ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:スーパー戦隊( 99 )


私だ
女優の菊地美香(34)が31日、自身のツイッターで俳優の吉田友一(36)と今秋に結婚することを発表した。
2人は2004年放送の『特捜戦隊デカレンジャー』でデカピンク(菊地)とデカブレイク(吉田)として共演していた。
菊地は直筆コメントで「この度、私、菊地美香は吉田友一さんと今秋、入籍することをご報告致します。
友一さんとは昨年のドラマ『科捜研の女』への出演をきっかけに、約1年の交際を経て、
仕事の合間を縫いながら同じ時間を過ごす中で、結婚への意志が揺るぎないものとなりました」と報告。
「医療に従事する道を選んだ彼を支えることを第一に考え、2人らしく優しい、
笑い声の溢れる家庭を築いて行きたいと思います」とつづり、
今後については「のんびりとしたペースで活動することになりますが、
どうぞ温かく見守って頂けましたら幸いです」と呼びかけた。
吉田の所属事務所によると、数年前から俳優と鍼灸師の仕事を並行して行っており、
今後は俳優を引退し鍼灸師に専念する。
吉田は改めてブログで思いを伝える予定で、事務所は「温かく見守っていきたい」としている。
菊地は2000年にミュージカル『アニー』で女優デビュー。
09年に『激走戦隊カーレンジャー』でレッドレーサーを演じた岸祐二と結婚したが、11年に離婚している。
吉田は2003年にドラマ『ライオン先生』で俳優デビューした。

ウメコ、センちゃんじゃなくてテツと結婚とはたまげたぜ
ヌメでとうございます
吉田氏は俳優を引退されるそうで残念ですが夜明けの鍼灸師として頑張ってクダサイ


[PR]
by dogyagyan | 2018-08-31 22:45 | スーパー戦隊

私だ
2018年7月21日より一部の劇場で公開、
2018年9月26よりBlu-ray&DVDで発売の、
炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIXですが、
8月4日より各動画配信サイトで有料配信が開始されたので見てみました
ビルド・ルパパト公開日と被せてくるなんてひどいわ!

あらすじ
2018年
いじめっ子から女の子を助けることも出来ない気弱な少年・走児
ベアールVの炎神キャストを大事に抱えていると暮井拓率いる特別警察・SIPに追われる
走輔、連、範人、軍平、美羽に救われる走児だったが、
ゴーオンジャーもまた戦隊活動禁止法によりテロリストとして追われる身であった
ゴーオンジャーがガイアークとの激闘を制して10年、ヒューマンワールドは平和だった
しかしその平和の立役者はNチップ研究所責任者兼防衛大臣・野泉進一郎となっている
鎖国バリアで異次元からの侵略者を防ぎ、
携帯、財布、身分証明を兼ねるNチップの無料配布を行い、
平和でエコロジーな世界を公約に掲げて人々の支持を集めている
鎖国バリアによりヒューマンワールドとマシンワールドは行き来できなくなり、
炎神の力が使えないゴーオンジャーはかつての力を失っていたが、
表向きは須塔探偵事務所の人間として変わらず戦い続けていた
野泉を狙った自爆テロを起こし戦隊活動禁止法が成立されるきっかけを作ってしまった大翔や、
ゴーオンジャーと決別し、政府の広報官となった早輝を除いて…
走児のNチップで位置情報を辿ったSIPに事務所がバレてしまった走輔達は、
軍平がガイアーク掃治大臣・キレイズキーそっくりな姿に変身した暮井を押さえ込んでいる隙に逃走
鎖国バリアが張られた日に走児がベアールVの炎神キャストを拾った場所で炎神ソウルを探していると、
怪しい光を目撃し、光が発せられたNチップ研究所へ潜入
すると研究所の中で大量のNチップを目撃する
そこへゾンターク党首・ノイーズンが現れ、
キレイズキーそっくりな暮井は副党首グレイズキーを名乗った
ノイーズンの攻撃を受ける走輔達だが、突如ベアールVの炎神キャスト降り注いだ光に吸い込まれ、
ジャンクワールドへ飛ばされて難を逃れる
ベアールVの炎神キャストと炎神ソウルが引き合ったおかげで助かった、
と説明したのは自爆したはずの大翔
大翔は野泉に鎖国バリアをやめるよう忠告しにいったが、
突然空から落ちてきたベアールVの爆発に巻き込まれてジャンクワールドへ飛ばされ、
直後に張られた鎖国バリアによりベアールVのキャストからはずれた炎神ソウルと共に帰れなくなっていた
ベアールVは結婚したスピードルと喧嘩して、早輝を頼って家出してきたのだという
同じ頃、拘束された軍平とボンパーを尋問しベアールVの安否を確認した早輝は、
SIPを倒し軍平とボンパーを解放
早輝はベアールVを探すためにあえてゴーオンジャーと決別し、野泉に接近していたのだった
しつこく走輔達を追ってきたグレイズキー、だが走輔達は意外な人物達に助けられる
それは死んだはずのガイアーク三大臣
ガイアークは機械なので何度でも蘇るそうだが、
エコだなんだとすっかりゴミがなくなったヒューマンワールドには最早興味がなく、
3年前あらゆる世界から増え始めた電子ゴミをジャンクワールドに集めて拠点としていた
ところが電子ゴミから新たな種族・エレ機族が誕生
あっという間にジャンクワールドは征服され、
電子ゴミからNチップを精製してヒューマンワールドに転送されるようになった
そのエレ機族こそ野泉=ノイーズンと暮井=グレイズキー
正午にNチップがアップデートされた時、ヒューマンワールドはゾンタークワールドとなってしまう
早輝の行動を見抜いていた野泉はスマホにより早輝を野泉チルドレン第1号と化して軍平を襲わせる
相棒炎神のいないゴーオンジャーではグレイズキーやゾンダーク化した早輝には敵わない
三大臣の協力でNチップ精製機を利用した次元の裂け目からジャンクワールドを脱出する走輔達は軍平と合流
Nチップ発動まであと20分
3体のゾンタークに苦戦しチェンジソウルまで奪われてしまったゴーンジャーは、
ゾンタークの平和と偽った侵略を食い止めることができるのか
正義の味方は諦めない、止めを刺されそうになったその時、
鎖国バリアを破って炎神達が現れる
スピードル、バスオン、ベアールV、バルカ、ガンパード、トリプター、ジェットラス
そしてケガレシアもやって来て「惚れなきゃ後悔、ケガイエロー」にチェンジして戦う
正義の味方はいつまでも続けられない、いつかみんなバラバラになってしまう
そんな寂しさもあって自分からゴーオンジャーを離れた早輝だが、
仲間達の声を聞き走輔の手を掴んでゾンダークの体内から脱出
ケガレシアと入れ替わりゴーオンイエローに復帰する
革命まであと5分
早輝からチェンジソウルを受け取った走輔達もチェンジ
本来の力を取り戻したゴーオンジャーがグレイズキーとゾンタークを打ち砕く
だがノイーズンはスマホのアプリでバリアを発生させ、ゴーオンジャーの攻撃を弾いてしまう
走輔は脱いだメットをぶつけてスマホを奪うとそれを破壊しようとするが、
鎖国バリアはなくなり昔のように次々と侵略者が現れるとノイーズンに忠告される
その時はまた戦えばいい、もし自分達が倒れてもあいつらがいるという走輔
10年前、ゴーオンレッドにショウキャクバンキから助けられ、
「大きくなったら世界を守る」と約束した少年が走児だったのだ
あの頃と変わっていなかった走輔に感激する走児
走輔はスマホを破壊し鎖国バリアを破る
革命まであと10秒
7体の炎神が合体して完成したエンジンオーG7の「10 YEARS GRANDPRIX」が炸裂
ノイーズンは倒されNチップは消滅
ゴーオンジャーの勝利を見届けた走児は、いじめっ子から逃げずに立ち向かうようになり、
須塔探偵事務所の看板は炎神戦隊ゴーオンジャーの看板に掛け替えられた
終わり

53分程の映像
脚本の會川昇氏が言ってた「鎖国バリア」設定をうまく使って、
ゴーオン以降の戦隊シリーズの繋がりからうまく隔離しつつ、
繋がりもちゃんと臭わせる物語に仕上がってましたね
スピードルとベアールの喧嘩の原因って、
多分ゴーカイジャーに出てきた息子のマッハルコンのことだろうなあ
「かっこ悪すぎる」が口癖になってしまった軍平、
「なんとかなる」と言わなくなった範人等ちょっとネガティブになってしまったメンバーを余所に、
全然変わらない走輔に安心したわ
クライマックスで全員かつてのノリを取り戻すわけだが
美羽は変わらないどころかやたら強くなったな
序盤めっちゃ駄目だしして仕切ってたし
大翔に再会した時「生きてるなら連絡しろ」とか、世界断絶してんだから無理だろ
走輔達に笑われた時の大翔の「笑えよ…」、それは別の作品の兄貴です
早輝は変身シーンが過去映像の回想シーンだけだったり、
ラストでゴーオンジャケットを着るよう軍平に言われても恥ずかしがって拒否したり、
不自然な点が多いとネットで色々憶測されてますが、
タレントがファッションブランドと契約すると、
パブリックな場所ではそのブランドの服しか着ちゃいけないみたいな制約があり、
早輝役の逢沢りなさんや所属事務所と東映が出演条件でこじれたわけではなく、
契約しているブランドに制約があった可能性が高いという説があるとか
1つのブランドにそこまで権限あるのか分からんけど、
その辺を逆手にとってうまく物語の設定に落とし込めたなと思います
もし出演条件でこじれたらそもそも出られないし、このVシネ自体が作られなかったよな
兎角真相は分からんけど早輝とベアールが物語のキーになってるし、
ハイウェイバスターでイエローがメインになってるしで扱いは優遇されてる
こじれたらこんなおいしい待遇はなかったでしょう
炎神はスピードル、バスオン、ベアールV、バルカ、ガンパード、トリプター、ジェットラスの他、
キャリゲーターとジャン・ボエールも登場しましたが、
狭まりそうな次元の裂け目を押さえ込む役で戦闘には参加せず残念ながら台詞も無し
エンジンオーG7は初めて登場した形態だよな、フルCGだったが当時の玩具では再現できないのかな?
ガイアークは機械だから何度でも蘇るけどヒューマンワールドが綺麗になりすぎて侵略価値なくなったから、
ジャンクワールドでひっそり暮らしてるのいいよね
三大臣が生きかえったのは「ゴーカイジャーVSギャバン」の後かな
ヨゴシマクリタイン一派も蘇ってるのかな
あいつらは過激派だからまたヒューマンワールドに侵略しにきそう
ケガイエロー、短い活躍だったが及川奈央さんが10年前と全然お変わりなくて凄い
エレ機族ゾンタークは族名からしてサウンドワールド出身かと思ったが予想外れた
ゾンターク(忖度)、野泉(小泉)チルドレン、聖域なき構造改革、かつてのガイアーク並の政治ネタ
やはりゾンタークはガイアークの亜種みたいなもんなのかな
暮井拓=グレイズキー役に神尾佑氏、
野泉進一郎=ノイーズン役に神保悟志氏と東映特撮に縁のあるベテラン俳優を起用
この2人が並ぶだけで存在感凄かった
あと変身ポーズも決まってました
ノイーズンは新規造型でグレイズキーはキレイズキーの改造、
早輝ゾンタークはヒラメキメデスの改造ですね
走児役の高橋來君は永夢の幼少期を演じてましたね
走児はNチップの情報によると2006年生まれの12歳
10年前レッドに助けられた時は2歳ということになるが、
回想シーンではもう少し大きく見えるし、
高橋君は2009年生まれの9歳でゴーオンジャー放送時にはまだ生まれておらず、
12歳設定にしてはどうしても幼く見えるな
そもそも2才の時の約束憶えてるか?
ゴーフォン見て「今時ガラケー?」ってリアクションは面白かった
歌はクライマックスの戦闘シーンにTVシリーズのOP「炎神戦隊ゴーオンジャー」、
ラストシーンに「炎神ファーステストラップ ~Type 10YG Maximum Performance~」、
EDに高橋秀幸(Project.R)の「KEEP“GO-ON!”」が流れました
走児の設定だけは引っかかるが久々のゴーオンキャスト集結楽しませてもらいました
戦隊10 YEARシリーズも恒例となってきましたが、来年はシンケンジャー10周年
やるかなあ、やるといいなあ


[PR]
by dogyagyan | 2018-08-08 23:11 | スーパー戦隊

私だ
本日公開見てきたぞ
入場者プレゼントは70万セットリアルヒーローカードキット
ライダーシステム シークレットデータカードは、
ビルド、クローズ、グリス、ローグの4種
快盗カードVS警察カードは、
魁利VS圭一郎、透真VS咲也、初美花VSつかさ、ノエルの4種
それぞれ1つずつを1セットでもらえます

あらすじ
国際警察日本支部がイギリスの名探偵エルロック・ショルメを日本へ招待した
空港にはファンや報道陣が多く集まっていたが、
エルロックはその群衆の中に不審な人物がいることを見抜く
それはギャングラーのウィルソンだった
ルパンレンジャーも現れ三つ巴の戦いとなる
乱戦の中、ルパンレッドとパトレン1号が時空の歪みに引きずり込まれてしまう
ノエルはビルの屋上から攻撃していた謎の怪人に挑み、
ルパンコレクションを奪おうとしていたが逆に攻撃を受けてビルから落下してしまった
その頃魁利と圭一郎は気が付くと、引きずり込まれた先はギャングラーの世界だった
一時休戦を申し込む魁利とそれを拒む圭一郎は、
ウィルソン、デストラ、ゴーシュに追い詰められてしまう
跡形もなく吹き飛ばされたかに見えた魁利と圭一郎だったが間一髪でそれを免れる
傷を負いながらも崖で圭一郎を支える魁利
圭一郎の守りたいものを理解し、なにかのために命がけで快盗を行う魁利から信念が垣間見え、
圭一郎は魁利と一時休戦をする気になっていく
一方エルロックは自ら囮となってウィルソンを捕らえることで圭一郎達を救出する作戦を考える
透真と初美花もコグレから情報をもたらされて行動を開始
博物館を見学するエルロックを護衛する咲也とつかさにルパンカードを投げつける
カードにはあるメッセージが書いてあり…
魁利と圭一郎はグッドストライカーとそっくりなジャックポットストライカーと出会う
ギャングラーの世界へ迷い込んでしまったというジャックポットストライカーを連れ、
ギャングラーの根城へ潜入する2人はウィルソンを捕らえて元の世界へ戻ろうとするが、
デストラやゴーシュの攻撃に阻まれてウィルソンは元の世界へ行ってしまった
元へ戻る手段が立たれたかに思われたが魁利はゴーシュの金庫からルパンコレクションを取り出す
ジャックポットストライカーが金庫に侵入すると、ゴーシュの体を操り元の世界へ戻るゲートを開かせた
ゴーシュのルパンコレクションを盗み損ねたものの何とか元の世界へ戻った魁利、圭一郎、ジャックポットストライカー
博物館にはウィルソンが現れエルロックを狙っていた
臨戦態勢を取る咲也とつかさだが、そんな中エルロックを守っていた護衛が倒される
エルロックこそノエルと戦った謎のギャングラーだったのだ
警察と快盗を欺き、まとめて倒すことでドグラニオの後継者になることを狙ってた
しかしそんなことは警察も快盗もお見通しだった
ルパンカードには一時休戦のメッセージが書かれていたのだ
勢揃いするルパンレンジャーとパトレンジャーの共同戦線
パトレンジャーはグッドストライカーの力でパトレンU号に融合すると、
ルパンレンジャーもジャックポットストライカーの力でルパントリコロールに融合
共同攻撃でエルロックとウィルソンを撃破
ゴーシュの力で巨大再生するエルロックとウィルソンだったが、
パトカイザーとルパンレックスの前に敗れ去った
エルロックの正体にいち早く気付いていたノエルだったが手柄を取られたことを少々悔しがる
一時休戦が終わりまた元の関係に戻るルパンレンジャーとパトレンジャー
だが魁利と圭一郎の顔は晴れやかだった
おわり

いつも通り戦隊夏映画は短い分、テンポよくて見やすいわ
序盤と後半の戦闘シーンほんとすげー見応えあるな
アクロバティックなルパレンと地に足ついたパトレンのアクションの差別化や、
ドローンを使った色んなアングルからの構図はテレビシリーズでもやっているが、
劇場版は結構長回しで見せてくれましたね
圭一郎が魁利にちょっと理解を示した感じになっていたが、
テレビシリーズでもつかさが理解を示したりと、今後は共同戦線が増えていくのかな
圭一郎がギャングラーの根城に潜入する前に「不法侵入ではないか」と糞真面目に疑って、
魁利が「国際警察の権限で実力を行使だろ」とか返してたのは笑った
ノエルは序盤の戦闘とラストだけの出番
夏映画で出番少ないのは追加戦士の宿命だなー
ジャックポットストライカーの声は藤原啓治氏
赤くてひろしの声…ゴーバスターズのニックかな?
ひろしともニックとも違うキャラをうまく演じてました(当たり前だ)
ルパレンはグッドストライカー使うと分身するんだが、
ジャックポットストライカー使うと融合するんだな
じゃあ逆にグッドストライカー使うと融合するパトレンは、
ジャックポットストライカー使うと分身するのだろうか
ルパンレックスはルパレンのダイヤルファイターとジャックポットストライカーが合体した姿
全編フルCGだったので着ぐるみは作られていない模様
グリグリよく動いてたのと翼がストライクフリーダムガンダムのスーパードラグーンみたいに飛んでたのが印象的
エルロックはココリコ田中直樹氏
序盤の怪人態の声聞いても気が付かなかったわ、うめーな
タイキックされるかと思ったがそんなことはなかった
ウィルソンの声は茶風林氏
戦隊はゴセイジャーの膜イン以来の参加ですね
エルロックはシャーロック、ウィルソンはワトソンのもじりかな
2体のルパンコレクションのうち1つはサイコーキュータマモチーフで、
もう1つはギンガブレスモチーフかな
ゴーシュがエルロックとウィルソンを再生巨大化させるシーンは、
ちょっと前までジャックポットストライカーに操られていたからなんか格好がつかない感じになっててワロタ
ED曲はなし
今回魁利と圭一郎がメインなんで他のメンバーはちょっと目立たなかったですが、
終盤の等身大戦はレッド&1号、ブルー&2号、イエロー&3号のコンビプレーがあり見応えありました
クライマックスの巨大戦は迫力あってよかったです
戦隊のCGも大分進化してるんだなあと思いました


[PR]
by dogyagyan | 2018-08-04 21:38 | スーパー戦隊

私だ
特撮ドラマ「獣電戦隊キョウリュウジャー」のアミィ結月 / キョウリュウピンク役で知られる今野鮎莉が、
芸能界を引退することを自身のブログで発表した。
今野はブログ内で「急な事で、関係者の方やファンの方々にご心配、ご迷惑をおかけしたことと思います。
私は、中学生の頃から少しずつお仕事をさせて頂き、15歳の頃、
初ドラマである獣電戦隊キョウリュウジャーのピンク役として決まり、長い期間お仕事させて頂きました。
それは私にとって、とても濃い青春時代でした」とコメント。
引退理由については「自分の本当にやりたい事が見つかったからです。
いま、そのやりたい事をさせて頂き、とても恵まれた環境の中で一生懸命頑張っています」と明かしている。
ブログは近日中に閉鎖されるとのこと。
コメント全文は以下に掲載した。
また、所属事務所のトヨタオフィスは今野が昨日7月31日付けで契約終了したことを報告。
「本人の意思を尊重し、非常に残念ではありますが新たな道へ送り出す決断をくだしました」と述べている。
今野はこれまでアミィ結月 / キョウリュウピンク役として
「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」
「劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック」
「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ」
「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE」などに出演。
そのほか、テレビドラマ「怪奇恋愛作戦」「闇金ウシジマくん Season3」などに参加した。

今野鮎莉 コメント
皆様に大事なご報告があります。
ご報告が大変遅くなり、申し訳ございません。
この度、私今野鮎莉は芸能界を引退しましたことをご報告させていただきます。
急な事で、関係者の方やファンの方々にご心配、ご迷惑をおかけしたことと思います。
私は、中学生の頃から少しずつお仕事をさせて頂き、15歳の頃、
初ドラマである獣電戦隊キョウリュウジャーのピンク役として決まり、長い期間お仕事させて頂きました。
それは私にとって、とても濃い青春時代でした。
私は、小さい頃から人に幸せを与えられる仕事をしたいと思っていて、
テレビに出て、こういう女性になりたい、
この女優さんを見てると元気がもらえるという希望を与えたいという気持ちから芸能界に入りました。
その夢が叶ったかどうかは分かりません。
ですが、私なりに精一杯仕事に取り組んで来たつもりです。
そして、私が芸能界を辞める理由は、自分の本当にやりたい事が見つかったからです。
いま、そのやりたい事をさせて頂き、とても恵まれた環境の中で一生懸命頑張っています。
事務所の方には、急な事で驚かれ、交渉するのに時間がかかりました。
でも今の仕事での頑張りや、やる気を認めてもらい、この様な形となりました。
関係者の皆様、ファンの皆様、事務所の皆様、誠に勝手ではありますが、今まで本当にありがとうございました。
こんな私を応援、支えて下さり、本当にありがとうございました。
私の新たな人生を温かく見守って頂けたら幸いです。
このブログもしばらくしたら閉鎖すると思いますので、宜しくお願い致します。

そうかー
今年のキョウリュウジャー33.5話が最後の作品になるのかな
本当にやりたい事がなんなのか分かりませんが、
若いんだからこれから新しいこと始めても全然間に合うでしょうし頑張ってください
キョウリュウジャーに始まりキョウリュウジャーで締めくくった女優業、
お疲れ様でした&ありがとうございました


[PR]
by dogyagyan | 2018-08-01 22:20 | スーパー戦隊

私だ
本日公開見てきたぞ
入場者プレゼントはオリジナルカード
5種のうち1枚プレゼント

あらすじ
邪教団・幻魔空界「十二使徒」の一人で、宇宙忍者暗黒団を束ねる宇宙忍デモスト
それを追うスペース・スクワッドのシャイダーとジライヤ
デモストはディメンションホールでもう一つの宇宙へ逃走し、シャイダーも後を追って姿を消した
ジライヤから報告を受けたキャプテンの撃は思わず嬉しそうにする
もう一つの宇宙には、かつて出会ったラッキー達キュウレンジャーのいる宇宙だからだ
キュウレンジャーの宇宙は宇宙幕府ジャークマターとの戦いに勝利してから4年が経過していた
リベリオンは次世代キュータマ=ネオキュータマの開発を進めており、
まだまだ復興途中の宇宙に役立つものとなるはずだったのだが…
ある日実験段階のネオキュータマ4つが盗み出されてしまう
ショウ・ロンポー総司令に怪我を負わせて逃げ去った犯人はなんとハミィ
そのニュースを見たラッキー達は久々に集結するが、
ハミィを擁護するラッキーと事情を聞き出したいツルギとで意見が分かれてしまう
その頃ネオキュータマはデモストの手に渡り、
かつて歴代スーパー戦隊に敗れたはぐれ外道の不破十蔵、バスコ・タ・ジョロキア、
エスケイプ、それに臨獣カメレオン拳のメレを復活させる
デモストはこの世に悔いを残して死んでいった彼らを使役して宇宙を手に入れようと企む
ラッキーとチャンプはハミィの行方を追っていると街で女性をナンパするシャイダー=舟と出会い、
更にメレの襲撃を受ける
他のキュウレンジャー達の前にもヴィランズやデモストが現れハミィを巡る攻防が繰り広げられるも、
ハミィはデモストと共に姿を消してしまう
キュウレンジャーの足止めに成功したヴィランズであったが、メレだけは戦果を上げられずにいた…
やがてネオキュータマ生産工場を襲撃するという犯行予告があり、
工場へ向かったキュウレンジャーは、
ハミィを信じるラッキー、チャンプ、スパーダ、小太郎と、
ハミィを捕らえようとするツルギ、スティンガー、ラプターに別れて戦い始めてしまう
この4年間で結婚して子供を授かったガルや、
仲間同士の戦いを止めたいナーガとバランスも乱入し大乱戦となってしまう
そこへ駆けつけシシレッドとホウオウソルジャーを殴りつけるギャバン=撃
撃はスペース・スクワッドへスカウトしようと思っていたラッキーに見損なったぞと吐き捨てた
舟とショウは工場に現れたハミィと遭遇し説得を試みるが、メレ共々再び去られてしまう
撃と舟は仲間割れしたキュウレンジャーに仲間との絆を信じろ、自分が面白いと思ったことをやれと諭す
ハミィはジャークマターによって死んだと思われていたカメレオン流忍法の師匠・鶴菊の命を救おうと、
鶴菊の兄弟弟子を名乗るデモストに協力していたのだが、
自分の処遇を巡って対立する仲間達を思い、デモストの元を去ろうとする
しかしデモストは鶴菊と兄弟弟子などではなく、鶴菊を人質に取っていることを明かし、
ある命令に従わせようとする…
大勢の記者が集められた中、二代目宇宙連邦大統領となったツルギの演説が始まった
今回の事件の責任を取り大統領の辞任を宣言するツルギ
ツルギ暗殺の命を受けたハミィが記者に紛れ、
キュウレンジャーの妨害やハミィの失敗の保険としてヴィランズも配置される
会場に現れたラッキーとツルギが口論になる中、
ハミィのキューレイピアがツルギに振り下ろされようとする…!
だがハミィは仲間であるツルギを殺すことはできなかった
失敗を確認したエスケイプは壇上に向かって銃撃するもツルギがハミィを庇ってこれも失敗
ヴィランズとキュウレンジャーの戦闘に陥る
ここでツルギが、壇上に残された者の中に裏で全ての糸を引いていたデモストがいると宣言
それは一貫してハミィに対し強硬な姿勢を降り続けていたロイ補佐官…ではなく、
ハミィへの対応は慎重な姿勢を示していたキミコ補佐官
舟がキミコをナンパした際に嗅いだ「いいにおい」と、
ハミィ捜索の際、デモストに羽交い締めにされたナーガから香る「いいにおい」が同じだったのだ
正体を明かし裏切り者のハミィを葬ろうとするデモスト
しかしハミィを庇って致命傷を負ったメレに一矢報いられ、その場を逃げ出す
メレは愛する理央のいない現世に再び生きる理由などなく、
悔いが残らないように生きろとハミィに伝え、
ブランクのネオキュータマだけを残して消えてしまう
ネオキュータマを握りしめ、「キタコレ」と怒りに震えるハミィ
キューレンジャー&スペース・スクワッドとデモスト&ヴィランズの最後の戦いが始まる
三体に分身し襲い来るデモストだったが、
分身は宇宙刑事のシャイダーブルーフラッシュとギャバンハイパーダイナミック、
シシレッドオリオンのインフィニッシュブラストとホウオウソルジャーのフェニックスエンドに敗れ、
残る本体はカメレオングリーンを変身解除まで追い込むも、
生身のハミィによるハミリオンインパクトの前に敗れ去った
デモストが敗れたことでヴィランズは消えネオキュータマだけが残り、
鶴菊はナーガとバランスによって救出され、再会を喜ぶハミィと鶴菊
逮捕されてドルギランに収監されるデモストを見たハミィは、
自分も捕らえるように撃に頼むが、この宇宙は自分達の管轄じゃないのでそっちに任せると言われる
大統領を辞任したツルギは三代目大統領に就任することを宣言し、
卒業した大学で学んだことを今度は先生になって子供達に教えることで罪を償うよう命じた
撃はあらためてラッキーをスペース・スクワッドへスカウトするが、
ラッキーはまだこの宇宙でやることがあるから考えておく、と答えた
スパーダのレストランでパーティが開かれることとなり舟も参加しようとするが、
忍術で繋げたままにしているディメンションホールがもうもたないとジライヤからの連絡を受け、
撃と共に渋々キュウレンジャーの宇宙を去って行った
終わり

キュウレンジャー主役でスペスクとかつてのヴィランはゲストといった作品でした
例年のVSシリーズや帰ってきたシリーズの代わりといった感じで、
スペスクとしてはガールズイントラブルがエピソード0、
ギャバンvsデカレンがエピソード1、本作がエピソード1.5だそうです
キュウレンジャー達の現状はTVシリーズ最終回で語られていたものの延長でした
ガルさんが家庭持ちになってたのが一番笑ったが、
同族がジャークマターに滅ぼされてしまったけど異種交配で子孫残せたのは本当によかったなあ
宇宙連邦大統領は初代から三代目まで全部ツルギじゃねーか、普通なら独裁って叩かれそう
ロボレスリングの999回目の防衛戦を控えてるのにハミィ捜索に参加したチャンプえらい
そんなキュウレンジャーがハミィを巡って戦い合ってしまうのは見てて辛かったですね
TVシリーズで好意を寄せ合っていたようなスパーダとラプターや、
相棒とか兄弟分だったスティンガーとチャンプ、小太郎が戦うのは特に
ショウ総司令はハミィに怪我を負わされたということになってるけど、
持病のぎっくり腰が発症しただけじゃないですかー
小太郎はTVシリーズから4年経ってるのにあんまでかくなってないな
あれかな、二十歳前後で急に背が伸びるタイプかな
BN団は安定してたな
スペスクはギャバン、シャイダーに加え、戸隠流第三十六代宗家・天城闘真登場!
といっても終始ジライヤスーツ姿で声は声優の赤羽根健治氏が演じていました
先代の闘破から代替わりしたようだがその辺は語られず
磁光真空剣がレーザーでなく炎を纏っていたが、
レーザー刀の機能を発動できるのは宇宙人の子孫である闘破だけという設定なので、
今回こういった形になったのかな
ギャバンやシャイダーがキュウレンジャー宇宙から帰ってくるまでの間、
ディメンションホールが閉じないようにずっと術かけてたっぽいのはワロタ
今回は出番少なめなので今後役者が演じる天城闘真とか、
闘破から闘真への継承の話を描いてくれるといいですね
舟は相変わらずチャラくて最早病気、またタミーキック喰らってそう
でもそのナンパぶりのおかげでデモストの正体に繋がったのは面白かった
撃はこれまでの作品で意外とナイーブなところがあって、
デカレンのバンに「悲しい姿だな」と言われたこともあったが、
今回は同じように意外とナイーブな面を持つラッキーを導く側になってるのが、
成長が見て取れてよかったですね
ロイ補佐官役は出合正幸氏、正直こいつが裏切ると思ってたわーはずれたわー
あとボウケンシルバー役として参戦して欲しいわー
鳴瀬キミコ補佐官役は高山侑子さん、こっちがデモストだったとは
平成ライダーシリーズにはよく出てるけど戦隊シリーズ出演は珍しいですね
本物のキミコ補佐官は回想シーンで目を見開いたまま倒れていたから死んじゃってるんだろうな
鶴菊や広瀬仁美さん、鶴姫!鶴姫じゃないか!
だからー、ニンジャホワイト役として参戦し(略
スペスク側の宇宙のアナウンサーが相変わらずポン・エミでワロタ
デモストの声は日野聡氏
戦隊シリーズジュウオウジャーのマントールやルパパトのジェンコ・コパミーノを演じられていました
いい声ですね
同じ十二使徒のマッドギャランやヘルバイラ同様リデザインされた姿ですが、
目や暗黒剣の電飾がかっこいい
あとオリジナル同様頭部が分離して飛ぶんですが、今回はその頭部が巨大化してUFOになり、
首から下を中に乗せて飛んでました
ハミィにカメレオン流忍法見せて信用させたり、
入院したショウ総司令になりすましてキュウレンジャーの仲を引っかき回したり、
鶴菊を人質に取ったりと、きたないなさすが宇宙忍きたない
復活したヴィランズ達はオリジナルキャストで嬉しかった
血とお宝と強者に飢えててワルかっこいい
前半は戸惑いながら戦うキュウレンジャーに圧勝して不満げだったが、
後半の迷いを吹っ切ったキュウレンジャーとは変身態で戦い、
その後はその強さを認めて消えていってよかったです
他のヴィランとは毛色の違うメレはやっぱりおいしい役回りでしたね
同じ緑のカメレオン戦士ということでハミィのお姉さんみたいだった
ずっとツンだったのに最後の別れでデレるのもメレらしい
回想シーンでゲキレンジャーのメレ消滅シーン入れてくるあたり破格の扱いでした
戦闘シーンはフォームチェンジできるキャラはちゃんとフォームチェンジさせる辺り流石坂本監督
シシレッドはタイヨウ、ペガサス、オリオン、
ヘビツカイシルバーはメタル、
サソリオレンジはイッカクジュウアームといった具合
コグマスカイブルーはオオグマにならなくて残念だが室内の戦闘じゃ巨大化しづらいしな
終盤、リンシー、ナナシ、ゴーミン、バグラーといった各ヴィランに関係のある戦闘員出てきたのもグッド
撃と舟が戦いながら蒸着や焼結するシーンは、
初代ギャバンが蒸着ポーズ取ってる時に邪魔してきたクラッシャーを返り討ちにしたシーンのオマージュですかね
クライマックスで生身のハミィがデモストにとどめさしたの絶対監督の趣味だろ
ラストのパーティでショウ役の神谷浩史氏とチャンプ役の大塚明夫氏が顔出し出演してたのワロタ
更にラプターとハミィの席にあったマカロンをつまみ食いする黄色いジャケットの女性は…
市道真央さん演じるルカ!ルカじゃないか!
いやールカとラプターの夢の共演が見られるとは思いませんでしたわ
しかし何故ルカがキュウレンジャーの宇宙に?マベちゃん達も来てるの?
兎角アクション、キャスト、キャラ、BGM、挿入歌、概ね満足のいくいい作品でした
惜しむらくは巨大戦がなかったことですね
キュウレンジャーのロボとドルやバビロスの共闘が見たかったぜ
EDはキュウレンジャー with Project.Rの「また君に会いたい」
岐洲匠、岸洋佑、山崎大輝、大久保桜子、榊原徹士、田口翔大、南圭介、幡野智宏、松原剛志の9名で歌っています
映像はキュウレンジャーシリーズのダイジェスト
そしてED後にはまだ続きがあり…

ジライヤが放っておかれたことに怒っていると感じ、謝る撃と舟
ジライヤは宇宙各地で頻繁にビル火災が発生していることを撃と舟に伝え、
自分はその調査に向かうと告げて姿を消した
撃はこの一連の事件の背後でも幻魔空界が暗躍している可能性を感じ、
レスキューが得意な戦士にアテがあるのかと舟に聞かれるが、
ない、と答えるのだった…

で、ラストに炎の中に立っている戦士のシルエットが映し出されて終了
a0206989_00042221.jpg
( ゚∀゚)o彡゜MAY DAY MAY DAY, SOS! MAY DAY MAY DAY, SOS!
あ、あなたは!
平和を愛し、友情を信じ、人の命を守るため犯罪に立ち向かう、
警視庁特別救急警察隊の隊長!?
マジか!?ほんとに次回作に出るのか!?期待するぞおい!!
アテがあるか聞いてた舟役の岩永洋昭氏はレスキューフォースの隊長だったが、
それはまた別の話


[PR]
by dogyagyan | 2018-06-30 23:59 | スーパー戦隊

私だ
特撮ドラマ「炎神戦隊ゴーオンジャー」のメインキャストが再集結するVシネマ
「炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX」の劇中で、
及川奈央演じる敵組織の女幹部・害水大臣ケガレシアが「ケガイエロー」に変身することが明らかになった。
「炎神戦隊ゴーオンジャー」は2008年から翌年にかけて放送された「スーパー戦隊」シリーズ第32弾。
公害をまき散らす「蛮機族ガイアーク」から人間たちの世界“ヒューマンワールド”を守るべく、
意志を持った乗り物型の機械生命体「炎神」と共に戦う7人の若者たちの姿を追った。
ケガレシアは、ガイアークの一員としてゴーオンジャーと敵対していた存在。
なぜ彼女がイエローに変身し、ケガイエローとなるのかは不明。
公開された写真では、ケガイエローの背後にゴーオンイエロー以外のメンバーが困惑顔で倒れ込んでおり、
どんな展開が繰り広げられるのか気になるところだ。
あわせて、本作でゴーオンジャーと対立する怪人のエレ機族ゾンタークを名乗る、
ノイーズン、グレイズキーの姿もお披露目された。
本作が描くのは、ガイアークとの激闘から10年後の世界。
ヒューマンワールドにはかつてない平和が訪れていたが、
ゴーオンジャーは炎神たちとの繋がりを断たれ、さらに“戦隊活動禁止法”により、
テロリストに認定されてしまう。
そんな折、謎の少年・走児が現れ、特別警察に追われていた彼を救出したゴーオンジャーたち。
しかしそこへ、彼らと決別し、政府の広報官となったゴーオンイエロー/楼山早輝が立ちはだかる。
メインキャストとして、テレビ放送当時と同じ古原靖久、片岡信和、逢沢りな、碓井将大、
海老澤健次、徳山秀典、杉本有美らが出演する。
(編集部・小山美咲)
Vシネマ「炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX」ブルーレイ&DVDは9月26日発売

ガイアーク三大臣、死んだはずでは!?
最初の情報で早輝だけいつものジャケット着ていなかったのは政府の広報官になっていたからか
エレ機族ゾンタークは名前からしてサウンドワールド出身かな
脚本の會川昇氏によると、
ゴーオンジャーしか観てなくてその後に関わったスーパー戦隊作品に触れて欲しくない派の人や、
その後にあったことをなかったことにして欲しくない派の人両派を忖度して、
ゴーカイジャーに登場した各平行世界の行き来を不可能にする「鎖国バリア」設定を
今回再び使用したようですね
本作ではヒューマンワールドは他のスーパー戦隊の世界から隔離されているってことなのかな
あ、ゾンタークも忖度からきてるのか


[PR]
by dogyagyan | 2018-05-20 19:24 | スーパー戦隊

私だ
放送中の作品を含む、歴代東映特撮ヒーロー作品の「見放題」配信をはじめ、
会員向けのさまざまなサービスを提供している公式アプリ「東映特撮ファンクラブ」。
そのアプリにて、オリジナル作品『ヒーローママ★リーグ』を製作し、
「母の日」=5月13日(日)より、会員見放題で配信することが決定した。
今回の新作『ヒーローママ★リーグ』は、ドラマとしては3作目となるものの、
スピンオフではないTTFC発信の作品としては、記念すべき第1作。
主演を務めるのは『忍風戦隊ハリケンジャー』(2002)のハリケンブルー=野乃七海役・長澤奈央、
『特捜戦隊デカレンジャー』(2004)のデカイエロー=礼紋茉莉花(ジャスミン)役・木下あゆ美、
『魔法戦隊マジレンジャー』(2005)のマジピンク=小津芳香役・別府あゆみの3人。
彼女たちに共通するのは現在、プライベートで育児中の“ママ”であること。
そんな3人が本作では、かつて演じた役柄で再登場します。
いまや、戦隊の枠を越えて“ママ友”となっていた七海・ジャスミン・芳香が抱えていた悩みとは?
そして、彼女たちの前に現れる、恐るべき敵とは――?
東映特撮ファンクラブ・オリジナル番組「忍び道」で木下あゆ美が企画アイデアを提案したことにより、
実現した本作『ヒーローママ★リーグ』。
プロデュースは、『ハリケン』『デカレン』『マジレン』3作品すべてを手がけた塚田英明が担当。
脚本は『科捜 研の女』最新シリーズにも参加した下亜友美。
そしてスーパー戦隊シリーズで助監督を務めてきた葉山康一郎が、本作で監督デビューを果たします。
またキャストでは、幼稚園の先生役で『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2015)の
スターニンジャーこと多和田秀弥が出演するほか、主演メンバーとゆかりの深い、
あっと驚く人々も友情出演!? さらに、本作には『世界忍者戦ジライヤ』(1988)の敵キャラクターで、
最新Vシネクスト『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』(本年8月リリース/6月に劇場にて限定公開)
にも登場することがすでに発表されている“宇宙忍デモスト”も登場。
『ヒーローママ★リーグ』は
『キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』の前日譚としても楽しめる作品となっている。

『ヒーローママ★リーグ』プロデューサー/塚田英明コメント
今回の企画では、『ハリケンジャー』から長澤奈央ちゃん、
『デカレンジャー』から木下あゆ美ちゃん、『マジレンジャー』から別府あゆみちゃんという、
実生活でも「ママ」になった歴代のスーパー戦隊ヒロインに集まってもらいました。
「ヒーロー」と「ママ」を両立させる大変さを楽しく描いてみようということで、
脚本を作っていくうえでは、彼女たちの実体験を参考にさせてもらった部分もあります。
純然たるTTFC発信の作品としては今回が第1作になるわけですが、これを皮切りにTTFCが、
いろいろな新しいチャレンジが出来る場になればいいなと思っています。

『ヒーローママ★リーグ』ストーリー
かつて地球の平和を守るために命を懸けて戦った、野乃七海・礼紋茉莉花・小津芳香。
3人はその後、幸せな結婚をし、現在は子供を持つママとなっていた。
しかし、人類を脅かす悪も不滅で、彼女たちは「ヒーロー」としての戦いと「ママ」としての務めを両立させるべく、
日々奮闘しなければならなかった。
それも、ただ単に両立させるだけでなく、いつでも輝いた「キラキラママ」になることが、3人の目標。
それを実現させるべくカフェでアイデアを出し合う3人だったが、同じころ、
宇宙忍デモストによる恐るべき地球侵略計画が動き出していて……。

■主演:長澤奈央(野乃七海(旧姓)/ハリケンブルー)、
木下あゆ美(礼紋茉莉花(旧姓)/デカイエロー)、
別府あゆみ(小津芳香(旧姓)/マジピンク)、
多和田秀弥(ひろと先生)、
高戸靖広(ナレーション)、
日野聡(宇宙忍デモストの声)
■スタッフ:原作/八手三郎 脚本/下亜友美 監督/葉山康一郎 サウンドデザイン/桑原秀綱 プロデュース/塚田英明 中野剛 撮影/松村文雄 スタイリスト/村瀬昌広
■配信日:2018年5月13日(日)00:00~
(C)東映特撮ファンクラブ

オイオイオイ
ジャスミンはデカレン10で結婚して子供いるのが判明したが、
七海と芳香もかよ!
キュウレンVSスペスクの前日譚ってことは、
ギャバンVSデカレンのガールズ・イン・トラブルに位置するわけですね
こうやって毎年変化球な企画で色々実験してシリーズの幅広げるのはいいと思います
それにしてもこのメンツで坂本監督が撮らないのは意外だ
撮りたがったんじゃなかろうか


[PR]
by dogyagyan | 2018-04-13 22:12 | スーパー戦隊

私だ
東映ヒーローたちの競演を描くVシネマ『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』に、
歴代の「スーパー戦隊」シリーズで人気を博した“悪役”たちが登場することが明らかになった。
発表されたのは、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」(2007)のメレ(平田裕香)、
「侍戦隊シンケンジャー」(2009)の腑破十臓(唐橋充)、
「海賊戦隊ゴーカイジャー」(2011)のバスコ・タ・ジョロキア(細貝圭)、
「特命戦隊ゴーバスターズ」(2012)のエスケイプ(水崎綾女)。
各ドラマ作品では命を落としている彼ら。
復活させたのは「世界忍者戦ジライヤ」(1988)に登場した悪役・宇宙忍デモストだ。
シャイダー、ジライヤらスペース・スクワッドに追われていた彼がヴィランズを復活させ、
キュウレンジャーと相対する。
(編集部・小山美咲)
『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』は6月30日より期間限定上映開始予定
ブルーレイ&DVDは8月8日発売
a0206989_19454294.jpg
ヴィランも復活してチームを組むのかー
デモストがボス格ってことはジライヤが重要になってくるわけだな
十臓=強者との斬り合いを求めて外道に堕ちたやべー奴
バスコ=何かを得るためには、何かを捨てなきゃ(仲間含む)が信念のやべー奴
エスケイプ=復元とリセットを繰り返した結果人格が破綻したやべー奴
この3人はヤバさに目をつけられてデモストに復活させられたんだろうが、
「理央様の愛のために生き、理央様の愛のために戦うラブウォリアー」のメレが、
理央不在の状態で特に理由もなくヴィランチーム入りするとは考えにくいから、
同じ緑カメレオンモチーフで闇堕ちしたハミィを助ける鍵になるのかな


[PR]
by dogyagyan | 2018-04-01 19:45 | スーパー戦隊

私だ
ヒーローたちの活躍を描く「スーパー戦隊VSシリーズ」の最新作
『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』から、
予告編とあらすじ、そしてポスタービジュアルがお披露目され、その物語の一端が明らかとなった。
スーパー戦隊の「宇宙戦隊キュウレンジャー」と「スペース・スクワッド」が相対する本作。
追加戦士を含めた12人のキュウレンジャー全員が出演し、
スペース・スクワッド隊長となった宇宙刑事ギャバン/十文字撃(石垣佑磨)や、
宇宙刑事シャイダー/烏丸舟(岩永洋昭)が参戦する。
このたび公開されたポスタービジュアルでは、
キュウレンジャーの変身前後とスペース・スクワッドの2人の姿を確認することができる。
また「キュウレンジャー、決別──」というコピーが目を引く。
キュウレンジャーたちは、シシレッドを中心に左右に分かれ、差し向うようなデザインになっている。
物語の中心となるのは、ハミィ/カメレオングリーン(大久保桜子)。
キュウレンジャーたちは、ハミィがリベリオンを襲撃し、
新たに開発された“ネオキュータマ”を盗み出したということを知り、衝撃を受ける。
悪用を恐れる宇宙連邦大統領のツルギは、ハミィを全宇宙に指名手配することを決意。
その裏切り行為をきっかけに、キュウレンジャーたちは彼女を信じるべきか否かで決別する……。
公開された15秒の予告編では、
大久保演じるハミィのアクションシーンや彼女の真意を測りかねて内部分裂するキュウレンジャーたちの姿が映し出されており、
驚きの展開に期待が高まる。
この後のキュウレンジャーに待ち受ける運命や、
彼らの前に現れたスペース・スクワッドの目的なども気になるところ。
本作は、「宇宙戦隊キュウレンジャー」テレビシリーズのメインライターを務めた毛利亘宏が脚本を担当。
監督およびアクション監督は、『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』の坂本浩一が務める。
(編集部:大内啓輔)
『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』は6月上映開始予定 ブルーレイ&DVDは8月8日発売

予告動画冒頭の、
シャイダー「貴様を逮捕する」
でジライヤが見切れてる!
ジライヤ参戦は確定か
ハミィの衣装がゲキレンジャーのメレに似てるなー
カメレオン繋がりで偶々なのか
あとニンニンジャーで久右衛門が本来ニドニンジャーになるはずだったっぽいので、
裏切りの緑忍者って共通点もあるか


[PR]
by dogyagyan | 2018-03-18 18:57 | スーパー戦隊

私だ
放送開始から10周年を迎えた特撮ドラマ「炎神戦隊ゴーオンジャー」がVシネマ化され、
ブルーレイ&DVDが9月26日に発売されることが決定した。
2008年に開始した放送当時のメンバーである古原靖久、片岡信和、逢沢りな、碓井将大、海老澤健次、
徳山秀典、杉本有美らゴーオンジャー7名が再集結する。
「炎神戦隊ゴーオンジャー」は2008年2月から2009年2月まで放送された「スーパー戦隊」シリーズ第32弾。
公害をまき散らす「蛮機族ガイアーク」から人間たちの世界“ヒューマンワールド”を守るべく、
意志を持った乗り物型の機械生命体「炎神」と共に戦う7人の若者たちの姿を追った。
「炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX」のタイトルで発売されるVシネマには、
キャストのみならず、監督・渡辺勝也、脚本・會川昇をはじめとした製作スタッフ陣も10年前のメンバーが集結。
「ゴーオンジャー」の世界を再び作り出す。 (編集部・小山美咲)
ゴーオンジャーがもう10年前だなんて…
早輝だけジャケット着てないのはなんでだろうな
ゴーカイジャーでスピードルとベアールの子供として登場したマッハルコンの扱いも気になる


[PR]
by dogyagyan | 2018-03-16 22:11 | スーパー戦隊