ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

2018年 04月 03日 ( 1 )


私だ
あらすじ
チャンピオン、クジョウ・キョウヤのガンプラバトルを目にして、
自分もGBNの世界に飛び込む決心を固めたミカミ・リクと、
親友のヒダカ・ユキオ。
ダイバーのリクとユッキーとして初めて歩く電脳仮想空間(ディメンション)には想像以上の光景が広がり、
驚きの連続がおさまらない。
そんな2人を物陰から見つめる1人のダイバーがいた。

ビルダーズ、ファイターズに続く「ガンプラ戦わすアニメ」の新シリーズいよいよ放送開始
アバンはリクとユキオがGBNの観戦に
おーガンプラの展示物がいっぱいじゃー
しれっとプレバンで予約受付中のウーンドウォートをいれてくる宣伝
AGE-1タイタスとデスティニーが戦ってるジオラマ、
グーとパーでデスティニーの勝ちだな(ジャンケン的に考えて)
そしてでっかいモニターで繰り広げられるバトル
ザクII、ジェノアスII、ジム・キャノンII、イージス、貂蝉キュベレイ
チャンピオンのAGE IIマグナム、つおい
あっという間にディジェ、ターンX、テスタメントが
リクがバトルに目覚めた頃、謎の花畑で眠るこれまた謎の少女も目を覚ましました
一体何者なんだ、まさかアリアンから来てないだろうな
OPはSKY-HIの「Diver's High」
ファイターズと違って1話から普通にOPあるのね
曲はOPっぽくなくていまいちだな
敵っぽい赤いシルエットの禍々しい感じのガンダムと、
両肩が虎の頭になってるナタクと、
味方勢の中にいる忍者っぽいSDガンダムと鉄血っぽい機体が気になる

Aパートは中学のサッカーの授業
同級生のモモはセンスあるリクとユッキーをサッカー部に誘いますが、
リクはガンプラバトルに目覚めちゃったからお断り
GBNのナレーションでGガンのガンダム・ザ・ガンダムっぽいシーン出てきてワロタ
その他、Mk-II、ジェガン、ジョンブル、ジルスベイン、バクゥ、アリオス、
ν、サザビー、フリーダム、ジャスティス、RX-78-2登場
ガンダムベース東京でガンプラ選び
ユニコーンの立像がグリーンフレームな上にビーム・マグナムとシールド装備してる
ユッキーと顔馴染みっぽい店員のお姉さん=ナナミも戦ったりするのかな?
中2になり1日2時間だけガンプラバトル解禁になったリク
親御さんはオンラインゲームにどっぷりハマらんように配慮できる人なんだろうな
リク、何かに導かれるようにHGダブルオーガンダムを選択
早速ビルドゾーンなる買ったガンプラを組立できる部屋でパチ組み
ナナミさんは店員のくせにガンダム知識薄そう
ユッキーのアドバイスを聞き、帰宅後ダブルオーに改造を施し始めます
お、色んなガンプラ結構持ってるんだなリク
アバンの時は小学生でこれまでいくつかガンプラ作って技術磨いてたのかな
翌日バトルデビュー
GBNはファイターズのプラフスキー粒子でガンプラを動かすシステムと違って、
ガンプラをスキャンしたデータを使ってネットワーク上で戦う仕様です
なんだこの00の裸対話空間みたいなのは

Bパートはネットワークの中
ダイバー達は現実とは違う姿のアバターに
まんまガンダムキャラクターの人やらオリジナルの人やら
SDガンダムのピキリエンタ・ポーレスのやつらいてワロタ
いきなり初心者に絡んでくるやつとマッチョなオネエという濃いキャラキター
これ、アバターと本人とで姿も性別も全然違うこともあるわけだよな
お節介なマッチョオネエがGBNを案内
まず受付から格納庫へ
ガンプラはネットワーク上では設定身長になるんだな
早速コクピットに乗って発進
リクはガンダムダブルオーダイバー
ユッキーはジムIIIビームマスター
接近戦が得意そうなダブルオーと後方支援が得意そうなカスタムのジムIII、
いいチームバランス
手始めにチュートリアルバトルでリーオーNPD3機と対戦
オネエのアドバイスもあり勝利
あとはベース基地に帰るだけ…のはずが
倒したはずのリーオーが動き出したり救難信号が出たり
リーオーを倒しつつ信号の発信元へ
雪山で倒れているアバンの少女を救出したが何も分からないらしい
更に救難信号
あ、さっきから陰でリク達を見てた奴だ
大袈裟な腹痛を訴えてて怪しすぎるんですが
腹痛デブの指示通りコンソールパネルを操作するリク、
改造ゼダスとのフリーバトルに乗せられちゃいました
腹痛デブは初心者狩りのダイバーだった
バトルに勝利するとポイントが貰えてそれに伴ってレベルアップできるシステムか
ジムIIIは足を切られて行動不能
ダブルオーも武装を破壊されてピンチ
オネエにバトルアウトをすすめられるが、
少女に「諦めないで、あなたのガンプラはまだ諦めていない」と戦闘続行
攻撃をかわしつつジムIIIから受け取ったビームサーベルで反撃大勝利
オネエに抱き締められるリク達
あ、少女いなくなった
何はともあれバトルデビューは最高のものとなりました
EDはIris(アイリス)の「明日へ」
ラストシーンの途中から曲がかかってたが、
これは初回のみの変則パターンかな

導入編らしい手堅い回でした
ガンプラ組み立てる過程から描写するのはよかったが、改造過程も見たかった
コアなガンダムファンが好きそうな小ネタもファイターズに比べて控えめな印象
まあこれからですね


[PR]
by dogyagyan | 2018-04-03 22:43 | ガンダム