ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

2018年 09月 06日 ( 1 )


私だ
今日出荷だ

※7日(金)更新
ユッキーの新機体がHG化
その名の通りジェガンがベースで、
世界観に囚われずあらゆるガンダム作品の高火力装備を単機に集約させ、
全戦闘射程で最大威力の攻撃が行えるという大胆なコンセプトの機体
各装備は出力調整が可能だが消費エネルギーが多いため、
繊細なエネルギーマネジメントが求められるそうです
GBNは丁寧に作られたガンプラに対し、
その見えないこだわりをステータスに反映するそうで、
それが「ダイバーの想いが謎の奇跡を起こす現象」になるようですね
そりゃサラみたいな心を持った電子生命体も生まれるわ
キットは2009年8月発売のHGUCジェガン及び2011年4月発売のHGUCジェガン (エコーズ仕様)を一部流用しており、
A、Dランナーがジェガンの流用、
Cランナーがエコーズ仕様の流用、
L1、L2、M1、M2、N1、N2、Oランナーが新規
ジェガンのBランナー入ってないからシールド組めなくて残念
Aランナーに2010年2月発売のスタークジェガン等に使う耳とかバルカンポッドのパーツがあるんだが、
ここは金型スイッチの切り替えでなくせなかったんだろうか
完全に余剰パーツなんだけど
成型色は、
イロプラ(ダークオレンジ、濃いグレー、クリアグリーン、ほんのり茶色がかったホワイト)、
淡いオレンジ、濃いグレー、濃いめのモンザレッド、ほんのり茶色がかったホワイト、クリアブルー
ポリキャップはPC-132AとPC-7
割かしジェガンのパーツが残ってますがまあ殆ど別機体
各関節の可動は元機に準じます
頭部は一部ジェガンのままで、そこに新規パーツが追加装甲のように取り付けられています
ゴーグルは元と同じクリアパーツ
首は引き出し式
胸は新規パーツですが背中や肩関節は元キットのまま
胸部のサテライトシステムのガイドレーザー受信部らしき部分はクリアパーツ
バックパックは新規ですがメインスラスターは元キットのものを使用
肩アーマーはエコーズ仕様の上から新規パーツを追加装甲のように取り付け
外側の赤いブロック部は可動
裏面に3mm丸穴があり、別売キットの武装をマウント可能
肩、上腕、肘関節、前腕、手首は元キットのまま
腰部はほぼ完全新規
股関節と太ももを繋ぐ関節は新規パーツ
リアスカートにジェガンのバックパックにあった可動式バーニアアームが元であろう部分があり、
可動します
また、両サイドにツインサテライトキャノンを繋ぐアームがあり、
ボールポリキャップで可動
2つのバーニアは元キットのものを使用
太もも、膝関節、脛、ふくらはぎ及びバーニア、足首関節は元キットのまま
ソールは新規造型でつま先と踵が可動
股下に別売のアクションベース5またはダイバーギアを接続するための丸穴が開いています
武装は、
ハイメガキャノン、対艦用ビーム砲2門、ツインサテライトキャノン、カルドゥス複相ビーム砲、
シグマシスキャノン2門、ビームライフル2門、GNキャノン2門、
ビームソード/ビームピストル2個、ビームライフル
頭部のハイメガキャノンはZZモチーフ、特にギミックなし
対艦用ビーム砲は肩アーマー外側のブロック部を展開した際に見える丸モールドがそれ
これは元ネタあるのかな
ツインサテライトキャノンは砲身伸縮、グリップ可動、リフレクター展開&可動、
リフレクターのハニカム構造はシールで再現していますが、
細かいモールドもあるので塗装派も安心
グリップがあるからGXのサテキャを2門装備してるのかと思ったが、
GXのツインサテキャなのね
でも見た目的にサテキャとツインサテキャを組み合わせて作ったっぽいな
腹部のカルドゥス複相ビーム砲はストライクフリーダムモチーフ、特にギミックなし
フロントスカートのシグマシスキャノンはAGE-3フォートレスモチーフ、前方に展開可能
これ一見ただのフロントスカートにしか見えないから初見殺しだなあ
サイドスカートのビームライフルはG-セルフ(アサルトパック)モチーフ、前方に展開可能
足裏のGNキャノンはセラヴィーモチーフ、脚部にホバー機能もある設定
ビームソード/ビームピストルはグリップをツインサテライトキャノンから着脱可能
ただしビームエフェクトがありません
ほんとグリップだけなんでピストルに見えない
ビームライフルは元キットのジェガンのビーム・ライフル
手首は、左右武器持ち手と右銃持ち手が1個
別売の他キットへツインサテライトキャノンを装備させるためのジョイント付属
なんという大火力の塊、有志連合を大勢相手するのにうってつけの最終兵器じゃないか
X十魔王とビーム対決して欲しいわ
あえてガンダムタイプではなくジェガンをベースにしてるのはユッキーのこだわりを感じます
ビームソードのエフェクトがないのは残念だが、まず接近戦することがなさそうな機体ですね
因みにエフェクトはHGAWガンダムエックスやダブルエックスに付属のものがそのまま使えます
最近だとノーネイムにも付いてたな
あとはX魔王、十魔王、A-Zあたりか

アストレイノーネイムの装備パーツがHGBC化
ランナー5枚
A1、A2ランナーは2015年5月発売のボールデンアームアームズの流用で、
E1、E2、E3ランナーは先月発売のアストレイノーネイムの流用
E2、E3ランナーは金型スイッチの切り替えでパーツが減っています
ノーネイム本体に使うパーツが殆どなくなってますね
成型色は、
濃いグレー
ライフルはBスマートガンとXコネクトの2モードに組み替え変形
Dエクステンションはノーネイム専用モードなので他では使えないか
Bスマートガンは別売のHGBDガンダムバブルオーダイバーエースに持たせられます
HGBDリーオーNPDにはジョイントパーツ数種の組み合わせでバックパックへ装備可能
Xコネクトは別売のガンダムジーエンアルトロン背部にマウント可能
特殊な形状の武装なので、
ボールデン由来のジョイントを工夫して組み合わることで無理矢理装備させる感じです

ガンプラ情報
11月
食玩 ミニプラ ガンダムビルドダイバーズ グレートショックガンダム 全5種各518円
1.ショックガンダム Mk-II
2.SGガンダムアストレイ レッドフレーム
3.SGガンダムアストレイ ブルーフレーム
4.SGニューガンダムセカンド
5.SGサザビーセカンド

12月発送
HG GTO ジム・キャノン(空間突撃仕様) 2052円

グレートショックガンダムは、
食玩「ミニプラ」シリーズと、アニメ『ガンダムビルドダイバーズ』のコラボレートシリーズ第2弾
「スーパーショックガンダム」と合体させると「キングショックガンダム」が完成します
ガンダムとシャアザクはリストラされたわけじゃないのね
ニューガンダムはHi-ν風カラー、サザビーは陸戦型風のカラーリングになってます


[PR]
by dogyagyan | 2018-09-06 22:58 | ガンプラ