ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:ゴジラ・東宝( 33 )


私だ
本日公開見てきたぞ
絶望のまま半年待たされて遂に完結だよ!
入場者プレゼントはGODZILLA 星を喰う者×東宝特撮コレクションカード
以下ネタバレ
メカゴジラシティが焼き尽くされ敗北感と虚無感が人類に広がる
ユウコはナノメタルに浸食され脳死状態になり、
生きてはいるが二度と目覚めることはなくなった
母船・アラトラム号では土壇場でガルグを裏切ったハルオを罰しろ、
と残ったビルサルドが言いだす
人類はビルサルドこそ個人的な行動を勝手に取ったと反発
ビルサルドはアラトラム号の動力室を占拠する暴挙に出て大混乱
そんな中エクシフのメトフィエスは、
ハルオがゴジラ・アースと戦って生き延びたのは奇跡だと唱え信者を増やしていく
ハルオ達が生き残れたのはフツアの治療を施されて体内に特殊な抗体ができ、
シティに入って具合の悪くなった人達ばかりなのだが、
最早人々はメトフィエスの言葉だけを聞くようになり、
ハルオはいわば人が崇めるけど言葉を聞くことはない祭壇に飾られたシンボル状態に
そしていよいよエクシフが真の目的を実行する
信仰の真の目的は「黄金の虚無」
次元の狭間に潜むギドラを呼び寄せ、人類とゴジラを供物にしようとする
かつてエクシフの信仰が行き着いた先は自分達を供物として捧げ、
死んだその先に祝福があるというもので、
母星を生け贄としてギドラに捧げていたのだった
その後もメトフィエスのように神官として生き残ったごく一部の者が、
知的生命体のいる星々に干渉し、文明を発展させることで、
ゴジラのような怪獣を誕生させ、文明人と怪獣をギドラに捧げ続けてきたのだった
メトフィエスがテレパシーを使えると見抜き、
不信感を抱いたフツアの双子姉妹・ミアナはメトフィエスを監視するが、
逆にとらわれの身に
ミアナを助けに行ったハルオもメトフィエスの術中にはまってしまう
次元の狭間から出現したギドラはアラトラム号を破壊
遂に地球に出現する
人の目には見えるのに機械には全く感知されない
ギドラはゴジラに噛みつけるのにゴジラはギドラに触れることができない
ゴジラの巨体を持ち上げ、エネルギーを吸い取る超パワー
ギドラは本当に神なのか
マーティンは次元の狭間からギドラを一方的に呼び寄せている者がいるのではないかと推測
それをハルオに伝えるためにフツアの双子姉妹・マイナともにフツアの神の卵の元へ
マーティンとマイナが精神世界に落ちたハルオに呼びかけると、
モスラが最高の生け贄にされかかったハルオを救出
ハルオがメトフィエスの異様になった目を潰すとギドラが弱体化
ゴジラの攻撃が通用するようになり、
ギドラの3つの首が出現していた次元の狭間を熱線でそれぞれ破壊
メトフィエスもハルオに抱かれ息を引き取った
生き残った人類とフツアは共存するようになり、
ゴジラも大きな動きはしなくなった
ある日、マーティンはユウコの体にあったナノメタルで、
たった1機残っていたヴァルチャーを再起動させる
これをきっかけに人類はまた高度な文明を手に入れることができる
だが人類がまた高度な文明を手に入れれば再びギドラが星を喰らいに来る
と、メトフィエスの言葉がハルオの脳裏によぎる
ハルオはユウコを抱えてヴァルチャーに乗り込みゴジラに特攻してしまう…
フツアの子供達が縄文字に自分の怖いものをそれぞれ込め、
「オイカリサマ」に捧げる儀式を行っていた
年老いた双子姉妹はそれを温かいまなざしで見守る
あーうん、こんなもんか…
従来の怪獣バトルはしないんだろうと期待はしてなかったが、
ギドラが次元の狭間から首伸ばしてゴジラに噛みついてエネルギー吸うだけとは
モスラも精神世界にシルエット出るだけだったが、
全く出ないで終わると思ってたからちょっと嬉しかったぞ
ゴジラの表皮の質感が実写スーツっぽくなってるのはなんでだ
あと今回が一番ゴジラやべー感がなかった
序盤はエネルギー蓄えるために動かないし、
中盤はギドラに噛みつかれて持ち上げられっぱなしだし
ギドラ倒すというか次元の狭間ぶっ飛ばすのはあっさりだし
平手でギドラの首はっ倒すのと顎引き裂いたとこはよかった
エクシフが裏切るのは分かってた
宗教的思想を語ってるシーンはすげー眠たかったが
ミアナの頭がスープの中に浮かんでくるビジョンと、
エクシフが持ってる七芒星神器「ガルビトリウム」から伸びてきたギドラの首が、
信者の首とか手足を次々とはねていくの怖すぎ
それとギドラの影響で機械類が狂ったアラトラム号のオペレーターがモニター見て、
私達既に死んでるみたいなこと言ってるシーンは緊張感あってよかったな
マーティンがギドラのカラクリ見抜いたわけだが、
今まで滅びた文明人で見抜ける人いなかったの?
見抜けてもメトフィエスに近づけなかったのかな
ハルオのことをえらく気に入ってたのは本心みたいだし、
そこに隙が生じてハルオにやられてしまったってところでしょうか
最後のハルオ特攻はまあギドラ再来を防ぐためにはしゃーないよね
熱線で落とされたんだがゴジラの顔で爆発してたんで、
一矢報いることはできたのかも知れん
フツアの考えではゴジラは天災みたいなもんで、
怖いけど憎いということはないそうで、
命を繋ぐことが勝ちとか言ってたから、
双子姉妹のどっちかに自分の子を残したハルオは勝ちってか
しかし前作でもうちょっとハルオと双子姉妹が接近する描写あった方がよかったな
子供作るくらい親密な関係だったのかよと
ラストの子供達は人類とフツアの混血だろうな
「オイカリサマ」はハルオのことなんだろうか
とうとう神になっちまった
三部作完結となりましたが、
レジェゴジ、シンゴジ、アニゴジ、と近年ゴジラ作品が続いた中じゃ、
アニゴジは残念な感じになっちまったな
一部の時はそれなりにワクワクしてたんだけど、
部を重ねるごとにテンション下がっていった
色々実験的なところもあったんでしょうが、
せめて今後三部作でやって来たことが何かに活かされればいいですね
とりあえず私の気持ちはもう来年のゴジラキング・オブ・ザ・モンスターズに向いちゃってますんで


[PR]
by dogyagyan | 2018-11-09 23:48 | ゴジラ・東宝

私だ
東宝は、NASAとフェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡 研究チームにより、
日本が世界に誇る大怪獣「ゴジラ」が星座認定されたことを発表しました。
現在、NASAのホームページからゴジラ星座を閲覧することが可能です。
「ゴジラ」が星座として認定されたのは、フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡の打ち上げ10周年と、
肉眼で観測できる星の数に匹敵する天体を発見したことを記念し発表された
「ガンマ線天体を線で結んだ22星座」になります。
これは、一般的な88星座を定義している国際天文学連合(IAU)とは異なります。
また、選定理由としては、ブラックホールなどの周囲で発生している「ガンマ線バースト」現象が、
「ゴジラ」の放射熱線と類似しているためと報じています。
詳細はNASAのホームページに掲載された「ゴジラ」に関する記事を参照してください。
なお、「ガンマ線天体を線で結んだ22星座」には、「超人ハルク」「星の王子さま」など、
SFや宇宙に関連したキャラクターも含まれています。
Image Credit:東宝株式会社/NASA
■NASAの“ガンマ線天体”研究チームが、日本の怪獣史上初めて「ゴジラ」を“星座”に認定!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000027367.html

すげー
そのうちゴジラ座の聖闘士とか超人ハルク座の聖闘士とか星の王子さま座の聖闘士とか出てくるんだ
あとキュウレンジャーのキュータマとかフォーゼのゾディアーツスイッチとか超星神シリーズのアイテムとかになる


[PR]
by dogyagyan | 2018-10-18 22:10 | ゴジラ・東宝

私だ
本日公開見てきたぞ
人類勝ったと思ったら絶望の淵にたたき落とされた前作の続きだよ!
入場者プレゼントはなし
以下ネタバレ
前作で気を失い原始的な家で目を覚ますハルオ
助けてくれたと思わしき少女を追い外に出ると、
谷には大気を覆う毒霧が降りてこないため息が吸える
逃げる少女は諦めて揚陸艇の信号発信地へ向かおうとすると、
散り散りになっていた仲間達と遭遇
仲間達は少女と交戦中で、ハルオ共々少女の仲間達に捕まってしまう
少女達=フツアの民は地下に広大な王国を築いて生き延びた種族でした
地上の大気にもある程度耐えられるように進化したようで、
皮膚は昆虫の鱗粉のようなもので覆われおり、
ハルオ達はこの鱗粉を傷口に塗られて助かった模様
言葉はイマイチ通じないが学習能力は高いっぽい
体格は宇宙に逃げた人類より小さいなあ
小さく進化したことで生き延びたというところでしょうか
長老らの待つ巨大な石碑の前に案内されるハルオ達は、
双子の少女=マイナとミアナや長老達の言葉を直接脳内で聞くことに
「フツアの神もゴジラに敗れ、今は卵を残すのみ」
双子の巫女、原住民、虫のような壁画、神、残された卵…あっ(察し)
300mのゴジラはかつて地球を襲った個体と同一であるとほぼ確定
2万年かけて進化したのね
地球もゴジラを生物の頂点と認め、
他の生物はゴジラを模倣することで生き延びた模様
つまり地球上の全ての生物はゴジラの亜種
前作では惑星を支配する人型の行き過ぎた技術進化とそれに伴う環境破壊が原因で怪獣が出現、
やがてゴジラが全てを滅ぼして浄化というような解釈でしたが、
どうも人に取って代わって地球を支配し汚染しているに過ぎないという解釈になったようで
前作の戦術が有効だと確信するハルオは今が地球を取り戻す最後のチャンスであると、
母船から来た救助部隊には地球に留まることを告げ、殆どの隊員が残りました
前作で倒したのはゴジラ・フィリウス
フィリウスとはラテン語で息子
ゴジラの息子…ミニラかよ
一方、ビルサルドの指揮官ガルグはフツアの矢じりやナイフに、
自律思考金属体=ナノメタルが使われていることに気付きました
これはかつて起動寸前で破壊されたメカゴジラを構成する物質と同じ
開発プラントは残っているとみて一行は富士山麗へ向かいます
残 っ て ま し た
残ってるどころか開発プラントは2万年かけて1つの巨大都市=メカゴジラシティに増殖してました
メカゴジラの頭部が奇跡的に生き残っており、
「ゴジラを殺す」というプログラムを実行し続けてました
セルヴァムとかゴジラの亜種生物を殺してナノメタル化して取り込んでたのね
プラント内部に入る一行はかつて逃げ遅れて人々の遺体がナノメタル化しているのを目撃
人間でも遺体になると取り込まれるのか
早速シティを要塞化しパワードスーツをベースに機動力と火力を強化、
更に飛行能力も加えたヴァルチャーを開発するビルサルドの面々
いつになく嬉々としちゃってるのが逆に不安なんですが…
メトフィエスがかつてプラントにあった部屋を復元して欲しいと頼んできた
なんでもエクシフの宗教に使う神器を直すそうだが、あやしい
シティに入ってからフツアに治してもらった傷口がうずくハルオ
フツアに助けてもらった他の隊員も同じく体調不良を訴え、
シティの外に出ると回復するらしい
マーティン曰く、ナノメタルとフツアの鱗粉が相性悪いそうな、ふーん
超巨大ゴジラ=ゴジラ・アースの殲滅作戦
誘導して罠に落とし、更にシティ内部へ誘導
砲台による一斉砲撃で背びれを破壊
シールドが消滅したところに巨大な銛型兵器を打ち込んで、
体内でエネルギーをオーバーロードさせて爆発させるというもの
しかしいち早くゴジラ・アースがこちらに気付き、
遠距離から熱線発射
背びれから発生したエネルギーが鼻先に収束して細く撃ち出す独特な熱線ですね
シティはナノメタル粒子を散布して熱線を拡散させ防御
モスラの鱗粉みたいだな
パワードスーツは不足しており、誘導役のヴァルチャーは3機しかねえ
ということでヴァルチャーのテストを行ったユウコ、ビルサルドのベルベ、指揮権のあるハルオが出撃
指揮官が最前線に出るなよという突っ込みはごもっともだが、
ビルサルドと人間で言い争いになって不安を抱く隊員達がいたので、
ハルオがあえて出ることで安心させたかったらしい
生物の頂点に立つ者がゴジラと呼ばれるなら我々人型種族こそその名を冠する者になるべき
っていうビルサルドの考え方が行き過ぎてるよな
打倒ゴジラのためにナノメタル化してシティと融合するビルサルドの志願者までいたし
まあなんだかんだで頑張ってシティ内部まで誘導
ポスタービジュアルのあばら骨みたいなのはゴジラを誘い込む堅牢な通路で、
無数の頭部に見えたのは砲台でした
背びれを破壊して銛を打ち込むと動きが止まり身体が真っ赤になるゴジラ・アース
やったか!?
銛型兵器が十分な数揃えられなかったので今一歩倒しきれねえ
ドンドン高熱になっていくシティから逃げる隊員達
ヴァルチャーが銛になって特攻すればということになったが、
それには1つだけ弱い箇所を克服しなければならない
それは生身の肉体であるパイロット
ガルグは自分も含めてハルオ達を強制ナノメタル化
しかしハルオはナノメタル化しない
宮野真守キャラはメタル化に縁があると思ったらそうでもなかった(劇場版ガンダム00的に考えて)
フツアの鱗粉がナノメタル化を防いでいたのでした
ちゃんと伏線になってた
しかしハルオに助けを求めながらナノメタル化していくユウコ
フツアを退化していると見下し、エクシフのような宗教にすがることを否定するガルグ
人らしい感情を捨てるのは進化ではないと説くメトフィエス
それぞれの言葉を思い返したハルオは…
ユウコ機を救い、シティの作戦室をガルグごと攻撃するのでした
(ノ∀`)アチャー
作戦室が破壊されたことにより制御を失ったベルベ機は墜落して爆発
バーニングゴジラ以上に真っ赤なゴジラ・アースは再び動き出し、
熱線でシティをなぎ払うのでした
ヴァルチャーのコクピットからユウコを引きずり出すハルオ
しかし半分ナノメタル化したユウコの意識は戻らず、
その目からはナノメタルが混じったような一筋の涙がこぼれ、
ハルオはただただ慟哭してエンド
会議シーンや解説シーンがやたら長くてちとダルいのと、
戦闘シーンはクライマックスに集中してるのは前作同様
しかし迫力は前作よりアップしていたので楽しめました
ゴジラの足音とか咆吼とかヴァルチャーの飛行音とか、
映画館ならではの音響がすごかったですね
私は副題的にメカゴジラ出てきて戦うベタな展開はやらないんだろうなと覚悟してたけど、
ゴジラとメカゴジラの戦いを見たかった人には期待っぱずれかも知れません
トランスフォーマーのメトロフレックスよろしくシティからロボに変形なんてしなかった
パンフレットにメカゴジラの全身図が載ってますんで眺めてお鎮まりください
劇場販売グッズのマグネットにもなってますし、
プレミアムバンダイでソフビも出ますんで
なんならレディプレイヤー1にどの世代とも言えない感じのやつ出てきますんで
アニゴジって怪獣モノとしてのツボは敢えてはずしてくる作風なんだなと前作と本作見て分かった気がします
ヴァルチャーも怪獣モノのメカって感じじゃないよな、シドニアの騎士の衛人っぽい
ビルサルドは今回でほぼ全滅かな
ガルグはハルオならビルサルドの考えに同調してくれると思ってて、
ユウコも言い争いの時に「言葉の通じないフツアよりビルサルドのほうが信用できる」
みたいなこと言ってたから強制ナノメタル化しても文句ないと思ったんだろうか
結局ナノメタルが増殖して地球を覆い尽くしたらゴジラと変わらないじゃんねっていう
なんかエクシフの計画通りな悪寒がするのう
EDはXAIの「THE SKY FALLS」
ED後、ラストシーンをもう一度やった後にメトフィエスの数々の言葉が繰り返され、
ハルオにだけこっそり明かしたエクシフの母星を滅ぼしたという怪獣の名が我々にも明かされます
ギ ド ラ だ
金色の三つの竜が交わるキービジュアルと共に、
GODZILLA 星を喰う者、2018年11月公開の告知ががが
最終章はやっぱりキングギドラかー
前売券は今日から発売、特典はクリアファイルです
ゴジラ、ギドラ、人型種族
どうすんだろうね、共闘はあり得なさそうだし
今回も前作でハルオが立案した作戦をベースに展開していいところまでいったが、
ゴジラ・アースもいい加減学習したろうからもう次は罠に引っかからないだろうなあ
銛型兵器やヴァルチャーの数が不十分なのに調子に乗ったビルサルドが、
半ば強引に作戦推し進めてなければねえ
ふう…また絶望のまま半年待たなくてはならぬ


[PR]
by dogyagyan | 2018-05-18 23:13 | ゴジラ・東宝
アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』OFFICIAL SITE

私だ
本日公開見てきたぞ
入場者プレゼントは、
4週連続“公開記念入場者プレゼント”「アニゴジケシ」(全11色)
4週間、週替わりで全11色の展開を予定
1週目の11月17日(金)~11月24日(金)は、
黄色、緑色、橙色をランダムにプレゼント
昔懐かしい単色の塩ビ人形ですな
以下ネタバレ
20世紀末に怪獣が次々と出現
人類はそれに対抗したがやがてゴジラが現れ滅亡寸前に
エクシフやらブラックホール第3惑星からきたビルサルドやらという、
以前から地球を狙ってた宇宙人が人類にコンタクトを取ってきて、
技術革新が起こるも開発したメカゴジラは起動せず役立たず
いよいよ人口がヤバいくらい減ってきたので地球外惑星移民計画により人類は地球を脱出
他星系が居住に適しているか分からぬまま宇宙を航行
20年経過し人類は心身共に疲弊して数を減らし、
志願という名の口減らしで老人を辺境の惑星に下ろしたりと劣悪な状況
かつて宇宙港でゴジラに両親を殺された主人公ハルオはゴジラを研究しまくり弱点を発見
地球を取り戻せるかもしれんということで亜空間航行により地球へ
ウラシマ効果で地球は2万年が経過し地上はG胞子が散乱し、
あらゆる動植物がG細胞にものに
翼竜型ゴジラ亜種のセルヴァムの邪魔が入ったりするものの、
電磁波シールドを張るゴジラの背びれを破壊し、
パワードスーツでゴジラの背中に取りついて兵器をぶち込み内部からの破壊に成功
かつてと同じ50m級のゴジラを倒すことに成功するのだが…
ハルオの両親の仇のゴジラは2万年を経て300mに成長しており、
咆吼や尻尾を振った際の衝撃波だけでみんな吹っ飛ばされバッドエンド
300m級のゴジラて…反則だろ
映画公開前にどっかで展示された立体物見て、
現役引退してすっかり丸くなった元プロレスラーのじーちゃんみてーだとか思ってすいませんでした
今なお進化し続ける現役バリバリでした
母星を失ったエクシフのメトフィエス曰く、
どの惑星のヒト型生物も文明が栄えて頂点に達するとゴジラのような存在が現れ鉄槌を下し、
その種をを滅ぼすらしいです
宇宙ヤバイ
しかしメトフィエスはハルオに肩入れしすぎなのが怪しいなあ
宗教の神官って立場なんだがどうも人心を掌握してそうな感じだし、
老人志願の件を妨害した罪で捕まってるハルオにこっそり協力したり、
大佐戦死後は仮保釈状態のハルオに指揮権与えたり
20世紀末に出現した怪獣達はカマキラス、ドゴラ、ヘドラ、ダガーラ、オルガ等
ヘドラは生物化学兵器という設定でラドンとアンギラスを倒したそうだが、
その後の汚染がヤバかったそう
前日譚にあたる小説版の方には歴代東宝怪獣がもっと出てくるそうですね
エクシフ=X星人
ビルサルド=ブラックホール第3惑星人
がそれぞれモチーフかな
ビルサルドが開発したらしいメカゴジラ起動しないとかポンコツ過ぎる
ゴジラのシールドの展開と解除の隙を探るためのデータ取りのシーンで、
エアバイクの機銃くらいじゃ驚異的な再生能力のおかげでシールド張るまでもないと分かり、
リーランド大佐が部下に銃を突きつけハルオを見捨てて逃げるのかと思ったら、
自ら戦車で砲撃してゴジラにシールド張らせたのはかっこよかったわ
放射熱線でやられたけど
大佐は犠牲になったのだ…
熱線はシン・ゴジラみたいな細いレーザーっぽいんだが、
火炎→レーザーみたいな予備動作はなく、背びれ発光チャージで撃ってました
谷に誘い込んで谷を爆破、埋もれて身動きとれなくなったゴジラに攻撃って作戦は、
ゴジラ作品っぽくていいな、内部からの破壊なんかも
パワードスーツのフィギュア出ないかな
アダム少尉が他の揚陸艇と一緒にゴジラ爆撃した際、
反撃の熱線が自分を狙ってると分かって「貧乏くじを引いたのは俺かよ」と言いつつ、
被弾した瞬間ポッドかなんかで即脱出する手際の良さにはワロタ
グリグリ動いて飛ぶエアバイクや鉄血のオルフェンズのモビルワーカーみたいな戦車とか、
アニメならではの演出でよかった
キャラクターやメカのデザインや3Dモデリングが、
以前アニマックスで何となく見始めて最後まで見ちゃった「シドニアの騎士」っぽいと思ったら、
同じスタッフみたいですね
故郷を追われて宇宙を旅する設定も似てる
おかげで拒絶感なく見られたわ、この巡り合わせは何かの宿命だったのかも知れぬ
声優もガンダムとかジョジョとか洋画吹き替えで馴染みある人達ばかりだし、
音楽はvsスペースゴジラとかミレニアムの服部隆之氏だし俺好み
クライマックスのゴジラとの戦闘シーンは凄く良かったが、
地球に降りるまでの会議シーンや解説シーンが長かったのはちとダルかったなー
あのシン・ゴジラの後だからそれでいけると思ったんだろうけど、
3Dモデルを派手に動かすのをクライマックスの戦闘に集中させたかった意図もあるのかな
EDはXAIの「WHITE OUT」
作詞の蒼山幸子さんてガンダムAGEアセム編OP担当したねごとのメンバーか
ED後、死んだかに思われたハルオが目をさますと、
そこには原住民みたいな格好の謎の少女が
え、地球にまだ人類いたの?すっかり環境が変わった地球に?
そしてメカゴジラらしきキービジュアルと共に、
GODZILLA 決戦機動増殖都市、2018年5月公開の告知ががが
この映画は序章に過ぎなかったのだ…
前売券は今日から発売、特典はクリアファイルです
続編見たいんで、みんなで本作見に行って興行収入に貢献してね
劇場公開後にNetflixでの配信も決まってるんでそっちでもいい

アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』オリジナルサウンドトラック
[PR]
by dogyagyan | 2017-11-17 23:24 | ゴジラ・東宝
「ゴジラ俳優」スーツアクター・中島春雄さん死去 88歳…12作品に出演

私だ
954年の映画「ゴジラ」で、初代ゴジラを演じたスーツアクターの中島春雄(なかじま・はるお)さんが7日午後、
肺炎のため亡くなったことが分かった。88歳だった。山形県出身。
中島さんは25歳の時に、日本初の特撮怪獣映画「ゴジラ」で、主役のゴジラのスーツアクターを務め、その後18年、
12作品にわたり、ゴジラシリーズでゴジラを演じた「ゴジラ俳優」として名をはせた。
71年「ゴジラ対ヘドラ」の出演後、42歳で東宝から専属契約解除を言い渡され、東宝系列のボウリング場勤務に。
翌年公開の「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」で、特撮スタッフらの声かけによって再びゴジラを担当したが、
この作品を最後にスーツアクター業を引退した。
勤務先のボウリング場が閉鎖された後は、同社経営の麻雀店の店長などを務めた。
中島さんは、海外でも「ゴジラ俳優」としての知名度が高く「ミスターゴジラ」の愛称で親しまれた。
2011年には米ロサンゼルス市から市民栄誉賞を受賞している。

ゴジラに限らずラドン、モゲラ、バラン、モスラ幼虫、マタンゴ、バラゴン、ガイラ、2代目キングコング、ゲゾラ、ガニメ、
と数多くの東宝怪獣を演じ、
ウルトラシリーズでは、モスゴジ流用のゴメス、バラゴン流用のパゴス、ネロンガ、ガボラ、
モスゴジと大戦争ゴジを流用したジラース等演じられた偉大なスーツアクターでした
ジラースはスーアク的にも本当にウルトラマン対ゴジラだったんだなあ
ご冥福をお祈りします


中島春雄怪獣写真集
[PR]
by dogyagyan | 2017-08-08 22:31 | ゴジラ・東宝
「GODZILLA」続編が撮入!ゴジラ×モスラ×ラドン×キングギドラの頂上決戦

私だ
[映画.com ニュース] 米レジェンダリー・ピクチャーズが6月19日(現地時間)、
2014年の大ヒット作「GODZILLA ゴジラ」の続編
「ゴジラ:キング・オブ・ザ・モンスターズ(原題)」の撮影を米アトランタで開始したと発表した。
巨大生物に関する調査や研究を行う秘密機関モナーク(MONARCH)のメンバーが、ゴジラをはじめ、
ゴジラと激突するモスラ、ラドン、
キングギドラの巨大モンスター集団に立ち向かうアクションアドベンチャー大作。
単なる神話にすぎないと考えられていた古代の超巨大生物がよみがえり、
覇権をかけてぶつかり合ったとき、人類は存続の危機にさらされるという内容のようだ。
あわせて主要キャストも公表された。
カイル・チャンドラー、ベラ・ファーミガ、長編映画初出演の子役ミリー・ボビー・ブラウンが出演し、
前作の渡辺謙とサリー・ホーキンスが続投。
中国を代表する国際派女優チャン・ツィイーが新たに参戦する。
その他、ブラッドリー・ウィットフォード、トーマス・ミドルディッチ、チャールズ・ダンス、
オシェア・ジャクソン・Jr.、アイシャ・ハインズが脇を固める。
レジェンダリーと米ワーナー・ブラザースが、
ゴジラとキングコングを主軸に据えて展開する“モンスターバース”の次回作。
「クランプス 魔物の儀式」のマイケル・ドハティ監督が、
同作でタッグを組んだ脚本家ザック・シールズの脚本をもとにメガホンをとる。
全米公開は2019年3月の予定。
(映画.com速報)

なんか昭和シリーズっぽいノリになりそう
アニメの方もゴジラのビジュアル公開されたがまんまレジェゴジだったなあ
歴代最大サイズだそうだが

GODZILLA ゴジラ(字幕版)
[PR]
by dogyagyan | 2017-06-20 22:28 | ゴジラ・東宝
虚淵玄脚本アニメ版『ゴジラ』声優は超人気級!梶・櫻井・杉田・諏訪部・花澤・宮野

私だ
脚本・虚淵玄で進められているアニメ映画『GODZILLA』に
梶裕貴、櫻井孝宏、杉田智和、諏訪部順一、花澤香菜、宮野真守と、
さまざまなアニメ作品でメインをはってきた超人気声優がそろうことが発表された。
昨年公開された実写映画『シン・ゴジラ』の大ヒットや、
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでのアトラクション化などで活気づいている『ゴジラ』シリーズを、
世界で初めてアニメ映画化する本作。
新たに公開された1枚のコンセプトアートには、人型の兵士、二足歩行をするロボット、
さらには巨大な脚を持つ兵器のようなものたちが霧立ちこめる森の中を歩く様子が。
だがこのビジュアルも、昨年発表された近未来的なティザービジュアルと同じく、
「舞台はどこなのか」「時代はいつなのか」は明らかにされていない。
声優陣が担当する役も未公表となっているが、
「進撃の巨人」の梶、「おそ松さん」の櫻井、「銀魂」の杉田、「テニスの王子様」の諏訪部、
「PSYCHO-PASS サイコパス」の花澤、「DEATH NOTE デスノート」の宮野と
数々のヒット作でメインキャストを務めてきた人気声優がそろったのは、
並々ならぬ製作陣の気合があってこそ。
映画を配給する東宝映像事業部の古澤佳寛映像企画室長は、
「本作のために日本のアニメーション界を代表する声優の皆さんに集まって頂きました」とコメント。
「どなたが主演でもおかしくないキャストの皆さんだと思います。
既に収録を済ませていて虚淵さんの生み出す物語やキャラクターと素晴らしい化学反応が起きています。
続報にご注目下さい」と自信をのぞかせた。
続報は、3月26日に東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2017」で行われるキャスト登壇イベント
「『GODZILLA』スペシャルステージ(仮称)」にて発表される。(編集部・井本早紀)
映画『GODZILLA』は2017年に全国公開

ギャレゴジもシンゴジも架空兵器出てこなかったからそこは楽しみ
というか架空世界っぽいけど

Godzilla: Complete Animated Series [DVD] [Import]
[PR]
by dogyagyan | 2017-01-23 22:20 | ゴジラ・東宝
ハリウッド版ゴジラ続編タイトルは「怪獣王ゴジラ」!

私だ
ギャレス・エドワーズ監督が手掛けたハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』(2014)の続編タイトルは、
『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題) / Godzilla: King of Monsters』
だと制作会社レジェンダリーが発表した。
『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題)』は、
日本のオリジナル版『ゴジラ』(1954)を再編集してアメリカナイズした1956年の作品と同じタイトル。
日本ではそれを訳した『怪獣王ゴジラ』というタイトルで翌年公開された。
レジェンダリーとワーナー・ブラザースは、
『GODZILLA ゴジラ』の成功を受けて巨大生物の登場するフランチャイズを作ることを決定しており、
『キングコング:髑髏島の巨神』(2017年3月25日日本公開)、
『GODZILLA ゴジラ』続編(2019年3月22日全米公開)に続き、
2020年に『ゴジラVSコング(原題) / Godzilla vs. Kong』を公開する。
キングコングとの戦いを前に、
『GODZILLA ゴジラ』続編でゴジラの“怪獣王”としての存在感を一層強く示すことになりそうだ。
また、レジェンダリーは東宝からモスラ、ラドン、
キングギドラを含むキャラクターを映画で使用する権利を得ており、
『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題)』には彼らも登場するものとみられている。
『X-MEN:アポカリプス』の原案を手掛けたマイケル・ドハティが、
エドワーズ監督に代わってメガホンを取る予定だ。
このほか、『パシフィック・リム』の続編タイトルが
『パシフィック・リム:メイルストロム(原題) / Pacific Rim: Maelstrom』から
『パシフィック・リム:アップライジング(原題) / Pacific Rim: Uprising』
に変更となることも明らかになった。
こちらは2018年2月23日に全米公開。(編集部・市川遥)

何かハリウッドの方が昭和シリーズみたいなノリになりそうでワクワクするなあ
キングコング以外の公開が先の話なんで予定変更しそうな気もするが
日本はシンゴジの後なんかないんか

怪獣王ゴジラ 1 (コミックボンボン)
[PR]
by dogyagyan | 2016-12-16 22:10 | ゴジラ・東宝
『シン・ゴジラ』観客動員420万人突破 「VSモスラ」記録超え“平成ゴジラシリーズ”で頂点に

私だ
庵野秀明氏が脚本、総監督を務め、7月29日に公開された映画『シン・ゴジラ』が、
9月6日までの40日間で観客動員420万8608人を突破し、
1984年公開『ゴジラ』以降の“平成ゴジラシリーズ”において最高の観客動員数を記録した。
『ゴジラ』は、1954年に公開された第1作から60年以上、現在までに国内で計29作品が製作され、
日本を代表するシリーズ映画として君臨。
29作目として封切られた『シン・ゴジラ』は公開以来、大ヒットを記録し、その迫力の映像、
圧倒的な情報量、緻密な取材に基づくリアリティで、
これまでのゴジラシリーズでは考えられないほど幅広い層の観客を獲得し、
数多くのリピーターも生み出している。
“平成ゴジラシリーズ”においては、第19作『ゴジラVSモスラ』(1992年公開)が
記録した420万人が最高だったが、『シン・ゴジラ』が約24年ぶりに記録を超える形となった。
公開40日時点で、興行収入は61億3492万9000円。

◇ゴジラシリーズデータ(平成ゴジラシリーズ以降)
公開日/作品名/動員数
1984年/『ゴジラ』/320万人
1989年/『ゴジラVSビオランテ』/200万人
1991年/『ゴジラVSキングギドラ』/270万人
1992年/『ゴジラVSモスラ』/420万人
1993年/『ゴジラVSメカゴジラ』/380万人
1994年/『ゴジラVSスペースゴジラ』/340万人
1995年/『ゴジラVSデストロイア』/400万人
1999年/『ゴジラ2000ミレニアム』/200万人
2000年/『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』/135万人
2001年/『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』/240万人
2002年/『ゴジラ×メカゴジラ』/170万人
2003年/『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』/110万人
2004年/『ゴジラFINALWARS』/104万人
2016年/『シン・ゴジラ』/420万8608人

細かいことと思われるが1つ言わせてくれ
'84~デストロイアまでが平成シリーズで、
2000~FWまでがミレニアムシリーズだと思うんだ

S.H.モンスターアーツ シン・ゴジラ ゴジラ (2016) 約180mm PVC製 塗装済み可動フィギュア
[PR]
by dogyagyan | 2016-09-09 22:28 | ゴジラ・東宝
『ゴジラ』世界初アニメ映画化決定!脚本に虚淵玄!謎だらけのビジュアル公開

私だ
庵野秀明が総監督・脚本を務めた『シン・ゴジラ』が大ヒット中の『ゴジラ』シリーズが
『GODZILLA』のタイトルでアニメーション映画化されることが明らかになった。
発表に合わせて、タイトルロゴとティーザービジュアルも公開された。
「クレヨンしんちゃん」への登場や、
米国で制作された「ゴジラ ザ・シリーズ」など過去に幾度かアニメ化されているゴジラだが、
劇場版アニメ化は世界初。『シン・ゴジラ』の後を継ぎ、
2014年に公開されたハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』の続編(2019年全米公開)、
さらに『ゴジラVSコング(原題) / Godzilla vs. Kong』(2020年全米公開予定)
へのバトンをつなぐ一本として、2017年の公開を目指す。
制作にあたっては、
累計興収60億円を突破する大ヒット作『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』の静野孔文と、
『亜人』シリーズの瀬下寛之を迎えたダブル監督体制を構築。
ストーリー原案・脚本はテレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズで知られる虚淵玄が担当する。
アニメーション制作は「シドニアの騎士」などのポリゴン・ピクチュアズ。
公開されたビジュアルは、宇宙船のような乗り物や近未来的な服装の人間たちが描かれた、
壮大なSF映画を思わせる仕上がり。
過去の『ゴジラ』シリーズとは全く違う物語が展開することになりそうだ。
両監督は「ゴジラが大好きな人も、
まったく知らない人も楽しめるアニメならではの壮大なスケールのエンターテイメントを目指しています」(静野)、
「虚淵玄さんと静野孔文監督、超個性的でグローバルセンスに富んだ才能を持つ二人のクリエイターと共に、
壮大な世界観と人間ドラマを目指します」(瀬下)と気合十分。
虚淵も「ゴジラというタイトルに関わらせていただけるのは、
日本に生まれたクリエイターとして最高の名誉であると思っています」と意気込みを語っている。
(編集部・入倉功一)

ゴジラ ザ・シリーズは面白かったなあ
ゴジラが人間の味方で新怪獣が続々と出てくるところが昭和シリーズっぽくて
78年にもアメリカでアニメ化されたそうだがこっちは日本未放映で見たことないわ

Godzilla: Complete Animated Series [DVD] [Import]
[PR]
by dogyagyan | 2016-08-19 22:45 | ゴジラ・東宝