ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

2018年 03月 10日 ( 3 )


私だ
本日公開見てきたぞ
入場者プレゼントは、
公開1週目からは第1弾【ウルトラマン フュージョンファイト! カード ジード&オーブver.】
公開3週目からは第2弾【ウルトラマン フュージョンファイト! カード ジード&ゼロ ビヨンドver.】
がもらえます
いずれも数量限定

あらすじ
今から何万年も前、惑星クシアで人工頭脳ギルバリスが作られた
宇宙の平和のために生まれたギルバリスだが、
知的生命体は不要と判断しクシアを攻撃
クシア人のアイルは父であり科学者のブランから「赤き鋼」を託されクシアを脱出した
時は流れ現代
リク達の地球にギャラクトロンMK2が襲来
ジードが応戦するも取り逃がしてしまう
同じ頃MIBから追われていたジャグラス・ジャグラーが逆にMIB作戦室に現れ、
ギャラクトロンMK2は「赤き鋼」を探すためにギルバリスによって送り込まれたものだと言う
太平風土記の記述を元に沖縄へ向かったリク達は出張中のレイトと偶然再会
レイトから沖縄の伝説に詳しい比嘉愛琉という女性を紹介される
愛琉の案内で沖縄の伝統や文化に触れるリク達だが、
そこへまたしてもギャラクトロンMK2が襲来
愛琉は「グクルシーサー」と叫んでペンダントをかざすとシーサーの石像が巨大化
グクルシーサーが現れギャラクトロンMK2を退ける
愛琉こそ何万年も前にクシアからこの地へ逃げ延びてグクルシーサーと出会ったアイルその人であった
リクがジードであることを知っていたアイルは、
正しい心を持つ者のみが使える「赤き鋼」をリクへ託そうとするが、
「赤き鋼」は石化したままで何も反応を示さない
ギルバリスの情報を求めるべくモアやゼナの案内で、
地球に不法滞在している宇宙人が集まる集落のバーへ訪れるリク達
そこで宇宙人と乱闘になってしまうが、そこへオーブ=クレナイ・ガイが現れる
ガイの加勢でその場をおさめた一行
ガイも自身のいた地球に現れたギャラクトロンMK2を追って平行宇宙をさすらっていたのだという
情報屋によりギルバリスの秘密を知った一行
ギルバリスはクシアをサイバー化した本拠地におり、
かつてのクシアと同じように地球や人間をデータ化して消滅させようと目論んでいた
ジード、オーブがギャラクトロンMK2と対決
そこへウルトラの父の命令でゾフィーにより派遣されたウルティメイトフォースゼロが、
別の宇宙からリク達のいる宇宙に到着
ギルバリスにより地球がシールドに覆われるも、なんとかゼロだけが駆けつけた
次々と姿を変えながら戦う3大ウルトラマン
しかしジードは焦りから隙が生じてデータ化されかかってしまう
エックスの力を使ったオーブによりサイバー空間から救出されるジードだが、
ギャラクトロンMK2の攻撃からジードを庇ったオーブとゼロが爆発の中へ消えてしまう
目を赤く光らせた怒りのレッキングバーストでギャラクトロンMK2を撃破したジードだが、
肩の力を抜いた方がいいとガイからアドバイスされていたのに、
それができなかったことを悔やみ戦意を喪失してしまう
沖縄の地へ送り込まれるギャラクトロン軍団
グクルシーサー、そしてアイルのペンダントの力に目を付けたジャグラーは、
巨大な魔人態となり無数のギャラクトロンと戦闘
ライハ、レイト、モア、ゼナもアンドロイド兵バリスレイダーに応戦
しかしギャラクトロンの攻撃からリクを守ったアイルが倒れてしまう
再び「赤き鋼」を託されるリク
多くの仲間に支えられてここまできたことにリクが気付いたその時、
「赤き鋼」の石化は解け、かつてベリアルが使っていたギガバトルナイザーと対を成す存在、
ギガファイナライザーが出現
リクはジードウルティメイトファイナルに変身!
シャイニングゼロの時間操作により少し先の未来に来ていたゼロも、
再びレイトと一心同体となりゼロビヨンドに
ゼロに助けられていたオーブも揃い、決戦の火ぶたは切って落とされた
次々とギャラクトロン軍団を撃破していくジード達
ジード、オーブ、ゼロはギルバリスの本拠地へ乗り込む
ロボット怪獣へ姿を変えて現れるギルバリスの本体
だが仲間達の願いを繋ぐウルトラマンの敵ではなかった
ジードが逃げようとするギルバリスのコアを破壊することに成功
地球を覆うシールドもグレンファイヤー、ミラーナイト、ジャンボット、ジャンナインにより破壊
ジード達の活躍により消滅した街や人々も無事元に戻ることができた
別れを告げて飛び立つウルティメイトフォースゼロを見送るリク達
ガイトジャグラーもまたどこかへ去って行く
事件解決後、もう一度太平風土記に目を通すモア
そこには「赤き鋼」の記述とは別にそれを守る精霊の記述がいつの間にか現れており、
アイルによく似た女性の姿も描かれていたのであった
おしまい

ほぼ全編沖縄ロケの映画でした
やっぱいい景色だなー沖縄
クシアは特撮ものでよく見る埼玉の地下調圧水槽ですね
あの巨大な柱が無数に立ってるとこ
苦悩するリクってライダーの主人公っぽいよなあ
今までの歴代ウルトラ戦士だって苦悩することもあったけど、
リクは何かライダーっぽいんだよな
やはり悪の力から生まれた存在ってのが、ウルトラマンより仮面ライダーらしいのかな
ゲストキャラのアイル役は本仮屋ユイカさん
ジードを知っていたというがドンシャインのポーズまでマスターしてるとは
あれはリクに親近感湧かせるためだったのか本当にドンシャインファンだったのか
赤き鋼の使い手を何万年も待ってたとは気が遠くなるぜ
アイル自身は消えてしまったがその存在は太平風土記に永遠に残されるんだろうな
というか太平風土記ってどこの宇宙の地球にもあるのかよ、便利アイテムすぎる
ブラン役は宍戸開氏
ヒジカタ隊長、ヒジカタ隊長じゃないか!
キュウレンジャーのオライオンといい、特撮で後進に後を託す役が続きますね
バーのマスター役は加瀬信行氏
カリヤ、カリヤじゃないか!
エンドクレジット見るまで気がつけなくてすみません
情報屋のジャキ星人アローン役はジャッキーちゃん
ジャッキーの真似で喋ってたから途中何言ってたか聞き取りにくかったぞ
モアが情報料忘れてレイトが立て替えたんだが細かく500円玉で課金してるのはワロタ
ライハとジャッキー映画風の組み手してたのはよかった
ジャグラー、相変わらず怪しさ爆発してたな
モアに近づいたりレイトに近づいたり、どっちもいける口ですか(アッー!
赤き鋼に選ばれず「またこのパターンか」と言ってたがこれはオリジンサーガの件か
ギルバリスの本拠地行く前に「もう飽きた」と言って戦線離脱してたがあれは強がりだよね
ジャグラーとガイさんの腐れ縁ぶりはこれからも見ていきたいわ
ガイさんはもう頼もしすぎる、オーブニカのメロディが流れた瞬間場内ざわめいてましたわ
リクと会った時どっちが先輩か後輩かはっきりさせようとするのワロタ
そここだわるなあ
あとバーのカウンターに座った瞬間マスターが当たり前のようにラムネ出してきてワロタ
ジャグラーにはコーヒー出てくるし、オーブ見てないと分からないネタ多い
戦闘シーンは安定の坂本監督でした
等身大戦は全員見せ場あるしウルトラマンも形態チェンジしまくりだった
ソリッドバーニング、ライトニングアタッカーで鎧っぽい見た目の2人が並んだり、
マグニフィセント、バーンマイト、ストロングコロナのパワー系3人、
アクロスマッシャー、ハリケーンスラッシュ、ルナミラクルのスピード系3人とか
ウルティメイトゼロで時空超え、シャイニングの時間操作で死亡回避、
レイトと一心同体になって登場するビヨンドとちゃんと意味のある変身なのがいいですね
同じベリアル要素を持つサンダーブレスターと並んだプリミティブが「似てる!」って言ったのはワラタ
プリミティブとスペシウムゼペリオンのダブル変身は、
初代マンが2体出てきてて面白い
エメリウムスラッガーも出番あったなあ
ゴモラアーマー装着したオーブトリニティがサイバー空間入ってジード助ける展開ほんとうまい
ありがとうエックス
ウルティメイトファイナルは最初にデザイン見た時微妙だったが、
横顔はかっこいいですね
デザイナーさん曰くエースの意匠を取り入れてるそうです
ギガファイナライザーの斧とも槍ともいえぬデカさは取り回しづらそう
装填する専用カプセルがアーリーベリアルに似たジードの姿してるのがいいよね
グクルシーサーはペンダントで呼び出せばすくに出てきてくれる忠犬、いや忠獅子か
専用の歌をきっちり歌わないと出てこないどっかのシーサーとは大違いや
UF0のメンバーはオリキャスで久々に登場
相変わらずうるさくて安心した、特にグレン
ジャンボットがリクに「ジャンファイトと言ってみてくれ」とネタ振りしておいて、
「違う」と言った濱田龍臣君繋がりのネタはクソワロタ
他、ウルトラ戦士は父、母、ゾフィー、マン、セブン、タロウが登場
父、母、ゾフィー、マン、セブンは光の国でジードの動向を見守っていました
西岡徳馬氏はメビウスからずっと父やっててもうこの人以外の父の声が違和感出てくるレベル
母は池田昌子さんが久々に演じておられました
母もジードのこと気に入ってる様子でした
ゾフィーは田中秀幸氏
この方もメビウスからほぼ固定で完全にゾフィー兄さんの声だ
マン、セブンは台詞無し
タロウは回想シーンでモブトラマンを引き連れてギルバリスと戦っていました
ストリウム光線通じなかったな
タロウ含めてジードのテレビシリーズに余り関わらなかったウルトラ戦士は、
ギルバリス追ってたのかね
ギャラクトロン量産されすぎ問題
最初にこれ作った文明人ほんと罪深いな
ジャグラーに後頭部のギャラクトロンシフトを斬られてたが、
あれ強力な武器なのに斬られたりぶっこ抜かれたりされてて意外と弱点だったりして
MK2は後頭部が巨大な斧になっててその辺改善されてますね
ロボ怪獣化したギルバリスはギャラクトロンを禍々しくした感じでした
腕を回転させて無数の砲塔が前面に向くギミックかっこいい
ミニチュアはギャラクトロンMK2が現れて時の揺れで、
沖縄家屋の瓦がガラガラと崩れ落ちるシーンが凄くよかったな
ネオ・ブリタニア号は沖縄へ飛んだ後も戦闘シーンで援護射撃してたりとよく活躍してた
アクション、特撮、ネタ、沖縄の風景、見所満載の映画で面白かったです
特にネタはゼロ関連作品、オーブ、ジードを見ておくとより面白いと思います
不満挙げるとすれば各形態の中でロイヤルメガマスターだけ扱いが悪かったところかな
テレビシリーズで最強だったロイメガが大した活躍もないまま、
サイバー空間に引きずり込まれるだけってのはねぇ
後に控えてるウルティメイトファイナルに見せ場割いたのは分かるんだけど


[PR]
by dogyagyan | 2018-03-10 22:54 | ウルトラマン

私だ
第10話「劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします! 『第3章 新たなる世代』」
あらすじ
ウルトラマンオーブは、ギンガ、ビクトリー、エックスと共に、
奇跡の力でトリニティフュージョンした姿=オーブトリニティで、
ムルナウ率いる強敵たちに決戦を挑む。

OP後はガイさんの前説
いよいよオーブトリニティで決戦に挑むぞ

CMあけは、
2017年公開の映画「劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」の、
オーブトリニティ登場から、
ムルナウの最期まで
サデスをあっさり倒したもののデアボリック、ヒッポリト、テンペラーに囲まれ苦戦
ここでジャグラーがゼッパンドンに変身してオーブに加勢!
ガイさん意識した変身バンク何度見ても笑える
SSPがガッツの人質になり手出しできなくなったジャグラー敗北
今までのジャグラーだったら人質なんか気にせず暴れてただろうに
SSP助けに来た一徹さんかっこよすぎる
ダークリングがジャグラーによって時空の歪みに飛ばされ、
ギンガ、ビクトリー、エックス復活ッ!
ニュージェネ対星人連合の4vs4戦、イイ
画面に向かって声援を頼むSSPと一徹さんのノリが完全にアトラクショー
まだいけるサデスさん、死んでる場合じゃないので復活
ニュージェネ優勢のだったがデアボリックキャノンで形勢逆転
元祖風来坊ヒーロー、ダンキター!
例のセブンの歌ほんと笑う
しかしこんだけセブン強いとトリニティが大したことないように思えちゃうよな
でも夕暮れの中の決着いいわあ
奴さんが実際に涙流して演じたというムルナウの最期は切ない
あ、ラストのSSPとの別れとかゼロのシーンカットか
本編後は、ガイさんによるまとめ
ウルフェスのショーを参考にした子供達を飽きさせない作りと、
怪獣・星人のSEやセブンの無回転スラッガー等オールドファンもニヤリな小ネタ、
いい映画やでえ

キャップ達との絆は簡単に紡がれたわけじゃないということで、
次回からまたテレビシリーズの再放送になります
ガイさんは今まで先輩達の力を借りてきたが今度は後輩達に力を貸すことになった
「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」の宣伝

次回は、第11話「ババルウの心 ニセモノのブルース」、
提供バックはババルウ星人


[PR]
by dogyagyan | 2018-03-10 22:53 | ウルトラマン

私だ
テレ東21話です
あらすじ
ソフィが自分を殺そうとしている。
にわかに信じ難い状況に恐れ戸惑い逃げるマーティン。
自分はただソフィの笑顔が見たかっただけ、
その為に研究者としてガルエデン社の誘いを承服したのに。
自分の中での唯一の心の支えだったソフィ。
そのソフィに突きつけられる数々の真実、そして遂に陰我の芽が息吹く。

アバンは20話のダイジェストから
兄妹は両親かなりはやくに亡くしてるんだな
遺産のこと話してる親戚連中に嫌気がさして、
マーティンはソフィだけでも自分で何とかしようと思ったわけか
培養液に浸かるクイーンが強引に飛び出してきた
ビショップがキングの命令通りにしているのか疑わしくなった模様
ホラーになったらずっと命を奪い続けるだけ
これまで多くの犠牲者を見てきたソフィはその命のために、
自ら決着を付けようとしますがマーティンはソフィをふりほどいて逃げ出します
流石に体力・体格差あるわなあ
真のエルドラドには所謂管理者モードがあり、
それを利用すれば出入りが可能なはず
ということでジーナの車で急ぐソード達
しかしクイーンが街で暴れ、街の人々が次々とホラーの姿に
ジーナ車のターボ機能すげえ
薬品による爆風で大ジャンプしてるし最早車の動きじゃねーな
何らかの原因で真のエルドラドから出られないマーティン
マーティンは人の脳をネットに繋ぐ論文を発表したところ、
それがガルエデンの目にとまってスカウトされたわけね
三幹部がお出迎えしてるんだがナイトだけいつも通りの服装でワロタ
スーツ着ろよ
街が破壊され逃げ惑う人々
クイーンの力やべえな、簡単にビル倒壊させてて怪獣映画みたい
今までソフィの笑顔のためにやって来たことがソフィ本人に全否定され、
嘔吐するほど絶望するマーティン
アカン、陰我に引き込まれてしまう
ルークの射撃全然効かねえ
と思ったらジーナとの連携決まったー!
巨大魔法陣の中で塵と化すクイーン
やったか!?
一方指輪から現れたホラーに飲み込まれる変貌を遂げるマーティン
何かシンプルでかわいいなと思ったらボディにマーティンの顔浮かんでてこえー!
ゼイラムかよ
てな感じの21話でしたが、
大方の予想通りマーティンがホラー化してしまいました
兄妹の人生ハードモード過ぎる
身体は別の場所に保管してあるって話はなんだったのか
クイーンが回想シーンで「陰我がない」とつぶやいてたのは、
今までのマーティンは妹のためという純粋な気持ちで行動してて、
指輪に潜んでいたホラーはつけいる隙がなかったってことなのね
ビショップがやっと始まったかと言ってたが、
黒幕はビショップで全部奴の目論見通りだったってことか
はよせなソードさん


[PR]
by dogyagyan | 2018-03-10 22:52 | 牙狼