ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

スペスク新作


私だ
ヒーローたちの競演を描く「スーパー戦隊VSシリーズ」の最新作として、
『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』が6月より劇場上映されることが発表された。
8月にはブルーレイ&DVDの発売が決定している。
今作でメインとなるスーパー戦隊は、2月4日に最終回を迎えた「宇宙戦隊キュウレンジャー」。
追加戦士も含めたキュウレンジャー12人全員が出演する。
そんな彼らと相対するのは、「スペース・スクワッド」。
今作には、スペース・スクワッド隊長となった宇宙刑事ギャバン/十文字撃(石垣佑磨)だけでなく、
宇宙刑事シャイダー/烏丸舟(岩永洋昭)も参戦する。
脚本は、「宇宙戦隊キュウレンジャー」テレビシリーズのメインライターを務めた毛利亘宏。
そして監督・アクション監督は、
『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』でもメガホンを取った坂本浩一が担う。
(編集部・小山美咲)
『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』は6月上映開始予定 ブルーレイ&DVDは8月8日発売

今朝キュウレンジャーが最終回を迎えたわけだが、
ジャークマターに支配された宇宙の平和を取り戻す話の割りには、
闇堕ちした身内との内輪揉めばかりやっていたし、
しかもそんな鬱展開を散々引っ張るもんだから解決してもイマイチスッキリしないし、
敵は何度も復活したり実は完全に死んでなかったパターンが多くて毎度同じ相手と戦ってるように感じるし、
そんなことに尺取られたせいか各キャラクターやそれまでの経緯等、
描写の積み重ねが足りないので釈然としない感じでした
エピローグの2年後もやっつけ感があったな
ラッキーが隕石に乗ったり宇宙スクーターで墜落してくるのは1話と重なってうまかったけど
ギャグ回は弾けてたし、
設定とか見ると劇中でちゃんと活かせれば各キャラの魅力をもっと引き出せただろうに
つくづく惜しいなあ
さて、恒例の戦隊VSシリーズは今年もあるだろうと思っていたら、
キュウレンジャーvsジュウオウジャーは無し
代わりにTVシリーズ最新作で2大戦隊が毎回VSしちゃうようで
あとはVシネ「帰ってきた」シリーズくらいになるのかなーと思っていたらこのニュース
帰ってきたキュウレンジャーは無しなのかな
でも現在展開中のエグゼイドトリロジーと同じ「Vシネクスト」という枠のようでよー分からん
スペスクとはキュウレンジャー18話で共演済みだが、
またパラレルの壁を越えて会うのだろうか
脚本が荒川氏でなく毛利氏になるのもどう作用するかなあ
今のところスペスク側はギャバンとシャイダーだけだが他のヒーローも参戦するのか
敵は邪教団・幻魔空界の使徒なのか
兎に角スペスクとなりゃ大歓迎ですので気になるところですね


[PR]
by dogyagyan | 2018-02-04 22:08 | スーパー戦隊