE MOVIE オリジナル・サウンドトラック
[PR]
by dogyagyan | 2012-09-23 22:31 | スーパー戦隊