ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:ガンプラ( 351 )


私だ
今日出荷だ

※10日(金)更新
サザビーRG化
THE GUNDAM BASE TOKYOのチラシ封入
更に初回分には「宇宙世紀最新ガンプラBOOK」封入
内容はMOON・逆シャア・UC・NTのあらすじや主要MSの紹介、MOONやNTのキット紹介等です
例によって発売日厳守と思われます
箱でけえ、いつもの2箱分くらいあるな
MGジェガンの箱と同サイズか
厚みはいつもより薄いが
フレームは「アドヴァンスドMSジョイント13」で、腕部と腰部にしかありません
他の関節は柔らか素材のパーツで補っています
一部パーツにアンダーゲートあり
キットは完全新規
表面にグロス処理がされてます
成形色は、
イロプラ(クリア、濃いグレー、ブラック、黄橙)、
ファントムグレー、ワインレッド、モンザレッド、濃いグレー、クリアグリーン、ブラック
ハイディテールな上、ムーンガンダムやバルギルとの繋がりを意識したようなデザイン
RGなので可動範囲と色分けが細かいです
頭部は球体コクピット兼脱出ポッドを中心に外装を取り付けるような形式
モノアイ及びモノアイシールドはクリアパーツ
ひさしとマスクが可動しモノアイやコクピットハッチを露出させることが出来ます
首はボール、ヒンジ、ロールの組み合わせで可動
胸部に可動箇所があり前屈が可能
肩関節はロール、スイングなどの組み合わせで可動
肩アーマーは装甲がスライド展開、外側の装甲が可動、裏側にスラスター
前後の装甲もはね上げることが出来ます
上腕ロール可動、肘は二重関節で内部シリンダーが連動
手首は引き出し機構があります
バックパックは一部外装が可動し、内部メカやスラスターが露出
ファンネルコンテナは左右独立可動、ロック機構があるのでヘタリの心配なし
ファンネルを収めているフタも開閉します
プロペラントタンクはボールジョイント
腹部は前後スイングや左右ロール可動
フロント、サイド、リアスカート可動
フロントははね上げの他、左右にも可動
サイドは装甲がスライド
リアスカートは両サイドの装甲が開閉します
股関節は前後にスイング
太ももロール可動、膝は二重関節で内部シリンダーが連動
脛アーマー可動
ふくらはぎ後ろ側や外側の内部にあるスラスター可動、外側は装甲も連動して動きます
足首ブロックはシンプルな軸可動やロール可動の組み合わせで可動
ソールはつま先と踵が可動
股下に別売のアクションベース2や5を接続するためのジョイントパーツが付属
同スケールのシャア・アズナブルのフィギュアも付属
手首は握り拳、平手、武器持ち手が左右1個ずつ
右銃持ち手が1個
武器持ち手と銃持ち手は軸が可動
いつもの可動指はなし
武装は、
ビーム・ショット・ライフル、ビーム・トマホーク、ビーム・サーベル2本、
シールド、ファンネル6基、メガ粒子砲
ビーム・ショット・ライフルはポンプアクションあり
グリップ可動
ビーム・トマホークはビームエフェクト着脱可能
ビーム・サーベルもビームエフェクト着脱可能
サーベルグリップは前腕の袖の中に収納している設定ですが、
キットはグリップのビーム発生部のみ袖から着脱可能になっています
シールドは裏面のジョイントが可動しスライド機構もあり、前腕にマウント
ミサイルも裏面に別パーツで造型
ビーム・トマホークを裏面にマウント可能ですがミサイルと選択式です
ファンネルはコンテナから着脱可能、砲口伸縮、スラスターカバーは開閉可能
腹部のメガ粒子砲は特にギミックなし
リアスティックデカール付属
細かいギミックがすげーなこれ、サザビー立体物の決定盤じゃないの
デザインをMOONガンダム絡みに寄せたのは好みが分かれるかも知れんけど
余所のレビューで柔らか素材の関節を破損させてる方がいたんだが、
負荷かかってるのかも知れないので動かす時は細心の注意を払った方が良さそうです

ガンプラ情報
2018年8月25日~26日
↓C3 AFA TOKYO 2018限定
MG AAPE RX-78-2 GUNDAM GRN-CAMO 7500円
BABY MILO(R) & RX-78-2 GUNDAM[SD EX-STANDARD] 3000円

↓イベント限定品
RG 1/144 ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ[スペシャルコーティング] 6264円
HG I-BO ガンダムアスタロトオリジン[アイアンブラッドコーティング] 3780円

9月
↓ガンダムベース東京限定
HGUC νガンダムvsサザビー(宿命の対決セット)[スペシャルコーティング] 10800円

11月発送
MG MS-06F-2 ザクII F2型(ノイエン・ビッター機) 3888円
MG MS-06F-2 ザクII F2型(キンバライト基地仕様) 3888円

νとサザビーの対決セットは、
フルメッキではなくνの白や黄、サザビーの赤や黄の部分がメッキになっています
黒とか関節は非メッキ
対決させるための台座付属
ノイエン・ビッター機はランドセルの両サイドに追加されたロケットブースターが、
専用機感あっていいんだよな
キンバライト基地仕様は独特なライトブラウンの他、
よもぎ色とのツートンを再現するために別成形色のランナーを同梱
どっちもHGUCでも出てくれ


[PR]
by dogyagyan | 2018-08-09 22:26 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ

※3日(金)更新
シバの機体がHG化
THE GUNDAM BASEとNew ガンダムブレイカーのチラシ封入
GPDで300戦以上こなしその都度修復・改造・強化してきたアストレイという設定で、
ガンダムデルタカイのナイトロシステムも搭載
GPDで戦うことのみに特化した機体でその目的のためだけに機動するそうです
…あれアニメじゃ500戦以上って言ってなかったっけ?
GPDは特殊照射器を使用することによりガンプラの素材と接触する外気間の引力、
斥力を自在に変化させる特殊導電膜「PLA-NET」を形成する技術「プラネットコーティング」を利用
なんだか分からんが兎に角凄い技術には違いないな
キットはHGガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備) 等に使われているアストレイフレームと、
HGAWガンダムXの流用で、
A1、A2ランナーがアストレイフレームの流用
FランナーがGXの流用
B、C、D、E1・E2、E3ランナーが新規
C、Dランナーは2枚ずつ
新規ランナーの方が多いですね
成型色は、
ワインレッド、
イロプラ(ホワイト、クリアブルー、ワインレッド、ハルレッド)、
ホワイト、ハルレッド、クリアグリーン
ポリキャップはPC-001A
背中と手足の一部がベース機のままで、あとは殆ど新規パーツの別機体ですね
ガンダムエース連載中の「天空の皇女」に登場するロードアストレイと所々似てるそうだが、
読んでないので分からぬ
劇中や最初に公開された試作品では黒かった部分がハルレッドになっています
なんでだ
各関節の可動は元機に準じます
…と思ったが肘は90度くらいしか曲がらないし新規パーツ部分が結構干渉して可動範囲狭まってる
頭部はXコネクトモード時に前方に突き出たツインアンテナが後方へ差し替えで展開可能
後頭部はクリアパーツで中にもう一つの顔があります
高精度センサーや空間解析ユニットという設定だそうで、
後頭部にもう一つの顔という点はミラージュフレームから踏襲しているのかな
右肩アーマー外側の装甲は可動
足の後ろ側のアンクルアーマー可動
股下に別売のアクションベース5またはダイバーギアを接続するための丸穴が開いています
武装は、
ノーネイムユニット、ガントレットセイバー
ノーネイムユニットは5本のブレイドドラグーンが独立可動
右肩に集約したDエクステンション、射撃形態のBスマートガン、
背部に羽のように展開したXコネクトモードの3タイプにモードチェンジ可能
各形態専用のジョイントを介して本体に取り付け
劇中では右腕から展開したクローモードも披露していたが記述なし
右腕のガントレットセイバーはクリアパーツのビームエフェクトが着脱可能
エフェクトはGXのビームソードからの流用ですね
劇中で背部左側の突起をビームサーベルとして抜刀してましたが、
キットでは固定されていて抜刀不可
因みに劇中で使っていた巨大剣は、GPDのステージ上にあった残骸だったようで、
本キットには付属しません
手首は、左武器持ち手と左平手が各1個
右腕はガントレットセイバーで塞がっているので右手首は使いません
フェニーチェのように修復・改造・強化し続けて左右非対称になったフォルムがかっこいいです
変な成型色と可動範囲の狭さや再現されていない武装がある等不満もありますが
シバは生まれる世界間違えたなあ、ビルドファイターズの世界だったら幸せになれたかも
似ていると言われているロードアストレイのHG化の可能性はあるのかないのか

手首セットがHGBCで登場
通しナンバーは「角」が043、(丸)が044です
今後発売されるマシンライダーが041、スカイハイウイングスが042になる模様
2015年7月発売の次元ビルドナックルズ「角」や、
2016年7月発売の次元ビルドナックルズ(丸)の流用ですが、
一部モールド追加が追加されて造型がよくなりました
それぞれ左右の拳、平手、武器持ち手がS、M、Lサイズあり、
ランナーが2枚なので2セット分入っています
全て軸がヒンジで可動するタイプです
「角」の推奨キットは、
SがHGBDジーエンアルトロン、HGUC F91
MがHGBDダイバーエース
LがHGBF GM/GM、HGUCν
(丸)の推奨キットは、
SがHGBF グフR35
MがHGBDガルバルディリベイク、HGUC RX-78-2、HGUCザクIIF2型
LがHGUCサザビー
「角」は変化が微妙だが(丸)は内側のモールドがなくてダルダル造型だったから、
かっこよくなって助かります
そしてやっぱりジーエンアルトロンはこれ買わせるために付属の手首少なかったんだな
おのれバンダイ!

ガンプラ情報
ガンダムベース東京1周年記念
限定品や七人の超将軍編のBB戦士等が、
一部プレバンで購入可能になりました
期間限定っぽいのでお求めはお早めに


[PR]
by dogyagyan | 2018-08-02 21:55 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ

※27日(金)更新
THE ORIGIN MSDのジム系機体がHG化
ジム・スナイパーカスタムをベースにしており、
業務用ゲーム「戦場の絆」にも登場しています
THE GUNDAM BASEのチラシ封入
キットは新規ですがランナータグに「ジム(オリジン)」と表記されているので、
今後オリジンのジム系で流用する気満々の仕様ですね
Cランナーは「ORIGIN MS」と表記
成型色は、
ホワイト、暗めのブルー、ブラック、クリアグリーン、クリアピンク
ポリキャップはPC-001
白と青のツートンカラーで引き締まった印象のジム
ゴーグルはクリアグリーン
額のバイザーは上げ下ろし可能
こめかみにバルカンがあるんだがバイザー上げてると隠れちゃって使えなさそう
首は上下にボールジョイントがあり、下はヒンジで可動
腋はポリキャップが前に引き出せるタイプで、
そのポリキャップを覆うブロック部が上に引き出せるタイプです
おかげで可動範囲は広いですが、
腋のポリキャップに差し込む肩アーマーの軸がモロ見えで素の状態でも目立ちますね
上腕ロール可動、肘二重関節、手首はいつものボールジョイント
腹部は前側にポリキャップを挟み込んだ可動部があり、
胸部コクピットブロックの裏側に接続
底は腰部のボール軸を接続するボールポリキャップが仕込まれています
ランドセル両サイドにビーム・サーベルのラックを取り付けられそうな穴が開いてますが、
本キットにはラックもサーベルのグリップもありません
スラスターはボールポリキャップで可動
フロントスカートは軸の真ん中で切り離せば左右独立可動が可能
サイドスカート可動
股関節は前後にスイング、脚との接続は普通の軸です
太ももロール可動、膝二重関節、足首はシンプルなボール軸
アンクルアーマーは前後に若干スイング、スリッパ側にポリキャップ
股下に別売のアクションベース5を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ビーム・スプレーガン、ビーム・ダガー2本、ガーディアン・シールド
スプレーガンは特にギミックなし、普通のジムのやつ
ダガーは前腕外側に収納ケースがあり、そこから鍔を取り外し、
グリップとクリアピンクのビームエフェクトを組み合わせて完成
ピクシーと比べると地味だな
収納ボックスは前腕から着脱可能
シールドは裏面のグリップが可動
グリップは手に持たせられます
両サイドのバルカンは別パーツで再現
手首は、武器持ち手が左右1個ずつ、銃持ち右手が1個
最大の特徴であるガーディアン・シールドがデカくて迫力ありますが、
裏にガッツリ肉抜き穴があるのが残念ですね
低価格帯に抑えるためにはやむを得ないのかな

フォース虎武龍のダイバー・タイガーウルフの機体がHG化
THE GUNDAM BASEやNew ガンダムブレイカーのチラシ封入
アルトロンガンダムに虎と狼のコンセプトを追加した設定で、
虎と狼を模した大型肩アーマーが特徴
通常の腕部が伸びてドラゴンハングになるベース機と違い、
腕部の外側にドラゴンハングが移設されてサブアームにもなるアームガードとして機能し、
腕が4本あるように見える独特なレイアウトになっております
キットはほぼ新規ですがランナータグに「アルトロン」と表記されているので、
今後ベース機のアルトロンガンダムがキット化されるかも知れませんね
関節などが入ったEランナーのみHGACウイングガンダムからの流用
バスターライフル、バックパック、腰、膝関節、ウイング基部なんかがごっそり余るな
銃身下部に付く黄色いパーツがあればバスターライフル完成するのに惜しい
成型色は、
暗めのデイトナグリーン、グレーがかったホワイト、明るいグレーバイオレット、ファントムグレー、イエロー
ポリキャップはPC-002とPC-6
ベース機がベース機なんで中華な佇まい
首は上下にボールジョイントがあるポリキャップ
腋はポリキャップが上に引き出せるタイプ
上腕ロール可動、肘二重関節、手首はいつものボールジョイント
胸部と腹部、腹部と腰部にそれぞれボールポリキャップ
フロントスカートは軸の真ん中で切り離せば左右独立可動が可能
サイドスカート可動
バックパックは左右内部にポリキャップ
バックパックとウイングを繋ぐアームは両端が可動します
シールドをマウントするアームも同様に可動
これはベース機のビームキャノンが付いてた尻尾の名残ですかね
ウイングはアームを繋ぐ部分が可動し、ウイング自体も独立可動
股関節は左右にスイング、脚との接続は普通の軸です
太ももロール可動、膝二重関節、足首ブロックは脛側にポリキャップで足首側にボールジョイント
靴側にポリキャップ
股下に別売のアクションベース5及びダイバーギアを接続するための丸穴が開いています
武装は、
ツインジーエンハング2本、ウルフ拳、タイガー拳、ジーエンブレイカー2基、ジーエンシールド
両サイドのツインジーエンハングはアームの関節に伸長ギミックあり
龍の首も可動、クロー開閉可能
肩アーマーのウルフ拳とタイガー拳は肩から取り外すと、
専用グリップを介して手に持たせられます
下顎開閉可能
それぞれの目はホイルシール、虎柄もホイルシールでカバー
ジーエンブレイカーは両膝に組み込まれたクローで、開閉可能
シールドはバックパック中央のアームにマウント
防御兵装というより円盤形投擲武器として使うことが多いらしいです
手首は、武器持ち手が左右1個ずつ
もうGガンダムの世界来いよって感じの格闘機体でよく動くんですが、
ウイングガンダムからランナー流用してるんで、
格闘機体なのに手首が1種類しかないのが残念ですね
まあ来月発売のビルドハンズでフォローできるかな
ツインジーエンハングはもっと伸ばしたいなあ
何か追加アームとかでないかな

ガンプラ情報
7月21日~9月2日
ダイバーシティ東京 プラザ「ガンダムビルドダイバーズフェスティバル2018」
ガンプラ組立体験教室 参加料:500円
↓参加特典
1/144 RX-78-2 ガンダム 組立体験会Ver.
ユニコーンガンダムヘッド(クリアラメVer.)
THE GUNDAM BASE TOKYOオリジナルステッカー

↓イベント限定品
MG サザビーVer.Ka [スペシャルコーティング] 19440円
MG トールギスⅡ [スペシャルコーティング] 8640円
HG I-BO ガンダムバルバトスルプス [アイアンブラッドコーティング] 2700円
HGBD ガンダムダブルオーダイバー [ダイブイントゥディメンションクリア] 1404円
ハロプラ ハロ [ガンダムベースカラー] 540円
ハロプラ ハロ ベーシックグリーン [クリアカラー] 540円
HGBD ガンダムAGEⅡマグナム [ダイブイントゥディメンションクリア] 1944円 ※8月4日から

↓THE GUNDAM BASE TOKYO 1周年記念限定品
RG ユニコーンガンダム [ゴールドコーティング] 8640円 ※8月10日から

8月
RG サザビー 4860円
HGBD ガンダムアストレイノーネイム 1944円
HGBD ガンダムダブルオースカイ 1620円
HGBD ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ) 2376円
SDBD RX-零丸 1944円
HGBC マシンライダー 1296円
HGBC スカイハイウイングス 864円
HGBC ビルドハンズ「角」SML (仮) 864円
HGBC ビルドハンズ(丸)SML (仮) 864円
SDガンダム クロスシルエット ゼータガンダム 1080円

8月下旬
↓一番くじコラボ 機動戦士ガンダム ガンプラ 1回650円
○A賞 MG1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0[ソリッドクリア/スタンダード]
○B賞 MG1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0[ソリッドクリア/リバース]
○C賞 マグカップ
○D賞 小皿
○E賞 ラバーキーホルダー
○F-1賞 MG1/100 FF-X7コアファイター[クリア]
○F-2賞 MG1/100 FF-X7コアファイター[カラークリア]
○F-3賞 MG1/100 FF-X7コアファイター[G-3カラー]
○F-4賞 MG1/100 FF-X7コアファイター[プロトタイプカラー]
○F-5賞 MG1/100 FF-X7コアファイター[フルアーマーカラー]
○ラストワン賞 MG1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0[ソリッドクリア/リバース・ラストワン]
○ダブルチャンスキャンペーン MG1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0[ソリッドクリア/リバース・ラストワン]

9月
MG ダブルオークアンタフルセイバー 5940円
RE/100 ヤクト・ドーガ(ギュネイ・ガス機) 4860円
HGUC ムーンガンダム 3240円
Figure-rise Standard ダイバーナミ 2592円
HGBD ジェガンブラストマスター 2160円
HGBD インパルスガンダムランシエ 2052円
HGBD インパルスガンダムアルク 2052円
HGBC ノーネイムライフル 864円

9月26日
↓HGBD ガンダムダブルオーダイバー[ゴールデンダイブスパークル]付属
【ガンダムファンクラブ、プレミアムバンダイ、BVC限定】ガンダムビルドダイバーズ Blu-ray BOX 1[ハイグレード版]<初回限定生産> 32400円

9月26日
↓HG 1/144 ロング・ライフル付属(RG サザビー、HGUCムーンガンダム対応)
月刊ガンダムエース 2018年11月号 1080円

10月
HGUC ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(デストロイモード)(ナラティブVer.)[ゴールドコーティング] 5400円
HGUC シナンジュ・スタイン (ナラティブVer.) 2808円
HGBD ガンダムラヴファントム 2376円
ハロプラ ボールハロ 648円
SDCS ガンダムダブルオーダイバーエース 1080円

11月
HiRM ガンダムアストレイレッドフレーム 14040円
HG GTO ジム・インターセプトカスタム 1944円

2018年秋
HG ナラティブガンダム(仮) 価格未定

企画中?
RE/100 ジム・スナイパーII
RE/100 バーザム
RE/100 ジェガン
RE/100 クシャトリヤ
RE/100 Ξガンダム
RE/100 リグ・コンティオ
RE/100 リーオー
RE/100 ガイアガンダム
RE/100 リボーンズガンダム

第55回 静岡ホビーショー参考出品
フィギュアライズバスト シャア・アズナブル
フィギュアライズバスト シン・アスカ
フィギュアライズバスト ロックオン・ストラトス
フィギュアライズバスト 昭弘・アルトランド

ガンダムベース東京参考出品
SDCS イフリート
SDCS フリーダムガンダム

8月発送
PG ガンダムアストレイ レッドフレーム改【2次】 24840円
HGUC リゲルグ【2次】 2160円
MG ジンクスIII (アロウズ型)【3次】 4644円
MG ダブルオーガンダム セブンソード/G (トランザムモード)[スペシャルコーティング]【3次】 12960円
PG RX-0 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス【再販】【2次】 43200円
MG 量産型百式改【再販】【2次】 5940円
PG RX-0 ユニコーンガンダム用 LEDユニット〔RX-0シリーズ兼用〕【2018年8月発送】 12960円
HGUC RGM-89DEW EWACジェガン【2018年8月発送】 3240円
HGUC ズサ【再販】 2592円
HGUC キュベレイMk-II(エルピー・プル専用機)【再販】 1944円
HGUC キュベレイMk-II (プルツー専用機)【再販】 1944円
HGUC キュベレイ用ファンネルエフェクトセット【再販】 1080円

9月発送
HG I-BO レイズリッター(カルタ隊所属機) 1296円
HG I-BO グレイズリッター(マクギリス隊所属機) 1296円
HG I-BO イオフレーム獅電(テイワズ所属機)【2次】 1296円
RE/100 ガンキャノン・ディテクター(Z-MSV Ver.)【3次】 4104円
HG I-BO グレイズシルト&グレイズ (アリアンロッド所属機) セット【3次】 3240円
MG ガンダムAGE-1 2号機【再販】【2次】 3780円
MG ガンダムAGE-2ノーマル 特務隊仕様【再販】【2次】 4536円
HGUC クロスボーン・ガンダムX1改【再販】【3次】 2160円
HG I-BO グレイズリッター(マクギリス機)【再販】 1296円


10月発送
RE/100 89式ベース・ジャバー 3240円
RG ギャビー・ハザード専用ザクII 3240円
RG ウイングガンダムゼロ EW & ドライツバーク[チタニウムフィニッシュ] 7128円
RG トールギス EW[チタニウムフィニッシュ] 6696円
HG GTO ヘビーガンダム(ロールアウトカラー) 2376円
MG ザク・キャノン (イアン・グレーデン専用機)【2次】 5400円
MG アナベル・ガトー専用ゲルググ Ver.2.0 【2次】 5400円
MG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ【2次】 7236円
MG ポリポッドボール【2次】 3240円
MG ガンダムストームブリンガー【2次】 5400円
HGUC ジョニー・ライデン専用ゲルググ【2次】 2160円
HGUC シン・マツナガ専用ゲルググJ【2次】 1620円
HGUC 陸戦型ガンダム(パラシュート・パック仕様)【2次】 2160円
HGUC ゼータガンダム[U.C.0088]【2次】 2376円
LEGENDBB 飛駆鳥大将軍 【特典付】【2次】 4860円
MG ガンダムTR-1[ヘイズル改]用 シールド・ブースター拡張セット【3次】 1620円
MG Gパーツ[フルドド]【3次】 2376円
MG Gパーツ[フルドド](実戦配備カラー)【3次】 2376円
HGUC イフリート【3次】 2160円
HGUC グフ・フライトタイプ【3次】 2268円
HG GTO ジム・スナイパーカスタム【3次】 2052円
MG ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]【4次】 5940円
HGUC ガンダムピクシー【4次】 2160円
HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]【4次】 1944円
MG ガンダムTR-1[ヘイズル改](実戦配備カラー)【5次】 4860円
MG GTO MS-06RD-4 高機動試作型ザク【 再販 】【2次】 2160円
MG ガンダムTR-1[ヘイズル改]【再販】【3次】 4860円
MG ギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー専用機)【再販】 5184円
MG ダブル・フィン・ファンネル拡張ユニット【再販】 2160円
RG ウイングガンダムゼロ EW用 拡張エフェクトユニット“セラフィムフェザー”【再販】 1620円
HGUC RGM-89S スタークジェガン(CCA-MSV Ver.)【再販】 2484円
ガンプラLEDユニット2個セット(ピンク)【再販】 1188円
ガンダムデカールDX 01【一年戦争系】【再販】 1620円
ガンダムデカールDX 02【ユニコーン系】【再販】 1620円
ガンダムデカールDX 03【SEED系】【再販】 1620円
ガンダムデカールDX 04【一年戦争/地球連邦系】【再販】 1620円
ガンダムデカールDX 05【一年戦争/ジオン系】【再販】 1620円
ガンダムデカールDX 06【ユニコーン系 Vol.2】【再販】 1620円

11月発送
RE/100 ビギナ・ギナ(ベラ・ロナ スペシャル) 4320円
MG ジム (ホワイト・ディンゴ隊仕様)【2次】 3780円
MG ジム・キャノン (ホワイト・ディンゴ隊仕様)【2次】 4320円

12月発送
HGAC リーオー (宇宙仕様)【2次】 1512円


[PR]
by dogyagyan | 2018-07-26 22:30 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ
今週はSDCSザクIIやSDCSフレーム[グレー]もあります

※20日(金)更新
「ガンダムビルドダイバーズ」の前半主人機のフル装備状態がHG化
当初6月発売予定だったのが今月にずれ込んだので、
アニメ本編ではもう主役機が交代した後というタイミングの合わない形に
キットはダブルオー、ダブルオーダイバー、ダイバーエースユニットの流用で、
A、B(ホワイト)ランナーがダブルオーの流用
H、I、J、K(クリアグリーン)、K(クリアレッド)ランナーがオーダイバーの流用
A1・A2、B(明るめのブルー)ランナーがエースユニットの流用
ビームサーベルエフェクトはSB-12ランナー
成型色は、
イロプラ(クリアライトグリーン、濃いグレー、モンザレッド、イエロー)、
イロプラ(明るめのブルー、ホワイト、濃いグレー、クリアグリーン)、
ホワイト、明るめのブルー、濃いグレー、クリアライトグリーン、クリアレッド、
クリアピンク
ポリキャップはPC-001
基本的にオーダイバーとエースユニットのセット品なので仕様は各キットのままですが、
クリアグリーンのみだったKランナーがクリアグリーンとクリアレッドの2種になったので、
側頭部のクリアグリーンと額のクリアレッドが色分けで再現されるようになりました
武装や手首もほぼ変わらずですが、
オーダイバーになかったビーム刃が付属するので漸くビームサーベルが持たせられます
オーダイバーとエースユニットまだ買ってない人向けのキットといったところですね
これ以上特に書くことないので説明書に興味深いステータスが書かれていたので書き出してみました↓
G=Grade 完成度を含めた総合評価
U=Unique 個性的なコンセプト
N=Nimble 素早さ、機動性
P=Power 出力や火力
L=Luxury 豪華さ、美しさ
A=Armor 装甲の強さ、防御力
GBNでスキャンされたガンプラはカスタマイズの有無を問わずその出来映えに連動してステータスが設定されるそうで、
5が標準、10が最高評価
因みにダイバーエースは、
G:6、U:6、N:8、P:6、L:5、A:4
だそうです
やっぱり能力の割り振りがあるんだな

ガンプラ情報
9月
Figure-rise Standard ダイバーナミ 2592円

10月
HGUC ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(デストロイモード)(ナラティブVer.)[ゴールドコーティング] 5400円
HGUC シナンジュ・スタイン (ナラティブVer.) 2808円
HGBD ガンダムラヴファントム 2376円
ハロプラ ボールハロ 648円
SDCS ガンダムダブルオーダイバーエース 1080円

11月
HiRM ガンダムアストレイレッドフレーム 14040円
HG GTO ジム・インターセプトカスタム 1944円

10月発送
LEGENDBB 飛駆鳥大将軍 【特典付】【2次】 4860円

11月発送
RE/100 ビギナ・ギナ(ベラ・ロナ スペシャル) 4320円

関連商品Aと発表されていたナナミのアバタープラモは、
HGではなくFigure-rise Standardでのキット化
マギーの愛機も漸くキット化です
フェネクスはいい加減非メッキのユニコーンモードを一般で出してくれよ
ボールハロはカラーリングがボール、頭頂部にキャノン砲、脚がアーム、
とボールとハロの合いの子みたいになってます
面白い発想でいいなあ
飛駆鳥大将軍は1次があっという間に終わったようですね
RE/100 ビギナ・ギナ(ベラ・ロナ スペシャル)とはまたマニアックな
全身に装飾されたエングレービングはマーキングシールで再現するそうで、
箔上に繊細なディテールを施した新開発のマーキングシールを採用だとか
今後細かいエングレービングのある機体のキットはこの技術が使われるのかな


[PR]
by dogyagyan | 2018-07-19 23:44 | ガンプラ

私だ
放送前から発表されていた食玩ミニプラ今日発売だ
登場も発売も番組後半になってからとは思わなかった
全5種各518円でソーダ味のガム1個入
パッケージはHGUCを意識したデザイン
ミニプラやHGBDシリーズを紹介するミニチラシ封入
スーパーショックガンダムへの変形合体説明書は、
ガンダムとシャアザクにだけ封入されてますが、
各組立説明書にもそれぞれの変形方法が記述されています
プラはABS製
一時期HGUC等に採用されていた硬くて加工しづらいタイプではなく、
普通のプラに近い質感です
ランナーはゲートのないタッチゲート式

1. ショックガンダム
唯一モチーフがないオリジナルSDかと思われます
ランナー5枚
成型色はホワイト、レッド、イエロー、黄橙、ガンメタリック
これとホイルシールで大体色分けできてますね
首、肩の付け根、上腕がボールジョイントで可動
手首、腰がロール可動
脚の付け根と足首がボールジョイント
武装はハサミっぽい剣、ハンマー
ハサミは可動しません
ハンマーは肉抜き穴あり
ハンマーはおまけの粒ガムがモチーフかな

2. SGガンダム
RX-78-2ガンダムのSD
ランナー4枚
成型色はホワイト、レッド、ブルー、ガンメタリック
これとホイルシールで大体色分けできてますね
青いゴーグル付
首、肩の付け根、上腕がボールジョイントで可動
手首、腰、ランドセルのビームサーベルラックがロール可動
脚の付け根と足首がボールジョイント
武装はハイパーバズーカ、ビームジャベリン
ジャベリンは肉抜き穴あり
ジャベリンはチュッパチャップス的な棒付きキャンディがモチーフかな

3. SGシャア専用ザク
MS-06Sシャア専用ザクのSD
ランナー4枚
成型色はサーモンピンク、ワインレッド、ブラック、ガンメタリック
これとホイルシールで大体色分けできてますね
額にバイザーがついており、若干ブラッディザク感があります
両肩ともスパイクアーマーなのもドズルザクっぽいな
首、肩の付け根、上腕がボールジョイントで可動
手首、腰がロール可動
脚の付け根と足首がボールジョイント
武装はザクマシンガン、スパイク付シールド
シールドは板チョコがモチーフかな

4. SGニューガンダム
νガンダム ダブル・フィン・ファンネル装備型のSD
ランナー6枚
成型色はホワイト2枚、レッド、ファントムグレー、黄橙、ガンメタリック
これとホイルシールで大体色分けできてますね
黒いゴーグル付
フィン・ファンネルは固定されているので分離・変形不可
あとガッツリ肉抜き穴があります
首、肩の付け根、上腕がボールジョイントで可動
手首、腰がロール可動
脚の付け根と足首がボールジョイント
武装はニューハイパーバズーカ、ビームサーベル
サーベルは肉抜き穴あり
サーベルはポッキー的なチョココーティングしたスティック菓子がモチーフかな

5. SGサザビー
サザビーのSD
ランナー5枚
成型色はレッド3枚、ブラック、ガンメタリック
これとホイルシールで大体色分けできてますね
本来サザビーは部位によって赤の濃淡が違うのだが気にすまい
組立説明に不備があり、訂正が記述された紙が封入されています
ファンネルコンテナとプロペラントタンクにガッツリ肉抜き穴があります
首、肩の付け根、上腕がボールジョイントで可動
手首、腰、ファンネルコンテナ、プロペラントタンクがロール可動
脚の付け根と足首がボールジョイント
襟足とファンネルが干渉して頭部があまり動かせませんが、
動かす時はファンネルとっぱらっちゃえばいいかと
武装はビームショットライフル、ファンネル4基
ライフルは肉抜き穴あり
ファンネルはリボン風に包まれたキャンディがモチーフかな

全5種集めるとスーパーショックガンダムに合体可能!
ショックガンダムが頭部と胴体、
ガンダムが右腕、シャアザクが左腕、
νが右脚、サザビーが左足を構成
νとサザビーの頭部は余ります
何かうまいこと組み込んで欲しかったですね
右手首はガンダムのランドセルから変形した武器持ち手、
左手首はシャアザクのランドセルから変形したチョップ
左チョップは指先がグフとかジオングのような射撃武器になってるっぽいですね
つま先はνやサザビーのバックパックです
ショックガンダムの剣、ガンダムのバズーカ、シャアザクのマシンガン、
νのバズーカ、サザビーのライフルが合体、
スーパーショックガンソードやスーパーショックガンライフルに差し替え変形可能
右手に持たせられます
尚、ガンダムとシャアザクは別売のHGBDガンダムダブルオーダイバーや、
HGBDガンダムAGEIIマグナムの両腕と差し替えることが可能

値段、サイズ、頭身が昔のBB戦士に近いので、
SD世代にしっくりくる食玩ですね
食玩なんで武器もお菓子がモチーフと洒落がきいています


[PR]
by dogyagyan | 2018-07-16 22:09 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場する量産型MSジェガンがMG化!
■『逆襲のシャア』に登場したシルエットバランスを踏襲し、ずっしりと安定感のあるジェガンを再現。
■完全新規造形のMS内部フレームを採用。量産機を象徴する内部骨格を組み立てるだけで再現できる。
■左右4種類ずつのハンドパーツが付属。ライフルを構えるポーズからアクシズに取りつく名シーンまで再現可能。

MGもHGUCばりにバリエ展開するのかな

※12日(金)更新
コーイチの機体がHG化
THE GUNDAM BASEのチラシ封入
軽量で機動性の高いガルバルディβをベースに、
高出力化と堅牢姓を主体としたパワーカスタムが施された機体という設定で、
重装甲化しても機動性を削がないようにセッティングしてあるそうです
流石コーイチ兄さん
まるで鉄に血が通ったような剛柔一体のマニューバ…「鉄」「血」!
キットは勿論ガルバルディβの流用で、
A1、A2、A3、B1、B2、C1、C2ランナーが流用
E1、E2、F1、F2、Gランナーが新規
ガルバルディβのパーツはシールドのD1ランナーと、
ビームサーベルエフェクトのSB-13以外残っています
デザートカラーのガルバルディβ組めるな
成型色は、
イロプラ(セールカラー、サンドイエロー)、
イロプラ(マホガニー、サンドイエロー)、
サンドイエロー、セールカラー、マホガニー、黄橙
ポリキャップはPC-002
胸や手足はほぼベース機のままで、そこへ重装甲を追加しているのが分かりますね
各関節の可動は元機に準じます
頭部は新規造型
センサーが強化されている設定だそうで、
大きなブレードアンテナもフォースで指揮を取るのに必要なんでしょうね
肩アーマーのフィンは可動
股下に別売のアクションベース5またはダイバーギアを接続するための丸穴が開いています
武装は、
ハンマープライヤー、大口径榴弾砲、ナックルガード、シールド
ハンマープライヤーはリアスカートにマウント
ハンマーから変形してプライヤーになります
大口径榴弾砲はバックパックに接続されたアームで可動
バックパックはベース機のままですね
側面の丸い部分を別パーツにしていたのはこのアーム接続のためだったか
ナックルガードは右腕に装備、展開可能
シールドは左腕にマウント、裏に滑腔砲が備えられています
手首は、武器持ち手が左右1個ずつ
ビーム・ライフル用右手もライフル共々ランナーに残ってますので、
併せて使ってもいいでしょう
鉄血のオルフェンズの機体が大人の事情で出せないから、
ガルバルディβをそれっぽくカスタマイズして出すというセンス好き
最近アニメ本編で出番がないのでもっと活躍の場を与えて欲しいですね

ガンプラ情報
7月21日~9月2日
ダイバーシティ東京 プラザ「ガンダムビルドダイバーズフェスティバル2018」
ガンプラ組立体験教室 参加料:500円
↓参加特典
1/144 RX-78-2 ガンダム 組立体験会Ver.
ユニコーンガンダムヘッド(クリアラメVer.)
THE GUNDAM BASE TOKYOオリジナルステッカー

↓イベント限定品
MG サザビーVer.Ka [スペシャルコーティング] 19440円
MG トールギスⅡ [スペシャルコーティング] 8640円
HG I-BO ガンダムバルバトスルプス [アイアンブラッドコーティング] 2700円
HGBD ガンダムダブルオーダイバー [ダイブイントゥディメンションクリア] 1404円
ハロプラ ハロ [ガンダムベースカラー] 540円
ハロプラ ハロ ベーシックグリーン [クリアカラー] 540円
HGBD ガンダムAGEⅡマグナム [ダイブイントゥディメンションクリア] 1944円 ※8月4日から

↓THE GUNDAM BASE TOKYO 1周年記念限定品
RG ユニコーンガンダム [ゴールドコーティング] 8640円 ※8月10日から

10月発送
RE/100 89式ベース・ジャバー 3240円
RG トールギス EW[チタニウムフィニッシュ] 6696円
RG ウイングガンダムゼロ EW & ドライツバーク[チタニウムフィニッシュ] 7128円
HGAC リーオー (宇宙仕様) 1512円

近日受注開始
LEGENDBB 飛駆鳥大将軍 4860円

ベース・ジャバー、早速MGジェガン関連アイテムが
W関係が一気に
リーオー宇宙用は成型色変更、
姿勢制御用バーニアを備えた大型プロペラントタンクと基部が一体となったオプションユニット、
バーニア付肩アーマー等が新規造型
武装はロング型ビームライフル、ショート型ビームライフル、コロニー用ビームライフルを追加
飛駆鳥大将軍は昔ばりにメッキパーツ、ラメ入りクリアパーツ、ジュエルシールふんだんに使ってるみたいですね
これで今のご時世4860円なら安い…のかも


[PR]
by dogyagyan | 2018-07-12 23:28 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ
今週はハロプラハッピーイエローもあります

※6日(金)更新
Zの元祖バイアランがようやっとHGUC化
放送当時は1/220スケールのみ、ちょい昔にB-CLUBから1/144ガレージキットが出てましたが、
2012年11月にUC登場のバイアラン・カスタム、
2014年2月に漫画版UCのカスタム2号機と2号機(バンデシネ版)、
2017年8月にTwilight AXISのイゾルデ、とHGUC化を改修機達に次々と先を越され満を持しての原型機ですよ
パッケージイラストでリック・ディアスがやられとるがこれアポリー機か
キットはHGUCバイアラン・カスタムやイゾルデの流用で、
A、C1、C2、D、G、Hランナーがカスタムの流用
J2ランナーがイゾルデの流用
J3、K1、K2、L、Mランナーは新規
ビーム・サーベルのエフェクトはSB1ランナー
Lランナーは2枚
流用ランナーは金型スイッチの切り替えでパーツが増えたり減ったり
J3は厳密には新規じゃなくてイゾルデのJ1やJ2のスイッチ切り替えですね
成型色は、
グレーバイオレット、ティターンズブルー2、濃いグレー、デイトナグリーン、
イロプラ(シャインレッド、グレーバイオレット、黄橙、ティターンズブルー2)、
シャインレッド、黄橙、クリアイエロー
ポリキャップはPC-132ABC
前腕がイゾルデの流用なのでZの設定画や劇中よりガッシリめな感じですね
元の異形の昆虫感が薄らいだ印象を受けます
肩部のスラスターが大型化されたり背部にスラスターが増設されていたカスタムやイゾルデの後だと、
えらくシンプルな印象も受けますね
こんなんで大気圏内をある程度飛行してたんだなあと
各部可動はカスタムやイゾルデに準じます
頭部は新規造型
腋下のバインダーだかフィンだかの内側はパーツで色分け
カスタムやイゾルデはホイルシールで色分けしてたが、
あれ貼りづらかったんで助かります
腋下のスラスターノズルは設定では内側も外側も真っ赤ですがキットはグレーの成型色
つま先はイゾルデの流用
イゾルデは初代バイアランほどつま先が尖ってないのに何故か初代同様のデザインなんで、
イゾルデが間違ってんだよな
股下に別売のアクションベース4を接続するための専用ジョイントが付属
武装は、
メガ粒子砲2門、ビーム・サーベル2本
掌のメガ粒子砲はイゾルデ同様開口されていません
ドリルで開口するか市販のバーニア系パーツを組み合わせて、
ちょっと作り込んでやればかっこよくなるかと
サーベルは上腕内側にグリップが収納されている設定で、ちゃんと再現
ビームエフェクトは着脱可能
手首は、開き手とサーベル持ち手が左右1個ずつ
これでバイアランシリーズはコンプリートか
アパラタスという発展型が存在するそうだが今公式設定なのかなこれ

ブレードやガンになるバインダーのカスタムパーツがHGBCで登場
ランナー4枚
A1、A2ランナーは2015年5月発売のボールデンアームアームズの流用で、
B1、B2ランナーは新規
成型色は、
濃いグレー
2種のバインダーが2枚ずつ、ハンドガン、グリップ2個、連結グリップ2個、
連結ジョイント2個、各種ジョイント1式
マガジンっぽいパーツは何なのか不明なのでマガジンということにしておきます
バインダーは後部にグリップを接続可能で、
グリップ接続でブレードやガンに
連結グリップでツインブレードになります
ツインブレードは異なる種類のバインダー同士でも連結可能
ハンドガンは上下左右に3mm丸軸が1本ずつ生えており、
各種バインダーをマウントして強化できます
連結ジョイントでバインダー同士を連結し、更に付属の各種ジョイントを利用すれば、
別売の新HGUC ZガンダムやHGBDリーオーNPDの背部などにマウント可能
他、説明書推奨キットはHGBDガンダムジーエンアルトロン、
HGBDガンダムダブルオーダイバーエース、HGBDオーガ刃-X、HGUC REVIVE百式
箱裏面の推奨キットは上記と同じ
歴代のバインダー背負った機体のバインダーにどこか似ているデザインや、
ドライツバークのようにハンドガンにマウントされるギミックなど、
どっかで見たような感じになるのが面白いですね
ボールデンから流用したジョイントを工夫して組み合わせられたりとカスタムも捗ります

ガンプラ情報
8月10日
↓ガンダムベース東京限定
RG ユニコーンガンダム[ゴールドコーティング] 8640円

8月
HGBD ガンダムダブルオースカイ 1620円
HGBD ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ) 2376円

9月
『ガンダムビルドダイバーズ』関連商品A(仮) 2592円
HGBD ジェガンブラストマスター 2160円
HGBD インパルスガンダムランシエ 2052円
HGBD インパルスガンダムアルク 2052円

9月発送
MG ガンダムストームブリンガー 5400円

ガンダムダブルオースカイは、HGBD ガンダムタイプB (仮)と発表されていたもの
ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ)は、HGBD ガンダムタイプB SPセット (仮)
ハイヤーザンスカイフェイズは通常品より明るめの成型色で、
ド派手なエフェクトパーツやアクションベースが付きます
『ガンダムビルドダイバーズ』関連商品A(仮)は、
後期OPやEDに登場している謎のガンプラコスヒロインの模様
ジェガンブラストマスターは、ガンダムビルドダイバーズ ガンプラA (仮)と発表されていたもの
おそらくユッキーの後継機
全身ヤバそうなビーム兵器だらけですね
インパルスガンダムランシエ及びアルクは、B(仮)やC(仮)と発表されていたもの
後期OPでエミリアやカルナの後ろにいる機体ですね
ランシエが赤い方でアルクが青い方です
インパルスベースですがAGEシリーズっぽいパーツも見受けられます

9月発送のガンダムストームブリンガーは、
公式外伝「ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL's World Challenge」登場機体
ベースはMG ジム・ドミナンスだそうです


[PR]
by dogyagyan | 2018-07-05 22:09 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ
今週は新ブランド「SDガンダムクロスシルエット」から、
ガンダム、ガンダム&フレームセット、白フレーム単品、クロボンX1、ナイチンゲールもあります

※29日(金)更新
セラヴィーガンダムシェヘラザードの支援機が単品で登場
ランナー7枚
H2、I1、I2、J2、K2ランナー全てシェヘラザードの流用
H2、J2ランナーは2枚
金型スイッチの切り替えでシェヘラザード本体に使うパーツは殆どなくなっています
成型色は、
水色、グランプリホワイト、ホワイト、濃いグレー、乳白色
ポリキャップはPC-001とPC-123プラス
内容はプトレマイオスアームズ1機
4つのGNコンテナや2つのエンジン部は独立して可動します
下部には別売のアクションベース5またはダイバーギアを接続するための丸穴が開いています
そのダイバーギアで別売の他キット本体前側にプトレマイオスアームズを支え、
艦首を開いて砲口を露出させて後部のグリップを握らせるとGNトレミーキャノンになります
別売のHGBF GM/GMなら付属のジョイントを使って、
シェヘラザードのジンモードと同じ要領でドッキングすることが可能
背中に統一規格の丸穴が2つ開いてて、サイド・リアスカート中央に丸穴が開いている機体なら、
だいたいドッキングできそうです
GNビームコンテナはGNクローコンテナに差し替え変形させたものを他キットの腕部に装着可能
他、説明書推奨キットはHGBDガンダムダブルオーダイバー、HGBDリーオーNPD、HGBF GM/GM
箱側面の推奨キットはHGBDモモカプル、HGBDグリモアレッドベレー
箱裏面の推奨キットは上記+HGUCブルーディスティニー2号機“EXAM”
シェヘラザード付属のものと変わらないので特筆することはないですね

ガンプラ情報
7月
MG ジェガン 4320円
HGUC バイアラン 2808円
HG GTO ジム・ガードカスタム 1944円
HGBD ガンダムダブルオーダイバーエース 2160円
HGBD ガルバルディリベイク 2376円
HGBD ガンダムジーエンアルトロン 1944円
HGBC バインダーガン 648円
SDCS ザクII 864円
SDCS クロスシルエットフレーム[グレー] 648円
ハロプラ ハロ ハッピーイエロー 540円
食玩 ミニプラ ガンダムビルドダイバーズ スーパーショックガンダム 全5種各518円
1:ショックガンダム
2:SGガンダム
3:SGシャア専用ザク
4:SGニューガンダム
5:SGサザビー
ガシャポン ガシャプラ SDガンダム ビルドダイバーズ01 全10種(3タイプのカラーバリエーション含む)各400円
01:武者刀槍ガンダム(ホワイト、レッド、ブラック)
02:騎士ガンダムランサー(ホワイト、レッド、ブラック)
03:コマンドガトリングガンダム(ホワイト、レッド、ブラック)
04:ウェポン・ジョイントセット

7月13日~ 7月30日
↓THE GUNDAM BASE TOKYO POP-UP in NAGOYA限定
PG RX-78-3 G-3ガンダム[エクストラフィニッシュ] 25920円
MG サザビー Ver.Ka[スペシャルコーティング] 19440円
RG RX-0 ユニコーンガンダム(デストロイモード) Ver. TWC(LIGHTING MODEL) 10800円
RG シナンジュ[メタリックグロスインジェクション] 4320円
HGUC ゼータガンダム3号機 初期検証型 2376円
HGUC ユニコーンガンダム(光の結晶体) 3240円
HGUC ユニコーンガンダム(デストロイモード)[ペインティングモデル] 2484円
HGBF ういにんぐふみな[ガンダムベースカラー] 2808円
デブリパーツセット 2160円

↓イベント限定
MG ジム・スナイパーII[クリアカラー] 4104円
MG トールギスII[スペシャルコーティング] 8640円
RG シナンジュ[クリアカラー] 4104円
HG I-BO ガンダムバルバトスルプス[アイアンブラッドコーティング] 2700円
HG I-BO ガンダムアスタロトリナシメント[アイアンブラッドコーティング] 3780円
ハロプラ ハロ ベーシックグリーン[クリアカラー] 540円
※後日公式ページにて限定品ラインナップ追加発表予定

8月
RG サザビー 4860円
HGBD ガンダムアストレイノーネイム 1944円
HGBD ガンダムタイプB (仮) 1620円
HGBD ガンダムタイプB SPセット (仮) 2376円
SDBD RX-零丸 1944円
HGBC マシンライダー 1296円
HGBC スカイハイウイングス 864円
HGBC ビルドハンズ「角」SML (仮) 864円
HGBC ビルドハンズ(丸)SML (仮) 864円
SDガンダム クロスシルエット ゼータガンダム 1080円

8月下旬
↓一番くじコラボ 機動戦士ガンダム ガンプラ 1回650円
○A賞 MG1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0[ソリッドクリア/スタンダード]
○B賞 MG1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0[ソリッドクリア/リバース]
○C賞 マグカップ
○D賞 小皿
○E賞 ラバーキーホルダー
○F-1賞 MG1/100 FF-X7コアファイター[クリア]
○F-2賞 MG1/100 FF-X7コアファイター[カラークリア]
○F-3賞 MG1/100 FF-X7コアファイター[G-3カラー]
○F-4賞 MG1/100 FF-X7コアファイター[プロトタイプカラー]
○F-5賞 MG1/100 FF-X7コアファイター[フルアーマーカラー]
○ラストワン賞 MG1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0[ソリッドクリア/リバース・ラストワン]
○ダブルチャンスキャンペーン MG1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0[ソリッドクリア/リバース・ラストワン]

9月
MG ダブルオークアンタフルセイバー 5940円
RE/100 ヤクト・ドーガ(ギュネイ・ガス機) 4860円
HGUC ムーンガンダム 3240円
ガンダムビルドダイバーズ 関連商品A (仮) 2592円
ガンダムビルドダイバーズ ガンプラA (仮) 2160円
ガンダムビルドダイバーズ ガンプラB (仮) 2052円
ガンダムビルドダイバーズ ガンプラC (仮) 2052円
HGBC ノーネイムライフル 864円

9月26日
↓HGBD ガンダムダブルオーダイバー[ゴールデンダイブスパークル]付属
【ガンダムファンクラブ、プレミアムバンダイ、BVC限定】ガンダムビルドダイバーズ Blu-ray BOX 1[ハイグレード版]<初回限定生産> 32400円

9月26日
↓HG 1/144 ロング・ライフル付属(RG サザビー、HGUCムーンガンダム対応)
月刊ガンダムエース 2018年11月号 1080円

2018年秋
HG ナラティブガンダム(仮) 価格未定
HGUC シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)(仮) 価格未定

企画中?
RE/100 ジム・スナイパーII
RE/100 バーザム
RE/100 ジェガン
RE/100 クシャトリヤ
RE/100 Ξガンダム
RE/100 リグ・コンティオ
RE/100 リーオー
RE/100 ガイアガンダム
RE/100 リボーンズガンダム

第55回 静岡ホビーショー参考出品
フィギュアライズバスト シャア・アズナブル
フィギュアライズバスト シン・アスカ
フィギュアライズバスト ロックオン・ストラトス
フィギュアライズバスト 昭弘・アルトランド

ガンダムベース東京参考出品
SDCS イフリート
SDCS フリーダムガンダム

第57回 静岡ホビーショー参考出品
1/100 89式ベースジャバー
HGUC バルギル
HG GTO ジム・キャノン(空間突撃仕様)
HG GTO ジム・インターセプトカスタム
ガンダムビルドダイバーズ最新機体(シルエット2体)
SDCS ガンダムダブルオーダイバーエース

7月発送
RG MS-06F ザク・マインレイヤー【2次】 3240円
RG MS-06R-1A 黒い三連星専用ザクII【2018年7月】 3240円

8月発送
PG ガンダムアストレイ レッドフレーム改【2次】 24840円
HGUC リゲルグ【2次】 2160円
MG ジンクスIII (アロウズ型)【3次】 4644円
MG ダブルオーガンダム セブンソード/G (トランザムモード)[スペシャルコーティング]【3次】 12960円
PG RX-0 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス【再販】【2次】 43200円
MG 量産型百式改【再販】【2次】 5940円
RE/100 バウ量産型 【再販】【2次】 3780円
PG RX-0 ユニコーンガンダム用 LEDユニット〔RX-0シリーズ兼用〕【2018年8月】 12960円
HGUC RGM-89DEW EWACジェガン【2018年8月】 3240円
HGUC ズサ【再販】 2592円
HGUC キュベレイMk-II(エルピー・プル専用機)【再販】 1944円
HGUC キュベレイMk-II(プルツー専用機)【再販】 1944円
HGUC キュベレイ用ファンネルエフェクトセット【再販】 1080円

9月発送
MG ジム(ホワイト・ディンゴ隊仕様) 3780円
MG ジム・キャノン(ホワイト・ディンゴ隊仕様) 4320円
HG I-BO グレイズリッター(カルタ隊所属機) 1296円
HG I-BO グレイズリッター(マクギリス隊所属機) 1296円
HG I-BO イオフレーム獅電(テイワズ所属機)【2次】 1296円
RE/100 ガンキャノン・ディテクター(Z-MSV Ver.)【3次】 4104円
HG I-BO グレイズシルト&グレイズ(アリアンロッド所属機)セット【3次】 3240円
MG ガンダムAGE-1 2号機【再販】【2次】 3780円
MG ガンダムAGE-2ノーマル 特務隊仕様【再販】【2次】 4536円
HGUC クロスボーン・ガンダムX1改【再販】【3次】 2160円
HG I-BO グレイズリッター(マクギリス機)【再販】 1296円
HG I-BO ゲイレールシャルフリヒター&ランドマンロディ セット【再販】 3456円

10月発送
MG ザク・キャノン (イアン・グレーデン専用機)【2次】 5400円
MG アナベル・ガトー専用ゲルググ Ver.2.0【2次】 5400円
MG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ【2次】 7236円
MG ポリポッドボール【2次】 3240円
HGUC ジョニー・ライデン専用ゲルググ【2次】 2160円
HGUC シン・マツナガ専用ゲルググJ【2次】 1620円
HGUC 陸戦型ガンダム(パラシュート・パック仕様)【2次】 2160円
HGUC ゼータガンダム[U.C.0088]【2次】 2376円
MG ガンダムTR-1[ヘイズル改]用 シールド・ブースター拡張セット【3次】 1620円
HGUC グフ・フライトタイプ【3次】 2268円
HG GTO ジム・スナイパーカスタム【3次】 2052円
MG Gパーツ[フルドド]【3次】 2376円
MG Gパーツ[フルドド](実戦配備カラー)【3次】 2376円
HGUC イフリート【3次】 2160円
HGUC ガンダムピクシー【4次】 2160円
HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]【4次】 1944円
MG ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]【4次】 5940円
MG ガンダムTR-1[ヘイズル改](実戦配備カラー)【5次】 4860円
HG GTO MS-06RD-4 高機動試作型ザク【再販】【2次】 2160円
MG ガンダムTR-1[ヘイズル改]【再販】【3次】 4860円

8月のHGBD ガンダムタイプA (仮)はアストレイノーネイム、
9月のHGBC 1/144 カスタムライフルA (仮)はノーネイムライフルで確定
9月発送のMGジムWD隊仕様やジムキャノWD隊仕様は、MGジム2.0がベース
ゲーム中の3DCGモデリングが1.0をベースにしてたんでちょっとイメージ違いますね
HGUCピクシーとかウーンドウォートとか4次まで受け付けてんのかよ
MGヘイズル関係も4次・5次いってるし、一般発売でよかったんじゃ?


[PR]
by dogyagyan | 2018-06-28 23:37 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ

『機動戦士ガンダムF91』よりビギナ・ギナがRE/100のフォーマットで立体化!
■「MG ガンダムF91 Ver.2.0」との並びを意識した高密度のディテール、プロポーションが採用され、曲面主体で構成された美しいフォルムを追求!
■頭部の「クロスボーン・バンガード」マークはマーキングシールで再現され、コックピットハッチは2種類が付属!
■頭部のマーキングシールと合わせて両状態を再現可能!
■ふくらはぎダクトがヒザ関節と連動して可動し、機体デザインを崩さずに深い曲げを実現!
■特徴的な8枚のフィンノズルはそれぞれ独立して可動!
■豊富な武装が付属し、ビーム・シールドはクリア成形で再現!

HGUCでも頼むよ~

※22日(金)更新
ドージの機体がHGBD化
ギラーガがベースで、悪魔と契約したギラーガというコンセプト
ああ、ブレイクデカールという悪魔と契約したなドージ
全身に追加されたブレードはヒートシンク効果を持つ設定で、
ヒートギラブレードとして武器にも転用可能
汎用性の高いギラ・ドーガのコンセプトも取り入れてるようで、
名称もそこに因んだもの
カラーリング的にドージがレズン好きの可能性もあるとかないとか
尚、機体名は「煌・煌蒼刃」にするつもりだったが、漢字が書けず断念した模様
キットは2012年6月に発売されたHGギラーガの流用で、
A、B、C、Eランナーがギラーガの流用
G1、G2、H、I、Jランナーが新規
Jランナーは2枚
D、Fランナーはありません(ギラーガのピンク色の装甲やクリアグリーンのブレード等)
成型色は、
インディブルー、ファントムグレー、クロームイエロー、フタロシアニンブルー、濃いめのクリアブルー
ポリキャップはPC-001
半分くらい新規パーツですね
AGEシリーズ機体なので可動は良好
バックパックも元の機体同様中央ブロックに可動箇所があって、
左右のブロックはボールポリキャップで接続
全身のブレードが元の機体より大型化され禍々しさアップ
股下には別売のアクションベース5またはダイバーギアを接続するための丸穴が開いています
武装は、
ギラーガギラスピア2本、ギラーガギラテイル、ビームバルカン2門、ビームバスター
スピアはギラーガスピアと同等のもので、2本を連結可能
先端のビーム発射部も相変わらずホイルシールによる色分け
テイルは元の機体より3倍の長さになっています
内部のリード線でフレキシブルに可動
腰部から取り外して手に持たせることも可能
掌のビームバルカンは若干可動
ビームサーベルを発振する設定ですがビーム刃エフェクト無し
胸部のビームバスターはクリアパーツ
他、ギラーガギラビットを使える設定ですが特にエフェクトパーツは無し
手首はスピア用持ち手とテイル持ち手と平手が左右1個
各種持ち手の手甲パーツは1セットしか入っていないので、
手首付け替えの際は手甲も付け替える必要があります
真っ赤な元の機体と相反する青いカラーリングがクールでかっこいいですね
ドージには勿体ない機体だが、
色々考えて作り込んでるようだからビルダーとしては結構優秀な奴なのかも
劇中では残念な結果になってしまったが2クール目で挽回のチャンスはあるのだろうか

GBN内でAI機として登場するリーオーがHGBD化
ミッションによって敵機になったり僚機になったりする設定
キットは先月に発売されたHGACリーオーの流用で、
A、B、C、SB-6ランナーがリーオーの流用
D1、D2、Eランナーが新規
成型色は、
グレーバイオレット、ブラウン、
イロプラ(ブラウン、クリア、ホワイト、濃いマホガニー)
エアスペリオリティブルー、ファントムグレー、クリア、クリアピンク
ポリキャップはPC-001
まあほぼリーオーですね
なので可動、色分け、組みやすさは問題なし
頭部は4種類から選択
フリッツヘルメットでモノアイタイプ、丸っこいバイザータイプ、マグアナック風、円柱型
目は青、赤、黄の3種類のホイルシールから選んで貼り付け
目の上からシールを貼るため折角のクリアパーツが活かされません
活かすなら各種クリアカラーで塗るのがいいと思います
肩アーマーも3種類の形状から選択して装備
バックパックは丸穴を隠すようにフタがされており、
丸穴は別売のHGBCティルトローターパック等のウェポンを装備できるようになってます
スラスター可動
股下には別売のアクションベース5またはダイバーギアを接続するための丸穴が開いています
武装は、
マシンガン、シールド、ビームサーベル2本、
マシンガンは下部の円筒形マガジンが着脱可能
マガジンのグリップを握らせられます
シールドはグリップを握らせられる他、
肩アーマーを外した肩にマウントさせることも可能
サーベルはグリップをシールド裏面にマウント可能
ビームエフェクトはクリアピンクのSB-6
手首は、武器持ち手が左右1個ずつ
パーツが増えた分、元のリーオーよりお高くなっていますが、
複数揃えてくなるキットですね

ガンダムNTに登場するフェネクスが映画公開に先駆けてHGUC化
起動実験中に行方不明になったものが再び姿を現した設定
キットはユニコーン系デストロイモードの流用で、
A、B、C、D、Eランナーがデストロイモードの流用
Fランナーがアームド・アーマーDEの流用
H1ランナーが新規
C、Fランナーは2枚
Aランナーは金型スイッチの切り替えでユニコーンガンダムの角がなくなっており、
Fランナーは金型スイッチの切り替えでフェネクスデストロイモードの角が追加されています
成型色は、
イロプラ(グレー、クリアブルー、濃紺)、
ゴールド、グレー、クリアブルー、
イロプラ(ゴールド、クリアブルー、グレー)
ポリキャップはPC-132AC
本体は今まで散々組んできたユニコーン系デストロイモードだなという印象
ゴールド成型色はウェルドラインのでるやつですが、
かつてガンダムフロント東京で限定販売されていたver.GFTより発色よくなったような気がします
リアスカートにビーム・マグナムの予備マガジンがマウントされています
股下には別売のアクションベース5を接続するための丸穴が開いています
武装は、
60mmバルカン砲、ビーム・マグナム、シールド、アームド・アーマーDE2基
バルカンはこめかみにモールドされてます
ビーム・マグナムはフォアグリップと後部のジョイントが可動
ジョイントは前腕にマウントする際に使用します
シールドはジョイントを介して前腕にマウント
2基のアームド・アーマーDEは、
バックパックにマウントされたパーツの左右に接続
パネルが連結したようなテール状の姿勢制御スタビライザーは全節ではありませんが可動
根元のボールジョイント含めて4箇所動きます
ビーム・サーベルのグリップがバックパックや前腕に計4本マウントされていますが、
ビーム刃エフェクトがないので別売の兄弟機から持ってくるのがいいと思います
手首は、武器持ち手が左右1個ずつ
銃持ち右手が1個
ver.GFTにテールスタビライザーを追加して、よりフェニックスっぽくなってかっこいいんですが、
アームド・アーマーDEのマウント方法が改善されてなくて残念です
ジョイントパーツから単純な丸軸が伸びてて、それをアーマー側のポリキャップに差し込むんですが、
これだけじゃ可動範囲が狭くてポージングの自由度がないんですよね
なにか可動式のアームパーツを新規に付けて可動範囲を広げて欲しかったなあ

ガンプラ情報
9月
MG ダブルオークアンタフルセイバー 5940円
RE/100 ヤクト・ドーガ(ギュネイ・ガス機) 4860円
HGUC ムーンガンダム 3240円
ガンダムビルドダイバーズ 関連商品A (仮) 2592円
ガンダムビルドダイバーズ ガンプラA (仮) 2160円
ガンダムビルドダイバーズ ガンプラB (仮) 2052円
ガンダムビルドダイバーズ ガンプラC (仮) 2052円
HGBC 1/144 カスタムライフルA (仮) 864円

昨日から各ネットショップで予約が始まってますね
ダイバーズの新商品は現時点じゃHGかどうかも分からんな

9月発送
HGUC ジョニー・ライデン専用ゲルググ 2160円
HGUC シン・マツナガ専用ゲルググJ 1620円

2機ともいつか出て欲しいと思っていたがプレバンか
ジョニゲルは同じようなサイズのROBOT魂がプレバンで出るから、
カブらんように避けると思った
カスペン専用ゲルググもお願いします


[PR]
by dogyagyan | 2018-06-21 22:45 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ
今週はハロプラのコントロールブルーもあります

※15日(金)更新
劇場版Z公開時に出てくれなかったガルバルディβがHGUC化
三部作の公開が2005~2006年
旧1/144キットの発売が1985年
永かったね
キットは当然新規造型
成型色は、
イロプラ(マルーン、レッドブラウン)、
イロプラ(グレー、レッドブラウン)、
レッドブラウン、マルーン、グレー、カーキグリーン、クリアイエロー
ポリキャップはPC-002
頭部はモノアイが別パーツですが特に可動はせず
動力パイプは別パーツ、鶏冠の後ろ側(設定上は信号弾を発射する部分)も別パーツで色分け
首は最近のキットにしては珍しくPC-002の1番のポリキャップを使用
襟の動力パイプは別パーツ
腋はブロックがスイング&引き出し
肩アーマーは内部のポリキャップに腕部を接続
腕は上腕ロール可動、肘は二重関節、手首は普通のボールジョイント
デザイン上、肩関節カバーと上腕が繋がってていつもの仕様じゃ動かないんですが、
上腕の中で肘関節から伸びた長めの軸が回転するようになってて地味に凄い
上腕と肘関節の間でロール可動してるように見えます
胸部は中央の丸い部分とその周囲が別パーツで色分け
左胸も装甲(ハッチ)が別パーツになっています
ランドセルは表裏モナカ割りで両サイドの丸い部分が別パーツ
胴体内部は胸部裏と腹部を繋ぐ可動式のL字ジョイント
最近よくある仕様のやつですね
腹部と腰部はボールポリキャップで接続
股関節は上下にスイング
フロント・サイドスカート可動
フロントは最初から左右別パーツ
サイドは動力パイプが別パーツ
脚は太股上でロール可動、膝は二重関節、
足首は脛側のポリキャップとソール側のボールジョイントで可動
股下には別売のアクションベース5を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ビーム・ライフル、シールド、ビーム・サーベル2本
ライフルの形状はゲルググと似てますが流用ではなく新規造型
スコープのレンズはシールで再現
シールドは中央の黄色い部分がシール
専用ジョイントを介して前腕にマウント
伸縮ギミックは差し替えで再現
回転して上下の向きを変えることも可能
シールド裏にミサイルボックスが2基あります
サーベルはクリアイエローのエフェクトパーツSB-13が着脱可能
肩アーマー上部のカバーが開閉可能で抜刀シーンを再現できますが、
持たせる用とは別に短いグリップが中に収まっています
持たせる用は肩アーマー内部に収まりません
あと劇中でランドセル上面の丸い部分からもグリップがせり出してましたが、
本キットはそっちは再現されておらず
設定画や旧キットの解説見てもランドセルの方が基本みたいですね
今回の仕様は劇場版の新規カットのインパクトが強いからかな
でもグリップ納まってるところまで手が届かねー
手首は武器持ち手が左右1個ずつ
ライフル右持ち手が1個
ガルバルディβはやっぱりライラの機イメージがあってかっこいいですね
漸く出てくれてよかったです
旧キットも今見ても結構かっこいいですけどね
ガルバルディリベイクは確実に本キットを流用してくるとして、
あとはやはりガズアルとガズエルまで出して欲しいなあ
αとAOZの高機動型ガルバルディβは厳しいかな?


[PR]
by dogyagyan | 2018-06-14 23:06 | ガンプラ