ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:特撮玩具( 119 )


私だ
4月28日発売だ
ゴジラ×メカゴジラ登場の通称・釈ゴジがモンアツ化
2013年9月に2002年版機龍が一般発売、2014年10月に2003年版機龍がプレバン限定発売
…長かったねえ
買おうかやめようか迷ってしてたんですが買っちゃいました
パッケージは幅28cm、奥行き11.5cm、高さ20.5cmほど
裏には原型制作酒井ゆうじ氏のコメント
モンアツで爽やかな青系統のパッケージは珍しい
デザイン画が起こされずミレゴジの写真を加工したものを基にしている釈ゴジですが、
ミレゴジに比べて頭部や背びれが小さくてシャープな印象を受けます
口開閉可能、舌は若干可動
口はかなり開きますが開きすぎるとボールジョイントが外れてはめ込み直すのが面倒でした
首は三つの節に分かれており、結構見上げたりできて十分な可動範囲を確保
腕は肩、上腕、肘、前腕、手首の各節々で可動、脇は水平に近いところまで開けます
節々でロール可動できるので好きな箇所で左右に振れます、手首はダブルボールジョイント
胴体は胸、腹、腰で可動
脚は股関節、膝、足首が可動、開脚はまあまあ
脛と足首の間に節が1つありロール可動します
尻尾は全節で適度な固さで可動
付属品は無し
放射熱線ないんかい
a0206989_18091806.jpg
機龍持ってないんで初ゴジに機龍っぽいポーズをとってもらいました
砕け散るまで戦え!
モンアツシリーズも長いこと展開してるだけあって、
関節ポロリのストレスも殆どなく動かせるし、塗装も造型も安定していますね
SOSゴジも出ないかな
しかしゴジラといえば放射熱線なので熱線エフェクトは必ず付属させて欲しいところです
90式メーサー殺獣光線車とAC-3しらさぎも欲しいが、
あれは以前食玩かガチャガチャで出てたからそれ探してみるか
今後は7月プレバン限定に尻尾の先が新規造型になったシンゴジ第4形態 凍結Ver.、
8月プレバン限定にGMGのクライマックスをイメージした機龍 品川最終決戦Ver.が発売予定
シンゴジはスルーしたけど機龍は…いい機会だから買おうか


[PR]
by dogyagyan | 2018-05-06 18:09 | 特撮玩具

私だ
『仮面ライダーBLACK RX』 放送から30年の時を超え、決定版といえる「リボルケイン」がTAMASHII Labに登場!
魂ウェブ商店にて3月30日(金)16時より受注開始

遂に来たか…
台座がリストビットとサンライザーになってるのいいな
値段はギャバンのレーザーブレードが16200円だったからそれくらいか


[PR]
by dogyagyan | 2018-03-22 22:11 | 特撮玩具 | Comments(0)

私だ
2012年3月に発売されたスペースゴジラと、
2012年06月にプレミアムバンダイから発送されたリトルゴジラ&結晶体セットの仕様変更品、
スペースゴジラ&リトルゴジラ Special Color Ver.が届きましたよ
パッケージはウィンドウ無し
パッケージは幅36cm、奥行き10.5cm、高さ20cmほど
本体は劇中のバトルシーンをイメージし、汚し塗装が施されています
体色も以前より若干明るめに
スペゴジはコロナ・ビームエフェクトパーツ一式がなくなった代わりに、
グラビ・トルネードをイメージしたエフェクトパーツが付属
念動力でゴジラ浮かしたりした時に肩の結晶体から発せられるアレですね
本来はゴジラの巨体を絡め取るくらい長いエフェクトなんだが、
今回は結晶体にそっと被せるだけ
リトルは結晶体一式がなくなっています
a0206989_21183276.jpg
前のやつと揃えて漸く補完といった感じですね
飛行形態は出ないだろうなあ
結晶体部分がすげーデカいし本体動かなそうだし

モンアツ情報
ゴジラ(2016)第4形態 凍結Ver. 14040円 2018年7月

凍結して動かなくなったシンゴジをわざわざフル可動のモンアツで出すという謎


[PR]
by dogyagyan | 2018-02-24 21:19 | 特撮玩具

私だ
今日発売だ
公開中のアニゴジがモンアツ化
いいタイミングで発売されましたね
パッケージは幅37cm、奥行き16cm、高さ20cmほど
モンアツは大体黒っぽいパッケージですが、
今回は劇中の地球を意識してか曇り空のような色
前面はタイトルロゴと商品写真
上と裏に中の本体が覗ける窓が付いているというシンゴジと同仕様
裏には瀬下寛之監督、片塰満則造型監督、川田英治コンセプトアート、笠間豊マケットスカルプターの四氏の名前があり、
瀬下監督が代表してコメント
初回特典として初期コンセプトアートのスペシャルカードが同梱されています
横顔が前後に短くて完成デザインと大分印象が違いますね
本体は全高約170mmとモンアツシンゴジに迫るサイズ
植物繊維のような筋肉繊維のような体表は細かい造型で再現されていますね
金剛力士像のイメージだそうだが、言われてみりゃ体型もレスラーというより力士に近いのかも
足は従来のゴジラより長い
色は劇中ではブルーグレーっぽく見えましたが、
本商品は微妙に濃淡の違うダークグリーンを使って塗装されており、
より植物っぽいイメージになっています
背びれは艶があり、体表と質感を差別化
柊の葉のようにギザギザしています
下顎開閉可能、中の舌も茶色っぽく塗り分け
目はクリアブルーなのかな?小さすぎてよく分からん
首は頭と首の間、首と胸の間で可動
見上げ、うつむき、左右、広い可動範囲です
動かしすぎると隙間空いちゃいますが
腕は肩、肘、手首が可動、脇は水平以上に開きます
肩口と手首はダブルボールジョイント、肘は二重関節
胴体は胸、腹、腰で可動、まあまあの可動範囲
でっぷりしたお腹が素敵
脚は股関節、膝、脛の途中の部分、足首が可動、結構開脚できます
開脚すると力士の股割りみたいだな
尻尾は全節可動、分割が独特でスムーズにしならせることができます
従来のゴジラに比べてボールジョイントのポロリも今のところありません
付属品は無し
a0206989_20295314.jpg
デザイン解禁された時の第1印象はレジェゴジっぽいと思ったが、
こうして並べると違うな
レジェゴジは爬虫類とか恐竜から進化した感じで、
シンゴジは両生類とか深海生物っぽい
従来の日本のゴジラはキノコ雲とか溶岩石っぽい
みんなちがって、みんないい
熱線エフェクトと発光背びれ版はプレバンで出るかな
今回は50m級のアニゴジを再現したものだが、
300m級は…とんでもないビッグサイズで出たりするんだろうか
魂ウェブのサイトでアニゴジの監督と造型監督がインタビューで色々語っておられるので、
あわせてドゾー


[PR]
by dogyagyan | 2017-12-02 20:30 | 特撮玩具
私だ
今年もあと一ヶ月じゃーんってことで
今年買うだけ買って晒してなかったモンスターアーツ晒します
生瀬ポスター版ゴジラとかメカゴジラは興味あったけど予算の都合で買わんかった
スマヌ、スマヌ…

・デストロイア(完全体) Special Color Ver.
当初プレバン2月発送だったのが3月発送になったブツ
2013年2月発売のデストロイア(完全体)のリペイント版
明るみを抑えた赤をベースに、
ゴジラとの激闘により巻き起こる粉塵が付着した体表をイメージしたウェザリング風の彩色で表現したもの
クリアパーツだった目は黄色く塗りつぶされました
正直前のクリア目は体表と変わらない暗い色してたんでこれでいいと思います
翼がポロリしやすいのは個体差か
2011年12月発送発送のゴジラ対応エフェクト&東宝特撮超兵器、
及び2014年9月発送の東宝特撮超兵器2に付属していた、
メーサー砲、メーサー戦車が4台ずつ付属
砲塔が回転します
オキシジェン・デストロイヤー・レイとかヴァリアブル・スライサーのエフェクト付くかと思ったが、
付かなかった

・スーパーメカゴジラ
プレバン3月発送
2011年12月発売のメカゴジラと、
2012年3月発送のUX-01-92 ガルーダ & メカゴジラ対応エフェクト付属のガルーダがセットで登場
メカゴジラはメタリックな塗装になりました
首は新機構の可動部が新たに設けられ、尻尾も節々で可動するようになったので、
差し替え無しで飛行ポーズを再現可能になりました
手首は平手、貫手が左右1個ずつ
プラズマ・グレネイドは差し替え
飛行形態再現用差し替えパーツはありません
あと初回特典だったメガバスターエフェクトとか支柱とか台座も無し
ガルーダはメカゴジラと合体、分離することが可能
メカゴジラの背びれは合体時に専用パーツに差し替え
ガルーダは下部を合体用ジョイントに差し替えます
ガルーダのみ付属の支柱と台座でディスプレイ可能
台座に国連G対策センターのロゴは入ってません
ハイパワーメーサービームキャノンエフェクトやGクラッシャーも無し
a0206989_23092154.jpg
・ゴジラ(2016) 第2形態&第3形態セット
プレバン5月発送
映画で使用された3Dデータを元に谷口順一氏、竹谷隆之氏、小関正明氏による原型彩色により立体化したもの
設定資料を元に、2016年11月発売のゴジラ(2016)とのサイズ感を劇中に合わせて設定されてます
第2形態は、
下顎、頭と首の間、首と胸の間、腕の付け根、胸と腰の間、脚の付け根、膝、足首、尾の節々が可動
第3形態は、
下顎、頭と首の間、首中間、首と胸の間、腕の付け根、胸と腹の間、腹と腰の間、
脚の付け根、膝、足首、尾の節々が可動
小さいながら細かい造型と可動してます

・ゴジラ(2016)第4形態覚醒Ver.
まずプレバン7月発送、次に8月2次受注、更に9月3次抽選販売までされました
2016年11月発売のゴジラ(2016)の仕様変更品
覚醒時に青紫に光る背びれのイメージをクリア成型に彩色することで再現されてます
放射熱線を吐く際の、目の色味と割れた状態の下顎を再現するための交換用頭部一式、
尻尾の先端から熱線を放つシーンをイメージした尻尾交換用パーツが新規で付属
火炎エフェクトと火炎台座、口用熱線エフェクト、尻尾用熱線エフェクト付属
火炎エフェクトは火炎台座に乗せる他、付属の支柱と台座にディスプレイすることも可能
口用熱線エフェクトは付属の支柱と台座に専用ジョイントを介してディスプレイ可能
尻尾用熱線エフェクトは尻尾交換用パーツに差し込む他、
付属の支柱と台座に専用ジョイントを介してディスプレイ可能
流石に背びれ熱線は再現できなかったか
a0206989_23100046.jpg
a0206989_23101832.jpg
・モスラ(成虫)&モスラ(幼虫) Special Color Ver.
プレバン8月発送
2014年4月発送のモスラ(成虫)と、
2014年6月発送のモスラ(幼虫)&バトラ(幼虫)セットのモスラ(幼虫)がセットで登場
モスラ(成虫)は、夜の横浜みなとみらいでのバトルシーンをイメージしたナイトカラー仕様で、
全体的に暗めの塗装に
触角から放つ光線をイメージした新規造形の光線エフェクトが付属
触角をエフェクトで挟み込む仕様なんだが、
エフェクトが重いので触角の軸が折れないか心配になります
付属の支柱と台座に専用ジョイントを介してディスプレイ可能
台座に劇中の壁画イラストは入っておらず、色も普通のクリアなやつになってます
モスラ(幼虫)は、水上でのバトルシーンをイメージして表面がツヤッツヤに
糸吐きエフェクトと専用台座はありません

・バトラ(成虫)&バトラ(幼虫)Special Color Ver.
プレバン10月発送
2014年1月発送のバトラ(成虫)と、
2014年6月発送のモスラ(幼虫)&バトラ(幼虫)のバトララ(幼虫)がセットで登場
バトラ(成虫)は、夜の横浜みなとみらいでのバトルシーンをイメージしたナイトカラー仕様で、
全体的に暗めの塗装に
付属の支柱と台座に専用ジョイントを介してディスプレイ可能
台座に劇中の壁画イラストは入っておらず、色も普通のクリアなやつになってます
バトラ(幼虫)は、名古屋に出現し、街を破壊するシーンをイメージしたスペシャルカラーバージョン
角から放つ光線をイメージした新規造形の光線エフェクトが付属
分割部分で上向きや下向きにできます
地面に着弾したイメージのエフェクトはただ置くだけ
成虫用の光線エフェクトも欲しかったな
a0206989_23103433.jpg
・ゴジラジュニア Special Color Ver.
プレバン11月発送
2012年12月発送のゴジラジュニアのリペイント版
デストロイア(集合体)との激闘シーンをイメージしたカラーリング
新規造形の光線エフェクトが付属
付属の支柱と台座にディスプレイ可能
ヘリコプター2機、ヘリコプター用プロペラ2個、ヘリコプター用台座2個、リード線2本はありません
a0206989_23110789.jpg
VSシリーズのリニューアル勢は新機構取り入れたり新規造型のエフェクト付属したかと思ったら、
以前のものに付属していたパーツが付属していなかったりと一長一短ですね
シンゴジは背びれ熱線をなんとか再現して欲しかったなあ
さて今後のモンアツラインナップは、
12月発売
ゴジラ(2017)-初回生産限定版-
2018年1月発送
メカゴジラ(1974)
2018年2月発送
スペースゴジラ&リトルゴジラ Special Color Ver.
2018年4月発売
ゴジラ (2002)
です
いよいよ昭和メカゴジラが登場ですか
これで歴代メカゴジラ揃うんだなあ
釈ゴジは機龍から随分間が開いたが、
今後はミレゴジシリーズに力入れてくのかな

S.H.MonsterArts ゴジラ×メカゴジラ ゴジラ (2002) 約155mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア
[PR]
by dogyagyan | 2017-11-29 23:11 | 特撮玩具
魂ウェブ商店|プレミアムバンダイ|こどもから大人まで楽しめるバンダイ公式ショッピングサイト

2012年11月に発売されたゴジラ(1995)の仕様変更品、
ゴジラ(1995) Ultimate Burning Ver.が届きましたよ

パッケージはウィンドウ無し
本体は一般発売品より黒く艶のある体表になり一部白かったヒレも全て赤くなりました
原型制作酒井ゆうじ氏のパッケージコメントによると、
今回はヒレの全てが赤く光るイメージで彩色を施したそうです
付属品は初回特典だったメーサー車2種の代わりに、
交換用手首左右各1種と煙エフェクトパーツ4種が付属
a0206989_2023261.jpg

旅客機の人「龍だ!赤い龍だ!」
背景はネットで拾った香港の夜景
どう見ても90年代じゃなくて最近のですねサーセン

ゴジラvsデストロイア 【60周年記念版】 [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2016-12-24 20:23 | 特撮玩具
ゴジラ(2016)

私だ
今日発売だ
シンゴジがいよいよモンアツ化
パッケージは幅37cm、奥行き18cm、高さ25cmほど
モンアツは大体黒っぽいパッケージですが、
今回は映画のポスターやチラシを意識してか真っ赤
前面もこれまたキービジュアルを意識したシンゴジのでっかい横顔に、
「現実(フィギュア)対虚構(シン・ゴジラ)。」というパロディキャッチコピー
上と裏に中の本体が覗ける窓が付いているという特殊仕様
裏には原型制作竹谷隆之、伊原源造、小関正明、萩原篤の四氏の名前があり、
竹谷隆之氏が代表してコメント
本体は全高約180mm、全長約400mmとモンアツゴジラ系では最大級
予算の都合で泣く泣くスルーした輝響曲ビオゴジに迫るデカさのようです
独特な体表は細かい造型と塗装でよく再現されていますね
口開閉可能、上顎は頭部ごと上に開き下顎も開くのでかなり開きます
残念ながら下顎は左右真っ二つにはなりません
今更気付いたんだがシンゴジって舌ないんだな
首は二つの節に分かれており、下にはかなり向けるのですが上は苦手
左右への可動はまあ十分ってとこかな
ちっさい腕は肩、肘、手首が可動、脇は水平以上に開き、
肩も前後スイングが可能で地味に凄い
胴体は胸、腹、腰で可動、かなり前屈姿勢がとれます
仰け反りは背びれがあるんで流石に無理
脚は股関節、膝、足首が可動、結構開脚できます
ちゃんと踵の上がったつま先立ちで高ポイント
尻尾は全節可動、先端がサーモンピンクでグロい
付属品は無し
下顎パックリできないんじゃ熱線エフェクトついてもしゃーねーしな
a0206989_20511863.jpg

初ゴジやVSゴジやギャレゴジと一緒に
うーんデカい
こうして並べると体表も体色も独特で異端なのが分かります
今後は12月プレバン限定に艶感と煙エフェクトを追加したバーニングゴジラ、
1月プレバン限定にVSゴジラをエヴァンゲリオンカラーにしたゴジラ feat.EVA-01、
2月プレバン限定にスーパーメカゴジラ、
5月プレバン限定にシンゴジ第2形態&第3形態セット
現時点でスーパーメカゴジラまではもう予約終了してますが、
なんやかんやで増えてくなモンアツ
今後背びれ紫に発光して熱線エフェクトの付いたシンゴジは出るんでしょうか

S.H.モンスターアーツ シン・ゴジラ ゴジラ (2016) 約180mm PVC製 塗装済み可動フィギュア
[PR]
by dogyagyan | 2016-11-26 20:51 | 特撮玩具
ゴジラ(1954)

私だ
一昨日発売だ
シン・ゴジラ公開にあわせて初ゴジが満を持してモンアツ化
パッケージは幅22cm、奥行き14cm、高さ20cmほど
裏には原型制作酒井ゆうじ氏のコメント
当時のモノクロカラーを意識した彩色が施されており、
白目、口内、背びれ、爪などがグレー系に塗装されています
頭部は目が両方とも外側を向いており、横から見るとギョロっとこちらを見ているという、
初ゴジらしさを再現しているのですが、正面から見ると完全にロンパリです
口開閉可能、舌は固定
首は四つの節に分かれており、かなり可動します
腕は肩、肘、手首が可動、脇は水平に近いところまで開けます
肘はロール軸があり左右に振れます、手首はダブルボールジョイント
胴体は胸、腹、腰で可動
脚は股関節、膝、足首が可動、結構開脚できます
脛と足首の間に節が1つありロール可動します
尻尾は全節可動
付属品は無し
放射熱線ないんかい
a0206989_20263712.jpg

VSゴジやギャレゴジと一緒に
2体と比べると初ゴジは少し小さいです
持ってないのですがモスゴジよりかは初ゴジの方が大きいのだそう
肉食恐竜のような前傾姿勢もとれたりして、
当時のスーツよりバリバリ動ける初ゴジですね
各関節の硬さも程よくポロリの心配もありません
目は一部のリボルテックかfigmaのように可動か差し替えができればよかったなあ
しかしこのシリーズもVS中心で終わるかと思ったら、いろんなゴジラ出るようになったな
スルーしたモスゴジとかミレゴジが今更欲しくなってきた
今後は10月一般にサイズアップしてサウンドと発光ギミックを搭載したビオゴジ、
11月一般にシンゴジ、
12月プレバン限定に艶感と煙エフェクトを追加したバーニングゴジラ、
1月プレバン限定にVSゴジラをエヴァンゲリオンカラーにしたゴジラ feat.EVA-01が発売予定
…エヴァカラーのやつは遠慮しておこうかな

S.H.モンスターアーツ ゴジラ (1954) 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア
[PR]
by dogyagyan | 2016-07-31 20:26 | 特撮玩具
魂ウェブ商店|プレミアムバンダイ|こどもから大人まで楽しめるバンダイ公式ショッピングサイト

私だ
2012年9月に一般発売されたキングギドラの仕様変更品、
キングギドラ Special Color Ver.が届きましたよ
パッケージはウィンドウ無し
本体は映画のポスターイラストのイメージということで、
一般発売品より若干濃いめでメタリック感の増した金色になりました
首関節は相変わらずポロポロ外れるな
光線エフェクトもクリアイエロー1色x3本だったものが、
これまたポスターイラストのイメージで、
クリアイエロー、クリアオレンジ、クリアブルーの3色各1本になりました
付属品も映画タイトルロゴ入りの専用台座とジョイントパーツが付属し、
飛行ポーズで飾ることができます
台座の支柱は先端部が角度調整可能
カチカチッと音の鳴るクリック入りなので
タイムマシン「KIDS」のフィギュアも付属
光線エフェクト用の台座と支柱を利用して飾ることもできます
エフェクト3本とKIDS同時に飾るのは無理
a0206989_2212784.jpg

狭い撮影スペースに入りきらねえ
モンアツは今後の予定がないんだがもうシリーズ終了なのかなあ

ゴジラvsキングギドラ 【60周年記念版】 [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2015-12-26 22:12 | 特撮玩具
S.H.Figuarts ライドロン | 魂ウェブ

私だ
ライダー史上初の車、重装騎ライドロン遂に発売ですよ
a0206989_21485423.jpg

放送当時発売されたプラデラ版とのサイズ差に最早笑うしかない
パッケージサイズは幅45.5cm、奥行き19cm、高さ23cmでウィンドウ無し
本体は全長約40cm、全幅約16cm、全高約15cmのビッグサイズ
別パーツになったボールジョイントのアンテナを差し込んで完成
グランチャーは車体前方上部のギザギザの裏のボタンを押すと展開
バネの力で結構勢いよく出てきます
車体背部のスペクトラムスクリューは後輪に連動して回転
前輪はハンドルに連動して動きます
ドアは左右とも開閉が可能
開閉時はアンテナを車体中央に寄せる注意が必要
a0206989_2149839.jpg

別売のS.H.Figuarts 仮面ライダーBLACK RXを乗り込ませる事が可能
新・旧版どちらもいけます
ドア閉じるとRXのアンテナが窓にちょっと干渉するな
a0206989_21491817.jpg

窓はイベント展示ではクリアーでしたが製品では劇中同様スモーク仕様
車内や車体裏面のディテールは細かく再現されていますが、
サイドブレーキやシフトレバーなど各種レバーとか、
ペダル等は特にギミックもなく固定されています
a0206989_21492813.jpg

でっかいライドロンが手に入ったという満足感が凄いですね
置き場所に困るとも言いますがね!
しっかし現行ライダー(だった)のドライブのトライドロンが限定行きになって、
ライドロンが一般発売になるとは
マシンも一通り揃っちゃったし、
バンダイ社内にBLACKとRX贔屓の人がいるとしか思えんわ
魔進チェイサーとライドチェイサーを持ってる人は大戦GPの例のシーンを再現しよう
俺?持ってない…

S.H.フィギュアーツ ライドロン 約400mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
[PR]
by dogyagyan | 2015-11-21 21:49 | 特撮玩具