「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

<   2013年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

衝撃ゴウライガン

私だ

あらすじ
「輪廻転生」神崎ルリカはレジャー開発に関わる全ての事業を潰して行く若林シンジ(ジン)に
疑問をつのらせていた…。

前回ラストのヒトミがリンの幽霊?を目撃したところからスタート
後をつけたがおばあちゃんが寝てただけで幽霊は消えてました
社長と秘書パートではやはり前回ジンが持ってた女性型フィギュアみたいなアイテムをなでると、
女ソムリエが感じ出しましたが、ワインの貯蔵がなってないとかで消されてしまい、
それを見たルリカがやっぱり悶絶
ジンがワインの薀蓄語ってたけどジンはジンで随分地球の文化に馴染んでるな
その後も橋本コーポレーションやその他繋がりのある女社長をソムリエと同じように消していきます
ルリカもどんどん悶絶します
ワロタ、もうやだこの人達
ダーツやってる女社長?は特撮ものでおなじみの三輪ひとみさんでしたね
しかし出番これだけとはもったいない使い方だ
ジンは地球の美しさを守りたいようで、それを汚すレジャー開発事業を潰してるみたいですね
リンが見たがっていた1000年に一度花を咲かせるという天樹に花を咲かせようとしているようで
兆真界の回想シーンではジンとリンがいちゃついてたけど、噂どおり付き合ってたの?
もしかしてゴウの方がリンと付き合ってると1人で勘違いしてたってオチなんじゃ…
光人達は流しそうめんを楽しんでましたが、余計な具やらご飯やらぶち込んで風情ナッシング
ババ抜きで負けたゴウがヒトミとおばあちゃんを荷台に乗せて配達当番へ行くとジンと遭遇
警護将軍としてジンを拘束しようとします
かっこいい戦いが始まるかと思いきや、
下がバネになってて前後にグイングイン動く公園の遊具に乗りながら、
リンは俺の女だと喚きあう低次元な争いに発展しました、駄目だ…
Bパートはジンが用意させたドレスが自分のためではないと知って嫉妬の表情を浮かべるルリカとか、
おばあちゃんが光人達にマッサージさせてる後ろのテレビに例の肘井さんアイドルが映ってるとか、
細かい描写が面白いですね
リンはこの街にいると言うジンは頭がおかしくなったと思ったゴウですが、
ヒトミが廊下でリンを見たということで信憑性が増してきました
先のドレスを着ながら鋏で切り刻む狂気のルリカこええ
しかしジンはルリカを殺さず、いいマギーになると生かすのでした
え、人間てマギーになれるの?
一方、Aパートの公園では前回ジンが植えた芽が急成長して樹になっていくのを光人達が発見
いつもの戦場へ
公園から戦場へジワーっと変わるCG演出が凝ってていいですな
樹はなんか巨大な裸の女性型の化け物になって光人達を襲います、牙狼に出てきそうなやつだな
樹を守ろうと現れたジンとゴウの戦いが繰り広げられます
ジンはずっと人間体のままなのに互角にやりあえるんだな
戦いの最中ゴウの剣が樹の胸に刺さったためジンがそれを引き抜こうとすると、樹に弾き飛ばされます
金色の涙を流す樹は、同じく金色の花びらを散らしました
街中の人がそれを目撃します
あ、前回消えた山下さん達無事だった
ガリガリ君食べてるヒトミとおばあちゃんを恨めしそうに見つめるガリガリ君マギーにクソワロタ
でも花びらを掴んだおばあちゃんがリンの姿になるという衝撃の展開が!!
ええええええええええええええ!!!!
ヒトミがリンの幽霊追いかけたらおばあちゃんが寝ていたのはそういうことだったのか!
すげえオチがきたなぁ…
今回からストーリーの核心に迫ってくるだろうから、
これまでのアホな日常パートは減るのかと思ったが割といつもどおりあったな
この番組に限っては日常パートがないとな
ありつつも話し進んだわ
でもジンの陰人体がちゃんと出るのはいつだろう
社長と秘書パートがいつもより多かった分、エロパートも多い回でした

EDの映像はのんびり入浴してたヒトミが風呂から上がって体重計に乗ると、
「アチャー」という残念な表情を浮かべていました
予告で遂に真のヒロインが現れてしまいましたとか言うヒトミにワロタ

衝撃ゴウライガン~光人の誓い~
[PR]
by dogyagyan | 2013-11-30 17:52 | 特撮
超像可動|ジョジョの奇妙な冒険 第五部 -K・クリムゾン-

私だ
発売中だ
いよいよ出ました五部ボスのスタンド
パッケージは濃い目の赤で正にクリムゾン、ツルツル仕様
本体も鮮やかな赤と白のカラーリング、全身の網目の塗り分けも綺麗です
関節部アーマーなどにあしらわれたガンメタリックがいいアクセントになっててかっこいい
全高17cmほど
頭部は2種付属し差し替え可能
デフォルトでついてる頭部は歯を食いしばってます
もう1つは叫び顔
どちらも額のエピタフが下の顔と同じ表情しているのが細かい
首は可動軸により上下にかなり自由に動きます
首と胸を繋ぐ部分は余り動きませんが、上の可動軸で充分かと
腕は肩アーマーがボールジョイントで接続されています
腋は水平くらい上がります
腕を目いっぱい振り上げると胸と干渉した肩アーマーがポロリしちゃいますね
上腕にロール可動、肘はダブルジョイント、手首はシングルジョイント
手首のアーマーは別パーツになっていますが、ちょっと邪魔ですね
胴体は胸と腹の間、腹と腰の間にボールジョイント、左右・前屈・仰け反りは充分な可動域だと思います
腹部の蛇腹は全て別パーツになっており、腹部の動きに連動します
ここかっこいいな、何かエヴァンゲリオンみたい
股関節はボールジョイント、太股上にロール可動あり
膝はダブルジョイント、足首はシングルジョイント、つま先可動
足首のアーマーは軟質素材なので足首を動かす方向にグニッと曲がってくれます
足首と靴底のメタリックグリーンがおしゃれ
手首は拳、平手、パー、手刀が左右1個ずつ
差し指右手、矢の貫通した右拳が各1個
矢は取り外せません
a0206989_17344114.jpg

シンプルなスタイルでかっこいいですね
来月は新作なしで、1月にブチャラティのセカンドカラー、2月にシーザーのセカンドカラーと、
リペイントものが続きます
…ちょっと待てボスは!?

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 59.K・クリムゾン (荒木飛呂彦指定カラー)
[PR]
by dogyagyan | 2013-11-30 17:51 | ジョジョ
トランスフォーマーGo!|トランスフォーマーオフィシャルサイト|タカラトミー

私だ
今日発売のテレビマガジン付属の「テレマガとくせいDVD」に、
「参乗合体 トランスフォーマーGo! 忍編 第3話 登場!新たなる戦士!」
が収録されとります
侍編の総集編、玩具を使ったジオラマストーリー、TF玩具最新情報もあってお得
今月のてれびくんはソードボットに稽古をつける師匠=ゴウプライムのカラーグラビア、
侍編1~4話と忍編1~2話のダイジェストムービーを収めたDVD「ザ・ソードボット・バトル」が付属
侍編5話のDVDは2月1日発売の3月号に付属予定

あらすじ
ドラゴトロンはグレンドラゴトロンとなって完全復活
復活の余剰エネルギーがバクドーラとブドーラに流れ込む
その頃、忍チームはレジェンディスクは平和利用の目的で作られたエネルギーの集合体であり、
負のパワーが近づくと反発して時を超えてしまう安全装置がかかっていることを突き止める
ディスクがソードボットとプレダコンの戦いの最中に消えてしまうのは、
ディスクを巡って争うという負のパワーに反発してしまうためだ
兎飛雄は、これからはディスクを手に入れたらとっとと逃げることを提案
忍チームも少々不服ではあったが、プレダコンを倒すのはディスクの力を手に入れてからと同意
その時、レジェンディスクにまたしても過去からのディスクの反応があり、スポットへ急行
過去へ飛ばされた兎飛雄は数人の山伏に囲まれた老人を目撃、忍チームが山伏を追い払う
兎飛雄を風魔小太郎の跡継ぎと思った老人は、兎飛雄にオレンジのディスクを手渡す
老人はディスクの力にふさわしい正しき心を持つ者を待っていたのだという
老人は猿飛佐助を名乗って消えていった
オレンジのディスクの光により、現代へ戻った兎飛雄達
そこにブドーラとバクドーラが現れた
ドラゴトロンが復活した今、ディスクはソードボットを倒した後に探せばいいというブドーラは、
ドラゴトロンのエネルギーによりバクドーラ共々巨大化
スピードもアップしたブドーラ達相手に忍チームは、空中戦の得意なゴウヒショウへ参乗合体
しかし参乗忍法「翔翔!翔風乱舞」が効かず、今度はゴウセンスイへ参乗合体
参乗忍法「潜潜!潜水烈掌」でブドーラ達の体勢を崩し、ゴウゲキソウへ参乗合体
参乗忍法「撃撃!撃土獣牙」を繰り出すと、ブドーラ達は元の大きさに戻った
ブドーラ達にとどめを刺そうとしたその時、空から赤い炎が落ちてきた、正体はグレンドラゴトロン
グレンドラゴトロンの圧倒的な力にゴウゲキソウは大苦戦
だが今度は青い光の龍が空から降りてきてグレンドラゴトロンを攻撃
龍の正体はオートボット司令官・オプティマスエクスプライム、
ハンターオプティマスプライムの新たなる姿だった
続く

前回までのあらすじのあとに例のOP、本編後にEDがありました
さて本編は猿飛佐助が登場、声のクレジットはありませんでしたがバクドーラと同じ上田氏かな?
山伏のリーダー格のやつの声は多分稲田氏だと思います
レジェンディスクが消えちゃう理由が判明しましたねー、忍チームはどう調べたのか知らんけど
争わずに逃げればいいという兎飛雄、逃げるが勝ちですね
しかし現代に戻ってガッツリ戦ってましたが何故かディスク消えませんでした
消えるどころか参乗合体のパワーまで与えてんじゃねーか
今回ブドーラとガイドーラがまともに戦ったので邪鬼の出番はなし
ブドーラ達が撃撃!撃土獣牙で斬られた時は死んだかと思ったが元に戻るだけとは
ドラゴトロンがグレンドラゴトロンにパワーアップしていよいよ参戦
参乗合体した忍チームの倍くらいあるな、デケェ
そして忍チームの危機に新キャラ・オプティマスエクスプライム登場!
厳密にはハンターオプティマスプライムのパワーアップした姿ですが
声は引き続き森川氏が担当
オプ、またパワーアップしたのか
さあリーダー同士の戦いだというところで次回へ
珍しく1話完結じゃなかった
グレンドラゴトロンは目からビーム出してばっかで余り動かなかったのが残念だが、
本格的なアクションは次回かな?
オプ共々ロボットモードで登場してトランスフォームもなかったしな
あと玩具最新情報で紹介された師匠・ゴウプライムはアニメ本編にも出るんでしょうか?
どうもレオプライムの色替えのようですが、色違いの別人なんてTFじゃ当たり前ですからね
全然気にしませんね
レオプライムは玩具見た時「ヒゲ蓄えててなんだかジジくせーな」って印象を持ちましたが、
ゴウプライムは師匠ってキャラ設定なのでそれが似合うというものよ
因みにレオプライムの本名はグレートライオコンボイ、BWIIのライオコンボイの未来の姿だそうな

テレビマガジン 2014年 01月号 [雑誌]
[PR]
by dogyagyan | 2013-11-29 21:12 | トランスフォーマー
HGBF 1/144 ベアッガイIII

私だ
HGBF ベアッガイIII(さん)、アニメ本編登場に先駆けて今日出荷だ
何故昨日のνガンやジョニザクと1日違いなのか
ガンプラビルダーズのベアッガイの改造という設定どおり、HG ベアッガイの金型流用です
A、B、C、D、E、F、G、HランナーのうちA、F、G、Hランナーが新規
B、C、D、Eランナーはベアッガイと一緒
相変わらず大元のHGUC アッガイのパーツがいくつか余りますな
あとはSB6のビーム・サーベル刃のランナーが新たに付いてます
刃は口の中や腕の先に取り付け可能
顔の表情が変化するのは新型液晶モニターを使用しているからって、なにこの凄い設定
キットは数種類の目のシールを選択して貼ることで様々な表情にすることが可能
付属のジョイントパーツでHG エールストライクガンダムのエールストライカーを背中に装着可能
んー、この見た目かわいいキットにエールストライカーは合わないんじゃあないかと
因みに通常背中についてるリボンはリボンストライカーというそうです
ベアッガイと同じく意外な活躍するんだろうなあ

HG 1/144 ベアッガイ III (ガンダムビルドファイターズ)
[PR]
by dogyagyan | 2013-11-29 21:11 | ガンプラ
北斗の拳 イチゴ味 第10話 聖帝祭開催の巻

私だ
コミックス重版ヌメでとうございます
なんだかんだで売れてんですね
今回はいきなりカラーページでアニメ北斗OP(愛とり)完全再現、相変わらず再現度パネェ
でも本来黒王号のはずのシーンが謎のユニコーンになっててワロタ
今まで北斗の外伝はいろいろあったけどここまでアニメ版リスペクトする作品はなかったぜ
もしかしてこれ凄いことなんじゃないのか
本編はケンさんをおびき出すために聖帝の部下がトキとついでにアミバを連行
どっちが本物か迷うケンさんやっぱりアホ
ローション?で滑らせてケンさんに秘孔を突けなくしたはいいが自分も切り裂けないお間抜け聖帝
一方KINGも尋ねてきたヅャギをケンさんと間違えてアホばかりの世紀末
コミックスのKINGが実はケンさん大好き設定がまだ続いててワロタ

次回更新は12月26日予定
更に12月10日発売の「ジャンプ改」にご注目だそうな

リボルテック サウザー 北斗の拳REVOLUTION Series No. 012
北斗の拳 イチゴ味 1 (ゼノンコミックス)
[PR]
by dogyagyan | 2013-11-28 21:12 | 北斗の拳
MG 1/100 RX-93νガンダムVer.Ka チタニウムフィニッシュ
HGUC 1/144 MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザク

私だ
今日出荷だ
MG νガンダムVer.Kaチタニウムフィニッシュは、
昨年12月発売に発売されたMG νガンダムVer.Kaの豪華仕様版
来月のサザビーとあわせてどうぞってとこですかね
どっちもお値段しますけどね
ジョニザクは今年2月の三連星ザクと3月のシンザクから間が開きまして、満を持しての登場
以前公開された見本写真にジャイアント・バズがなかったので、
キットには付かないのでは?と心配の声があがりましたがちゃんと付きました
ブレードアンテナの根元の黒は色分けできてないので黒く塗る必要あり
スパイクは黄色い成型色です
腕の赤/黒もきちんと色分けできていますが、肘横の丸い部分はシールで対応
胸部やスカートの白いラインはマーキングシールで対応
やっぱMSV機はこの白ラインがないとね~

MG 1/100 RX-93 vガンダムVer.Ka チタニウムフィニッシュ (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
HGUC 1/144 MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザク (MSV)
[PR]
by dogyagyan | 2013-11-28 20:39 | ガンプラ
テレビ東京・あにてれ 新ウルトラマン列伝

私だ
第22話 ウルトラマンギンガ「奪われたギンガスパーク」
ウルトラマンギンガ第8話です

あらすじヒカル達の前に現れたのは美鈴の父・誠一郎と、
イチノタニ建設開発本部長・黒木友美、建築デザイナー・桑原信吾だった
降星小学校を解体し、複合型リゾート施設を建設する件でやってきたのだが、
ヒカル達と同じく歪んだ時空に呑みこまれたのだ
閉じ込められた一同は学校で一夜を共にすることになった
状況が理解できず食事も喉を通らない桑原が1人散歩に出かけると、
ナックル星人・グレイに声をかけられ…
日中、1人でふらついていた男は柿崎の親友で元プロボクシング日本チャンピオン大里剛だった
柿崎は昔見たドラマに憧れ警視庁の敏腕刑事を目指したものの、冴えない巡査にしかなれなかったが、
剛はボクシングのチャンピオンになるという夢を実現した男で柿崎の自慢だった
だが、マスコミに賭博関連疑惑をかけられ一気に転落人生に陥っていた剛は、
ヒカル達に夢を追いかけるのはやめておけと冷たく言い放つ
それでもヒカルは諦めない限り夢は終わらないと信じていると言い返した
そんな超ポジティブなヒカルを見た美鈴は、創作和菓子コンクールに向けて頑張るのであった
その夜、就寝中のヒカルに桑原が忍び寄りギンガスパークを盗み出した
時空の歪みから出られるという約束でグレイにそそのかされたのだ
だがギンガスパークを触れられず激高したグレイは、
最初から出すつもりはないと桑原をザラガスに変身させる!
ザラガスの鳴き声を聞き飛び出したヒカルは、ギンガスパークがないことにここでようやく気付く
友也のジャンナインの自己修復も後5時間はかかる
ウルトラ念力を使おうとしたタロウもザラガスに弾かれてしまった
ヒカルはザラガスを挑発し裏山へ誘導し、グレイの姿を目撃した千草は健太や柿崎と共に屋上へ向かう
美鈴は学校を間借りする銀河神社で神に祈った
自分をいつも守ってくれたヒカルを今度は守って欲しい、その祈りが通じたのか、
美鈴の眼前には新たな光のスパークが出現する!
屋上ではもう一度闇の支配者の仲間になることを拒否した友也がグレイの攻撃を受けており、
助けに入った柿崎も突き飛ばされ、ギンガスパークを持ち運ぼうとする健太も動きを封じられる
その時、剛が渾身のパンチをグレイに打ち込む、たまらずグレイは消え去った
剛は健太達の無茶な行動を見て昔の自分を思い出したのだった
美鈴は以前降星山でヒカルと共に発見したレッドキングのスパークドールでウルトライブ!
ザラガスに立ち向かう
ザラガスに偶然尻尾攻撃をお見舞いしたレッドキングだが、その後甲羅を外したザラガスに大苦戦
健太からギンガスパークを受け取ったヒカルはギンガにウルトライブ!
レッドキングとの連携プレーでザラガスを追い詰める
しかしザラガスは全身の穴から棘を生やしてパワーアップ
棘を突き刺され、そこからの放電攻撃でレッドキングは美鈴の姿に戻ってしまった
更に動揺するギンガへ光線を放つザラガス、闇に堕ちた桑原は綺麗に消し飛んだかと高笑い
だがギンガは消し飛んでなどいなかった、どんなに強くなろうがその上を行く
ギンガクロスシュートを放たれたザラガスは爆発、桑原の姿に戻った
戦いを見届けた者達が喜んだのもつかの間、ギンガが背後から光線を撃たれた!
現れたのは、黒いウルトラマンだった…

うん、今回いんじゃね?前回がアレだった分ってのもあるけど
変身アイテムが盗まれてピンチってのは変身ヒーローものの定番ですな
ヒステリー黒木と神経質桑原が非常に分かりやすい憎まれ役だなあ
メイン視聴者のチビッ子達からすればこれくらい分かりやすい方がいいのかもね
ベテランだけあって演技が素晴らしかったわ
感じ悪い黒木BBAが怪獣について聞いてきた時健太と千草が、
「いや、言っても絶対信じないし」って言ってやったのは正直スカッとしたわ
時空の歪みについて説明しても全然信じてなかったし
桑原はダークライブ後の狂気じみた言動が最高
皆でカレー食べるシーンでスプーンのミニチュア持ってるタロウかわいいな
ヒカル「タロウ食べれんの?」→タロウ「気分の問題だ」
しかしウルトラでカレーなもんだからヒカルがスプーンもって飛び出すんじゃないかと思ったが、
そんなことなかったぜ
美鈴の父親が不動産会社経営で母親が和菓子店経営という話が出てきましたねー
美鈴の和菓子職人になる夢は母親の影響だったんですな、こういうとこちゃんと回収したのはグッド
友也が父親の会社絡みで土地買収のことは聞いてたと話した時に美鈴が少し暗い顔になるのを見て、
余計なこと言ってしまったという風な表情を浮かべるところなんかも細かくて好きだわ
ヒカルと美鈴のイチャイチャとか健太と千草の息の合ったおふざけとか、今回細かいキャラ描写が巧い
夢を追いかけてるヒカル達と夢から転落した剛の対比もいいよね
ここもうちょっと引っ張るかと思ったら剛があっさり改心したんで意外だったけど
カッキーは帽子脱ぐと頭髪が…いや、なにも言うまい
ギンガスパークを直接触るとビリビリするからって扇子で持ち上げようとするグレイワロタ
神頼みな美鈴「もうお供え物をつまみ食いしません」ってお前巫女のバイト中になにやってたんだよ!
再び闇側に引き込もうとしたグレイに「もう仲間はいますから」と言い放った友也かっこええ
美鈴のレッドキングチョイスは劇場スペシャルをちゃんと踏まえててよかった
あとしっかり変身バンクあって吹いた、レッドキングがウルトラマンみたく拳を突き上げる演出もあったし
女の子っぽい動きをするレッドキングなんて後にも先にもこれぐらいだろうなあ
健太から投げ渡されたギンガスパークを大ジャンプして受け取るヒカル大袈裟過ぎるだろ
あとザラガスにかっこよく立ちはだかったはいいが即弾き飛ばされるタロウがギャグ過ぎる
ザラガスは攻撃を受けると体質を変化して強くなる設定は今までどおりで、
ザラガスフラッシュを使えるようになるまでも今までどおりでしたが、
今回は更にその先の強化版、ヤマアラシのような全身トゲトゲ体が初登場しました
この形態かっこいいなー、ヤマアラシにパワーアップする発想はなかったわ
だがザラガスの光線で上がった白煙の中から悠々と歩いてきてギンガクロスシュートを放つギンガ、
かっこよすぎる…!
ザラガスあっけなく瞬殺されたのはちょっと拍子抜けだったけど、
ザラガスには強化再生が追いつかないほどの攻撃をぶち込むのがベターですからな
最後の背後から光線を見舞う黒いウルトラマンは…あの、前にも見たことあるパターンですけど?
黒いウルトラマンあんまかっこよくないな、体型のせいか模様のせいか分からんけど
あとカラータイマー最初から赤いけど限界きたら何色に点滅するんだろう
戦闘シーンは相変わらず空灰色でしたが、
伏線回収、友情の連係プレー、劇場スペシャルとの繋がり、続きが気になる引き、
キャラが分かりやすい描写、抑えるツボちゃんと抑えれば面白くなるんですね
謎演出とかいらなかったんや

本編後はスパークドールズ劇場
鹿児島弁の新入りレッドキングをガン無視するブラックキングとサンダーダランビア、
無視する理由が「美鈴ちゃんとウルトライブしたから」ってお前ら…
キングパンドンとラゴンが引いてるぞ
やっぱり「さー来週もレッツウルトライブだ」のシメ台詞を言うタロウワロタ

次回は第23話 ウルトラマンギンガ「漆黒のウルトラ兄弟」だ、
提供バックは今回のギンガ登場ポーズの静止画

TV東京系 新ウルトラマン列伝 ウルトラマンギンガ ソング&ミュージック
[PR]
by dogyagyan | 2013-11-28 20:39 | ウルトラマン
「ルパン三世」が小栗旬主演で実写映画化!玉山鉄二、綾野剛、黒木メイサ、浅野忠信が出演!

私だ
テレビアニメにもなったモンキー・パンチの漫画「ルパン三世」が実写映画化され、
来年夏に公開されることが明らかになった。
主人公・ルパン三世を小栗旬が演じ、次元大介には玉山鉄二、石川五ェ門には綾野剛、
峰不二子には黒木メイサ、銭形警部には浅野忠信という豪華キャストが集結した。
監督を務めるのは、ハリウッドでも活躍する『あずみ』などの北村龍平だ。
漫画「ルパン三世」は1967年に「週刊漫画アクション」で連載スタート。
1971年からはテレビアニメも開始するなど、45年以上にわたって広い世代に愛されている。
実写映画化は1974年の『ルパン三世 念力珍作戦』以来、実に40年ぶりだ。
撮影は今年10月3日に日本でクランクイン。現在はタイで2か月に及ぶ大規模ロケを行っており、
年末までに日本・タイ・香港・シンガポール・フィリピンの5か国で撮影を行う。
おなじみの赤ジャケット姿のルパン三世にふんする主演の小栗は「マジかよ~実写化!
 と僕も思いました。ルパン三世は、多くの皆さんの中にそれぞれのルパン三世がいると思いますが、
若い世代にも、リアルルパン世代にも楽しんでいただけるルパン三世をお届けできるように、
タイの暑さと闘いつつ頑張っています!」と意気込んでおり、
演じるにあたっては10か月にわたってアクションのトレーニングを積んだとのこと。
手足の長さを再現するために8キロ減量するなど、役づくりにも余念がない様子だ。
小栗はもちろんのこと、
玉山・綾野・黒木・浅野といった他キャストについても原作者のモンキー・パンチは
「出演者の皆さんは、どなたも本当に魅力的で、
まさに漫画・アニメのルパン三世のキャラクターたちが現実世界に飛び出してきたようだと感動しました」
と太鼓判。とりわけ、キャスティングに最も時間がかかったという不二子役の黒木に対しては、
現場で一目見るなり「これは不二子だね!」と深くうなづいていたという。
企画立ち上げからクランクインまでに4年以上、中でも脚本には2年半の時を費やしたという本作。
ストーリーはルパン三世最初の仕事を描いたオリジナルのものになり、
脚本執筆段階ではモンキー・パンチも積極的にアイデアを出し、その意向をたっぷり反映させたという。
山本又一朗プロデューサーは「アクションはもちろん、軽妙なコメディーである原作の世界観を、
リアリティーをもって表現したい」と自信を見せる。
また、ほかの出演者にも、台湾の人気グループ・F4のジェリー・イェン、
タナヨン・ウォンタラクン(タイ)、ニック・テイト(オーストラリア)、キム・ジュン(韓国)、
ニルット・シリジャンヤー(タイ)、ヤヤ・イン(タイ)と国際色豊かな才能が勢ぞろい。
5か国語が飛び交う撮影現場では皆、和気あいあいとした雰囲気を楽しんでいるといい、
山本プロデューサーは「オールアジアで世界市場に映画を出していきます」と手応えを明かしている。
(編集部・福田麗)
映画『ルパン三世』は2014年夏、全国公開

あー、うーん、不二子ちゃんの胸が足りないと思う

ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2013-11-27 22:48 | 映画
ガンダムビルドファイターズ

私だ
あらすじ
ガンプラバトル選手権、世界大会出場を決めたセイとレイジ。
時を同じくして、日本以外の国でも、続々と予選大会が行われ、世界大会への出場者が決まっていく。
また、アメリカでは、フェリーニの良きライバルであり、
世界大会常連のグレコ・ローガンが代表本命と見られていたが、
予選大会の決勝で思わぬ伏兵が現れる。
アーリージーニアスの異名を持つ天才少年、ニルス・ニールセン――
彼の操るガンプラ、戦国アストレイがその隠された能力をさらけ出したとき、
会場が……いや、世界が震撼する……!

アバンでPPSEの開発したプラフスキー粒子の解説を新キャラ=ニルス・ニールセンが行いました
赤と金の百式かっけー、と思ったら対戦相手がまさかのGセイバー!!
まさかGセイバーがアニメでかっこよく動く日がこようとは…
実写ではCGがモッサリしてたのにビュンビュン動きやがって、負けたけど
しっかしニルスの話聞いてた博士が「おもちゃ動かすだけの粒子」とか低評価だけど、
どう考えてもすげーと思うんですけど
他分野にも応用できると聞いて食いついてましけどね
ニルスはプラフスキー粒子の謎を解くためにバトルに参加してるそうです
PPSEではケンプファーアメイジングのテストが行われていました
こいつ水中も航行できるのかよ
一方フラナ機関に投資するネメシスの会長の元へ例の女の子=アイラが通されましたが、
会長は懐疑的、そこで実力を試すためにガウェインというネメシスのメインファイターとバトル
フラナ機関…フラナガンか
って、普通のジェガンでデビルガンダムをボッコボコにするアイラつええええええええええええ!!
アイラは晴れてネメシスのメインファイターとなりました
その頃セイはこれまでの戦いを振り返りビルドストライクの修理中
プラフスキー粒子の特性の理解と応用が鍵らしい
これはパワーアップの予感
Aパートここまで
Bパートはアメリカ予選大会決勝
ラビアン・ローズガーデンっつーのか会場
実況や解説者がいて日本より派手だなアメリカ大会
フェリーニが見守る中、実力者グレコとニルスの戦い
実況や解説者がいて日本より派手だな
ニルスは母親が武術の達人の日本人だそうで日本かぶれですな、髪型はドレッドヘアーなのに
あと父親の探偵設定はなんなのか
グレコはトールギス・ワルキューレ、ニルスは戦国アストレイ
トールギス・ワルキューレはトールギスIを緑に塗装しIIIのメガキャノンを装備させたもの
プロト・リーオーと呼ばれたトールギスがリーオー色になっちゃった
戦国アストレイは世界大会まで温存するはずだった機体だそうで、今までは先の百式で戦ってたのか?
メガキャノンの大出力ビームを2振りの刀で両断するアストレイすげー
メガキャノンを封じられたグレコですが、フェリーニと世界大会で戦うため意地を見せます
しかしトールギスのビームサーベルは切っ先からアストレイの日本刀で切り裂かれ、
両腕を落とされました…なんという精密動作
それでも諦めないグレコはトールギス自慢の大出力ブースターでタックルし、
アストレイを岩壁に叩きつける捨て身の攻撃を見せますが、
アストレイの周囲が丸く吹き飛ぶ謎の衝撃波技に敗れてしまいました
技は今後分かるんだろうけど、これがプラフスキー粒子を使いこなすということらしいです
なんか背中の鬼が解放されてましたな、勇次郎かよ
タイでは赤とベージュのアルヴァロンを倒した紫のカブトムシ風になったアビゴルや、
アルゼンチンではなんか双子がジム・キャノンらしきガンプラでニヤニヤしてる描写が
この世界ではアルヴァロンもガンプラになってんのか
公式サイトによるとタイの選手はルワン・ダラーラ、ガンプラはアビゴルバインというそうです
…どっかのオーラバトラーですか?
双子はレナート兄弟
ジム・キャノンでよく勝ちあがれたなぁ
Cパートではフィンランド予選決勝を見ようと会場へ急ぐラルさんが
本当にどこにでも出てくるなぁ、ラルさん普段なにやってんだろ?
しかし会場へ着くと世界大会前優勝者=カルロス・カイザーの紫のα・アジールがボコボコにされた後
相手は…キュベレイパピヨンを使うアイラ!
ラルさんの「お、乙女だ…」にワロタが、謎のパイロットスーツ着てるアイラ、それ意味あんの?
上の台詞って、00のソーマ(マリー)と会った時のスミルノフ親子の台詞でしたっけ?
アイラも銀髪だし超兵みたいな感じだからこそのパロディ台詞なんだろうな
今回は世界各地で熱いバトルが繰り広げられていたーという、これからの展開を煽る回でしたな
毎回毎回MSがよく動くなー、週一30分放送のペースで殆ど作画崩壊もせずよくやる
でも戦国アストレイ対トールギス・ワルキューレ以外の戦いもちゃんと見たかったぜ
グレコ役の黒田崇矢氏の声は相変わらずかっこええのぅ
熟練ファイターの意地を見たぜ、でもフェリーニのいうとおり世代交代の時期なんだろうな
これからはプラフスキー粒子の使いこなし方がものをいうようで
なんか一見ガンプラ改造技術関係なくなってきそうな感じだけど、
改造次第でその制御に関わってくるんですかね?
主役のセイとレイジの出番すくなっ
レイジなんかBパートラストでセイにガンプラ完成をせかすシーンしか出てないぞ
それから、
ユウキ=家が金持ちでPPSEにスカウトされた
マオ=ガンプラ心形流造形術を学んだ
アイラ=フラナ機関で育てられたネメシスのトップファイター
ニルス=飛び級で大学入れるほどの天才理学少年
セイ=世界大会準優勝者の父を持つ模型屋の息子
レイジ=自称別世界の王子様
主人公以外の連中がバックボーンでかすぎる
組織とかズルくね?

次回予告「恐ろしい拷問を受けてしまうのです」の元ネタは、V26話でやった27話の予告より
「見て下さい」はVの予告でシャクティが毎回言う台詞ですな

ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [マスターグレード版] <初回限定生産>
[PR]
by dogyagyan | 2013-11-25 22:09 | ガンダム
電撃ホビーウェブ -DENGEKI HOBBYWEB- 電撃ホビーマガジン2014年1月号

私だ
1/144ホワイトベースMSハンガー ガンメタルVer.付属の号、本日発売です
2010年9月号に付属していたガンプラ30周年記念スペシャルキットの色替えですな
前のはグレー成型でした
2月25日発売の電ホ4月号にはビルドファイターズ外伝オリジナルウェポン「マーキュリーレヴ」が付属
1月26日発売のガンダムエース3月号にも付属するそうですが一部仕様が違うようです

ガンプラ情報
ガンダムVISAカードオリジナルガンプラ
HG ガンダム G30th MITSUI SUMITOMO VISA CARD Ver. ※カード入会特典

11月30日GFT限定↓
HGUC ユニコーンガンダム3号機フェネクス(デストロイモード)Ver.GFT《リミテッドゴールドコーティング》 5000円

12月
MG サザビー Ver.Ka 9450円
HGUC ガンダムF91 1260円
HGUC ガンダムF91 ハリソン・マディン専用機 1260円
HGBF ベアッガイⅢ(さん) 1890円
HGBF ウイングガンダムフェニーチェ 1680円
HGBF 戦国アストレイ頑駄無 1890円
HGBC メテオホッパー 840円
HGBC 祭ウェポン 630円
HG フルアーマーガンダム(ガンダムサンダーボルト版)初回限定特典付き 2835円
HG 量産型ザク+ビッグガン(ガンダムサンダーボルト版) 3990円
HG ジム(ガンダムサンダーボルト版) 1890円
BB戦士 クスィーガンダム 1575円
システムウェポン006 1260円
GFT限定↓
MG RX-78-2ガンダムVer.3.0 Ver.GFT 4500円
HGUC ユニコーンガンダム2号機バンシィ(デストロイモード)Ver.GFT 2000円
BB戦士 ゴッグ&アッガイ&ゾック Ver.GFT トリコロールペイント 1500円
12月7日『機動戦士ガンダムUC』episode 7「虹の彼方に」限定プラモデル付前売券↓
HGUC フルアーマー・ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)劇場限定パールクリアVer. 4800円
12月14日~無くなり次第終了 HGカスタマイズキャンペーン↓
HG ウェポン&ジョイントパーツ HGシリーズ1個お買い上げに付き1つ※全6種↓
A バズーカ&ジョイントパーツ
B ビームガトリングガン&ジョイントパーツ
C ビームライフル&ジョイントパーツ
D ビームバズーカ&ジョイントパーツ
E ツインヒートサーベル&ジョイントパーツ
F ガトリングガン&ジョイントパーツ

1月
MG ガンダムX 3990円
MG ビルドストライクガンダム フルパッケージ 4410円
HGUC V2ガンダム 1365円
HGBF スタービルドストライクガンダム プラフスキーウイング 1575円
HGBF ケンプファーアメイジング 1890円
HGBC ユニバースブースター プラスフキーパワーゲート 840円
HGBC アメイジングウェポンバインダー 525円
HGBC ハイパーガンプラバトルウェポンズ 630円
BB戦士 νガンダム 1260円
月刊ガンダムエース2014年3月号付録 HG マーキュリーレヴ

2月
MG ユニコーンガンダム3号機フェネクス 12600円
MG 戦国アストレイ頑駄無 5250円
HGUC シルヴァ・バレト 2310円
HGUC ドライセン 2100円
HGUC ドーベン・ウルフ 2310円
HGCE エールストライクガンダム(新規設計) 1365円
HGBF キュベレイパピヨン 2100円
HGBF ジムスナイパーK9 1575円
HGBC K9ドッグパック 840円
HG 量産型ザク(ガンダムサンダーボルト版) 1890円
HG 高機動型ザク(ガンダムサンダーボルト版) 2835円
月刊電撃ホビーマガジン2014年4月号付録 HG マーキュリーレヴ
機動戦士ガンダム サンダーボルト 第3集「限定版プラスアン・コミックス」同梱ガンプラ↓
HG ボール(ガンダムサンダーボルト版)

3月
MG ビルドガンダムMk-II 5250円
MG ユニバースブースター 2940円
HGAC ウイングガンダムゼロ 1680円
HGBF ガンダムエクシアダークマター 1890円
HGBF ミスサザビー 3150円
HGCE ストライクルージュ 1470円
HGBC ガンプラバトルアームアームズ 840円
BB戦士 ビルドストライクガンダム フルパッケージ 630円
月刊ホビージャパン2014年5月号付録 1/144 HJビルドウェポン カレトヴルッフ炎

4月
RG ガンダムエクシア 未定
HG ターンエーガンダム 1470円

6月
MG ターンX 未定

2014年
HGUC フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード) 未定
HGUC ユニコーンガンダム2号機バンシィ・ノルン(デストロイモード) 未定
HGUC クシャトリヤ・リペアード 未定

未定
BB戦士 フルアーマー騎士ガンダム 未定

12月発送
RG ストライクフリーダムガンダム用 拡張エフェクトユニット“天空の翼”【2次】 1890円
ガンプラLEDユニット2個セット(赤)【再販】 1155円
MG トランザムライザー【再販】 6825円
HGUC ジム改 スタンダードカラー&ボール改修型 【再販】 2100円
MG ダブル・フィン・ファンネル拡張ユニット【再販】 2100円
RG デスティニーガンダム用 拡張エフェクトユニット“光の翼”【再販】【2次受付】 1575円
MG クロスボーンガンダムX2 Ver.Ka【再販】 4620円
MG クロスボーンガンダムX3 Ver.Ka 4620円

1月発送
MG ガンダムアストレイ レッドフレーム 4725円
MG ガンダムアストレイ ノワール 5250円
HGUC リバウ【2次受付】 2520円
HG ガンダムアストレイゴールドフレーム 1680円
LEGENDBB 武者號斗丸(最終決戦Ver.) 2100円

2月発送
PG ガンダムアストレイ ブルーフレーム 18900円
MG デスティニーインパルスガンダムR(リジェネス) 5460円
MG ガンダムエクシア リペアII 4410円
HGUC バイアラン・カスタム2号機(バンデシネ版) 3360円
HGUC バイアラン・カスタム2号機 3360円

3月発送
HGUC シルヴァ・バレト(ファンネル試験型) 2520円

ガンプラEXPO2013で怒涛の新情報きましたねー
来年は雑誌のおまけプラモが続くな
来年といえばガンダム35周年なので何らかの動きがありそうですね
あとUC最終話もあるし

電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2014年 01月号 [雑誌]
[PR]
by dogyagyan | 2013-11-25 22:08 | ガンプラ