ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:仮面ライダー( 171 )


私だ
冬の恒例映画として人気を博してきた「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦」シリーズ(2009年~15年)、
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」(16年~)シリーズ。
その最新作にして、平成最後となる仮面ライダー劇場版
『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』(22日公開)のプレミアイベントが9日、
都内で行われ、イベントでは初めて平成ライダー20人が集結した。
最初に、2000年に放送された『仮面ライダークウガ』の仮面ライダークウガが登場。
続いて仮面ライダーアギト、仮面ライダー龍騎、仮面ライダー555、仮面ライダー剣、仮面ライダー響鬼、
仮面ライダーカブト、仮面ライダー電王、仮面ライダーキバ、仮面ライダーディケイド、仮面ライダーW、
仮面ライダーOOO、仮面ライダーフォーゼ、仮面ライダーウィザード、仮面ライダー鎧武、仮面ライダードライブ、
仮面ライダーゴースト、仮面ライダーエグゼイド、仮面ライダービルドが続々と入場。
最後は現在放送中の『仮面ライダージオウ』の仮面ライダージオウが締めくくった。
平成ライダー20人が集まるイベントは史上初。豪華な共演に集まったちびっ子だけでなく、大人も大興奮だった。
プレミアイベントには『仮面ライダージオウ』から奥野壮(18)、押田岳(23)、大幡しえり(20)、渡邉圭佑(25)、
『仮面ライダービルド』から犬飼貴丈(24)、赤楚衛二(24)、高田夏帆(22)、武田航平(32)、
水上剣星(34)も参加した。
ビルドチームではどのライダーを見ていたかがトークテーマに。
犬飼は「僕は仮面ライダーカブトです。天道(総司)にすごく憧れていました。お会いできて光栄です」
と頬を緩ませると、カブトは天を指差すおなじみのポーズを返し、会場は大歓声。
赤楚は「クウガ、アギト、龍騎ですね」話すと3人は喜びのポーズをした。
一方の高田は「本当に、ごめんなさい。プリキュア派だったもので…。なので仮面ライダービルドが1番好きです」
と回答。
まさかの返答でフラれた格好となった仮面ライダーたちは、電王を中心にをツッコミを入れる珍しい光景が広がった。

■ストーリー
常磐ソウゴと桐生戦兎の世界に、異変が生じていた。
まるで別人と入れ替わるように、仲間たちが次々と記憶を失っていくのだ。
さらに、2人の前に現れたスーパータイムジャッカー・ティード。
彼はアナザー電王とアナザーWという強力な手先を差し向け、一人の少年・シンゴを追っていた。
シンゴを守る戦いの中で、ソウゴは仮面ライダー好きの青年アタルに出会う。
一方、ティードに単身戦いを挑んだ戦兎は、洗脳され操られてしまい…。
強大な敵を前にシンゴを救おうともがくソウゴたちだったが、そんな中アタルがある告白をする。
「仮面ライダーは、現実の存在じゃない」。
彼は謎のイマジン・フータロスと密かに契約を結んでいた。
その言葉の真意とは一体?
なぜ、いつから、仮面ライダーは虚構(フィクション)の存在となってしまったのか?
謎が深まって行く中、ソウゴと戦兎が追うティードの姿は、
初代平成仮面ライダー誕生の地・九郎ヶ岳遺跡にあった――。
あなたの記憶に、彼らは生きているか。

■出演者
奥野壮 犬飼貴丈
押田岳 大幡しえり 渡邊圭祐
赤楚衛二 高田夏帆 武田航平 水上剣星
福崎那由他 斎藤汰鷹
大東駿介

(声の出演)
滝藤賢一
関俊彦
遊佐浩二
てらそままさき
鈴村健一

石丸謙二郎
生瀬勝久

レジェンドからのオリキャスがデンライナーのオーナーとイマジンズの声だけってことはないよな?
まだサプライズ控えてるのを期待してしまう


[PR]
by dogyagyan | 2018-12-09 19:55 | 仮面ライダー

私だ
前売券今日発売だ
特典は無敵の激走ライダーキック!
ジオウver.かビルドver.のどちらか1つで、
全国合計各3.5万個限定
チョロQ的なキックエフェクトの上に、
キックポーズのデフォルメフィギュアが乗ってます
今のところ解禁情報は、
アナザーWとアナザー電王登場
物語の重要な鍵を握る「仮面ライダー」好きの少年「アタル」役に福崎那由他君
スーパータイムジャッカー ティード役に大東駿介氏
「仮面ライダー電王」でオーナーや駅長を演じた石丸謙二郎氏、
モモタロス役の関、ウラタロス役の遊佐、キンタロス役のてらそま、リュウタロス役の鈴村の四氏も参加
新イマジン、“フータロス” の声に滝藤賢一氏
こんなところですね

[PR]
by dogyagyan | 2018-11-09 23:49 | 仮面ライダー

私だ
舞台、映画、ドラマなどで幅広く活躍した女優角替和枝(つのがえ・かずえ)さん(本名柄本和枝=えもと・かずえ)が、
がんのため27日早朝に都内の自宅で亡くなったことが同日、分かった。
64歳。
静岡県生まれ。
つかこうへい事務所を経て、劇団東京乾電池に所属。
夫柄本明(69)長男柄本佑(31)次男柄本時生(29)、
佑の妻安藤サクラ(32)もそれぞれ俳優として活躍する芸能一家。
通夜、葬儀は、本人と家族の希望で密葬で営まれる。
関係者によると、角替さんは27日午前5時ごろ、柄本、佑らに見守られて息を引き取った。
時生は海外で仕事中のため、最期をみとることはできなかったという。
角替さんは、約1年間の闘病生活を続けていた。
NHK連続テレビ小説「ハイカラさん」(1982年)「おひさま」(2011年)「花子とアン」(2014年)
など数多くのドラマに出演。
個性豊かな演技力で、愛嬌(あいきょう)ある存在感を放ち人気を集めた。
26歳の時に柄本明と結婚。
現在放送中のNHK連続テレビ小説「まんぷく」でヒロインを演じる安藤サクラ(32)は長男佑と結婚しており、
義理の娘に当たる。
安藤にNHKから出演依頼が届いたのは昨年10月初めで、
角替さんは厄年を迎えていた安藤に「大厄の年だからこそ大役をやるべき」と励ましたという。

またいい役者さんが…
まだ64なのに、はやいなあ
龍騎の優衣のおばさん、牙狼の我雷法師、
劇場版GS翔で阿号のために花を供え続ける老婆、
特撮で印象的な役を多く演じられた方でした
お悔やみ申し上げます


[PR]
by dogyagyan | 2018-10-28 17:39 | 仮面ライダー

私だ
モデルの高橋ユウ(27)が14日、自身のブログを更新し、
K-1ファイターの卜部弘嵩選手(29)と結婚したことを報告した。
高橋は「いつも応援して下さっている皆さま、いつも支えて下さっている皆様へ」と書き出し、
「先日、婚約していたK-1選手の卜部弘嵩さんと入籍しました」と報告。
「強くて優しくて、世界一かっこよくて不可能を可能にするいつも前向きな彼と過ごせる日々がとても幸せです」
と喜びをつづった。
そして、「人生は何が起こるか分からない。その中で今世で彼と出逢わせてくれたこの世に感謝です!」と記し、
「彼と共にたくさん笑い合え、高め合える家庭を築いていきたいと思います。
今後とも温かく見守っていただけたら幸いです」
とメッセージ。
2ショット写真もアップした。
また、今夜放送の日本テレビ系バラエティバラエティ番組『行列のできる法律相談所SP』に、
夫の卜部、姉で女優の高橋メアリージュンと共に出演することも告知。
「彼も出演し夫婦になって初共演、姉も一緒なのである意味家族共演させていただきます!
さんまさんと皆さんと楽しい時間でした」
と伝えた。

ヌメでとうございます
キバ10周年で本当にヌメでたいな


[PR]
by dogyagyan | 2018-10-14 18:43 | 仮面ライダー

私だ
てれびくん超バトルDVD
仮面ライダープライムローグ
の、全プレDVDが届きました
本編の他、Vシネクスト「ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ」の予告映像もあります
プライムローグフルボトルのおもちゃは、
12月発売予定の「仮面ライダービルド超全集 特別版 ラブ&ピースBOX」に付属します

あらすじ
親の七光りで東都政府首相補佐官の氷室幻徳は、
ファウストを作ったことが原因で父・泰山と衝突し、
西都へ亡命する
そこで仮面ライダーローグになって活躍するが、
地球殲滅を目論むエボルトを阻止するために仮面ライダービルドと手を組む
だが強化アイテムに恵まれない上に、
これまでなんの疑いも持たなかった自分のファッションセンスを石動美空に否定され、
幻徳はナシタへの立ち入りを禁止されてしまう………
何故俺のセンスが分からん、と公演のブランコを1人寂しく漕ぐ幻徳は、
そこへ現れた戦兎から強化アイテム・プライムローグフルボトルを渡される
幻徳は美空が服を見立てくれるという半ば強制のような約束のため隣町へ向かわなくてはならないのだが、
電車の切符の買い方が分かず絶叫
美空の元へ走って現れる
美空が服を選んでいる間に勝手にダサい服を着る幻徳は小学生にもダサいと言われてしまう
サイズの合わない革ジャンを着た小学生は、その母親曰く亡くなった夫のものだという
突如騒がしくなる店外
ビルドがハードガーディアンと戦闘を繰り広げており、エボルトの姿もあった
エボルトにジーニアスフルボトルを封じられ苦戦するビルドは追い詰められ、
遂に変身が解けてしまう
エボルトの攻撃から先程の母親を助ける幻徳
「いいか小僧、俺にも父親がいない だから自分が強くならなきゃいけないんだ お前が、母さん守れ!」
再び変身しようとする戦兎からビルドドライバーを取り上げる美空
幻徳は美空からビルドドライバーを取り上げると、
プライムローグフルボトルで仮面ライダープライムローグに変身!
ハードガーディアンを容易く倒すも、エボルトに苦戦してしまう
だが小学生の声援で立ち上がるプライムローグ
守るべき人、救うべき国がある、大義のため犠牲となれ
プライムローグが必殺技でエボルトを退けた
ボロボロの服で帰路につく幻徳は小学生から革ジャンを譲り受ける
お母さんは僕が守るから
自分のセンスとはかけ離れていると言いつつ革ジャンを着て満足げな幻徳だったが、
プライムローグフルボトルを無理に使用したため、
直すのに1ヶ月はかかると戦兎に言われ愕然とするのだった
おしまい

約13分の映像でした
幻徳のダサいファッションが何故革ジャンスタイルに落ちついたかが分かったエピソードでした
そうか、父を亡くしたという同じ境遇の小学生との出会いがあったのか
TVシリーズ41話と42話の間かな
思えば幻徳は親が大物のお坊ちゃん育ちで、コネでいきなり重役について、
常識もファッションも身に付ける機会に恵まれなかったんだろうな
部下に連れてってもらって移動するだろうし序盤は基本制服しか着てなかったし
キャラ崩壊は視聴者のちびっ子に「悪役から味方になりましたよー」
というのを分かりやすくする狙いもあったんだろうな
ビルドは色んなキャラが元の勢力から他の勢力に移ったり、
実はこの勢力でしたが多かったわけで
幻さん冒頭のナレーション自分で「親の七光り」言っててワロタ
ピーマン本当に嫌いなのか幻さん
電車の切符もピーマンもTVシリーズのアバンのあらすじコントパートでネタにされてたが、
本作でショック受けてたということはネタじゃなくてマジだったんだな
プライドが邪魔してるのか知らんが切符の買い方人に聞けよ幻さん
エボルトの手品でジーニアスフルボトルがただの缶になっててワロタ
プライムローグのマントを利用した戦闘スタイルかっこいいな
必殺技はクラックアップフィニッシュを強化した感じでした
プライムローグフルボトルが壊れなければ終盤戦も少しは楽に戦えたのかなと思ったが、
スクラッシュドライバーじゃ使えないそうだからどっちにしろ厳しかったのかな
本DVDは発売中のてれびくん 2018年 11月号でもまだ応募できるので是非


[PR]
by dogyagyan | 2018-10-09 22:32 | 仮面ライダー

私だ
倉田てつを様、50歳のお誕生日ヌメでとうございます
RXがもう30年も前だなんて、月日が経つのは早いものですね
リボルケイン楽しみですが、
30周年記念で他に何かやらないのかな


[PR]
by dogyagyan | 2018-09-11 23:03 | 仮面ライダー

私だ
平成仮面ライダー第20弾「仮面ライダージオウ」の製作発表会見が、本日8月7日に東京都内にて開催され、
メインキャストの奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐が登壇した。
9月2日からテレビ朝日系にて放送される「仮面ライダージオウ」は、
“時計”をモチーフに時空を旅する“タイムトラベルライダー”。
2018年秋、王になることを夢見る2000年生まれの主人公のもとへ、
2068年からタイムマシンに乗って来た少女ツクヨミが訪れ
「未来のアナタこそが、いずれ世界を破滅させる魔王にして時の王者“ジオウ”になる」と告げる。
仮面ライダージオウに変身する運命にある主人公は、歴代平成仮面ライダーと出会いながら、
過去、現在、未来を救うための戦いを繰り広げていく。
本日行われた会見では、メインキャストが発表された。
第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでフォトジェニック賞と明色美顔ボーイ賞を受賞した
17歳の奥野(男劇団 青山表参道X)が演じるのは、2000年生まれの高校3年生で、
進路指導でも「王様」になると言ってしまう主人公・常盤ソウゴ / 仮面ライダージオウ。
天才なのか天然なのかは不明だが、「なんか行ける気がする」といってなんでもやってのけるポジティブな人物だ。
ツクヨミから魔王になることを告げられてもあっさり受け入れ、
人々の幸せを実現する王様となるためにジオウとして戦う決意をする。
そして第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリに輝き、
映画「一礼して、キス」「サムライせんせい」などに出演した21歳の押田が扮するのは、
未来から来た戦士・明光院ゲイツ / 仮面ライダーゲイツ。
2068年にレジスタンスとして魔王と戦っていたが、
魔王が覚醒する前にソウゴの命を奪おうと2018年の世界へやって来る。
ツクヨミに「ソウゴが本当に魔王になるのか見守る必要がある」と説得され、
彼女とともにソウゴが住む“クジゴジ堂”に居候することとなる。
ドラマ「監獄のお姫さま」「ヒモメン」に参加した19歳の大幡は、
未来から来た少女であるヒロイン・ツクヨミを演じる。
ゲイツを追って2018年の世界を訪れ、ソウゴを抹殺するのではなく、彼が魔王の力を手に入れないよう働きかける。
1993年生まれ、宮城県出身の24歳・渡邊は、謎の予言者ウォズ役で出演。
50年後の未来から来たウォズは突然ソウゴの前に現れ、
未来を予見するような言葉をつぶやいては姿を消すというミステリアスなキャラクターを演じる。
またソウゴの大叔父であり、時計店“クジゴジ堂”店主・常磐順一郎を演じるのは生瀬勝久。
時計専門のはずが電化製品などなんの修理でも引き受けてしまうお人好しで、
のびのび生きるソウゴを見守るという役どころだ。
このほか「仮面ライダージオウ」には、魔王に代わる新たな王を擁立し、
歴史を変えようとたくらむ集団・タイムジャッカーとして、
ウール役の板垣李光人、オーラ役で紺野彩夏、スウォルツ役で兼崎健太郎が出演する。
さらに会見では、この「仮面ライダージオウ」に、
「仮面ライダービルド」桐生戦兎役の犬飼貴丈と万丈龍我役の赤楚衛二、
「仮面ライダーエグゼイド」宝生永夢役の飯島寛騎と鏡飛彩役の瀬戸利樹が参加することもアナウンスされた。
歴代キャラクターたちは、自分たちに都合のいい人間と契約し、
魔王候補・アナザーライダーを生み出そうとするタイムジャッカーとの関わりの中で登場する。
例えば2017年の世界に現れたタイムジャッカーは、戦兎の力を奪って歴史を変え、
別の人間をビルドにしようと画策。
しかしその人間はビルドになる力が足りず、怪人ライダー“アナザービルド”となり、
ソウゴたちと戦うこととなる。
なお映画ナタリーでは、会見の詳細レポートを追って掲載する。

平成ライダー俳優はジュノンボーイ出身多いな
しかも4年連続かよ
奥野壮君2000年8月21日生まれ、前日がクウガ29話放送日…ひええわけえ
常盤ソウゴの名はトキワ荘からきてるのかな
設定は時間を旅するのもあって電王っぽい
ウォズはディケイドの鳴滝ポジションになりそう
生瀬勝久氏出演はワロタ
「警部補 矢部謙三」で平成ライダー俳優が集結したのはこの伏線だったんだよ!
記事にはないけど変身ドライバー音声は小山力也氏のようですね
言われてみれば劇場版ビルドに出てきたジオウのドライバーの声そんな感じだったわ


[PR]
by dogyagyan | 2018-08-07 22:32 | 仮面ライダー

私だ
本日公開見てきたぞ
入場者プレゼントは70万セットリアルヒーローカードキット
ライダーシステム シークレットデータカードは、
ビルド、クローズ、グリス、ローグの4種
快盗カードVS警察カードは、
魁利VS圭一郎、透真VS咲也、初美花VSつかさ、ノエルの4種
それぞれ1つずつを1セットでもらえます

あらすじ
東都、西都、北都それぞれに新しい知事が就任した
知事達は日本を戦果の渦に巻き込んだ兵器こと仮面ライダー、
特にビルドを平和のために排除すべきではと演説を始める
戦兎がとある姉弟をスマッシュの手から救うと、人々に囲まれていた
そしてビルドを殲滅せんと襲いかかってくる
一海や幻徳の手助けで逃亡する戦兎だが、
一海と幻徳は西都知事・郷原光臣が変身するゼブラロストスマッシュや、
北都都知事・才賀涼香が変身するシザーズロストスマッシュに敗れて捕らえられ、
美空や紗羽も他の人々同様洗脳され、頼るものもなく逃亡を続ける戦兎
やがて万丈までもが操られ戦兎の前に立ち塞がった
グレートクローズに変身しビルドからハザードトリガーを奪う万丈
東都都知事・伊能賢剛はハザードトリガーを使い、
郷原、才賀そして万丈を取り込みながら仮面ライダーブラッドに変身
三都知事はエボルトと同じく10年前火星に到達した宇宙飛行士に憑依して地球へ来訪したブラッド族だった
エボルトの影となり地球滅亡への様々な裏工作を行っていたのだ
旧三都首相の側近を務めて戦争へと導いたり、万丈の恋人・香澄をスマッシュに選んだり、
幻徳に開戦を促したり、わざと情報を提供して戦兎と脱獄犯の万丈を出会わせたり…
しかしエボルトは人間に興味を示し始め、本来の目的である地球滅亡計画を実行しない
伊能達はエボルトを裏切り者とし、自ら表舞台に立って地球滅亡計画を実行することにした
人々を演説で洗脳、厳密には人々の心の中にある仮面ライダーへの憎悪を引き出し、
戦兎を孤立させたのだ
戦兎が止めを刺されそうな所へ現れたのはなんとエボルト
一時エボルトに匿われた戦兎であったが、
伊能からパンドラボックスを指定の場所へ持ってくるよう強いられる
葛城忍の思い出と脳内の葛城巧の間で葛藤する戦兎だったが…
約束通りパンドラボックスを指定の場所へ持ってきた戦兎
ブラッドはパンドラボックスの力を解放すると、
空からブラックホールで星を滅ぼすエボルトとは逆に地中深くにある地球の核を破壊しようとする
ビルドジーニアスフォームすら圧倒するブラッドだが、
内海の手を借りて脱走した一海と幻徳が駆けつけ、
ゼブラロストスマッシュとシザーズロストスマッシュに再び挑み勝利、
美空、紗羽、万丈も正気を取り戻す
戦兎は奥の手として最後の実験を始めようとするがうまくいかない
美空の涙がバングルにこぼれ落ちたその時、ベルナージュが目覚め力を貸す
金色のラビットフルボトルと銀色のドラゴンフルボトルが、
究極の化学変化を引き起こして誕生した奇跡のボトル、クローズビルド缶が発動
戦兎は万丈と融合しながら仮面ライダービルド クローズビルドフォームへと変身!
万丈の存在を危険視していた巧と違い、万丈こそエボルトを倒す鍵となると考えていた忍
ビルドドライバーにフルボトルを2本差し込めるように作ったのはこのためだったのだ
地中へと進んでいくブラッドを追い、激闘の末これを打ち破った
エボルト以外のブラッド族を倒した戦兎達
だが人々は戦争の兵器・仮面ライダーをこれからも忌み嫌うであろう
助けた姉弟に礼を言われた戦兎は人々の明日を創るため戦い続けることを誓う
終わり

テレビシリーズ45話と46話の間の話でした
ビルドを追いかける洗脳された人々がゾンビみたいでワロタ
ウォーキング・デッドかよ
逃げてる最中小型犬がかわいくておもわず写真撮ってたら人々にバレるビルドアホ
万丈は香澄をスマッシュに選んだ郷原に挑むのと洗脳されてビルド倒すくらいしかまともな戦闘シーンしかなかったな
その郷原はカズミンが倒しちゃうし
幻さんは自分を騙した才賀にリベンジできただけに残念
ドライバー持ってきた内海に躊躇なく土下座する幻さんワロタ
テレビシリーズで仮面ライダーにしろと脅した時も屈辱ながら土下座してたし、
土下座慣れし過ぎだろ
あ、内海の出番はこれだけですマッドローグにも変身しません
洗脳紗羽さんつえーな流石難波チルドレン
戦兎の「LOVE&PEACE」がかつて忍がなんで科学者になったのか巧に聞かれた時の答えだったのはグッときたわ
巧は戦兎の中にある陰な部分を一手に引き受けてるな
軽いノリでゲンムをエグゼイドと間違えて倒してしまったり、永夢からエグゼイドの能力持ち去ったあのころの巧どこ行った
ベルナージュが美空に憑依してたけどあいつテレビシリーズでバングルから抜けて万丈に移らなかったっけ?
クローズビルドフォームは戦兎と万丈が融合するというまさかのルパパトとネタ被り
ブラッド族は伊能=勝村政信氏、郷原=藤井隆氏、才賀=松井玲奈さんでした
勝村氏は劇場版ウィザードでソーサラーに変身した陣内孝則に並ぶ年長ライダーになるのかな
変身ポーズ辞退したけど後悔したってエピソードはワロタ
藤井氏はココリコ田中氏と地元が一緒で同い年で吉本の同期でそれぞれの映画に出たという謎の奇跡
松井さんは元々平成ライダーファンだったそうで念願のご出演おめでとうございます
ブラッド族は色々お膳立てしてエボルトを支えてきたのにエボルトが遊んでて目的達成しないから、
もうエボルトに任せらんねー、俺らでやるわってなるのも無理ないわな
EDはBeverlyの「Everlasting Sky」
ラストの戦兎達を映すカメラが引いていって街の景色が映る爽やかなED
上堀内監督ということもあって凝ったアングルや演出が効いてましたが、
芯である戦兎と万丈の相棒の物語って部分がね、
一方が駄目になった時もう一方が救うって展開はテレビシリーズで散々やって来たので、
この劇場版でやられてもあーいつものだなって感じがしちゃいました
映画のサブタイにもあるテレビシリーズ主題歌の「Be The One」がクライマックスでかかるわけでもないし、
ちょっと盛り上がりに欠ける無難な出来でした
悪くはないんだけどなあ
盛り上がらないのは例年と比べてドラマ重視で戦闘シーン少なめなのもあるのかな
さて、ED後は恒例の続きがあります
今回は本編開始前に「エンドクレジット後も席立つな」みたいなメッセージが表示されてました

戦兎がパソコンのパスワード欄に「LOVE&PEACE」と入力すると、
白いパンドラパネルから光が放たれて異世界が見え、
そこに吸い込まれてしまう
異世界ではエグゼイド達歴代の平成ライダーが怪人達と戦いを繰り広げており、
そこへ突如ロボットが降り立ち、中から見たこともない戦士が現れる
戦士は取り出したアイテムをドライバーに装填するとビルドに似たアーマーを装着
ビルドの技を使い、怪人達を蹴散らしていく
戦士は「俺は仮面ライダージオウ、全ての仮面ライダーの力を使える魔王」と戦兎に名乗った

平成ジェネレーションズ FOREVERの特報があっておしまい
ジオウの声軽いというかまだ子供っぽいなあ
ちょっとルパンレッドっぽかった


[PR]
by dogyagyan | 2018-08-04 21:39 | 仮面ライダー

私だ
映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」が、12月22日に公開されると決定した。
これは2009年から2015年まで「MOVIE大戦」シリーズとして展開され、
2016年から「平成ジェネレーションズ」シリーズとタイトルを改めた仮面ライダー冬映画の最新作。
上堀内佳寿也が監督を務めた前作
「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」には
犬飼貴丈と飯島寛騎のほか、歴代オリジナルキャストの渡部秀、三浦涼介、福士蒼汰、佐野岳、西銘駿が出演した。
このたび公開された新作のティザービジュアルには、
現在放送中の「仮面ライダービルド」と9月2日より放送開始となる平成仮面ライダー第20弾
「仮面ライダージオウ」のヒーロー2人、そして仮面ライダークウガ以降の歴代ライダーの姿が収められた。
本作の特報映像は、明日8月4日公開の
「劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)」本編終了後にスクリーンにかけられる。
またこの「Be The One」本編には、テレビシリーズの放送開始に先駆けて仮面ライダージオウが登場。
さらに「Be The One」の入場者プレゼント「リアルヒーローカードキット」には、
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」のカード型チラシが封入される。
前作で最後じゃねーのかよ!ってことはおいといて、
オリキャスどれだけ呼べるかな
ディケイドが異世界からワラワラ呼んでくる可能性もあるけど


[PR]
by dogyagyan | 2018-08-03 23:24 | 仮面ライダー

私だ
最新にして最後の平成ライダー!
祝え、次代の王の誕生を。
平成仮面ライダー20作品記念
仮面ライダージオウ!

2018年9月2日(日)放送スタート!
【毎週日曜】午前9:00~9:30放送
■それは「クウガ」から始まった…。平成仮面ライダー20作品記念作、始動!

西暦2000年、我々の前にニューヒーローとして登場した「仮面ライダークウガ」。
後に「平成仮面ライダー」と言われるシリーズはここから始まりました。
13人の仮面ライダーが戦い合う「仮面ライダー龍騎」(2002年)、
電車に乗って時間を守るために戦う「仮面ライダー電王」(2007年)、
2人で1人の仮面ライダーに変身する名探偵「仮面ライダーW」(2009年)、
果物鎧武者の仮面ライダーが織りなす戦国時代「仮面ライダー鎧武/ガイム」(2013年)、
ドクターが命をかけてゲームバトルを繰り広げる「仮面ライダーエグゼイド」(2016年)、
そして、クライマックスに向けて盛り上がる「仮面ライダービルド」(2017年)。
全19シリーズ、大きな衝撃とともに我々の想像をいともたやすく超えてきた平成の仮面ライダーたち。
現在、絶賛放送中の「仮面ライダービルド」からバトンを受け、
9月2日(日)から放送がスタートする新シリーズにして、
平成仮面ライダー20作品記念作の全貌がついに明らかになります。
――その名は・・・「仮面ライダージオウ」。
見た目や腕からも明らかなように仮面ライダージオウのモチーフは「時計」。
時空を旅して戦う「タイムトラベルライダー」です。
マスクの額の部分には小さくカタカナで「カメン」とあり、そして目は「ライダー」という文字で構成。
顔に「カメンライダー」と書かれた独特のデザインになっています。

また、今回公開されたビジュアルには歴代の平成ライダーが一堂に会していますが、
ジオウの真後ろに、顔に「らいだー」と平仮名で書かれた謎のライダーの姿が。
ジオウではない彼はいったい何者なのか?敵か、味方か?「ジオウ」との関係は!?
すべては9月2日(日)の「仮面ライダージオウ」のスタートとともに明らかになります!ご期待ください!
仮面ライダージオウは変身ベルト<ジクウドライバー>に、
変身アイテム<ライドウォッチ>を装填することで変身。
さらに、ジオウは歴代の平成仮面ライダーの力を秘めたライドウォッチを手にし、
その力を解放することで、平成ライダーのアーマーを装着することが出来ます。
例えば、ビルドライドウォッチを使うことで、ジオウ ビルドアーマーに変身、
腕に装着したドリルと物理学を駆使した戦いができるようになるのです。
こうして全ての平成仮面ライダーの力を使うことができるジオウは、
まさに2000年から始まった「平成仮面ライダー」20作品分のパワーを持つヒーローなのです!

2018年秋 ――王になることを夢見る2000年生まれの主人公の前に突如現れたタイムマシーン。
そのタイムマシーンから現れた謎の少女は彼に告げる。
「私は2068年からやってきた。未来の世界は魔王が君臨し、人々を苦しめ、希望のない世界を創りだしている」
そんな絶望的な未来の世界を変えるために2018年にやってきた少女はさらに告げる。
「未来のアナタこそが、いずれ世界を破滅させる魔王にして時の王者“ジオウ”となる」と。
仮面ライダージオウに変身する運命にある主人公、
彼はヒーローではなく未来の魔王になってしまうのか・・・果たして未来の運命は?
これは時空をまたにかけ、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、
過去・現在・未来、あらゆる時を救うために戦う次代の王となる仮面ライダーの物語。

■8月4日(土)公開の劇場版で「仮面ライダージオウ」がテレビに先駆けて初登場!
8月4日(土)公開の「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」に仮面ライダージオウがいち早く登場します!

[作品紹介]
絶対にできる・・・。俺とお前なら・・・。さぁ、最後の実験を始めようか。
東都、西都、北都。3つの首都が繰り広げた戦争は終わった。パンドラタワーには新政府が樹立。
3つの首都には、これまでの首相に代わってそれぞれ知事が置かれ、
平和のための新体制が確立された―――はずだった…。
だが、それは、仮面ライダービルド/桐生戦兎を撲滅するための、
隠された真実へとつながる完璧な計略だった!
最高の相棒を失い、最悪の状況から導き出された答えは、奇跡の法則!
何故、ビルドドライバーには2本のボトルが必要なのか。
何故、仮面ライダービルド/桐生戦兎は闘うのか。答えは、ただひとつ。
タイトル/「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」
※同時上映:「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」
公開日/2018年8月4日(土)
公式サイト/http://www.build-lupin-vs-pato.jp/ (※ここから先は外部リンクです。)

■8月7日(火) 「仮面ライダージオウ」制作発表
キャスト発表! 生配信も昨年に続き実施!
8月7日(火)に「仮面ライダージオウ」制作発表が決定。
本作のキャストが明らかになる制作発表の模様を、
KDDIの動画配信サービス「ビデオパス」で生配信することが昨年に続き決定しました。
制作発表の生配信映像は、auのお客様以外の方でも、
スマートフォン・タブレットに「ビデオパスアプリ」をダウンロードするだけで、
会員登録不要、かつ、無料でお楽しみいただくことができます。
1.配信日時:2018年8月7日(火) 15:00~16:00(予定)
2.対象:auのお客様以外の方でもご自身のスマートフォン・タブレットに
「ビデオパスアプリ」をダウンロードするだけで会員登録不要、無料でご視聴いただけます。
※こちらのコンテンツはPCではお楽しみになれません。ご了承ください。
詳細はこちらから(特設ページ):http://kddi-l.jp/MFm (※ここから先は外部リンクです。)

コメント
【プロデューサー・井上千尋コメント】
平成ライダーの歴史は「挑戦の歴史」でした。
毎作ごとに変わるスーツデザインと変身ベルトのギミック、そして、
工夫を凝らしたユニークなストーリー設定。
どれひとつとして同じものはありません。
はたしてこれを仮面ライダーと呼んでよいのだろうかという自問自答を繰り返しながら、
これまでになかったものを生み出したいとシリーズの可能性を広げてきた「いまだ試行錯誤の歴史」
といってもよいかもしれません。
20作の節目を迎える「仮面ライダージオウ」も挑戦の系譜はつづきます。
「カタカナとひらがなをレタリングした個性あふれるマスク」
「主人公自身がラスボスであることを知ることからはじまる物語」
「19作にのぼるレジェンドライダーの力を使いこなすライダー」
― ただただ視聴者のみなさんに楽しんでもらいたいと試行錯誤のすえにたどりついた設定です。
一般的にいえば平成ライダーシリーズは長寿番組ですが、決め手といえるヒットの法則が存在しません。
毎回が新作、毎回が真剣勝負です。
元号の変わり目に位置する作品として、これまでの平成ライダーをリスペクトしつつ、
新たな時代のパイオニアたらんと燃えています。
仮面ライダージオウは時空を旅することができるライダーです。
まだ誰もみたことのない未体験のライダーワールドにみなさんをお連れしたい。
“日曜午前9時”はテレビの前でジオウたちとともに一年間つづくスリリングな旅をお楽しみいただけると幸いです!

【プロデューサー・白倉伸一郎コメント】
「平成とは何だったのか?」……いまの子供たちは、みんな平成生まれ。
いずれ彼らが《平成》を振り返る日がやって来ます。
そのとき彼らの心の中核には「平成仮面ライダー」がいることでしょう。
過ぎ去った昨日を振り返るというより、来たるべき明日への希望を託し、
若き仮面ライダーたちが時空を越えて駆け抜けます。
次代を担う子供たちとともに。
いっしょに未来を切り開くために。

【監督・田﨑竜太コメント】
平成仮面ライダーとして「最後の」ライダーとなることが運命づけられている本作「仮面ライダージオウ」。
その一歩が平成を飾った英雄たちの物語に赤い血潮を取り戻し、
その息吹が殿堂におさまったライダーたちに再び熱い鼓動を送り込みます。
平成仮面ライダーたちが生きた時間の王者――仮面ライダージオウの”覇道”が今、動き始めます。

スタッフ
原 作 石ノ森章太郎
脚 本 下山健人 ほか
音 楽 佐橋俊彦
クリーチャーデザイン 出渕 裕 ほか
チーフプロデューサー 佐々木基(テレビ朝日)
プロデューサー 井上千尋(テレビ朝日)、白倉伸一郎(東映)、武部直美 (東映)、菅野あゆみ
アクション監督 宮崎 剛(ジャパンアクションエンタープライズ)
特 撮 監 督 佛田 洋(特撮研究所)
監 督 田﨑竜太 ほか
制 作 テレビ朝日、東映、ADK

やはり総決算的な記念作になりそうですね
ここまで平成ライダー全部見続けてきたからデザインには最早驚かないわ
感覚麻痺してんのかも知れんけど
ただ腕時計とか文字とかをうまくデザインに落とし込んでて面白いなーとは思います
主人公が未来の魔王になっているという設定は気になるな
コミック版BLACKみたいじゃねーか!
あと音楽の佐橋氏とクリーチャーデザインの出渕氏に期待
佐橋氏は電王以来、出渕氏はオーズ以来だから久々だ


[PR]
by dogyagyan | 2018-07-27 22:33 | 仮面ライダー