ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:ガンプラ( 359 )


私だ
今日出荷だ
今週はSDCS ガンダムダブルオーダイバーエースとハロプラ ボールハロもあります
ボールハロのパケ絵は旧キットオマージュで面白いな

※12日(金)更新
マギーの機体がHG化
ストライクフリーダムガンダムの背部に、
ノワールストライカーをセットアップするコンセプトからカスタムビルドが施された設定で、
スーパードラグーンをオミットし、白兵戦に特化しています
鎌状の装備に深いこだわりを持って製作されています
なるほど「カマ」か………
キットは2016年11月発売のHGCEストライクフリーダムガンダムを流用しており、
A1、A2、B1、C、E1、E2ランナーがストフリの流用、
I、J1、J2、K、L1、L2、Mランナーが新規
B1は金型スイッチの切り替えでドラグーン関係のパーツがなくなっています
成型色は、
ピンクっぽいパープル、ブラック、
イロプラ(クリームイエロー、ホワイト、クリア)、
濃いグレー、
イロプラ(ホワイト、クリームイエロー、ブラック、ワインレッド)、
クリアグリーン
ポリキャップはPC-002
ストフリの頭部とバックパックはパーツが揃っているので組めます
肩アーマーは内側のダクトとポリキャップ、
ビームライフル2丁は銃口とグリップのパーツがないので完全には組めず実に惜しい
本体はストフリ+ノワールストライカーにデスサイズの要素も取り入れた印象
各関節の可動は元機に準じます
頭部は新規
ストライクノワールやデスサイズ系っぽく見えますが、
メット部分はストフリの面影を残しています
額の赤はよく見るとハート型、ここはマギーさんのこだわりか
胴体は殆ど元キットのまま、腹部のビーム砲は地味に新規造型
バックパックは新規、ラヴストライカーをマウント
元ネタのノワールストライカーとは上下逆になってますね
ウイングが可動し、飛行形態になります
肩アーマー新規パーツ、腕は元キットのまま
ガントレットは一部新規パーツに
腰部はほぼ元キットのまま、サイドスカートのレールガンは一部新規パーツに
脚もほぼ元キットのまま、膝、つま先、踵は新規
つま先がデスサイズEWっぽいですね
股下に別売のアクションベース5またはダイバーギアを接続するための丸穴が開いています
武装は、
ビームカマ、ストライカーサイズ2基、2連装レールガン2門、シュペールラケルタビームサーベル2本、
クスィフィアス3レールガン2門、カリドゥス複相ビーム砲、ビームシールド
ビームカマはデスサイズEWのビームサイズに似た形状
ビームエフェクト着脱可能
柄はバックパックにマウント可能
設定では濃いグレーですがキットではピンクっぽいパープルの成型色なので、
塗るかこういう仕様だと開き直るかしましょう
ストライカーサイズはラヴストライカーパックのウイングに懸架された折りたたみ式の鎌
刃とグリップが可動し、手に持たせられます
刃はウイングに懸架された状態でも可動させられます
2連装レールガンは元ネタのノワールストライカー同様に砲門が独立可動
ビームサーベルは元キット同様サイドスカートにマウントされていますが、
ビームエフェクトがありません
クスィフィアス3レールガンは元キット同様に砲身が展開可能
カリドゥス複相ビーム砲は特にギミック無し
ビームシールドはエフェクトをガントレットに取り付け
エフェクトは1つしかないので両腕同時展開は不可
手首は、武器持ち手と平手が左右1個ずつ
番組終了後もまだまだ登場機体を発売してくれるようでありがたいですね
新規ランナーのタグが「ノワールストライカー」となっているので、
今後HGCEストライクノワールの発売があるのでしょうか

ガンプラ情報
2019年1月発送
RE/100 ヤクト・ドーガ(クェス・エア機) 4860円
MG 百式壊 6264円


[PR]
by dogyagyan | 2018-10-11 22:14 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ

『機動戦士ガンダムNT』より、NT版フェネクスがゴールドコーティングを施した姿で登場!
■外装パーツのゴールドコーティングにより、フェネクスの荘厳さが一層際立つ!
■アームド・アーマーに接続する「不死鳥」の「尾」を連想させるパーツは、ブロックごとに可動。
■ビーム・マグナム、アームド・アーマーに加え、通常のシールドが付属。

これ今年6月に発売されたナラティブフェネクスの金色装甲を金メッキにしたもので、
それ以外は特に仕様変更されてませんね
メッキ版欲しい人はどうぞといった代物
これよりユニコーンモードの非メッキを一般発売して欲しいです
あとアームド・アーマーてんこ盛りのペルフェクティビリティ

ガンプラ情報
11月
↓『機動戦士ガンダムNT』公開予定の劇場、ならびにTHE GUNDAM BASE TOKYO限定
HGUC ユニコーンガンダム3号機 フェネクス (デストロイモード) (ナラティブVer.) [クリアカラー] 3100円


[PR]
by dogyagyan | 2018-10-04 23:09 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ

※28日(金)更新
エミリアのインパルスガンダム改造機がHG化
アルクとはフランス語で弓の意
兄弟機のランシエとの連携を前提としたカスタマイズが施され、
宇宙、陸に対応した基本性能を備えつつ、
空、射撃、加速に優れたセットアップが行われている設定
キットは2016年6月発売のHGCEフォースインパルスガンダムを流用しており、
A1、A2、B1、B2、C1・C2、D2、F2ランナーがフォースインパルスの流用、
I1、J1、J2、K1ランナーが新規
成型色は、
暗めのすみれ色、濃いグレー、ティターンズブルー2、暗めのオレンジイエロー、
クリアグリーン、イロプラ(ホワイト、暗めのすみれ色、濃いグレー)、ライトグレー
ポリキャップはPC-002
余剰パーツが出ますが、頭部、肩アーマー、サイドスカート、
ビームライフル、コアブロック、コアスプレンダー、シルエットフライヤーは、
組もうと思えば組めます
カラーリングと新規パーツでインパルスベースとは気が付かないですね
後期OP見た時全然気が付かなかったわ
各関節の可動は元機に準じます
頭部はツインアイと顎以外新規、側頭部両側から伸びた羽が特徴的
胸の六角形のセンサーは00とかAGEっぽいですね、ここがインパルスっぽくなくしてるんだな
バックパックは新規、フォースインパルスと比べるとかなり小ぶりな羽だな
肩アーマー新規パーツ、腕は元キットのまま
サイドスカートはゴツくなり、リアスカートにはプロペラントタンクを2本マウント
脚は元キットのまま
股下に別売のアクションベース5またはダイバーギアを接続するための丸穴が開いています
元機同様チェストコアフライヤーとレッグフライヤーに分離変形可能
チェストフライヤーは元機より大分マシな見た目になったな
どちらのフライヤーも付属のジョイントでアクションベース5またはダイバーギアに接続可能
フライヤーや武装は別売のランシエとスワップが可能です
武装は、
アルクライフル、ビームキャノン2門
ライフルはブラストインパルスのケルベロス高エネルギー長射程ビーム砲を携行するコンセプトでビルドされた武器
グリップとプロペラントタンクが可動
チェストコアフライヤー時にも使える設定
ビームキャノンはサイドスカートに内蔵され、
レッグフライヤー時に使う設定
手首は、左右武器持ち手が1個ずつ
エミリアが前に乗ってたクランシェのカラーリングを受け継いでますね
ビームキャノンもクランシェのドッズライフルに似てる
兄弟機とのスワップ機能も以前戦闘中に急場しのぎでやったやつがヒントになってんだろうな

カルナのインパルスガンダム改造機がHG化
アルクとはフランス語で槍騎兵の意
尚、エミリアから名付けられており、カルナの意向は一切反映されなかった模様
兄弟機のアルクとの連携を前提としたカスタマイズが施され、
宇宙、陸に対応した基本性能を備えつつ、
水中、格闘、最高速に優れたセットアップが行われている設定
なるほどそれで地下水道でモモカプルを待ち伏せしてたのか
キットは2016年6月発売のHGCEフォースインパルスガンダムを流用しており、
A1、A2、B1、B2、C1・C2、D2、F2ランナーがフォースインパルスの流用、
I2、J1、J3、K2ランナーが新規
成型色は、
暗めのピンク、濃いグレー、マルーン、暗めのオレンジイエロー、
クリアグリーン、イロプラ(暗めのピンク、濃いグレー、ホワイト、暗めのオレンジイエロー)、
ライトグレー
ポリキャップはPC-002
余剰パーツが出ますが、頭部、肩アーマー、サイドスカート、
ビームライフル、コアブロック、コアスプレンダー、シルエットフライヤーは、
組もうと思えば組めます
カラーリングと新規パーツでインパルスベースとは気が付かないですね
後期OP見た時全然気が付かなかったわ
各関節の可動は元機に準じます
頭部はツインアイと顎以外新規、側頭部両側から伸びた角が特徴的
胸の六角形のセンサーは00とかAGEっぽいですね、ここがインパルスっぽくなくしてるんだな
バックパックは新規、フォースインパルスと比べるとかなり小ぶりな羽だな
肩アーマー新規パーツ、腕は元キットのまま
サイドスカートは長くなり側面の羽が可動、リアスカートには大型のユニットをマウント
このユニットマブチモーターみたいだな、いかにも水中戦得意そうな
脚は元キットのまま
股下に別売のアクションベース5またはダイバーギアを接続するための丸穴が開いています
元機同様チェストコアフライヤーとレッグフライヤーに分離変形可能
チェストフライヤーは元機より大分マシな見た目になったな
どちらのフライヤーも付属のジョイントでアクションベース5またはダイバーギアに接続可能
フライヤーや武装は別売のアルクとスワップが可能です
武装は、
ランシエジャベリン、シールド、ビーム砲、ミサイルランチャー2基
ジャベリンはソードインパルスのエクスカリバーレーザー対艦刀を長柄武器にするコンセプトでビルドされた武器
グリップ着脱可能可動
刀身にレーザーを帯びる設定ですが特にエフェクトなし
シールドは上部が可動
専用ジョイントで前腕にマウント
ビーム砲はチェストコアフライヤー時の機首部分
ミサイルランチャーはサイドスカートに内蔵され、
レッグフライヤー時に使う設定
手首は、左右武器持ち手が1個ずつ
カルナが前に乗ってたクランシェのカラーリングを受け継いでますね
チェストコアフライヤーになる際、ジャベリン刀身とシールドが機首になるんだが、
クランシェのストライダー形態っぽいシルエットになるのが面白い
兄弟機とのスワップ機能も以前戦闘中に急場しのぎでやったやつがヒントになってんだろうな

ガンプラ情報
12月
PG ダブルオーガンダムセブンソード/G 24840円

2019年1月
HGUC R・ジャジャ 2052円
HGBD GBN-ベースガンダム 1728円
SDBD RX-零丸 神気結晶 1944円
ハロプラ モビルハロ 1296円

2019年2月
HGUC グスタフ・カール(ユニコーンVer.) 2592円
HGBD ガンダムザラキエル 2700円
SDCS フリーダムガンダム 価格未定

商品化決定
Figure-rise Standard アヤメ

第58回 全日本模型ホビーショー
MG Ex- S/Sガンダム 参考出品
MG シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.) 参考出品
RE/100 ヤクト・ドーガ(クエス・エア機) 参考出品

12月発送
RG トールギスII 2700円

2019年2月発送
HiRM ウイングガンダム EW 14580円

近日予約受付
MG V2アサルトバスターガンダム Ver.Ka 7560円
MG V2アサルトバスターガンダム Ver.Ka 拡張セット 2700円
MG 百式壊(クラッシュ) 6264円
HGUC ガズR/L 3780円
HGUC ジェガンD型(護衛隊仕様) 1944円

全日本模型ホビーショーで情報解禁きました
年末のPGはダブルオーセブンソード/Gだったのか、PGダブルオーの流用じゃん
R・ジャジャ、グスタフ・カールキター!
ガンダムザラキエル、百式壊はビルドダイバーズ外伝機体
ザラキエルはハルートの改造機の模様
ガズR/Lはプレバンかあ、そしてまた増えるジェガンのバリエ


[PR]
by dogyagyan | 2018-09-27 23:03 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ
今週はFigure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミもあります
バンダイホビーサイトにマシンライダーに跨がってる写真あるけど、
やっぱりポケバイみたいだな
ボーナスパーツにブラウンの髪パーツも同梱されるそうで、
リアル世界のナナミさんがコスプレしてるみたいな感じにできるみたいです
あとパッケージに016とナンバリングされており、
HGBD 015のジェガンブラストマスターと017のインパルスガンダムアルクの間に入るナンバーです

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場するヤクト・ドーガ(ギュネイ・ガス機)が1/100スケールで立体化!
■特徴的なデザインをRE/100フォーマットのプロポーションで再現し、MGシリーズに比肩する造形を実現。
■プロポーションは劇中のイメージを踏襲しながらも、密度感を高める為に細かなディテールを追加。
■サブスラスターのファンネルはすべて個別に取り外し可能。また、ファンネル展開ギミックを搭載。
■赤い部分の色分け(シールド部、サブスラスター、各種バーニア内側)も組み立てるだけで再現。
■展開状態のファンネル6基すべてをディスプレイできるクリア支柱が付属。

クェス機はプレバンかな

※21日(金)更新
ガンダムエース連載中の「機動戦士MOONガンダム」から主役機がHG化
シャアの武装蜂起計画を察知したロンドベルのアムロ小隊がティターンズ残党と交戦
アムロに撃墜されたガンダムタイプの頭部とサイコミュ兵器の一部は1年後、
ムーン・ムーンに漂着
同じ頃ロンドベルのラー・ギルスと交戦したネオジオンのアタラント3もムーン・ムーンに入港
搭載されていたサザビーのプロトタイプであるバルギルと、
漂着したガンダムヘッドとサイコプレートを連結して完成させたという設定
漫画読んでないけどバルギルはいくつかあるサザビーの前身にあたるMSの1つで、
バルギルから直接サザビーに発展したわけではなさそうですね
ギラ・ドーガ(サイコミュ試験タイプ)、ヤクト・ドーガ、バルギル等を経てサザビーなのかな
キットはアクションベース5以外新規
成型色は、
ほんのりグレーがかったホワイト、青紫、グレー、クリアピンク、モンザレッド、
ホワイト、黄橙、クリア、デイトナグリーン、クリアレッド、スモークグレー
ポリキャップとホイルシールは無し
関節は全て例の柔らか素材です
頭部はメインカメラとツインアイが一体パーツになっており、
クリアかクリアグリーンのものを選択して組み込みます
後頭部のアンテナはサイコミュに必要なのかな
首は頭部側のボールジョイントとその下のヒンジ、ボディ側で可動します
ボディは肩関節がスイングや引き出し式のパーツを組み合わせたものになってます
バックパックは上部両サイドのアームが可動
肩アーマーは外側の装甲が可動
肩アーマーとボディ側の接続はボールジョイント
上腕ロール可動、肘二重関節、手首ボールジョイント
腹と腰の接続はボールジョイントで腰側でスイング可動もします
スカートはリアも可動
股関節スイング式、太ももロール可動
膝は二重関節で、RGのように膝装甲が連動してスライドするようになっています
脛外側やふくらはぎのカバーとアンクルアーマー可動
足首は脛側のスイングとソール側のスイングの組み合わせ
いつもみたいなボールジョイントじゃないです
お尻に同梱のアクションベース5と繋げるための穴が開いています
接続の際は付属の専用ジョイントを使用
武装は、
60mmバルカン砲、ビーム・ライフル、ビーム・トマホーク、バタフライ・エッジ2個、サイコプレート8枚
バルカンは側頭部両側にディテール、下側のフィン含めてグレーに塗った方がよさげ
ビーム・ライフルは男らしいモナカ割り2パーツ構成
後のサザビーのビーム・ショットライフルに繋がりそうなデザインしてますね
ビーム・トマホークはグリップがバックパック上部中央から着脱可能
サーベル、トマホーク、ソード・トマホークに切り替え可能な設定ですが、
エフェクトパーツはソード・トマホークのみ
エフェクトはグリップから着脱可能
バタフライ・エッジは前腕備え付き武器で、前腕から着脱可能
ごく限られた時間内ならサイコミュ遠隔でブーメランにもなる設定
両端が可動し、短いビームエフェクトが着脱可能
バタフライ・エッジを取り外した前腕に専用ジョイントを接続すれば、
分割したサイコプレートがマウント可能
なるほどそれでシールドがないのか
サイコプレートは待機時は半月型に連結され、バックパックのアームにマウント
アームは無可動のものと取り替えます
まあ可動式のはプレートの重さに耐えられないだろうね
連結時に使うプレート内部のジョイントは引き出し式
ロック機構があるのでプレート同士をしっかり固定
連結した状態で引き出せば弧を描いた状態にすることも可能
プレートにはアクションベース5と繋げるための穴が開いています
こちらも付属の専用ジョイントを使用して接続
ベースと可動式アーム両方からプレートを支えることも可能
手首は、左右武器持ち手と左右平手が各1個
右銃持ち手が1個
ポリキャップを使わず柔らか素材の半フレームといった仕様は、
鉄血シリーズで培った技術のなせる業ですね
合わせ目も殆ど目立ちません
あとはほんと細かいとこの色分けだけができてないんでホイルシールあればよかったかな
モールドがRG並に細かいんでスミ入れ作業に時間かかりますね
特にサイコプレートなんか同じような作業8回繰り返さなきゃならんからめんどい
プレートは三日月状にしたり、弧を描いたり、
νガンダムのファンネルのように一方に寄せて配置したりと、
工夫次第でいろいろ遊べそうです
バルギルやトリコロールカラーになる前の状態なんかは発売されるのかな

ガンプラ情報
10月
↓ガンダムベース東京限定
HG 百式[ゴールドコーティング]
SDCS RX-78-2 ガンダム[クリアカラー]

11月
HGUC ナラティブガンダム A装備 5940円
HGBD ガンダムダブルオースカイHWS(トランザムインフィニティモード) 2484円

12月
PG ガンダムエクシア用LEDユニット 15120円
HGBD ガンダムAGEIIマグナム SV ver. 2376円
HGBD モビルドールサラ 2592円
Figure-rise Mechanics ハロ 1944円

2019年1月
HGBC HWS&SVカスタムウエポンセット 1296円
HGPG プチッガイ きゃらっがい アヤメ 972円

COMING SOON
HGUC ガズR/L
HGUC Rジャジャ
HGUC グスタフカール(ユニコーンVer.)

12月発送
PG ガンダムエクシア クリアカラーボディ 3780円

ナラティブ等は2018年9月21日(金)より予約受付開始(プレバンではなく一般のネット店舗)
モビルドールサラ!?
トレーズ閣下が苦言を呈しそうな名前だ
HWS&SVカスタムウエポンセットは、
ダブルオースカイとAGEIIマグナムの決戦仕様の追加武装セット
キットオリジナルのギミックにより合体し、飛行形態にすることが可能
きゃらっがいアヤメの頭部はマスクの有無や通常のプチッガイに選択可
COMING SOON機体はガンダムベース東京内イベントゾーンで行われているイベント、
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ワールド」で、
「HG 宇宙世紀モビルスーツ開発系譜図」という展示物の中に表記があるようです


[PR]
by dogyagyan | 2018-09-20 23:26 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ

『機動戦士ガンダム00V戦記』に登場するダブルオークアンタのバリエーション機体がMGに登場!
■ダブルオークアンタフルセイバーの本体形状を忠実に再現!
■多彩な機構を備えた武装‘GNソードIVフルセイバー’を新規パーツで再現。
■GNコンデンサを搭載し、GNソードIVとの接続部分を備えた背面部を新規造形で再現。
■海老川兼武氏の描いたビジュアルをイメージした頭部アンテナが新規造形で付属。
■GNソードIVフルセイバー用のマーキングを含む、マーキングシールが付属。
■GNソードIV用台座が付属。

クアンタムバーストとかELSクアンタはフィギュアで立体化されてるけど、
ガンプラで再現したものは全然出てないよな

ガンプラ情報
11月発送
MG ガンダムF91 Ver.2.0 バックキャノン装着型&ツイン・ヴェスバー装着型 6264円
MG キュベレイダムド 5400円

12月発送
MG ジンクスIII(連邦カラー) 4644円
HG00 ジンクスIV(指揮官機) 2376円

F91はMSVのやつか
キュベレイダムドは、
『ガンダムビルドダイバーズ』外伝『GBWC』に登場するキュベレイのカスタム機
C3AFA TOKYO 2018で展示され発売が決定していたやつですね
ジンクスIV待ちわびたぜ
一般機もお願いします


[PR]
by dogyagyan | 2018-09-13 22:37 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ

※7日(金)更新
ユッキーの新機体がHG化
その名の通りジェガンがベースで、
世界観に囚われずあらゆるガンダム作品の高火力装備を単機に集約させ、
全戦闘射程で最大威力の攻撃が行えるという大胆なコンセプトの機体
各装備は出力調整が可能だが消費エネルギーが多いため、
繊細なエネルギーマネジメントが求められるそうです
GBNは丁寧に作られたガンプラに対し、
その見えないこだわりをステータスに反映するそうで、
それが「ダイバーの想いが謎の奇跡を起こす現象」になるようですね
そりゃサラみたいな心を持った電子生命体も生まれるわ
キットは2009年8月発売のHGUCジェガン及び2011年4月発売のHGUCジェガン (エコーズ仕様)を一部流用しており、
A、Dランナーがジェガンの流用、
Cランナーがエコーズ仕様の流用、
L1、L2、M1、M2、N1、N2、Oランナーが新規
ジェガンのBランナー入ってないからシールド組めなくて残念
Aランナーに2010年2月発売のスタークジェガン等に使う耳とかバルカンポッドのパーツがあるんだが、
ここは金型スイッチの切り替えでなくせなかったんだろうか
完全に余剰パーツなんだけど
成型色は、
イロプラ(ダークオレンジ、濃いグレー、クリアグリーン、ほんのり茶色がかったホワイト)、
淡いオレンジ、濃いグレー、濃いめのモンザレッド、ほんのり茶色がかったホワイト、クリアブルー
ポリキャップはPC-132AとPC-7
割かしジェガンのパーツが残ってますがまあ殆ど別機体
各関節の可動は元機に準じます
頭部は一部ジェガンのままで、そこに新規パーツが追加装甲のように取り付けられています
ゴーグルは元と同じクリアパーツ
首は引き出し式
胸は新規パーツですが背中や肩関節は元キットのまま
胸部のサテライトシステムのガイドレーザー受信部らしき部分はクリアパーツ
バックパックは新規ですがメインスラスターは元キットのものを使用
肩アーマーはエコーズ仕様の上から新規パーツを追加装甲のように取り付け
外側の赤いブロック部は可動
裏面に3mm丸穴があり、別売キットの武装をマウント可能
肩、上腕、肘関節、前腕、手首は元キットのまま
腰部はほぼ完全新規
股関節と太ももを繋ぐ関節は新規パーツ
リアスカートにジェガンのバックパックにあった可動式バーニアアームが元であろう部分があり、
可動します
また、両サイドにツインサテライトキャノンを繋ぐアームがあり、
ボールポリキャップで可動
2つのバーニアは元キットのものを使用
太もも、膝関節、脛、ふくらはぎ及びバーニア、足首関節は元キットのまま
ソールは新規造型でつま先と踵が可動
股下に別売のアクションベース5またはダイバーギアを接続するための丸穴が開いています
武装は、
ハイメガキャノン、対艦用ビーム砲2門、ツインサテライトキャノン、カルドゥス複相ビーム砲、
シグマシスキャノン2門、ビームライフル2門、GNキャノン2門、
ビームソード/ビームピストル2個、ビームライフル
頭部のハイメガキャノンはZZモチーフ、特にギミックなし
対艦用ビーム砲は肩アーマー外側のブロック部を展開した際に見える丸モールドがそれ
これは元ネタあるのかな
ツインサテライトキャノンは砲身伸縮、グリップ可動、リフレクター展開&可動、
リフレクターのハニカム構造はシールで再現していますが、
細かいモールドもあるので塗装派も安心
グリップがあるからGXのサテキャを2門装備してるのかと思ったが、
GXのツインサテキャなのね
でも見た目的にサテキャとツインサテキャを組み合わせて作ったっぽいな
腹部のカルドゥス複相ビーム砲はストライクフリーダムモチーフ、特にギミックなし
フロントスカートのシグマシスキャノンはAGE-3フォートレスモチーフ、前方に展開可能
これ一見ただのフロントスカートにしか見えないから初見殺しだなあ
サイドスカートのビームライフルはG-セルフ(アサルトパック)モチーフ、前方に展開可能
足裏のGNキャノンはセラヴィーモチーフ、脚部にホバー機能もある設定
ビームソード/ビームピストルはグリップをツインサテライトキャノンから着脱可能
ただしビームエフェクトがありません
ほんとグリップだけなんでピストルに見えない
ビームライフルは元キットのジェガンのビーム・ライフル
手首は、左右武器持ち手と右銃持ち手が1個
別売の他キットへツインサテライトキャノンを装備させるためのジョイント付属
なんという大火力の塊、有志連合を大勢相手するのにうってつけの最終兵器じゃないか
X十魔王とビーム対決して欲しいわ
あえてガンダムタイプではなくジェガンをベースにしてるのはユッキーのこだわりを感じます
ビームソードのエフェクトがないのは残念だが、まず接近戦することがなさそうな機体ですね
因みにエフェクトはHGAWガンダムエックスやダブルエックスに付属のものがそのまま使えます
最近だとノーネイムにも付いてたな
あとはX魔王、十魔王、A-Zあたりか

アストレイノーネイムの装備パーツがHGBC化
ランナー5枚
A1、A2ランナーは2015年5月発売のボールデンアームアームズの流用で、
E1、E2、E3ランナーは先月発売のアストレイノーネイムの流用
E2、E3ランナーは金型スイッチの切り替えでパーツが減っています
ノーネイム本体に使うパーツが殆どなくなってますね
成型色は、
濃いグレー
ライフルはBスマートガンとXコネクトの2モードに組み替え変形
Dエクステンションはノーネイム専用モードなので他では使えないか
Bスマートガンは別売のHGBDガンダムバブルオーダイバーエースに持たせられます
HGBDリーオーNPDにはジョイントパーツ数種の組み合わせでバックパックへ装備可能
Xコネクトは別売のガンダムジーエンアルトロン背部にマウント可能
特殊な形状の武装なので、
ボールデン由来のジョイントを工夫して組み合わることで無理矢理装備させる感じです

ガンプラ情報
11月
食玩 ミニプラ ガンダムビルドダイバーズ グレートショックガンダム 全5種各518円
1.ショックガンダム Mk-II
2.SGガンダムアストレイ レッドフレーム
3.SGガンダムアストレイ ブルーフレーム
4.SGニューガンダムセカンド
5.SGサザビーセカンド

12月発送
HG GTO ジム・キャノン(空間突撃仕様) 2052円

グレートショックガンダムは、
食玩「ミニプラ」シリーズと、アニメ『ガンダムビルドダイバーズ』のコラボレートシリーズ第2弾
「スーパーショックガンダム」と合体させると「キングショックガンダム」が完成します
ガンダムとシャアザクはリストラされたわけじゃないのね
ニューガンダムはHi-ν風カラー、サザビーは陸戦型風のカラーリングになってます


[PR]
by dogyagyan | 2018-09-06 22:58 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ

※30日(木)更新
リクの新機体がHG化
通しナンバーは014
ダブルオーに他作品のガンダムの要素を加えたという設定で、
特にデスティニーの意匠や機能性が組み込まれているそうです
トランザムインフィニティーは、
高濃度GN粒子の解放量をウイングユニットが加速させることにより、
一時的にトランザムを超えた爆発的な性能強化を可能とする独自システム
キットはHGダブルオーガンダムのAランナーを流用
あとはビームエフェクトにSB6を使っていて、
B、D、D、E、Fは新規ランナー
成型色は、
イロプラ(クリア、濃いグレー)、
イロプラ(明るめのブルー、クリームイエロー、モンザレッド、ティターンズブルー2)、
ホワイト、濃いグレー、クリアピンク、クリアグリーン
ポリキャップはPC-001A
ダブルオーのパーツは殆ど関節しか使われておらずもう別機体ですね
各関節の可動は元機に準じます
胸部上面はクリアグリーン、ここダブルエックスっぽい
内部に例の傷がモールドされています
背部バックパックに接続されている左右のスラスターは基本ダブルオーと同じですが、
両端のスカイドライヴユニットの羽が可動します
デスティニーのウイングユニットを組み込んだ設定で形状がよく似てますね
肩アーマーを覆う装甲を開け、バックパックを下げると、
18話の龍虎祭で見せたラッシュポジションにモードチェンジ
バックパックは取り外し可能で、
付属のジョイントを使って別売キットのバックパックや武装を背部に装備可能
足の後ろ側のアンクルアーマー可動
つま先と踵は独立可動
股下に別売のアクションベース5またはダイバーギアを接続するための丸穴が開いています
接続の際はフタパーツを取り外します
武装は、
ビームライフル、バスターソード、ロングライフル、ビームサーベル2本、スカイブレイザー2個
ビームライフルはフォアグリップ可動、ジョイントを起こせばリアスカートにマウント可能
外付けエネルギーパック式はMk-II、銃口の先割れは∀を参考にしてるっぽいですね
バスターソード折りたたみ可能で、ドライヴユニット後部にマウント可能
ビームエフェクト着脱可能、1本余ります
ロングライフルも折りたたみ可能で、グリップが可動
こちらはドライヴユニット後部にマウントした状態がデフォです
バスターソードとロングライフルはデスティニーが元ネタですね
ビームサーベルはフロントスカートの青いパーツを取り外し、グリップと合体させて完成
ビームエフェクト着脱可能
スカイブレイザーは左右前腕に装着されている手甲で、位置を差し替えて完成
ここはゴッドフィンガーっぽいですね
手首は、左右武器持ち手と左平手が各1個
ダブルオーをベースにデスティニー他歴代ガンダムの要素を取り入れて、
オーダイバーからパワーアップした感があっていいですね
モードチェンジでシルエットがガラッと変わるのも面白いです

ダブルオースカイの「ハイヤーザンスカイフェイズ」状態もHG化
通しナンバーは014-SP
トランザムインフィニティでの必殺技使用時に見せる更なる変化で、
高濃度GN粒子の機体内部への循環速度を限界まで高めると、
装甲表面の赤い発光が高輝度の青色へ変化するそうです
キットは前述のオースカイの成型色を変更し、
各種エフェクトと台座を追加したもの
エフェクトはGランナー2枚が新規
台座はACB-BAランナーとACB-5ランナーで、
所謂アクションベース5です
成型色は、
イロプラ(クリア、濃いグレー)、
イロプラ(スカイブルー、蛍光イエロー、蛍光レッド、ライトブルー)、
パールホワイト、濃いグレー、クリアピンク、クリアグリーン、
ラメ入りクリアライトブルー、薄いクリアオレンジ
ポリキャップはPC-001A
本体はオースカイまんまです
ウイングユニットにド派手なビームエフェクトが追加
光の翼とその周囲からドバッとエネルギーが噴き出したようなエフェクト
スカイブレイザーにもビームエフェクトが追加
Y字型の尖ったエフェクト
スカイレガースという脛当ては下方にスライドし、ビームエフェクトを取り付け
こちらもY字型の尖ったエフェクト
劇中でキック技やシュート技を発動する時のあれですね
ノーマルオースカイでも脛当てがスライドするのになんの説明もないと思ったらこのためだったか
しかしエフェクト手足共用なのに2個しかないので手足全部エフェクト状態ができない
ノーマルと必殺形態が同日発売とは嬉しいですが、お財布には厳しいです

何でも天使っぽくできそうなカスタムパーツがHGBCで登場
ランナー4枚
成型色は、
ホワイト
大小2種類の翼が左右1セットずつ、ジョイント2種、挟み込み式アーム1個
翼は各所可動、小羽も可動します
装備方法は大、小、大+小の3種類
推奨商品は、HGBDガンダムダブルオーダイバーエース、
HGBFビルドストライクギャラクシーコスモス、HGBFルナゲイザーガンダム、
HGUCシナンジュ、HGAWガンダムダブルエックス
これ付けるとみんなウイングゼロEW風になれるな
可動箇所が多くてポータントフライヤーより使い勝手がいいですね

ガンプラ情報
11月
HGBD GBN-ガードフレーム 1728円

12月
PG 新商品A(仮) 24840円
RE/100 ガンイージ 3780円
RG フルアーマー・ユニコーンガンダム 5832円
HGUC ディジェ 2052円
HGBD ガンダムシャイニングブレイク 1944円
SDCS ユニコーンガンダム3号機 フェネクス デストロイモード ナラティブVer. 1296円

年末商戦を狙ったPGはなんだろうな


[PR]
by dogyagyan | 2018-08-29 22:21 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ
今週はSDCSのゼータもあります

※24日(金)更新
アヤメの機体がSDBD化
ユニコーンガンダム+忍者がコンセプト
Dモードがモチーフの「シノビ形態」は高機動、
Uモードがモチーフの「カクレ形態」は隠密、と機能を使い分ける設定で、
純粋なSDガンプラとして一旦の完成を見たが、
鳥型メカ「武装装甲八鳥」を追加し真の力を引き出すことが可能となったそうな
キットはほぼ新規ですがA2ランナーはSDCSのクロスシルエットフレームの流用で、
金型スイッチの切り替えでジムヘッドがなくなっています
成型色は、
シャインレッド、
イロプラ(ゴールド、ホワイト、濃いマホガニー)、
ホワイト、メタリックレッド
クロスシルエットフレームで可動するのでポリキャップ無し
ゴールドとメタリックレッドはウェルドラインがでるやつで、
グロス仕上げっぽいツヤツヤ表面
本体や八鳥は14話までの黒いボディでなく15話以降の白いボディを成型色で再現
SD形態の目は瞳ありと瞳なしの2種類で、目のパーツの向きを変えることで切り替え可能
兜取ってもSD武者特有の軽装モード(ハゲ頭)にならないのはちょっと残念
肩アーマーとアーマー後部のウイングは可動
スカーフ、アンクルガードは別パーツで着脱可能
シノビ形態←→カクレ形態の変形は兜は差し替え無しでいけますが、
アンクルガードは向きを差し替えて行います
八鳥は翼や足の付け根が軸可動
本体と八鳥を差し替え合体させるとリアル頭身の「忍闘-道」が完成
頭部の角を取り外すと胸部の「獅子口の面」を取り付けることができます
本体及び八鳥下部には別売のアクションベース5やダイバーギアに接続するための丸穴が開いています
ジョイントパーツが余りますがこれは自由に使えとのこと
武装は、
忍者刀、苦無、シールド手裏剣、種子島雷威銃
忍者刀はバックパックにマウント可能
苦無は肘にマウント可能でトンファー的な使い方も可能
シールド手裏剣はジョイントを介して手に持たせられる他、
バックパックにもマウント可能
種子島雷威銃は武者ガンダムが装備していた火縄銃がモチーフ
忍闘-道になるとビーム斬馬刀、手甲鉤、馬具那式タネガシマという武装が使えるように
ビーム斬馬刀はビームエフェクトを取り付けた忍者刀、八鳥の首や胴や尾羽を組み替え合体させて完成
手甲鉤は八鳥の足がリアル頭身の鉤爪付き手甲になっています
馬具那式タネガシマは八鳥の首や胴や尾羽を組み替え合体させて完成
忍者刀と苦無はビームエフェクトを取り付けただけの状態でも持たせられます
手首は武器持ち手と人差し指・中指を立てた手が左右1個ずつ
クロスシルエットフレームを使用したおかげか、
スターウイニングガンダムから更に進化したように思えます
リアル頭身の時にSDの兜を背負ってるだけなのはちと芸がないなあ
なんかうまいこと分割して装甲として取り付けるようにできなかったのか
ビーム斬馬刀が風雲再起に跨がったマスターガンダムをまとめて両断できるって、
設定盛りすぎだろ
14話以前の黒いボディバージョンはプレバンで出るのかな
劇中より頭身高いですが余所のレビューサイトで、
別売のSDCSシリーズから等身の低いSDフレームを加工して仕込んでる方がおられてて、
その手があったかと感心しました

19話でダイバーナミが乗ったバイクがHGBC化
GBNのダイバーがディメンション内の移動に利用するビークルの1つという設定
スケールチェンジを行えばガンプラが登場することも可能だとか
パッケージはダイバーギアと同じくらいのサイズ
ほぼ新規キットですが例のBA-O台座が入っています
成型色は、
カーキグリーン、濃いグレー、ブラック、クリア
ポリキャップはPC-002
軍用バイクっぽいカラーリングが渋い
ジャンクパーツから作り上げた設定なので、
各パーツがなにかのガンプラに使われてそうな形状してて面白い
フロントカウルが3種類あり、選んで取り付けます
タイヤは回転可能
バイク形態とライドメカ形態に変形
どちらも新規パーツを組み込んだBA-O台座で支えることができます
別売のHGBDダブルオーダイバー、オーガ刃-X、
Figure-rise Standardダイバーナミ等が搭乗可能
登場の際は武器持ち手でハンドルを握らせたり、
付属のジョイントでボディを固定して落ちないようになっています
通常のガンプラ乗せるとポケバイみたいになりますね
SDの方が合うんじゃないかと思ったが足がステップに届かないな
足が長めのSDCSなら丁度いいかも
各所に3mm丸穴開いてるんで別売の武装をマウントする等カスタマイズは捗ります

ガンプラ情報
8月下旬
↓一番くじコラボ 機動戦士ガンダム ガンプラ 1回650円
○A賞 MG1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0[ソリッドクリア/スタンダード]
○B賞 MG1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0[ソリッドクリア/リバース]
○C賞 マグカップ
○D賞 小皿
○E賞 ラバーキーホルダー
○F-1賞 MG1/100 FF-X7コアファイター[クリア]
○F-2賞 MG1/100 FF-X7コアファイター[カラークリア]
○F-3賞 MG1/100 FF-X7コアファイター[G-3カラー]
○F-4賞 MG1/100 FF-X7コアファイター[プロトタイプカラー]
○F-5賞 MG1/100 FF-X7コアファイター[フルアーマーカラー]
○ラストワン賞 MG1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0[ソリッドクリア/リバース・ラストワン]
○ダブルチャンスキャンペーン MG1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0[ソリッドクリア/リバース・ラストワン]

2018年8月25日~26日
↓C3 AFA TOKYO 2018限定
MG AAPE RX-78-2 GUNDAM GRN-CAMO 7500円
BABY MILO(R) & RX-78-2 GUNDAM[SD EX-STANDARD] 3000円

↓イベント限定品
RG 1/144 ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ[スペシャルコーティング] 6264円
HG I-BO ガンダムアスタロトオリジン[アイアンブラッドコーティング] 3780円

9月
MG ダブルオークアンタフルセイバー 5940円
RE/100 ヤクト・ドーガ(ギュネイ・ガス機) 4860円
HGUC ムーンガンダム 3240円
Figure-rise Standard ダイバーナミ 2592円
HGBD ジェガンブラストマスター 2160円
HGBD インパルスガンダムランシエ 2052円
HGBD インパルスガンダムアルク 2052円
HGBC ノーネイムライフル 864円

↓ガンダムベース東京限定
HGUC νガンダムvsサザビー(宿命の対決セット)[スペシャルコーティング] 10800円

9月21日~10月8日
↓THE GUNDAM BASE TOKYO POP-UP in FUKUOKA限定
PG RX-78-3 G-3ガンダム[エクストラフィニッシュ] 25920円
MG RX-78-2 ガンダムVer.3.0[クリアカラー] 4860円
MG サザビー Ver.Ka[スペシャルコーティング] 19440円
MG シナンジュ[メカニカルクリア] 8100円
RG RX-0 ユニコーンガンダム(デストロイモード) Ver. TWC(LIGHTING MODEL) 10800円
RG ユニコーンガンダム[ゴールドコーティング] 8640円
HGUC νガンダムvsサザビー(宿命の対決セット)[スペシャルコーティング] 10800円
HGUC ユニコーンガンダム(光の結晶体) 3240円
HGUC ユニコーンガンダム(デストロイモード)[ペインティングモデル] 2484円
HG GTO シャア専用ザクII[メタリック] 2052円
HG I-BO ガンダムバルバトス[メタリックグロスインジェクション] 1296円
HGBF ういにんぐふみな[ガンダムベースカラー] 2808円
BB戦士 フルアーマー・ユニコーンガンダム&ネオ・ジオング [クリアカラー] 3996円
HGPG プチッガイ ゴールドトップ&プラカード 972円
HGPG プチッガイ シルバースパークル&プラカード 972円
ハロプラ ハロ[ガンダムベースカラー] 540円
デブリパーツセット 2160円

↓イベント限定
MG ジム・スナイパーII [クリアカラー] 4104円
MG トールギスII[スペシャルコーティング] 8640円
RG シナンジュ [クリアカラー] 4104円
HGUC REVIVE RX-78-2 ガンダム クリアカラーVer. 1080円
HGUC ゼータガンダム クリアカラーVer. 1944円
HG00 「機動戦士ガンダム00」1st Season MSセット[クリアカラー] 7128円
HG00 「機動戦士ガンダム00」2nd Season MSセット[クリアカラー] 7668円
HG I-BO ガンダムアスタロトリナシメント[アイアンブラッドコーティング] 3780円
HGBD ガンダムダブルオーダイバー[ダイブイントゥディメンションクリア] 1404円
HGBD ガンダムAGEIIマグナム[ダイブイントゥディメンションクリア] 1944円
ハロプラ ハロ ベーシックグリーン[クリアカラー] 540円
ハロプラ ハロ シューティングオレンジ[クリアカラー] 540円

9月26日
↓HGBD ガンダムダブルオーダイバー[ゴールデンダイブスパークル]付属
【ガンダムファンクラブ、プレミアムバンダイ、BVC限定】ガンダムビルドダイバーズ Blu-ray BOX 1[ハイグレード版]<初回限定生産> 32400円

9月26日
↓HG 1/144 ロング・ライフル付属(RG サザビー、HGUCムーンガンダム対応)
月刊ガンダムエース 2018年11月号 1080円

9月29日~9月30日
↓第58回全日本模型ホビーショー限定
RG RX-0 ユニコーンガンダム(デストロイモード) Ver.TWC(LIGHTING MODEL) 10800円
HGUC ユニコーンガンダム(デストロイモード) [ペインティングモデル] 2484円
デブリパーツセット 2160円

↓イベント限定品
MG トールギスII[スペシャルコーティング] 8640円
RG ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ[スペシャルコーティング] 6264円
HG I-BO ガンダムアスタロトオリジン[アイアンブラッドコーティング] 3780円
HGBD ガンダムAGEIIマグナム[ダイブイントゥディメンションクリア] 1944円
HGBD ガンダムダブルオーダイバー[ダイブイントゥディメンションクリア] 1404円
ハロプラ ハロ シューティングオレンジ [ガンダムベースカラー] 540円

10月
HGUC ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(デストロイモード)(ナラティブVer.)[ゴールドコーティング] 5400円
HGUC シナンジュ・スタイン (ナラティブVer.) 2808円
HGBD ガンダムラヴファントム 2376円
ハロプラ ボールハロ 648円
SDCS ガンダムダブルオーダイバーエース 1080円

11月
HiRM ガンダムアストレイレッドフレーム 14040円
HG GTO ジム・インターセプトカスタム 1944円

2018年秋
HG ナラティブガンダム(仮) 価格未定

2019年2月
機動戦士ガンダムUC Blu-ray BOX Complete Edition [初回限定生産] 
RG ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ 付属版 75200円

企画中?
RE/100 ジム・スナイパーII
RE/100 バーザム
RE/100 ジェガン
RE/100 クシャトリヤ
RE/100 Ξガンダム
RE/100 リグ・コンティオ
RE/100 リーオー
RE/100 ガイアガンダム
RE/100 リボーンズガンダム

第55回 静岡ホビーショー参考出品
フィギュアライズバスト シャア・アズナブル
フィギュアライズバスト シン・アスカ
フィギュアライズバスト ロックオン・ストラトス
フィギュアライズバスト 昭弘・アルトランド

ガンダムベース東京参考出品
SDCS イフリート
SDCS フリーダムガンダム

C3AFA TOKYO 2018で展示
MG キュベレイダムド 発売決定
RE/100 ガンイージ 発売決定
RG フルアーマー・ユニコーンガンダム 発売決定
HGUC ディジェ 発売決定
HG GTO ジム・キャノン(空間突撃仕様) 参考出品
HGBD GBN-ガードフレーム 発売決定
HGBD ガンダムシャイニングブレイク 発売決定
SDCS ユニコーンガンダム3号機フェネクス ナラティブVer. 発売決定

9月発送
HG I-BO グレイズリッター(カルタ隊所属機) 1296円
HG I-BO グレイズリッター(マクギリス隊所属機) 1296円
HG I-BO イオフレーム獅電(テイワズ所属機)【2次】 1296円
RE/100 ガンキャノン・ディテクター(Z-MSV Ver.)【3次】 4104円
HG I-BO グレイズシルト&グレイズ(アリアンロッド所属機)セット【3次】 3240円
MG ガンダムAGE-1 2号機【再販】【2次】 3780円
MG ガンダムAGE-2ノーマル 特務隊仕様【再販】【2次】 4536円
HGUC クロスボーン・ガンダムX1改【再販】【3次】 2160円
HG I-BO グレイズリッター(マクギリス機)【再販】 1296円

10月発送
RG ウイングガンダムゼロ EW & ドライツバーク[チタニウムフィニッシュ] 7128円
RG トールギス EW[チタニウムフィニッシュ] 6696円
MG アナベル・ガトー専用ゲルググ Ver.2.0【2次】 5400円
MG ザク・キャノン (イアン・グレーデン専用機)【2次】 5400円
MG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ【2次】 7236円
MG ガンダムストームブリンガー【2次】 5400円
MG ポリポッドボール【2次】 3240円
HGUC 陸戦型ガンダム(パラシュート・パック仕様)【2次】 2160円
HGUC ゼータガンダム[U.C.0088]【2次】 2376円
MG Gパーツ[フルドド]【3次】 2376円
MG Gパーツ[フルドド](実戦配備カラー)【3次】 2376円
MG ガンダムTR-1[ヘイズル改]用 シールド・ブースター拡張セット【3次】 1620円
HGUC イフリート【3次】 2160円
HG GTO ジム・スナイパーカスタム【3次】 2052円
MG ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]【4次】 5940円
HGUC ガンダムピクシー【4次】 2160円
HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]【4次】 1944円
MG ガンダムTR-1[ヘイズル改](実戦配備カラー)【5次】 4860円
HG GTO MS-06RD-4 高機動試作型ザク【再販】【2次】 2160円
MG ガンダムTR-1[ヘイズル改]【再販】【3次】 4860円
MG ダブル・フィン・ファンネル拡張ユニット【再販】 2160円
MG ギラ・ドーガ(レズン・シュナイダー専用機)【再販】 5184円
RG ウイングガンダムゼロ EW用 拡張エフェクトユニット“セラフィムフェザー”【再販】 1620円
HGUC RGM-89S スタークジェガン(CCA-MSV Ver.)【再販】 2484円
ガンプラLEDユニット2個セット(ピンク)【再販】 1188円
ガンダムデカールDX 01【一年戦争系】【再販】 1620円
ガンダムデカールDX 02【ユニコーン系】【再販】 1620円
ガンダムデカールDX 03【SEED系】【再販】 1620円
ガンダムデカールDX 04【一年戦争/地球連邦系】【再販】 1620円
ガンダムデカールDX 05【一年戦争/ジオン系】【再販】 1620円
ガンダムデカールDX 06【ユニコーン系 Vol.2】【再販】 1620円

11月発送
MG MS-06F-2 ザクII F2型(ノイエン・ビッター機) 3888円
MG MS-06F-2 ザクII F2型(キンバライト基地仕様) 3888円
MG ユニコーンガンダム3号機 フェネクス (ナラティブVer.) 14040円
RE/100 ビギナ・ギナ(ベラ・ロナ スペシャル) 4320円
HGUC ジェスタ(シェザール隊仕様 A班装備) 3024円
HGUC ジェスタ(シェザール隊仕様 B&C班装備) 2484円
MG ジム(ホワイト・ディンゴ隊仕様)【2次】 3780円
MG ジム・キャノン(ホワイト・ディンゴ隊仕様)【2次】 4320円
HG GTO ヘビーガンダム(ロールアウトカラー)【2次】 2376円
PG ガンダムアストレイ レッドフレーム改【3次】 24840円
HGUC ジョニー・ライデン専用ゲルググ【3次】 2160円
HGUC シン・マツナガ専用ゲルググJ【3次】 1620円
HGUC キュベレイMk-II(エルピー・プル専用機)【再販】【2次】 1944円
HGUC キュベレイMk-II(プルツー専用機)【再販】【2次】 1944円
HGUC キュベレイ用ファンネルエフェクトセット【再販】【2次】 1080円
PG RX-0 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス【再販】【3次】 43200円
PG RX-0 ユニコーンガンダム用 LEDユニット〔RX-0シリーズ兼用〕【2018年11月発送】 12960円
MG ダブルオーガンダム セブンソード/G (トランザムモード)[スペシャルコーティング]【2018年11月発送】 12960円
MG プロヴィデンスガンダム [スペシャルコーティング]【再販】 12960円
MG プロヴィデンスガンダム用 ドラグーンディスプレイエフェクト【再販】 2376円
RG シナンジュ用 拡張セット【再販】 1944円

12月発送
RE/100 89式ベース・ジャバー【2次】 3240円
RG MS-06R-2 ギャビー・ハザード専用ザクII【2次】 3240円
HGAC リーオー(宇宙仕様)【2次】 1512円
LEGENDBB 飛駆鳥大将軍【特典付】【3次】 4860円

キュベレイダムドは、
『ガンダムビルドダイバーズ』外伝『GBWC』に登場するキュベレイのカスタム機
掌がでけえ
ガンイージ急にきたな、ガンブラスターも期待できるか
フルコーンはまあユニコーンがRG化した時点でいつか出るだろって感じだったので順当
ディジェも最近シャア専用だのリックだのNT版だの公式がやたら推してるのでやっぱりねと
GBN-ガードフレームの発売予想当たった
外伝『ガンダムビルドダイバーズ ブレイク』に登場するシャイニングベース機は可変機だったのか
RG ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティは、
ユニコーンにバンシィやフェネクスの各種アームド・アーマーを装着した特別仕様
角やサイコフレームはブルー
てんこ盛りっぷりが凄いな
BD-BOXはTVシリーズ『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』(全22話)を収録し、
特典がいろいろてんこ盛りとなる模様


[PR]
by dogyagyan | 2018-08-23 23:48 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ

※10日(金)更新
サザビーRG化
THE GUNDAM BASE TOKYOのチラシ封入
更に初回分には「宇宙世紀最新ガンプラBOOK」封入
内容はMOON・逆シャア・UC・NTのあらすじや主要MSの紹介、MOONやNTのキット紹介等です
例によって発売日厳守と思われます
箱でけえ、いつもの2箱分くらいあるな
MGジェガンの箱と同サイズか
厚みはいつもより薄いが
フレームは「アドヴァンスドMSジョイント13」で、腕部と腰部にしかありません
他の関節は柔らか素材のパーツで補っています
一部パーツにアンダーゲートあり
キットは完全新規
表面にグロス処理がされてます
成形色は、
イロプラ(クリア、濃いグレー、ブラック、黄橙)、
ファントムグレー、ワインレッド、モンザレッド、濃いグレー、クリアグリーン、ブラック
ハイディテールな上、ムーンガンダムやバルギルとの繋がりを意識したようなデザイン
RGなので可動範囲と色分けが細かいです
頭部は球体コクピット兼脱出ポッドを中心に外装を取り付けるような形式
モノアイ及びモノアイシールドはクリアパーツ
ひさしとマスクが可動しモノアイやコクピットハッチを露出させることが出来ます
首はボール、ヒンジ、ロールの組み合わせで可動
胸部に可動箇所があり前屈が可能
肩関節はロール、スイングなどの組み合わせで可動
肩アーマーは装甲がスライド展開、外側の装甲が可動、裏側にスラスター
前後の装甲もはね上げることが出来ます
上腕ロール可動、肘は二重関節で内部シリンダーが連動
手首は引き出し機構があります
バックパックは一部外装が可動し、内部メカやスラスターが露出
ファンネルコンテナは左右独立可動、ロック機構があるのでヘタリの心配なし
ファンネルを収めているフタも開閉します
プロペラントタンクはボールジョイント
腹部は前後スイングや左右ロール可動
フロント、サイド、リアスカート可動
フロントははね上げの他、左右にも可動
サイドは装甲がスライド
リアスカートは両サイドの装甲が開閉します
股関節は前後にスイング
太ももロール可動、膝は二重関節で内部シリンダーが連動
脛アーマー可動
ふくらはぎ後ろ側や外側の内部にあるスラスター可動、外側は装甲も連動して動きます
足首ブロックはシンプルな軸可動やロール可動の組み合わせで可動
ソールはつま先と踵が可動
股下に別売のアクションベース2や5を接続するためのジョイントパーツが付属
同スケールのシャア・アズナブルのフィギュアも付属
手首は握り拳、平手、武器持ち手が左右1個ずつ
右銃持ち手が1個
武器持ち手と銃持ち手は軸が可動
いつもの可動指はなし
武装は、
ビーム・ショット・ライフル、ビーム・トマホーク、ビーム・サーベル2本、
シールド、ファンネル6基、メガ粒子砲
ビーム・ショット・ライフルはポンプアクションあり
グリップ可動
ビーム・トマホークはビームエフェクト着脱可能
ビーム・サーベルもビームエフェクト着脱可能
サーベルグリップは前腕の袖の中に収納している設定ですが、
キットはグリップのビーム発生部のみ袖から着脱可能になっています
シールドは裏面のジョイントが可動しスライド機構もあり、前腕にマウント
ミサイルも裏面に別パーツで造型
ビーム・トマホークを裏面にマウント可能ですがミサイルと選択式です
ファンネルはコンテナから着脱可能、砲口伸縮、スラスターカバーは開閉可能
腹部のメガ粒子砲は特にギミックなし
リアスティックデカール付属
細かいギミックがすげーなこれ、サザビー立体物の決定盤じゃないの
デザインをMOONガンダム絡みに寄せたのは好みが分かれるかも知れんけど
余所のレビューで柔らか素材の関節を破損させてる方がいたんだが、
負荷かかってるのかも知れないので動かす時は細心の注意を払った方が良さそうです

ガンプラ情報
2018年8月25日~26日
↓C3 AFA TOKYO 2018限定
MG AAPE RX-78-2 GUNDAM GRN-CAMO 7500円
BABY MILO(R) & RX-78-2 GUNDAM[SD EX-STANDARD] 3000円

↓イベント限定品
RG 1/144 ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ[スペシャルコーティング] 6264円
HG I-BO ガンダムアスタロトオリジン[アイアンブラッドコーティング] 3780円

9月
↓ガンダムベース東京限定
HGUC νガンダムvsサザビー(宿命の対決セット)[スペシャルコーティング] 10800円

11月発送
MG MS-06F-2 ザクII F2型(ノイエン・ビッター機) 3888円
MG MS-06F-2 ザクII F2型(キンバライト基地仕様) 3888円

νとサザビーの対決セットは、
フルメッキではなくνの白や黄、サザビーの赤や黄の部分がメッキになっています
黒とか関節は非メッキ
対決させるための台座付属
ノイエン・ビッター機はランドセルの両サイドに追加されたロケットブースターが、
専用機感あっていいんだよな
キンバライト基地仕様は独特なライトブラウンの他、
よもぎ色とのツートンを再現するために別成形色のランナーを同梱
どっちもHGUCでも出てくれ


[PR]
by dogyagyan | 2018-08-09 22:26 | ガンプラ

私だ
今日出荷だ

※3日(金)更新
シバの機体がHG化
THE GUNDAM BASEとNew ガンダムブレイカーのチラシ封入
GPDで300戦以上こなしその都度修復・改造・強化してきたアストレイという設定で、
ガンダムデルタカイのナイトロシステムも搭載
GPDで戦うことのみに特化した機体でその目的のためだけに機動するそうです
…あれアニメじゃ500戦以上って言ってなかったっけ?
GPDは特殊照射器を使用することによりガンプラの素材と接触する外気間の引力、
斥力を自在に変化させる特殊導電膜「PLA-NET」を形成する技術「プラネットコーティング」を利用
なんだか分からんが兎に角凄い技術には違いないな
キットはHGガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備) 等に使われているアストレイフレームと、
HGAWガンダムXの流用で、
A1、A2ランナーがアストレイフレームの流用
FランナーがGXの流用
B、C、D、E1・E2、E3ランナーが新規
C、Dランナーは2枚ずつ
新規ランナーの方が多いですね
成型色は、
ワインレッド、
イロプラ(ホワイト、クリアブルー、ワインレッド、ハルレッド)、
ホワイト、ハルレッド、クリアグリーン
ポリキャップはPC-001A
背中と手足の一部がベース機のままで、あとは殆ど新規パーツの別機体ですね
ガンダムエース連載中の「天空の皇女」に登場するロードアストレイと所々似てるそうだが、
読んでないので分からぬ
劇中や最初に公開された試作品では黒かった部分がハルレッドになっています
なんでだ
各関節の可動は元機に準じます
…と思ったが肘は90度くらいしか曲がらないし新規パーツ部分が結構干渉して可動範囲狭まってる
頭部はXコネクトモード時に前方に突き出たツインアンテナが後方へ差し替えで展開可能
後頭部はクリアパーツで中にもう一つの顔があります
高精度センサーや空間解析ユニットという設定だそうで、
後頭部にもう一つの顔という点はミラージュフレームから踏襲しているのかな
右肩アーマー外側の装甲は可動
足の後ろ側のアンクルアーマー可動
股下に別売のアクションベース5またはダイバーギアを接続するための丸穴が開いています
武装は、
ノーネイムユニット、ガントレットセイバー
ノーネイムユニットは5本のブレイドドラグーンが独立可動
右肩に集約したDエクステンション、射撃形態のBスマートガン、
背部に羽のように展開したXコネクトモードの3タイプにモードチェンジ可能
各形態専用のジョイントを介して本体に取り付け
劇中では右腕から展開したクローモードも披露していたが記述なし
右腕のガントレットセイバーはクリアパーツのビームエフェクトが着脱可能
エフェクトはGXのビームソードからの流用ですね
劇中で背部左側の突起をビームサーベルとして抜刀してましたが、
キットでは固定されていて抜刀不可
因みに劇中で使っていた巨大剣は、GPDのステージ上にあった残骸だったようで、
本キットには付属しません
手首は、左武器持ち手と左平手が各1個
右腕はガントレットセイバーで塞がっているので右手首は使いません
フェニーチェのように修復・改造・強化し続けて左右非対称になったフォルムがかっこいいです
変な成型色と可動範囲の狭さや再現されていない武装がある等不満もありますが
シバは生まれる世界間違えたなあ、ビルドファイターズの世界だったら幸せになれたかも
似ていると言われているロードアストレイのHG化の可能性はあるのかないのか

手首セットがHGBCで登場
通しナンバーは「角」が043、(丸)が044です
今後発売されるマシンライダーが041、スカイハイウイングスが042になる模様
2015年7月発売の次元ビルドナックルズ「角」や、
2016年7月発売の次元ビルドナックルズ(丸)の流用ですが、
一部モールド追加が追加されて造型がよくなりました
それぞれ左右の拳、平手、武器持ち手がS、M、Lサイズあり、
ランナーが2枚なので2セット分入っています
全て軸がヒンジで可動するタイプです
「角」の推奨キットは、
SがHGBDジーエンアルトロン、HGUC F91
MがHGBDダイバーエース
LがHGBF GM/GM、HGUCν
(丸)の推奨キットは、
SがHGBF グフR35
MがHGBDガルバルディリベイク、HGUC RX-78-2、HGUCザクIIF2型
LがHGUCサザビー
「角」は変化が微妙だが(丸)は内側のモールドがなくてダルダル造型だったから、
かっこよくなって助かります
そしてやっぱりジーエンアルトロンはこれ買わせるために付属の手首少なかったんだな
おのれバンダイ!

ガンプラ情報
ガンダムベース東京1周年記念
限定品や七人の超将軍編のBB戦士等が、
一部プレバンで購入可能になりました
期間限定っぽいのでお求めはお早めに


[PR]
by dogyagyan | 2018-08-02 21:55 | ガンプラ