ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

2014年 12月 10日 ( 2 )

ガンダムビルドファイターズトライ

私だ
あらすじ
全日本ガンプラ選手権西東京予選大会を制したトライファイターズ。
そんな中、ファッションモデルを務めるセカイの姉、カミキ・ミライは、
「ガン・コレ」の目玉企画、モデルプロダクション対抗ガンプラ・ラリーに参加することに……。

アバンは地区大会優勝シーンから
ヤスやサカシタの悔し涙が青春してるなあ
気を失ったセカイを見たスガは何かに気付いたようですが…
メイジンは「アシムレイト」と言っていました
assimilate=同化、同質化、融合等の意味がありますね
どうやらガンプラにのめり込むと起こる現象のようで、
メイジンの口ぶりからすると、メイジンやセイもこの境地に到達してるようです

Aパートはセカイがトロフィーを返しにフミナの家へ
トロフィーは部長でチームリーダーのフミナが持つべき、
と言うことだったのだが、みんなで勝ち取った物なので部室に飾ることに
ここでフミナの母・マリカ登場
んーやっぱり下世話入ってるなあ
そしてボーイフレンドと聞かれて男友達と直訳したセカイは「はい」と返答
安定の朴念仁
一方新幹線で西へ帰るミナト、
見送りのスドウから自分が至らなかったからと謝罪を受けますが、
今回のユウマの戦いぶりやライトニングの出来映えを見て、
流石に己の心の弱さを反省した模様
心を形にするのが心形流ですから、
百万式は充分な形になっていなかったということですね
そしてやっぱり飲んでる「みっくちゅぢゅーちゅ」
前作でも似たようなシチュエーションでマオが飲んでました
サカシタのやけ食い&やけ買いに付き合うスガと遭遇するセカイとフミナ
次元覇王流の件は全国大会まで楽しみに取っておけとはぐらかされました
こりゃ我々視聴者に向けても言っとるな
さて今回のメイン話、ミライがガン・コレに参加決定
ガン・コレポスターのシルエットがどう見てもセイラさんでワロタ
所属プロダクションのマネージャー?のヒビキ曰く世界進出のチャンスだそうで、
あの前作キャラであるミホシが、
ガンプラアイドル・キララからハリウッド女優にまで上り詰めたことが明かされました
すげーなキララ、ところでフェリーニとはまだ続いてんのかな?
というわけでガンプラの操縦はセカイが、作り方はユウマがそれぞれ指導することに
ユウマ下心出過ぎワロタ
Gアミューズ→映画→食事→ビルの屋上でカミーユとフォウのように…ってどんな妄想だよ
ユウマはミライに00、旧ザク、バーザム、ザクレロを薦めますがどれもイマイチな反応
最終的にベアッガイIIに決定
この世界ではバーザムはHGUC化されてるんだ、いいなあ
ザクレロが前作キャラのライナー・チョマーカラーでクッソワロタ
なんでこんなもんが売ってんだよ、これに至ってはミライ引いてるし
ガンプラを楽しみながら作るミライの姿を見て、
ガンプラ作りの楽しさを思い出したユウマは、
ミライに自作のプチッガイをプレゼント

Bパートはガン・コレ開催
フランス国旗カラーのモデルはガンダムローズ、シマウマ模様のモデルはガンダムゼブラ、
巫女風コスのモデルはガンダムナドレ、金髪グラサンのモデルはガガのガンプラでコラボ
他にもSEEDの連合制服風水着、逆シャアのシャア制服風水着、ネネカ隊、
シャアゲルとエルメスを抱えたララァのそっくりさんが登場
ガガ持ってた金髪グラサンのモデルはレディ・ガガってネタなのか?
エルメスよく見たらバッグですね、エルメスのバッグ…これアカンやつや
モデルよりガンプラの出来映えを見るユウマや、
格闘技の試合を応援してるかのようなセカイに突っ込むフミナ
チームリーダーは大変ですね
ミライ達の控え室にセカイ達が集まっていると、なんかチャラい男登場
その名も人気ロックグループ三代目SGOCKのリーダーTAKU
SGOCってガンプラビルダーズのコウジが所属していたグループじゃねーか
こんなところからもネタを拾ってくるとは
有名人を自負する辺りもそのまんま受け継いでやがる
壁ドンでミライに迫るTAKUワロタ
セカイの提案でガンプラ・ラリーに勝ったらミライとデートしてもOKと言うことになり、
TAKUもラリーへ飛び入り参加が決定し、いよいよラリー開始
かなりのガノタらしいTAKU自信満々
ルールは自然のコースを飛行機能を使わずに走破しゴールすれば勝ち
ガンプラの出来+操縦の特訓でトップに躍り出るミライのベアッガイF
だがTAKUに買収された他の参加者の攻撃で水中に落とされるのでした
きたない有名人マジきたない
攻撃したガンプラはジム・トレーナー、ビーストモードBBユニコーン、
青みがかったNT-1、ピンクのシェンロン
まさかBB戦士ユニコーンのオリジナルギミックであるビーストモードがアニメで拝めるとは
青みがかったNT-1がハイパー・バズーカを装備していましたが、
設定上ではNT-1専用のバズーカがあるんですよね
しかし元々水陸両用のアッガイがベースなベアッガイ、
水中を航行してコースをショートカット
おーベアッガイでも水中得意なのね、まー熊泳げるしね
シールドをサーフボードにして水上から追いかけてきたTAKUの黒い∀、
ベアッガイFとバトル
ママッガイはプチッガイを庇って撃墜されてしまいました
(´・ω・)カワイソス…
ここで操縦系統がママッガイからプチッガイに切り替わり、
TAKUの卑劣な行為に対するミライの怒りがプチッガイに伝わると、
次元覇王流蒼天紅蓮拳が黒∀の股間のコクピットを粉砕
会場内の男子全員が股間を押さえててワロタ
∀のコクピットブロックは男性器のイメージらしいですからね
それでこのチョイスなんですね、こわやこわや
というわけで子供の頃次元覇王流を習っていたミライ、
ゴールへ向かうもゴール直前で石につまずき、優勝を逃してしまうのでした
チャンチャン
優勝は旧ザクを操る美魔女モデルカリンさん
ミライも言ってたがこの人は妨害もせず純粋にレースを行っていたので妥当な勝利ですね
美魔女からみたらTAKUなんて坊やなんで買収されなかったんだろうね
ユウマはミライから食事の誘いを受けるのだが、
二人っきりではなくセカイとフミナもついてくることになり、
妄想どうりのデートにはならないのでした
邪な下心が隙を生むってミライの前フリ全然参考になってないぞユウマ
浜辺にヤザンの海の家やらハンブラビのウミヘビパスタやゲゼ丼とか、
前作登場のゼーゴックフランクフルトの出店があってワロタ

Cパートはガンプラ学園パート
アランとウィルフリッドのもとにアドウ・サガが現れました
ユウマのトラウマこいつか
スガを自分の補欠と称するサガ、一体どんだけ強いんだ
今回は予想通り肩の力を抜いて楽しめる回でしたね
細かいネタや前作から見続けているファンへのサービスもありました
前作ではユウマの姉・チナがガンプラ制作や操縦をセイ&レイジに教わり、
今作ではセカイの姉・ミライがガンプラ制作や操縦をセカイ&ユウマに教わる
時代は繰り返す
でも前作みたいな操縦特訓シーンがなかったのは残念だなあ
あと主人公であるセカイのガンプラ制作シーンが未だにないんだが、
まだこの先そういったイベントが控えてるのかな?
4話で號斗丸作ったけどその作っている様は描写せず終いだったからなあ
次回も前作から見続けているファンはニヤニヤできそうで楽しみです

ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(ハイグレード版)(初回限定生産)
[PR]
by dogyagyan | 2014-12-10 22:58 | ガンダム
テレビ東京・あにてれ 新ウルトラマン列伝

私だ
第76話「ウルトラマンギンガS 第14話 復活のルギエル」、
アバンは前回のダイジェスト
Aパート冒頭で、UPG基地が雫が丘に建造されたのは、
この土地の地底に豊富に眠っているビクトリウムの調査・研究のため
と、陣野隊長から語られました
んーやっぱなー、そりゃ連中も毎度雫が丘ばかり狙ってくるよな
今回のエージェントはゼットン星人ベルメ、
スーツ姿といい動きといいどこかの映画泥棒みたいでワロタ
声はゼロファイト第二部以降ベリアルを担当している小野友樹氏
因みに小野氏とエクセラー役の江口拓也氏は、
「ゆーたくII」というユニット活動を行っているそうですね
エクセラーは月面からルギエルを復活させ、地球へ降下させます
凄いシリアスなシーンのはずなのに体育座りで飛んでってワロタ
どこの鏡の騎士ですか!?
大気圏突入するところでCMに入るのですが、
そのCMが例のネタバレ玩具CMでクソワロタ、流れ完璧過ぎるだろ!
ヒカル及び地上人が信用できなくなったショウは、
怒りのまま基地に乗り込み神山長官に迫ります
キサラ女王のテレパシーによる説得で、
長官に向けたビクトリーランサーを下ろすのですが…
神山長官にチャージガンで撃たれて気絶してしまい、拘束されてしまうのでした
うわあ、この人「暴力はいかん」とか言っておいて…
更にシェパードンのSDを取り上げビクトリウム・キャノンのパワーアップに利用
うわあ…
ベルメがライブしたハイパーゼットンに羽交い締めにされたギンガごと撃とうとします
うわあ…
アリサ「誰かを犠牲にしてまで勝ち取る平和なんて!そんなの間違ってます…」
アリサぐう正論
隊長とゴウキが作戦室に乗り込んできてアリサとショウ救出
長官自ら引き金を引こうとしますがあまりにもエネルギー過剰のためシステムダウン
プラント爆発の危機を招いてしまいました
神山「おい、何とかしてくれ ウルトラマン…」
うわあ…
予想以上に残念な人だったな神山長官
前回まではまだその言い分も分かるなあって感じだったが
しかしハイパーゼットンやっぱ強いなあ
瞬間移動、クロックアップ?、スタイリッシュな格闘とサーガ以来の活躍を見せてくれました
スペシウム光線吸収→跳ね返しのお約束まで見せてくれましたね
ゼットン星人がライブしてるのも分かってますな
ギンガとビクトリー2人がかりでも苦戦するレベル
見かねたタロウが久々にシャァベッタァァァァァァァ!!!
ウルトラ兄弟の力が1つになった最強技があることを教えられたヒカルは、
遂にコスモミラクル光線を発射し、ハイパーゼットンの撃退に成功
ハイパーゼットンのSDを回収してとりあえず決着
コスモミラクル光線で漸く倒せたってことはグランドキングレベルってことだよな
やっぱハイパーゼットン強いな
ところでベルメはどうなったんだ…?
それにしてもコスモミラクル光線って、ちょっと引きで見るとかっこ悪いですね
なんか腋から光線出てるみたいで
ルギエルがUPG基地へ降下し、ビクトリウムエネルギーを吸収しながら融合
最強の肉体ルギエルと最高の頭脳エクセラーが1つになった究極生命体、
ビクトルギエルが姿を現しました
ビクトルギエルの怪獣らしい姿はショウが回収し損ねたシェパードンのSDの影響ですかね
エクセラーがご丁寧に長官と直属の部下をテレポートで基地外に出してあげててワロタ
でもエクセラーのことだからビクトルギエルの力を見せつけたうえで殺すとか考えてそう
UPGと2大ウルトラマンがビクトルギエルに挑みかかったところで続く
30分とは思えないくらいに濃い内容でした
体育座りルギエルが大気圏突入したところで今週は終わりかなー
と思って時計見たらまだ15分だったもん
ハイパーゼットン戦の工場地帯のミニチュアがいい味出してましたね
タロウは今まで喋ってなかった分もあるのか、
エクセラーが喋り出したところでもまた出てきてて喋っててワロタ
喋る配分を考えて下さいよ兄さん
とまあ所々笑ってしまう部分もありましたが基本シリアス展開でした
数週間前まで通常回やってたのが嘘のような怒濤の展開だ

回は第77話「ウルトラマンギンガS 第15話 命という名の冒険」、
提供バックはギンガSとビクトリー

英雄の詩 (通常盤A)
[PR]
by dogyagyan | 2014-12-10 22:57 | ウルトラマン