ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

アニメ ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第1話 悪霊にとりつかれた男 感想

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』公式サイト

私だ
TOKYO MX1話です
前作最終話から1年、遂にこの日がやってきました
アニメ第三部放送開始ッ!
因みに昨日4月4日はジョナサン生誕146周年でもありました
なんという皮肉!なんという奇妙な運命!

アバンは、JOJO'S BIZARRE ADVENTURE表示→カナリア諸島で棺引き上げ→無人のクルーザーについてのナレーション→
海底から東京タワーに場面が切り替わるシーンでSTARDUST CRUSADERS表示→警察署内のホリィと警官のやりとり→
ホリィが妄想?する承太郎の幼少期~現在→「やかましい!うっとおしいぞこのアマ!」→ドオォーン→「はァーい」→
ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダースのタイトルロゴ表示→サブタイトル表示→承太郎釈放拒否→
悪霊が警官の拳銃を奪って承太郎発砲&悪霊が弾丸つまみ→不思議がるホリィ→提供

原作はホリィが妄想?する承太郎の幼少期~現在→留置所→クルーザーの順でしたが変えてきましたね
クルーザーのシーンが「クレーン巻き上げすぎだぞ!」等の原作にないやりとりが追加されていましたが、
「我々は…この箱に見覚えがある…」のナレーションがなくて残念
これは今回から見始めた人への配慮なのかな
船員のテンションが前作で棺を客船に担ぎ込んだ連中と同じでクソワロタ
あとやっぱり前作同様ナレーションが原作より若干省略されていますね、テンポ優先ですね
ナレーションは勿論大川氏
クルーザー→海底→東京タワーの演出がかっこいい
警察署内のホリィと警官のやりとりは原作では通路→留置所でしたが、アニメではロビーから始まりました
会話内容が原作と順序が変わっていたり、署長が婦警に承太郎の資料を取るように頼むシーンが追加されたりと、
多少の変化も
このあたりのシーンでスタッフ名等の表示が始まったのでOPは無しです
やっぱホリィさんてスージーQに似てるな
あと幼少期の承太郎がジョナサンそっくりで泣いた
あと署長と一緒にいる警官の眉毛が繋がってるのは原作通りなんですが、ちょっと両津に似てるのは気のせいですか?
あと承太郎と同じ監房にいるやつの中にアレッシーに似てるやつがいてワロタ
承太郎はハイネケンにペンで穴を開けて飲酒するシーンはPANORMENなるソーダ水に変更
やはり未成年キャラの飲酒シーンは駄目だったか
ジャンプの表紙はよく見たらバオーですね、そういや前作の少年期のジョセフも読んでたなバオー
ジャンプがフワッと浮いて承太郎の手元に移動する描写がグッド
ラジカセは原作通り相撲中継がながれます
拳銃を奪うシーンでスタプラの腕だけが半透明になって出てくるところはめちゃくちゃいいな
提供後は前作総集編のBlu-rayやメディコスのジョジョフィギュアのCMが流れました
しかしアバンでこの密度って相変わらずすさまじいアニメだ

Aパートは、アイキャッチ→新東京国際空港でジョセフとホリィの再会→物が増えてる監房→
承太郎とジョセフのやりとり→「出ろ!わしと帰るぞ」「消えな およびじゃあないぜ…」→
いつの間にか抜き取られる義手の小指→バン!→「アブドゥル 君の出番だ…」→
承太郎、アヴドゥルをブ男呼ばわり→マジシャンズレッド登場→火で張り付けられる承太郎→
留置所温度上昇→承太郎の悪霊登場→「ムウン!赤い荒縄!」→弱って引っ込む悪霊→
ジョセフのスタンド解説→承太郎便器破壊→スタプラ鉄格子破壊→
背を向けスタンドを引っ込めるアヴドゥル→監房から出てた承太郎→
「アヴドゥルはおまえと同じ能力をもつもの…もう牢屋内で悪霊の研究をすることもなかろう」→
CMへ

アイキャッチは「承太郎&スタンド???」みたいな感じなんだすが、
原作のスタンド能力表をイメージした形になっててちょっと感動
ホリィにくすぐられるジョセフの義手がちゃんとキリキリ鳴ってるのが細かいなぁ
物が増えてる監房シーンは原作では承太郎はベッドの上で座ってるだけでしたが、
アニメではラジコンで遊んでました
電子辞書も原作にはなかったな
ジョセフが止めようとする署長と警官をそれぞれ片手でぶん投げててワロタ
老いてもジョセフはジョセフだな
アヴさん原作通りブ男呼ばわりされてたけど、原作と違って既に後期の顔つきだからブ男感ないなぁ
マジシャンズレッドの登場シーンかっけえ!!あとすげーよく動くな
今回は止め絵を多用した前作と違ってキャラにアクションさせるとは聞いていたが、いいぞいいぞ
スタプラもマジシャンズレッドの腕をはねのけて首つかんだりと原作より動いてる
署長達にはスタンドやマジシャンズレッドの炎が見えない演出をなされてるのが素晴らしい
スタプラの顔も原作初期ではなくもう後期の顔付きだな
便器破壊シーンは原作では承太郎が直接蹴ってましたが、アニメではちゃぶ台を蹴りつけてました
確かに赤い荒縄で鉄格子に拘束されてるんだから便器には足届かないよなぁ、これはいい改変
署長の「器物破損だ!」という台詞も追加されました
あとこの辺りから画面が緑っぽくなって承太郎の学ランが黒から緑に、
スタプラも紫から緑に変化する演出がなされてました、今作も原作の色を大事にしてるな
アヴさんとマジシャンズレッドも黄色っぽくなってる
アヴさんがスタンド引っ込めると色が元に戻って戦いの終わりを現してるのもうまい
原作では「おれはもう知らんぞ」とか「こっちを向けいッ!」の台詞は、スタプラが独立して喋ってましたが、
アニメでは承太郎の台詞に改変
しかし空中の鉄棒溶かすのはわけないってマジシャンズレッドの炎すげえなぁ
エシディシも真っ青だろ
CMはスターダストシューターズやウルジャンが流れました
スターダストシューターズは老ジョセフと承太郎が喋ってましたね
ウルジャンは…五部キターッ!!
ブチャラティ達がジョジョベラーを手に入れろというボスからの命令のため、ウルジャンから情報を得るシチュエーション
ジョルノの姿がないので加入前なんでしょうか
声はASB基準かな、ミスタがウルジャン4月号の「4」を不吉がっててワロタが、
ブチャが「こいつには見ないと言ったら見ない凄みがあるッ!」と驚愕しててクソワロタ
最後はピストルズが弾丸を弾いて「集英社ァッ」
ウルジャンCMはまた四部かと思ってたから驚いたわ

Bパートは、アイキャッチ→喫茶店→DIOについて→念写→星形の痣について→DIO!→DIOとジョースターの因縁について→
喫茶店退店

アイキャッチはアヴドゥルとマジシャンズレッドの能力表になってました
原作では喫茶店へ行く前の留置所通路でのやりとりが全て喫茶店に着いた後に変更
承太郎のジョセフの呼び方が「おじいちゃん」から「じいさん」「じじい」に自然に移行していくのが面白い
それにしても1人だけうるせージョセフは喫茶店の迷惑だよな、ぶっ叩いたポラロイドカメラ置いてっちゃうし
ジョセフがDIOはジョナサンの肉体を乗っ取ったと激昂するあたりのシーンでキャスト名等の表示が始まったのでEDは無しです
100年前の船の爆発シーンは前作の流用かな?ジョナサン達の姿は出てこなくて残念だったが

Cパートは、何者かに見られている感触味わう影DIO→To Be Continued→CM→次回予告→提供

やはり今回はここまでか
原作だと承太郎の登校と花京院登場までやって花京院編に入るんですが、アニメの方がいい区切りじゃあないかと
DIOに血を吸われた女性の遺体は前作みたいな影が入るかと思ったら結構しっかり映ってましたね

いやー、期待以上の第1話でした
スタンドのアクションと表現がよかったですね、半透明とはっきり見えるのを使い分けてて
スタンド描写はかつてのOVAも結構よかったんですが週一30分アニメでここまでのクオリティい仕上げてくるとは思いませんでした
擬音が出てくる要素は前作からしっきり引き継いでるし、次回からはおそらくOPとEDがあるでしょうし、声優陣の演技も熱い
今後も期待大です

【Amazon.co.jp限定】ジョジョの奇妙な冒険 総集編Blu-rayセット(描き下ろし収納BOX、オーディオコメンタリー付き)
[PR]
by dogyagyan | 2014-04-05 19:16 | ジョジョ