ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ


私だ
ガンダムファンクラブにて短編全6話配信、
劇場にて「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」とともにイベント上映された、
「機動戦士ガンダムUC」から数か月後の世界を描いたアニメのBlu-rayが発売されました
映像はトータル約50分(本編約25分+特典約25分)
特典映像は配信版全6話、ノンテロップED、PV2種、劇場予告
パッケージはArk Performance描き下ろしスリーブケース付
特典は本作の小説が1冊
ガンダムファンクラブ限定版は上記の仕様プラス、
Ark Performance描き下ろし収納BOX、特製ブックレット、オリジナル・サウンドトラックが付属
このうちサントラは3月1日よりiTunesやAmazonなどで順次配信されることが決定しています
さて本編ですが、まあやっぱりこれだけ見てもよく分からんダイジェストアニメでした
アルレットは元々フラナガン機関の名もなき試験体で、パイロット素質がないため処分対象だったが、
シャアに拾われてエンジニアとして才能を開花させたんですね
シャアを慕ってるのは分かったが、
人間らしい感情を獲得するきっかけを作ったララァも慕っているのは映像だけでは伝わらんな
回想シーン見た限りじゃパイロット素質のあるララァの方がシャアに重用されてて嫉妬してたように見えたんだが
ダントンは操縦技術はあるのに敵が撃てない性格なのでテストパイロットとしてシャアに拾われたのか
トリスタンやバイアラン・イゾルデと戦った赤いザクIII改は、
アルレットがシャアのために用意したもののようで
またシャア専用機が密かに増えた
R・ジャジャの試験機はあんま活躍しなかったな
HGBF R・ギャギャの流用でプレバン限定HGUCが出ないのはそのせいなのかどうか分からんけど
トリスタンとの合体機能をもつ巨大アームドベース・クレヴェナールは、
デンドロビウムのローコスト版のような感じに見えましたが、
カラーリングがGアーマーなせいかどうにもかっこよくないな
それを撃退するためにアクシズ内から現れた巨大MAアハヴァ・アジールは、
アルレットがアクシズ表面に擱座していたサザビーより引き出したシャアのIDを用いて起動させてたので、
こちらもシャア専用機ですかね、赤いし
尻尾が節々で分離してファンネルになるんだが、
全体のシルエット的に宇宙世紀っぽくないですね
ガンダムAGEのヴェイガンのMAって言われた方がしっくりくる
あと両サイドの巨大シールドはアームに直結してるのかと思ったら、
設定画よく見たらサブアームがシールドの縁を無理矢理持ってる感じなんですね
シールドに対してサブアームが貧弱ですげー不安だろ
通常、頭部はモノアイが光ってるのだが、
アルレットの感情にサイコフレームが共鳴した際はツインアイが再起動しててかっこよかった
しかしこんなデカいもんが眠ってたという事は、
連邦は第二次ネオ・ジオン抗争後ろくに調査してなかったのかいな
この戦いでアルレットとダントンはシャアという長い呪縛から漸く解き放たれたわけだが、
敵対したフェルモ兄弟が所属するバーナムは滅んでないので、
バーナムは今後もマイッツァー・ロナの下で歴史の裏で暗躍して、
やがてF91の時代に繋がっていくんですかね
まあ、そんな感じのアニメでした
歯切れ悪い感想だって?
このアニメが歯切れ悪いんだからしゃーない


[PR]
# by dogyagyan | 2018-02-23 23:45 | ガンダム

私だ
今日出荷だ
今週はBB戦士三国伝10周年記念キットも多数出ますね

※23日(金)更新
ガンダム00 10周年にあわせたプチッガイ登場
当初3月発売だったのに今月発売に繰り上がりです
第5弾はティエリア仕様
パッケージイラストはHGガンダムヴァーチェのパッケージオマージュになっており、
00とGBFTのタイトルロゴが両方入っています
側面にはティエリアの簡単な解説あり
キットは基本的に2015年5月に発売された4色の色替えで、
2017年5月発売のラスティオレンジ&プラカードや、
サフェーサーグレー&プラカードと同じプラカードパーツが付いています
形成色は、パープル、明るめのすみれ色
ポリキャップはPC-7
ティエリアのパイロットスーツをイメージしたカラーリング
プラカードはホイルシールを貼るようになっており、
「万死に値する!」と「You deserve ten thousand deaths.」の2種から選択
あとソレスタルビーイングのエンブレムや知らんキャラのシールが付属
これマジでなんのキャラですか?
柄は長短選択可能で、専用ジョイントを介して手に持たせられます
台座はプラカードを立てられるようになっています
再来月はダイバーズブルー&プラカードですが、また繰り上がるのかな

バトローグ5話登場のセイ使用したガンプラがHG化
第8回世界大会で使用したビルドストライクコスモスを更にブラッシュアップした設定で、
RGシステムやスターシステムも継続されており、
短時間ながら同時発動可能になっています
キットは2013年10月発売のHGBFビルドストライクガンダムや、
2014年1月発売のHGBFスタービルドストライクガンダムの流用で、
A、B、C、D1、E、Gランナーがビルドストライク、
Iランナーがスタービルドストライクの流用
あとおなじみのビームサーベルエフェクトのSB-13
K1、K2、L1、L2、M1、M2、Nランナーが新規
流用ランナーは金型スイッチの切り替えで一部パーツがなくなっていますが、
余剰となるパーツも残ったりしています
ビルドブースターやビルドストライク用の武装がごっそりなくなってますね
成型色は、
ホワイト、レッド、濃いグレー、イエロー、ブルー、クリアピンク
ポリキャップはPC-6、PC-002
本体はほぼストライクガンダムのままなので可動や仕様は一緒
メット、アンテナ中央、肩アーマー、胸部、ふくらはぎ外側が新規パーツです
後頭部、アンテナ中央の従来赤い部分、胸部中央にクリアピンクのパーツあり
肩アーマーやふくらはぎはクリアピンクのパーツが突き出ています
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
背部のギャラクシーブースターは合体・分離可能
粒子制御アンテナ機能を持つ設定の12枚もの翼は全て独立可動
分離状態のブースター下部には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ビームライフル、コスモシールド、ビームサーベル2本
ビームライフルは、
スタービルドストライクのスタービームライフルと同様のもの
各形状に差し替え変形
コスモシールドは、
スタービルドストライクのアブゾーブシールドとほぼ同様だが、
一部パーツが新規に
攻撃に使用されていたスターシステムを防御に転用されている設定
ライフルとシールドの連結ギミックは継続
ビームサーベルは、
サイドスカートからグリップが着脱可能
グリップからビームエフェクトが着脱可能
手首は武器持ち手が左右1個ずつ
なにかに使えそうなジョイントパーツがおまけで付属
いよいよビルドストライク最終進化形が手に入りました
ライフルは相変わらずグレー1色でホワイトの色分けシールなし
全然改善してくれないのね、塗るからいいけど
2014年1月発売のユニバースブースターに入っている、
プラフスキーパワーゲートを使って劇中の演出が再現可能なので、
あわせて購入オヌヌメ
セイはビルドストライク進化させながら、
レイジがいつか帰ってくる時のためにバーニングも作ってたのかな
…予備機のビルドMk-IIは放置かな?

ビルドストライクギャラクシーコスモスのバックパックがHGBCで単品化
L1、L2ランナーはギャラクシーコスモスと同じ
それに2014年1月発売のHGBCユニバースブースターのIランナーが流用されています
成型色は、
ホワイト、濃いグレー
ポリキャップはPC-6
あと機首のセンサー周り等色分けシールが少々
説明書の推奨キットはHG SEED 105スローターダガー、HGCEフォースインパルスガンダム、
HGBFハイモック、HGBFカミキバーニングガンダム、HGBF GM/GM
GM/GMは本体ランドセルを取り外したところに、
例の何かに使えそうなジョイントパーツでドッキングさせることが可能
他、工夫して色々ドッキングできそうです
12枚の翼の内8枚は3mm丸軸なので、
他キットの3mm丸穴に接続してブレードに見立てる等の遊びができますが、
残りの4枚はなんで3mm軸にできなかったんだろ
若干軸が細いのよね

ガンプラ情報
5月
MG ガンダムF91 Ver.2.0 4320円

6月
RE/100 ビギナ・ギナ 3456円
HGUC ガルバルディβ 1620円
SDCS RX-78-2 ガンダム&フレーム(ホワイト) 1512円
SDCS RX-78-2 ガンダム 864円
SDCS クロスシルエットフレーム[ホワイト] 648円
SDCS クロスボーン・ガンダムX1 864円
SDCS ナイチンゲール 1512円

7月
SDCS ザクII 864円
SDCS クロスシルエットフレーム[グレー] 648円

8月
SDCS Zガンダム 1080円

THE GUNDAM BASE TOKYO参考出品
SDCS イフリート 未定
SDCS フリーダムガンダム 未定

5月発送
MG ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル] 5940円

MG F91は何か角張ったアレンジで違和感あったが、
2.0はよさげですね
ビギナ・ギナはRE/100か、HGUCでも欲しい
ガルバルディβキター!長いこと待ってたぜー
勿論金型流用でガズアルとガズエルも出してくれるんですよね?(願望)
新ブランド「SDガンダムクロスシルエット」登場
フレームを換装することで低頭身と高頭身にチェンジするのがウリ
シリーズ共通フレームなので付け替え遊びが捗りそう
高頭身にするためには別売のジム頭付きクロスシルエットフレームを用意する必要があるが、
ガンダムは高頭身フレーム同梱版もあり
ガンダムとX1は目がリバーシブルなので黒目の有無を切り替え可能
ナイチンゲールはメガビームライフルがバリスティックザクのサイズに合えば嬉しいけど、
多分小さいだろうな
改に続いてアドバンスドもMG化ですか
HGUCは青いシールド・ブースターと白い強化型シールド・ブースター装備でしたが、
MGは青いシールド・ブースター2つ装備の仕様
ですがフルドド、シールド・ブースターセットが企画進行中だそうで、
こちらで補完する形になるのかも知れませんね
後はトライ・ブースター装備の2号機MG化も時間の問題ですかね


[PR]
# by dogyagyan | 2018-02-22 23:01 | ガンプラ

私だ
「ソナチネ」や「HANA―BI」など、北野武監督(71)の映画をはじめ、
数多くの作品で存在感を示した俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、本名大杉孝=おおすぎ・たかし)さんが21日、
急死した。66歳。徳島県小松島市出身。
所属事務所が
「弊社所属の大杉漣が、2018年2月21日午前3時53分に急性心不全で急逝いたしました」
と公式ホームページで発表。葬儀は本人、家族の意向により親族のみで執り行うとし、
「これまでお世話になりました共演者、スタッフならびに関係者、
応援してくださったファンの皆様におかれましては、生前のご厚誼を深謝いたしますとともに、
謹んでお知らせ申し上げます」
と記した。
明治大を中退し、1974年転形劇場入団。
80年に高橋伴明監督「緊縛いけにえ」で映画デビュー。
84年以降舞台活動に専念するも88年の転形劇場解散によりフリーになり、
90年から再び映画、テレビで活躍。
93年に北野武監督の映画「ソナチネ」に出演し、注目を浴びた。
以来、北野作品の常連で、
98年同監督の「HANA―BI」と
崔洋一監督の「犬、走る DOG RACE」で映画賞の助演男優賞を総なめに。
その後も映画、ドラマで活躍。
昨年1月には日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー
「グルメチキンレース・ゴチになります!18」のレギュラーとなり、
同年8月24日に自身初のピタリ賞を出すと翌週9月7日放送分でもピタリ賞を出し、
ゴチ史上初の2週連続ピタリ賞として話題になった。
故郷をホームとするサッカーJ2リーグ・徳島ヴォルティスの熱狂的なサポーターとしても知られる。

さっきスタローン死亡説を本人が否定した記事見たからこっちも嘘だろうと思ったらマジか…
映画やテレビで見かけて当たり前の方が急にもう見ることができないとは、残念でならない


[PR]
# by dogyagyan | 2018-02-21 22:27 | 仮面ライダー

私だ
NHKで放送中の大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)
に出演中の俳優の高橋光臣(35)が20日、自身のブログを更新。
19日に第1子となる3002グラムの男児が誕生したことを報告した。
高橋は「皆様いつもあたたかい応援ありがとうございます。
私事ではございますがご報告があります」の書き出しで、
「昨日2月19日に3002グラムの第一子となる男の子が産まれました。
入院してから産まれるまで32時間と、時間はかかりましたが母子ともに元気です」と報告。
「我が子をはじめて抱いた時の柔らかくて不思議な感覚がまだ腕に残っています」
と心境を明かし「大きな責任を背負うほど、踏みしめる足跡も深く明確に残ると思います。
ここからまた一歩ずつ確実に前へ、役者道を邁進していく所存です。
どうか今後とも変わらぬあたたかい応援よろしくお願いいたします」と決意を新たにした。
高橋は、2005年に俳優デビュー後、2006年2月から1年間、
『轟轟戦隊ボウケンジャー』(テレビ朝日系)にボウケンレッド役でテレビドラマ初主演を務め上げ、
『梅ちゃん先生 』(NHK)、『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(フジテレビ系)、
『科捜研の女』(テレビ朝日)、『下町ロケット』(TBS)などに出演。
プライベートでは2014年1月に女優・宮下ともみ(35)と結婚した。

ヌメでとうございます
ボウケンレッドとサロメ星人ヘロディアの息子とかちょっとした冒険どころじゃないな


[PR]
# by dogyagyan | 2018-02-20 22:24 | スーパー戦隊

私だ
第7話「激闘!フュージョンアップファイト!」
あらすじ
ウルトラマンオーブは歴代ウルトラヒーローの力でフュージョンアップして戦う。
今回は、その数々の力の秘密を徹底解明(てっていかいめい)するぞ!

OP後はガイさんの前説
オーブはスペシウムゼペリオン、バーンマイト、ハリケーンスラッシュだけじゃないぜ

CMあけは、
いきなり真の姿オーブオリジン
サデスとの戦闘シーンは新撮かな?
オーブカリバーの能力を解説しながらオリジンの戦闘シーンダイジェスト
次はサンダーブレスター
ベゼルブとの新撮戦闘シーン
こいつオリジンサーガの怪獣だよな
素となるゾフィーとベリアルの紹介からサンブレの戦闘シーンダイジェスト
ベリアルはジードに登場した形態も紹介されました

再びCMあけは、
エメリウムスラッガー
レイバトスとの新撮戦闘シーン
素となるセブンとゼロの紹介からエメスラの戦闘シーンダイジェスト
ゼロはジードに登場したレイトやゼロビヨンドも紹介されました
オーブは先輩達の力を借りて変身するが、
ゼロビヨンドは逆にオーブ含めた後輩達の力を借りて変身してるな
次はライトニングアタッカー
ツルギデマーガとの新撮戦闘シーン
素となるギンガとエックスの紹介からライアタの戦闘シーンダイジェスト
ヒカルや大地も紹介されました
こちらはゼロビヨンドと一緒でニュージェネレーションの力を借りての変身ですね
ニュージェネ枠としてビクトリーとショウも紹介し、
最後はオーブトリニティ

三度CMあけは、ガイさんによるまとめ
コスモスとエックスのフルムーンザナディウム、
セブンとエースのスラッガーエース、
ゾフィーとヒカリのブレスターナイト、
とゲームオンリーの形態が紹介されたぜ!
おやベリアルのカードがなにか伝えようと…
「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」の宣伝でした
息子の主演映画宣伝するいい父親
各作品本編映像や各ヒーローのテーマ曲と番組新撮を織り交ぜたウル伝形式の特集回でしたが、
オリジンサーガやウル伝の曲までさりげなく使用されてましたね
ゾフィーやセブンは近年の映像作品からだったけど

次回は、第8話「劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします! 『第1章 サデスの帰還』」
提供バックはサデスの体操シーン


[PR]
# by dogyagyan | 2018-02-17 21:05 | ウルトラマン