ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE 第11話 感想


私だ
第11話「ババルウの心 ニセモノのブルース」
あらすじ
ウルトラマンオーブの強さは人間との深いきずなにあるとにらんだ惑星侵略連合は、
ババルウ星人をニセモノのオーブに変身させ、そのきずなを断ち切るように命じる。

OP後はガイさんの前説
大事なのは外見じゃなくて中身

CMあけは、
オーブ9話「ニセモノのブルース」
メフィラス星人ノストラ、メトロン星人タルデ、ナックル星人ナグス、ジャグラス・ジャグラー、
惑星侵略連合はババルウ星人ババリューを地球へ派遣
ニセウルトラマンオーブに変身させて悪事を働かせようとしますが…
テレスドンが現れやむなく戦うことに
結果子供達を守りながらテレスドンを追い返した
ジェッタがオーブの正体を暴こうと近づいてきたので、
咄嗟に人間ババ・リュウジに化けてここだけの秘密と誤魔化しました
ここまで悪いことしてない
見た目チンピラで一徹さんに職質かけられちゃったけど
むしろガイさんや子供達に速攻秘密喋っちゃってるジェッタがひでー
ジェッタに言われるがまま子供達に質問攻めにあうババ先輩を撮影するガイさんに草
回想シーンのジェッタの父親役は平成セブンのカザモリ隊員こと山崎勝之氏
すっかり子供達の人気者のババ先輩に、
業を煮やした惑星侵略連合の円盤が地球に降りてきて作戦を催促
しかしヒーローとして活動したくなった先輩
ジャグラーはケルビムを召喚して先輩を襲わせ、
先輩はオーブから暗黒星人ババルウの姿に戻ってしまう
しかしそれでも子供達やジェッタは、夢を見せてくれたヒーローである先輩を応援
ギリギリまで頑張った先輩に本物のオーブが加勢して無事解決
空中に浮かせたケルビムをオーブスラッガーランスで滅多切りにするトライデントスラッシュかっけー
ジャグラーが人間に善悪を問う昔ながらのメフィラス流を批判したことで、
オーブと人間の絆を断ち切るつもりの惑星侵略連合の繋がりに亀裂が生じちゃったな
姿を消したババ先輩だが、
ヒーローは風のように去る、けど案外その辺にいるということでめでたしめでたし
これ自分のことも言ってるよねガイさん
やっぱ何度見ても神回ですわこの回

本編後のCMあけは、ガイさんによるまとめ
教訓:最初はニセモノでも本物のヒーローになれる、生まれと生き方は違う

次回は、第12話「大変!ママが来た! 復活のマガオロチ」
俺とジードの戦いはもう始まってるということで、
「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」も宣伝
提供バックはマガオロチ


[PR]
by dogyagyan | 2018-03-17 21:22 | ウルトラマン