ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

先月発売のモンスターアーツ


私だ
4月28日発売だ
ゴジラ×メカゴジラ登場の通称・釈ゴジがモンアツ化
2013年9月に2002年版機龍が一般発売、2014年10月に2003年版機龍がプレバン限定発売
…長かったねえ
買おうかやめようか迷ってしてたんですが買っちゃいました
パッケージは幅28cm、奥行き11.5cm、高さ20.5cmほど
裏には原型制作酒井ゆうじ氏のコメント
モンアツで爽やかな青系統のパッケージは珍しい
デザイン画が起こされずミレゴジの写真を加工したものを基にしている釈ゴジですが、
ミレゴジに比べて頭部や背びれが小さくてシャープな印象を受けます
口開閉可能、舌は若干可動
口はかなり開きますが開きすぎるとボールジョイントが外れてはめ込み直すのが面倒でした
首は三つの節に分かれており、結構見上げたりできて十分な可動範囲を確保
腕は肩、上腕、肘、前腕、手首の各節々で可動、脇は水平に近いところまで開けます
節々でロール可動できるので好きな箇所で左右に振れます、手首はダブルボールジョイント
胴体は胸、腹、腰で可動
脚は股関節、膝、足首が可動、開脚はまあまあ
脛と足首の間に節が1つありロール可動します
尻尾は全節で適度な固さで可動
付属品は無し
放射熱線ないんかい
a0206989_18091806.jpg
機龍持ってないんで初ゴジに機龍っぽいポーズをとってもらいました
砕け散るまで戦え!
モンアツシリーズも長いこと展開してるだけあって、
関節ポロリのストレスも殆どなく動かせるし、塗装も造型も安定していますね
SOSゴジも出ないかな
しかしゴジラといえば放射熱線なので熱線エフェクトは必ず付属させて欲しいところです
90式メーサー殺獣光線車とAC-3しらさぎも欲しいが、
あれは以前食玩かガチャガチャで出てたからそれ探してみるか
今後は7月プレバン限定に尻尾の先が新規造型になったシンゴジ第4形態 凍結Ver.、
8月プレバン限定にGMGのクライマックスをイメージした機龍 品川最終決戦Ver.が発売予定
シンゴジはスルーしたけど機龍は…いい機会だから買おうか


[PR]
by dogyagyan | 2018-05-06 18:09 | 特撮玩具