人気ブログランキング |
ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:ジョジョ( 291 )


私だ
アニメジョジョ五部のBlu-rayとDVDのVol.6発売中です
21~24話収録
初回購入特典はアニメ描きおろし特製ケース、28Pオールカラーの特製ブックレット
全巻購入特典は2019年8月18日開催予定のイベントを収録したDVD応募券
ブックレットは各話紹介とか原作との差異とか関係者コメントとかキャラ紹介とか
美術設定資料とかキャスト・スタッフのインタビューとか
今回も内容充実
a0206989_18285922.jpg
トリッシュ役の千本木彩花さんはアニメ一部からジョジョ入ったのか
7年前か
…えアニメ一部ってもう7年も前なの!?


by dogyagyan | 2019-07-13 18:29 | ジョジョ | Comments(0)

私だ
TOKYO MX37話 王の中の王です

アバンは、「おまえはッわたしを本気で怒らせたッ!!」→吹き飛ばされるトリッシュ→
「トリィィィィィィィ――――――ッシュ!!」→OP→提供→CM→Aパートへ

好例のSE付きOPキター!
アニメジョジョ終盤といえばこれですよこれ!

Aパートは、離れていくトリッシュの魂→「『矢』は我が手にッ!」→「貫いたぞッ!」→
貫くどころか掴めていない矢→肉体から出ていく街中の生き物の魂→レクイエムを破壊していたブチャラティ→
元に戻る肉体と精神→「あとは……… ジョルノ… まかせたぞ………………」→
再び矢を掴もうと試みるも失敗するK・クリムゾン→気がつくミスタ→
「気にするなジョルノ…………… そうなるべきだったところに… 戻るだけなんだ 元に戻るだけ…… ただ元に…」→
矢を掴んだジョルノ→CM→Bパートへ

とうとう矢がディアボロの手に渡ってしまった!
と思いきや掴んだはずのキンクリの手が透けて見えるわボロボロになるわおかしなことに
焦るキンクリがよく動くしリアクションがいちいちデカくて面白いな
ディアボロが発見したレクイエム破壊方法を真似てレクイエムの背後にある光球を完全破壊したブチャ
やっぱり頼れるリーダーだぜ、みんな元の肉体と精神に戻った
…ブチャの肉体はすでに死んでいるのでつまり…そういうことなんですな…
天に帰っていく魂が金色なの予想外だった、正に黄金の魂
死んでた心がジョルノと出会った事で生きかえって幸福に思えるブチャの尊さよ
そうかそれで最初期のブチャあんまかっこよく見えなかったんだな
主人公より主人公してたブチャラティ、天に召される

Bパートは、元に戻る街中の生き物→消滅するレクイエム→憤るディアボロ→退こうとするディアボロ→
ディアボロが逃げるのを察するトリッシュ→「つかんでいる!!レクイエムの次に「矢」を支配するのは…!」→
「ジョルノだッ!!」→誇りが失われると思い退くのを止めるディアボロ→矢を胸に刺すゴールド・E→
エピタフの意外な予知→胸に穴が開くジョルノとゴールド・E→「おまえは「矢」に拒否されたんだァ―――――――ッ」→
「逃げろジョルノ――――ッ」→「とどめだァ――――ッ」→頭部を砕かれるゴールド・E→
「「帝王」はこのディアボロだッ!! 依然変わりなくッ!」→砕けたところから覗いている目→
ゴールド・Eの腕から体内に入っていく矢→困惑するディアボロ→「や…やばいッ!」→
「とどめだジョルノ・ジョバァーナァァ――――――ッ!!」→中が空っぽのゴールド・E→
ゴールド・E・レクイエム→真実を受け入れられないディアボロ→指先からビームを放つゴールド・E・レクイエム→
手が貫通するK・クリムゾン→ビームで砕けた柱から生まれるサソリ→サソリをたたき落とすディアボロ→
「あんたははたして滅びずにいられるのかな? ボス……」→
ジョルノがレクイエムをコントロールしているのを理解するトリッシュ→
「いい気になって知った風な口をきいてんじゃあないぞッ!!」→
「ジョルノ・ジョバァーナおまえには死んだことを後悔する時間をも… 与えんッ!!」→発砲するミスタ→
「『キング・クリムゾン』!! 我以外の全ての時間は消し飛ぶッ――――!」→
血でジョルノを目潰しするディアボロ→「終わったァァァ――――ッ!!」→逆行する消し飛ばした時間→
不可思議な現象を見せられるディアボロ→「実際ニ起コル『真実』に到達スルコトハ決シテナイ!」→
初めから何も動いてなかったディアボロ→狼狽えるディアボロ→
「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」→To Be Continued→ED→CM→次回予告→提供

アイキャッチはポルナレフとチャリオッツ・レクイエムの能力表
BGMはいつものじゃなくてBパートの出だし
さーこの辺りから段々情けなくなってくるディアボロさん
ジョジョのラスボスというか悪って最後はだいたいかっこ悪いからね、
そこは荒木先生のこだわりでしょうね
一旦退こうと思ったけど意地張って退くのやめちゃうのよね
ジョルノが矢を落とす予知を見て、しつこく「逃げなくて本当によかった」と強調するあたり、
相当追い詰められてたよね
ゴールド・E・レクイエムキター!作画綺麗ー!
オーラ出しながら空中に浮いているがそれはもう三部でもあった現象なので突っ込まないぞ
フリーザばりのビーム出したかと思ったら柱の破片からサソリ大量に出現させるレクイエムやべえ
消し飛んだ時間内の動きがヌルヌルだあ
何を仕掛けようが真実にたどり着けない=何をやっても無駄なのがゴールド・E・レクイエムの能力
正に無駄無駄、無敵すぎる
その無駄無駄ラッシュが決まったところで次回へ
ブチャラティとうとう逝っちゃったなあ…
EDのキャスト欄も一番上がブチャという粋な計らい
次回予告後の提供も天に召されるシーンだったし
そして遂に登場したゴールド・E・レクイエムとその能力
アニメの描写もより不思議な感じになっててこれはもう理解を超える存在と捉えるしかねえ
何か分かるんだけど分からねえんだよ、そこがすげえんだよ(←アホの感想です)

次回は7月28日(日)よる8時~60分拡大放送です
これ制作遅れててもう総集編挟む余地ないからこうなったのか、
後番組の放送決まっちゃってるからこうなったのか、
よく分からんけど見逃さないように気をつけねば
無駄無駄ラッシュの引きで3週間もお預け食らうのきついわー
誰か時飛ばしてくれ


by dogyagyan | 2019-07-06 20:16 | ジョジョ | Comments(0)

私だ
TOKYO MX36話 ディアボロ浮上です

アバンは、ドッピオの死→OP→提供→CM→Aパートへ
原作ではチームがコロッセオを立ち去るシーンの後だったのだが、
前回でカットされてここで
ブチャラティボディにドッピオ精神が重なる演出はアニオリ
地面に転がった雨ざらしの携帯電話のアップで終了するのがもの悲しい

Aパートは、いきなり矢に向かい始めるレクイエム→レクイエムを止めさせようとするブチャラティ→
壊れるミスタの銃→警官から奪ったベレッタでレクイエムを撃つミスタ→
銃が壊れたのはボスが近づいたのか金属疲労かで意見が分かれるピストルズ→
矢を拾ったのにポルナレフに向かってくるレクイエム→
ゴールド・Eやミスタの攻撃を受けても尚ポルナレフに向かってくるレクイエム→
「「レクイエム」は「矢」に触ってしまったわたしを……… とことん始末する気だ!!」→
ポルナレフを持って逃げるミスタ→街灯に登りポルナレフをジョルノに投げ渡そうとするミスタ→
街灯の中から飛び出すレクイエムの千切れた腕→何故かポルナレフを始末しないで去るレクイエム→
レクイエムの真の目的→「レクイエムは『開始時間』だからやめたんだ! そうわたしの肉体がッ!」→
「変わり始めたからわたしを殺すのをやめたんだッ!」→別のモノに変わり始める街の人々や生き物→
「45億年かけて創られてきたこの世界の生き物の歴史が………… ほんの数時間で『別のもの』へ………」→
「変わって行く!全てッ!」→矢を取り上げる方法がわかりかけてきたディアボロ→
指が変わり始めるトリッシュ→ポルナレフを責めるミスタ→レクイエムを取り囲もうとするブチャラティ達→
「そこを動くな!!ミスタ! トリッシュとブチャラティもその位置だ!! そこがいい!!」→
みんなを互いに距離を取って離れさせるジョルノ→「ゴールド・エクスペリエンス 銃の部品に生命を与え放した!」→
ピタリと合う銃の破片→銃はねじ切られた…?→「ディアボロはこの中の誰かに取り憑いているッ!」→
ポルナレフを疑うミスタ→触れれば生命エネルギーの数が区別できるゴールド・E→
K・クリムゾンの探知法→ミスタを調べようとするジョルノ→ジョルノを疑い銃を向けるミスタ→
「やめろ!! オレから調べろ ジョルノ」→ブチャラティに近づくジョルノ→急に増える血の雫→
K・クリムゾンに切断されるゴールド・Eの腕→「ミスタだわッ!!取り憑かれていたのは! スパイスガ―――」→
「違うトリッシュ!!おまえだッ!」→「娘よ…この時を待っていたスタンドを出してくれるこの時を!」→
CM→Bパートへ

原作だと急に走り出したレクイエムが通った後、
ブチャラティ(ディアボロボディ)の足が切れるんだが何故かカット
顔に穴開こうが腕千切れようが再生してしつこく追ってくるレクイエム、
もうT-1000みたいだな
ミスタが6発入りのリボルバータイプの銃使ってるのは弾を込めやすいからかな
ベレッタみたいなカートリッジ式は予備があればいいけど、
カートリッジに弾を込め直すのに時間がかかるわけで
あと作りがシンプルで誤作動起こしにくいって理由もありそう
確かゴルゴもそんな理由で近距離戦ではリボルバー使ってたはず
レクイエムの暴走で精神を別の肉体と入れ替える=この世の生き物が別のモノに入れ替わって行く
これこそがレクイエム真の目的
数時間で全生物がグロい化け物に変わって行く世界の危機ですよ
ブチャラティ達が今一度レクイエムを止めようとする中、
ここで我らの名探偵ジョルノ君がなんか気付いたぞ
ミスタの壊れた銃の部品を嗅覚のずば抜けたモグラに変え、失った破片部分を持ってこさせました
精神が肉体から出たり入ったりするのが特技のディアボロはチームの誰かに取り憑いているという推理
だからメンバー以外いないはずなのにいつの間にかナランチャが殺害され銃が壊されている、と
しかしトリッシュに悟られないよう誰かの体に潜んでいる状態ではその体を支配できないと推測するジョルノは、
今こそチャンス
接近してゴールド・Eで直接触れれば生命エネルギーの数が分かる
が、それはむっちゃ危険な方法
そこでジョルノはポルナレフがやった血の雫で時飛びに気付く例の方法を使います
ジョルノはナランチャの肉体から魂が移動できたので、
ナランチャの魂が死んで空っぽだったジョルノの肉体にディアボロが潜んでる可能性はないのだが、
ミスタ焦る焦る
ミスタはやめてナランチャを調べる事にしたジョルノの血の雫が急に増えたー!こええ
時飛びで画面が一瞬荒れる演出が細かくていいよな
犯人…じゃなくて取り憑かれてた人はやたら焦ってたミスタ、ではなくトリッシュ!
スパガがクリムゾンに掴まれて大ピンチ!

Bパートは、スティッキィー・Fの攻撃をかわすK・クリムゾン→「スタンドをつかめば肉体も動く………」→
時飛び→レクイエムに向かって走るミスタボディ→ミスタに銃を撃たせるブチャラティ→もう撃ってた→
時を飛ばしながら走るK・クリムゾン→追う一行→レクイエムの秘密は影→
「『光』はおのれの精神の背後だあ―――ッ」→破裂するレクイエム→
「つかんだぞ……… 『矢』を! このディアボロがッ!! つかんだッ!!」→
切られた腕から飛び散った血を蟻に変えるジョルノ→矢の柄を噛み切る蟻→
銃撃で矢をはじき飛ばそうとするミスタ→投げた一般人を盾にするディアボロ→
矢を拾おうとするK・クリムゾン→矢をはじき飛ばすスパイス・ガール→ミスタにはじき飛んでくる矢→
「おまえはッわたしを本気で怒らせたッ!!」→吹き飛ばされるトリッシュ→
「トリィィィィィィィ――――――ッシュ!!」→To Be Continued→ED→CM→次回予告→提供

アイキャッチは入れ替わった魂一覧表
これはコミックスで元ネタがあるやつですね
時飛ばしながら行動すれば時短になるのか
以前宿泊先の部屋を一瞬で荷物まとめて出て行けたのもこれか!
レクイエムの影は光の反対側ではなく見た者個人個人の反対側に常にあり、光は無関係
その人の心の影を映しているので自分自身の精神=スタンドの背後が光になるので、
自身の背後を攻撃すればレクイエムは止められる!
うーん分かるような分からん様な理論
遂に矢を掴んだディアボロ、K・クリムゾンも笑ってるけど額のエピタフも同じような邪悪な笑み浮かべててワロタ
K・クリムゾンの拳についた血を蟻に変えてたジョルノ、
切られた腕いつの間にか治ってるのは原作通りだがもう説明不要なので描写省いたのかな
弾丸はK・クリムゾンが一部はじき飛ばして残りは一般人を盾にして防いだと思いきや、
スパガが弾丸を柔らかくしてたので拳で弾ききっておらず、弾力で矢をはじき飛ばしました、ナイス
しかしブチキレたディアボロにトリッシュがー!
といったところで次回へ続く
この辺の攻防ほんとおもしれーな
光と影の理論と背後の光の球は俺の中でちょっと飲み込めない感じなのはアニメになっても変わらんかったが
小西氏はディアボロとブチャラティの二役で大変そうだったが良く演じ分けてるわ
その影響で中村氏が出番全然ねえが原作通りなので仕方ない
ドッピオ役の斉藤壮馬氏はアニオリ演出のおかげで最後にあってよかったですね


by dogyagyan | 2019-06-29 22:13 | ジョジョ

私だ
TOKYO MX35話 鎮魂歌は静かに奏でられる その2です

アバンは、前回のダイジェスト→OP→提供→CM→Aパートへ

Aパートは、倒れるチャリオッツレクイエム→今の状況を理解しているブチャラティ→
まだ動かないブチャラティの体→起きるチャリオッツレクイエム→更なる謎の現象→
矢を弾丸で弾きながらレクイエムを攻撃するミスタ→「くらああああえええ!あががががががががががッ!」→
「脳しょうブチまけなあああががががが」→「スパイス・ガール!」→柔らかくなる弾丸→
暴走するNo.1を止めるNo.3→完全暴走状態になったレクイエムの能力→
目覚めるブチャラティの体→メンバーを配置につかせるブチャラティ→「ミスタ撃てッ!! ヤツを!!」→
撃たれて倒れるブチャラティの体→安堵するナランチャ→トリッシュから弾丸を受け取ろうとするミスタ→
時飛び→混乱するメンバー→落ちた4つの弾丸を極端に嫌がるミスタ→「あいつは本当に 『ディアボロ』なのか?」→
「ナランチャ! 周囲はどうなっているッ!他に近づく者はいないかッ!」→血塗られたてんとう虫のブローチ→
パニックになるメンバー→「ナランチャ―――――ッ」→ジッパーで鉄格子をはずすS・フィンガーズ→
なぜボスの存在は出たり消えたりするの?→「気がついたぞッ!ナランチャッ!」→
傷は治したがすでに空洞のジョルノの体→「ナランチャはもう… どこにも「空っぽ」なんだ 『魂』は!」→
「逝ってしまった……」→元の体に戻るジョルノと倒れるナランチャの体→「ナランチャア――――――ッ!!」→
「あまりにも…あっけなさ…… すぎる………」→空を見上げるフーゴ→サルディニア島の壊れた石碑→
空高く舞い上がる燕→CM→Bパートへ

ブチャのすごい冷静な理解力、流石幹部
この辺のやり取りはアニオリ
ブチャボディを見張るミスタ(肉体トリッシュ)のシーンで、
ピストルズのエロい台詞カットがされてて残念
矢を奪おうとしたりレクイエムを攻撃すると自分のスタンドが反撃してくる、
これが矢を護るというポルナレフの心の底を受け継いで自動的に働くレクイエムの防御能力
ナランチャ死亡フラグ台詞は原作ではミスタがまだ動かないブチャラティの体を見張ってるシーンの後でしたが、
アニメではこのタイミングで
更に離別したフーゴや死んだアバッキオに言及し、トリッシュは最後まで護るというアニオリ追加
死亡フラグ感増してんじゃねーよ、やめろやめてくれ時飛んでる…
ナ ナランチャ―――――ッ!!
本当にあっけなさすぎる最期
ディアボロは自分を探る者をに許さないんだよな徹底してるわ
過去を探れるアバッキオ、探られた時仕留めきれなかったポルナレフ、索敵能力持ちのナランチャ
確実に殺してる
フーゴ、石碑、燕のシーンはアニオリ、ナランチャと初めて出会った時のようなゴミ捨て場を通り過ぎるのが泣ける
燕は帰巣本能=魂が故郷へ帰ったのを意味してるのかな、もう泣くわこんなん

Bパートは、ディアボロの人格の謎に気付くポルナレフ→2つの人格→多重人格の学説→
ディアボロはどこへ→矢のパワーを手に入れるしかない→置いていくブチャラティとナランチャの体→
「君は……ここに… おいて行く…… もう誰も君を………これ以上」→
「傷つけたりはしないように………………決して……… だが君を必ず故郷に連れて帰る」→
「近づく者に用心しろッ! 行くぞッ!」→何かを感じとるトリッシュ→
「そこの女!おまえを逮捕する!! ちょっと署までご同行願おうか」→犯罪者の頬を撃ち抜くミスタ→
目的や感情がない様に見えるレクイエム→レクイエムの足を引っかけて転ばすブチャラティ→
ジョルノが矢を拾おうとすると地面から出てくるゴールド・E→矢に向かって石を落とすジョルノ→
ジョルノに向かって落ちてきた石をキャッチするミスタ→もしもスタンド使いでは無い者が拾おうとしたら→
矢を咥えるポルナレフ→走って矢の元へ戻ってくるレクイエム→「触れたぞッ!ミスタ!早く貫け」→
「おまえの「スタンド」をこの矢で!」→To Be Continued→ED→CM→次回予告→提供

アイキャッチはポルナレフとシルバー・チャリオッツの能力表
いつものBGMとコイン回転の演出はなく、ナランチャの死を悼むかのような静かさ
ポルナレフがディアボロの人格の謎に気付き始めるシーンは、
原作ではナランチャ(ジョルノボディ)を鉄格子から降ろすあたりでしたがアニメではこのタイミングで
ブチャラティに二重人格であることを説明するシーンに繋がります
ポルナレフ先生による多重人格の講義
幼少時に受けた衝撃などが原因で心に亀裂が入って多重になるということだが、
アニメでの生い立ち描写を見るにディアボロの場合は生まれつきっぽいかったですね
『24人のビリー・ミリガン』の部分はカット
「ドイツやイギリスでは~」で二部や一部連想する俺はジョジョ脳
なんにせよ肉体と精神が入れ替わるレクイエムのおかげで謎が解けた怪我の功名
ブチャラティの体はミスタが動けないように弾丸をブチ込んだので放置
ナランチャにはジョルノが壁に生命を与えて生まれた花を手向けとしてチームはレクイエムを追います
チームが街を通過してくあたりで入れ替わった飼い主と犬とか母子とか警官と犯罪者とか、
ほぼ原作通り出てきますがアニメではすでにチョコチョコ出てきてますね
入れ替わったおっさんと女性や警官になりきってはしゃぐ犯罪者のシーンはカット
おしっこ漏れそうなおっさんと女性の方は原作でも絵的に絶対ヤバイって言ってたから仕方ないね
レクイエムは矢を護るという防衛本能のみでそれ以外の目的や感情はなく、動きは重く鈍い
実体化しているので一般人にも触れて見えるというのがブチャ見解
スタンド使いが矢を奪おうとしたらそのスタンドが反撃してくる、ならばスタンド使いでは無い者が拾おうとしたら
スタンド使いでなくなった亀ナレフが拾ったところで次回へ
一番近くにいたミスタにスタンドを矢で貫けと言ってたけど、ピストルズの中の1人でも貫けばいいのか?
6人全員?
矢のパワーでスタンドのその先へ行くところができるのか?といったところで次回へ続くのですが、
やっぱり今回はナランチャの死が辛いですね…
アニオリで感動盛ってくるのはずるいわ
ジョルノボイスとナランチャボイスが重なる演出も素晴らしかった
ブチャラティ(ディアボロボディ)が違和感なくかっこいいのはワロタ
小西氏うまいなあ


by dogyagyan | 2019-06-22 21:01 | ジョジョ

私だ
TOKYO MX34話 鎮魂歌は静かに奏でられる その1です

アバンは、「時よ再始動しろ――ッ!!」→ドスゥッ!→溶けていくチャリオッツ→
謎の気配を感じるディアボロ→「きさま……… !? 何者だ!! いつからそこにいるッ!!」→
何故か矢を落としてしまうディアボロ→眠ってしまうディアボロ→眠ってしまうジョルノ達→
OP→提供→CM→Aパートへ

みんな揃って( ˘ω˘)スヤァ
からの恒例の特殊OPキター!
ディアボロはイタリア語で喋ってんのかこれ
五部はそう来たかー、ラストいつもと違うコーラス入りになってるのも面白いな

Aパートは、眠るローマ中の生き物→花の中から飛び立つ蜂→もう夜明け→目覚めるジョルノ達→
手が血で濡れているジョルノ→亀を回収し拳銃を構えるトリッシュ→話が噛み合わないジョルノとトリッシュ→
目覚めるミスタ→入れ替わったジョルノとナランチャ、ミスタとトリッシュの精神→
ブチャラティは誰と入れ替わったか→「彼に近づくんじゃあないッ!ナランチャッ!」→
出ないエアロスミス→すでに出ていたエアロスミス→力が漲るピストルズ→
目を覚まし始めるローマの人々→「ブチャラティは誰と入れ替わったのだ?」→ボスの魂は感じないトリッシュ→
喋り出す亀→亀から鍵を取り外すゴールド・E→喋り続ける亀=ポルナレフ→CM→Bパートへ

突如眠ってしまったローマ中の生き物
目が覚めたらなんだか様子がおかしい
もしかして俺達&私達、入れ替わってるー!?
ショック受けるミスタ(中身トリッシュ)の表情ワロタ
謎のスタンド能力によって精神が入れ替わり、ダメージがないどころか精神力は絶好調
これは攻撃ではないのか、流石の名探偵ジョルノも困惑
警官と護送中の犯人、警官と小鳥、母親と赤ん坊の入れ替わりは、
原作ではもう少し先でやるのだが、アニメではエアロスミスがコロッセオ周囲を偵察するシーンで挿入
ポルナレフ!生きとったんかワレ!!
と思ったら肉体は死んでいて魂が亀と入れ替わって亀ナレフに

Bパートは、ポルナレフによる状況説明→2年前に起きた些細な事→
「スタンド力には先があったのだッ!今よりもさらに先がなッ!」→
ボスよりも先に暴走したチャリオッツから矢を取り上げろ→「「ボス」は…2人組だ…」→
ゲートから入ってくる1人→ディアボロ→闇の中に暴走チャリオッツレクイエム→
ディアボロからS・フィンガーズ→「ブチャラティの魂だッ!」→
矢を持ったチャリオッツレクイエムの腕を切り落とすS・フィンガーズ→
To Be Continued→ED→CM→次回予告→提供

アイキャッチは各キャラの魂入れ替わり表
コミックスにもあったやつですね
ポルナレフの状況説明シーン結構省略というか短くまとめてるな
原作通りやると尺取りそうだし
チャリオッツレクイエム、原作だと真っ黒に見えるけどアニメだと黒っぽい銀だな
ラストでブチャラティのBGM入れてくるのかっこよすぎるわ
ブチャはポルナレフの説明殆ど聞いてないはずなのに迷わず走って矢を奪いに来る判断力パネェ
なんか今回いつも以上にあっという間に終わってしまった様に感じたぞ
時飛ばされてんのか俺!?
今回声優陣頑張ったなあ、肉体と声優はそのままなんだけど入れ替わった精神で演じるから
EDのキャスト覧もジョルノ・ジョバァーナ(ナランチャ・ギルガ)って表記でワロタ
そのEDにチャリオッツレクイエム追加されとる


by dogyagyan | 2019-06-15 20:50 | ジョジョ

私だ
TOKYO MX33話 そいつの名はディアボロです

アバンは、体の時間切れを感じるブチャラティ→手刀を振り上げるドッピオ→「行かなくては!!」
ブチャラティの目的を探るため親切な素振りをするドッピオ→コロッセオの入り口まで→
OP→提供→CM→Aパートへ

コロッセオ
思えば二部ではここの地下に柱の男達が眠ってたんですよね
ジョジョでは因縁深い場所だ

Aパートは、ガードレールに躓き車に轢かれそうになるブチャラティ→手が冷たいブチャラティ→
目も耳もきかなくなっている?→ドッピオのリゾットから受けた傷が見えるブチャラティ→
ミスタを見かけて咄嗟に身を隠すドッピオ→向かってくるミスタ→ブチャラティに道を渡らせまいと焦るドッピオ→
ブチャラティを始末しようとするドッピオ→トォルルルルルルルルルル→ボスにキレるドッピオ→
ボスが近くにいるのを感じるトリッシュ→ドッピオをトリッシュと錯覚するブチャラティ→
ドッピオの手柄を褒めブチャの謎を教えるボス→トリッシュになりきりブチャラティに道案内させようとするドッピオ→
CM→Bパートへ

時間切れが迫り五感がきかなくなり始めているブチャ
かと思えば襟の陰にある傷が見えたり話も聞こえてたりと、
大丈夫なのか大丈夫じゃないのかドッピオには分からず
体の異常と目的がバレるかバレないか、道を渡るだけのシーンなのに緊張感すげえ
ミスタが近付いてきたーもうブチャを始末するしかねえーと緊張が最高潮になったところで、
トォルルルルンは笑ってしまうわ
そらブチャも何を言ってるんだって聞くわ
原作では電話に出てキレるドッピオ→ドッピオの手柄を褒めブチャの謎を教えるボス→
ボスが近くにいるのを感じるトリッシュ→ドッピオをトリッシュと錯覚するブチャラティ→
だったのが構成変更
ブチャは今五感は機能しておらず、魂の形やエネルギーを見聞きしている状態なので、
トリッシュと血のつながりのあるボスからトリッシュに似たにおいを与えられたドッピオが、
ブチャにはトリッシュに見えるわけですね
原作ではボスの生い立ちエピソードがここらで入るのですがアニメではもうやったのでカット
トリッシュになりきろうと急に女口調になるドッピオワロタ

Bパートは、全てが終わったらトリッシュには新しい人生を楽しんでもらいたいブチャラティ→
誰かがドッピオを見ている事を教えるボス→2人を静止させるポルナレフ→
「オレの名は・ブローノ・ブチャラティ! あんたがボスを倒す可能性を持っていると言ったから信用してここまで来た!」→
データにないドッピオを警戒するポルナレフ→
トリッシュは組織の者でなく関わったのは数日前からと説明するブチャラティ→
「トリッシュ? まるで女みたいな名だな?」→「女で悪い事でも何かあるのか?言えドッピオ」→
「女で悪い事でも何かあるのか?」→トリッシュのスタンドが見たいと要求する用心深いポルナレフ→
矢に気付くボス→殺気を感じるポルナレフ→ボスの回想→ポルナレフの回想→
ドッピオが消えてることに気付くポルナレフ→いつの間にか壊れている双眼鏡→
時間が飛んだ事に気付くジョルノ達→「間に合わない 『コロッセオの男』は………!」→
「今ボスの射程の中に入ったッ!」→階段を登ってくるドッピオ→「これは 「試練だ」」→
「過去に打ち勝てという「試練」と オレは受け取った」→「人の成長は……………」→
「未熟な過去に打ち勝つ事だとな… え? おまえもそうだろう? J・P・ポルナレフ」→
「きさまは!! ディアボロ!」→ポルナレフの目的が知りたいディアボロ→
「その階段に足をかけるんじゃあねぇ―――ッ! オレは上!きさまは下だ!!」→
ポルナレフが自分で戦わない事を疑問に思うディアボロ→指を噛んで血を出すポルナレフ→
「おまえが下だ!ポルナレフッ!」→指の血の滴り方で時飛ばしの瞬間を見分けるポルナレフ→
「そこだ『シルバーチャリオッツ』!」→ポルナレフの対策を褒める腕を負傷したディアボロ→
車椅子を動かして距離を取るポルナレフ→希望だけは守りたいポルナレフ→
シルバーチャリオッツで車椅子ごと飛ぶポルナレフ→時飛ばし→血でポルナレフの目を塞ぐディアボロ→
「くらえッ!時は再び刻み始……………!!」→矢が刺さっているシルバーチャリオッツ→
「何かわからんがくらえッ!」→輝くシルバーチャリオッツ→「時よ再始動しろ――ッ!!」→
射程外に逃げていくチャリオッツ→ポルナレフの賭け→「逃がさんッ!」→ドスゥッ!→
溶けていくチャリオッツ→また時が飛んだ事に気付くジョルノ達→矢を手にしたディアボロ→
ブチャラティ達と合流するジョルノ達→謎の気配を感じるディアボロ→
「きさま……… !? 何者だ!! いつからそこにいるッ!!」→
To Be Continued→ED→CM→次回予告→提供

アイキャッチはディアボロとキング・クリムゾンの能力表
いよいよポルナレフに近付いたぜ
暗いし細身だからポルナレフにはドッピオがよく見えないだろうが、声でバレねーかこれ
しかしボスからスタンドの間合いを計算に入れてる戦闘経験豊富なヤツと評されるのは流石ポルポルくん
「スカートをまくるようにゆっくり動くんだ」はワロタ、
二部じゃテキーラ娘に変装したジョセフのとこで実際スカートまくるシーンあったし、
荒木先生はなんかこだわりでもあるのか
ボスとポルナレフが互いの正体に気付いたところで回想シーン入る演出はうまい
矢はボスがエジプトで発掘したものでエンヤ婆に売っていた事が判明
そしてその矢を承太郎とポルナレフが追跡していたのでした
回想シーンは大川ナレーションではなくポルナレフとボスの語りになってたんだが、
大川氏また具合悪くなったわけじゃないですよね?演出ですよね?
90年代に承太郎は日本、ポルナレフはイタリア、
と犯罪統計が急に伸びてるとこを手分けして当たってたんですな
承太郎は杜王町で仗助達協力者がいたので解決できたが、
ポルナレフはボスの犯罪組織がすでに完成していたので孤立してしまったのは痛い
SPW財団の協力も得られなかったのかと考えたが、
ポルナレフのサポートしてた財団員は多分殺されてるんだろうなあ
体ボロボロにされて岸壁下の岩に落ちても死ななかったポルナレフタフだが、
アニメで右目潰されて手足取れてる姿はあまりにもエグい
ドッピオを見失ったあたりで完全に三部の頃のテンションに戻ってるなポルナレフ
ドッピオからボスに変身するシーンで背景が宇宙になるアニオリ演出いいな
それにしても階段とラスボスの初顔出しに縁があるよなポルナレフは
DIOの時といい今回といい
ラスボス仕留めるのも後一歩のとこまでいったのも同じだ
三部の時は奇襲でDIOの頭に剣ぶち込んだけど吸血鬼だから効き目なかったし、
今回は時飛ばし対策練ったのにボスのダメージが浅くて駄目だった
惜しい、惜しすぎる
チャリオッツがポルナレフを車椅子ごと宙に持ち上げてる、ブラボー!おお…ブラボー!!
矢が刺さって謎の輝きを見せるチャリオッツに
K・クリムゾンもエピタフも焦って冷や汗かいてるの面白いな
そのK・クリムゾンの拳はポルナレフの胸を貫きました
チャリオッツは溶け、ポルナレフの体からはジョジョ特有の煙がたちこめ、
思い浮かべるのは在りし日の三部メンバー達…とジャッジメントまでいるのは原作通り
ポ ポルナレフ―――ッ!!
そしてなんかヤバそうなのキター
矢の出自、ボスの正体、ポルナレフの壮絶人生、滅茶苦茶緊張感ありましたね
ドッピオが一所懸命女声出してるのと更に進化したトォルルルルルルルルルルも素晴らしかった
はぁーでもポルナレフ死んだのはつれぇなーつれぇわー


by dogyagyan | 2019-06-08 19:10 | ジョジョ

私だ
TOKYO MX32話 グリーン・ディとオアシス その3です

アバンは、「『オアアアァアアアシス―――ッ!!』」→地面をジッパーにして攻撃をかわすブチャラティ→
カビが生えないブチャラティに疑念を抱くセッコ→セッコを引きつけるブチャラティ→OP→提供→CM→Aパートへ

Aパートは、追いついてるセッコ→混乱するローマ→カビが消えている事に気付くブチャラティとセッコ→
チョコラータの留守録→「ふんッ! くそチョコラータ」→コロッセオに向かうセッコ→
標識を半分に開くジッパー→セッコを挟んで閉じるジッパー→地面を柔らかくして回避するセッコ→
セッコの反撃で自分を閉じそうになるジッパーをかわすブチャラティ→
「ところで「コロッセオ」ってさぁ 「殺っせよ」ォォ って聞こえない?なあ~? 国語の先生よォォォォォ」→
「あんたを殺っす前に聞くけどよォ~~~~」→セッコからチョコラータ以上の危険を感じるブチャラティ→
ブチャラティvsセッコ→血が出ないブチャラティの体に疑念を抱くセッコ→コロッセオ2階アーチから謎の光→
暗闇に隠れる車椅子の男→「秘密はオレがもらうッ!! おまえの体がなんだろうとよオオオオオ」→
ガラスを盾にするブチャラティ→「とどめを刺すブチャラティッ!」→「なめてんのか!?」→
「ジッパーで地面に……オレのマネを…… 地面に隠れてこのオレにかなうとでも……」→
「思ってんのかッ!くらえ!『オアシ…』」→消えるジッパー→地中を移動するブチャラティ→
地面に潜るセッコ→セッコの追跡に気付くブチャラティ→液化した地中による音の反響→音を追うセッコ→
切った水道管→地上へ顔を出し柔らかくなった石畳を食べて噴き出すセッコ→
「地面の石畳はよォォォーオレの「オアシス」が触るから ドロ化する…んだあああああああ」→
「でも…オレの体をいったん離れるとよォォォ…………… 再び固くなる!!」→追い詰められるブチャラティ→
ポルナレフ登場→CM→Bパートへ

伝言によりコロッセオに謎の人物が待っているとバレました
チョコラータが死んで悲しむかと思ったら手のひら返しのセッコ
今まで自分より強いと思って従っていたが負けて死んだ=弱いと認識するとこ動物的なんだな
ジッパー使った攻防が短時間ながら凄くいい動き
主がいなくなって暴走するセッコマジ危険だが、ジッパーとやわ地面の特性応用した戦いほんと面白いわ
コロッセオ2階にいる人物の特徴がしっかり見えてるセッコ目いいよな
ブチャラティに自分の特技パクられたと思って少し焦りが出てきてるが、
泥化した石畳を勢いよく噴き出して槍状にし、柔らかい地面を空襲する戦法思いつくあたりすげえわ
そしてコロッセオで待っていたのは意外ッ!それはジャン・ピエール・ポルナレフッ!!(知ってた)
ピラミッドの前に立つ三部メンバーの絵は原作にもあったが、三部BGMまでかかるのは素晴らしすぎる
五部ナレフ36歳なんだよなあ、俺いつの間にか五部ナレフより年上になってるよ
あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
おれはポルナレフより年下だと思ったらいつのまにか年上になっていた
な…何を言っているのかわからねーと思うが以下略

Bパートは、矢を守ってブチャラティ達を待つポルナレフ→じっとしていられず硬化した泥を弾くS・フィンガーズ→
移動するブチャラティ→音に気付いて追うセッコ→セッコの接近に気付くブチャラティ→
街灯をジッパーでバラして柔らかい地面に降り注ぐS・フィンガーズ→ブチャラティの戦法を嘲笑うセッコ→
泥化するブチャラティの体→炙り出されるブチャラティ→「くらえッ!『秘密』はオレのものだ―――――ッ」→
地中に沈んだ車のタイヤを殴るS・フィンガーズ→自分のダメージの鈍さについて語るブチャラティ→
タイヤの破裂音で鼓膜にダメージを受けるセッコ→地上に蹴り上げたら車に脚を轢かれるセッコ→
次々と車にはねられるセッコ→慌てふためくセッコ→鼓膜を破壊されブチャラティとの会話が噛み合わないセッコ→
ドッピオを人質に取るセッコ→ドッピオにタクシーを止めさせようとするセッコ→
セッコに近付くブチャラティ→「ナメやがってこいつは殺すーッ」→
ジッパーでドッピオの胸を開きセッコまで拳を届かせるS・フィンガーズ→
慌てるあまりゴミ収集車に入ってしまうセッコ→様子を見るドッピオ→体の時間切れを感じるブチャラティ→
手刀を振り上げるドッピオ→To Be Continued→ED→CM→次回予告→提供

アイキャッチはコロッセオの解説
原作のグリーン・ディとオアシス その11扉絵ですね
すっかり落ちついた感じになったポルナレフ
柔らかい地中にいるからブチャラティも地面同様泥化するの怖すぎ、指の骨見えてるし
ブチャラティが自分のダメージの鈍さについて語るところから、
セッコが地上へ蹴り上げるところまで、
いつもの色調変更
ブチャは赤系、セッコは白系
ブチャはOPに出てくるカラーリングですね
セッコにわざと地上の物を地中へ引きずり込ませてたのうまいぜブチャラティ
鼓膜を破壊されて耳というレーダーを失わせた
追い詰められたセッコはドッピオを人質に取るわけだが、
折角チョコラータがいなくなって自由になったのに、
やっぱりボス倒すより組織に仕えてた方がいいってなっちゃうのよね
最後は皮肉にもチョコラータと同じくゴミ収集車の中へ
勿論燃えるゴミは月・水・金
原作ではなかったけどアニオリでチョコラータの名前叫んでるのが、
やっぱこいつチョコラータいないと駄目なんだなってのが分かっていいやね
ドッピオはセッコの携帯の電波を追跡していたのだが、
ボスが予想していた展開とは違っていたので様子を見る事に
時間切れを感じるボロボロのブチャ、後ろ後ろー!といったところで次回へ続く
地中での攻防は反響という音が重要なとこなので、SEがつくアニメならではの演出が面白かったです
ドッピオ人質シーンは原作だとモブだと思ったら帽子が落ちて実はドッピオだった演出が良かったのに、
アニメじゃ帽子被った状態ですでにドッピオと分かりやすくなってるのがちょっと残念でした


by dogyagyan | 2019-06-01 19:53 | ジョジョ

私だ
TOKYO MX31話 グリーン・ディとオアシス その2です

アバンは、前回クライマックスのダイジェスト→OP→提供→CM→Aパートへ

Aパートは、「さっきの村では………よくも ぐぐ 不意打ち……だった」→
「さっきと同じ手は… 二度とくわねえッ! よくもやってくれたなぁぁぁぁぁぁ」→
「うぶな事を…… …じゃなくて… やぼな事…… …は違う… うぐぐ……… 鯔な事でもなくて 鯖な事 河豚な」→
「味な事か?」→「知ってんだよオオォォッ!! 国語の教師かうう…うう… うおお おっ おっ オメーはよォォォォ」→
ビデオカメラをセットし始めるセッコ→「スティッキィー・フィンガァアア………」→蹴りでカウンターするセッコ→
ブチャラティvsセッコ→「『オアアアァアアアシス―――ッ!!』」→地面をジッパーにして攻撃をかわすブチャラティ→
カビが生えないブチャラティに疑念を抱くセッコ→ジョルノとミスタの接近に気付くチョコラータ→
ツタが樹木に成長し固定されるヘリ→発砲するミスタ「行け!ピストルズ!着弾場所はヤツの脳天だッ!」→
ヘリの中から消えたチョコラータ→突然やられるNO.2とNO.3→やられるNO.6とNO.7→
ピストルズのダメージがフィードバックするミスタ→ピストルズが捕獲されていて解除できないミスタ→
「登って行って直接たたかわなくてはダメな相手だったッ!」→亀を置いていくジョルノ→
NO.5にジョルノを援護させるミスタ→ヘリ内の生命反応を確認するジョルノ「『ゴールド・エクスペリエンス!』」→
手応えがない→医療器具→街に広がるカビの被害→NO.1を助けようとするジョルノ→
攻撃してくるチョコラータ→「無駄アアアアァァァァ!!」→チョコラータの反撃→
自分の体を切断しているチョコラータ→ヘリから落ちそうになるジョルノ→CM→Bパートへ

セッコの言い間違いのとこカットされなくて良かった
地面を弾力あるものにして肘を打ち込む事により、反動でパンチのパワーを増幅するセッコ
リングロープを利用するボクサーのような戦法が行えるセッコはただのアホではないのが分かる
ブチャラティもS・フィンガーズで何にでもジッパー取り付けて開閉可能だしいい勝負だわ
ピストルズは拳銃による遠距離からの攻撃で楽勝かと思いきや、
姿が見えなくなったチョコラータにカビ以外の方法で次々と倒され、
捕獲されてしまったためミスタはスタンド解除できずダメージも消せなりました
ジョルノが直接乗り込んでいっても姿が見えない、ここ画面の暗さとBGMも相まってホラー
そして出てきたチョコラータは自分の体を切り刻んで姿を隠していたのでした
繰り返してきた人体実験のおかげで無事でいられる切断箇所が分かってるとかもうホント狂ってるわ
縫合して復活できるし
グリーン・ディのカビで切断面を包めばOKってのはよく分からんが止血って事?
縫合滅茶苦茶早くて笑った、漫画描く露伴先生並だ

Bパートは、本当に幸せを感じる状況→寄ってくるジョルノを蹴り落とそうとするチョコラータ→
グリーン・ディのラッシュ→「勝ったッ!」→落下するジョルノ→ジョルノの手を貫通するNO.5の弾丸→
枝になってヘリに伸びる弾丸→「グラッツェNO.5…」→「ヤツヲ叩クンダァ――――ッ」→
ヘリを傾けるチョコラータ→カビが生える枝→落ちるジョルノ→勝ち誇るチョコラータ→
プロペラにはね返った弾丸に当たるチョコラータ→樹木に落ちるチョコラータ→
建物の縁に捕まるジョルノ→「おまえ……… 死んだふりをしているなッ!…………!?」→
怪我を負いながらも樹木に登って行くジョルノ→ミスタと亀を人質に取るチョコラータの切断腕→
チョコラータの頭部から出てくるクワガタ→「なんてひどい野…」→超ロング無駄無駄ラッシュ→
ゴミ収集車に叩き込まれるチョコラータ→意識が戻ったミスタ→着信するチョコラータの携帯→
留守録を再生するセッコ→ブチャラティを双眼鏡で見守る車椅子の男→To Be Continued→ED→CM→次回予告→提供

アイキャッチはセッコとオアシスの能力表
チョコラータの幸せとは絶望が希望に変わった時と、
絶望したヤツを見下ろす時、いやホントゲスいですね
しかし完全決着前の勝利宣言は負けフラグ、これは鉄則
カビで折れた枝は生命ではなくただの材木=物質=大元の弾丸に戻り、
それをヘリのプロペラに向かって蹴ったジョルノ、反射角度ばっちりでチョコラータに見事命中
でも死んだふりまでしてジョルノを倒したいチョコラータの執念凄いよね
右肺に穴、鎖骨下静脈切断、肋骨4本と右上腕骨と右手骨粉砕骨折
これでもまだ戦うジョルノもすげー、普通なら重傷だがジョジョ世界じゃ軽傷なのか
チョコラータの頭に命中した弾丸に生命を与えておくという保険をかけていたジョルノさん
喋っていたのも傷穴に戻る習性の時間稼ぎだったし、じっとしてれば何もしないというのも嘘だった
策はジョルノの方が上でしたね
原作で分かりにくかったがアニメではチョコラータの頭部内に弾丸の破片が残っており、
弾丸に生命を与えられたクワガタは破片に戻るという解釈になってましたね
原作で7ページにもわたる無駄無駄ラッシュ完全再現ッ!
ゴミ収集車の「燃えるゴミは月・水・金」はイタリア語になってたが、
字幕も表示されててワロタ
チョコラータはミスタを倒してジョルノが登ってくるまでの間に留守録残してたようだが、
角砂糖5個と聞いて周囲にハートマーク浮かばせてるセッコのアニオリ演出ワロタ
その後の真面目な話でセッコがマジな目になったり、
「だからおまえのことが好きなんだ」のメッセージでチョコラータの幻影が浮かび上がる演出、
セッコ主人公じゃん
ラストに登場した双眼鏡の車椅子男、この特徴的な髪型は…
一  体  何  ナ  レ  フ  な  ん  だ
ゲッスいチョコラータがボッコボコにされて倒されるスカッと爽やか回でした
あらためて思ったのはピストルズすげー優秀だなあと
6体中5体がやられて本体が瀕死でも残りの1体が自立して動けるし、
本体の傷が回復すればやられたピストルズが復活できるし
EDの原画スタッフの下に無駄無駄原画というスタッフが表示されててワロタ
あのシーンのためだけのスタッフを集めたとは気合いの入れ方パネェ
三部の鋼入りのダンに喰らわせたオラオラより長いもんな、
小野賢さん&原画スタッフさんありがとう&お疲れ様でした


by dogyagyan | 2019-05-25 19:38 | ジョジョ

私だ
TOKYO MX30話 グリーン・ディとオアシス その1です

アバンは、前回クライマックスのダイジェスト→セッコがビデオをちゃんと撮れた事を褒めるチョコラータ→
ご褒美の角砂糖を欲しがるセッコ→チョコラータが投げた角砂糖を3個落とさずに食べるセッコ→
褒めるチョコラータ→OP→提供→CM→Aパートへ

「良お~~しよしよしよしよし」キター
チョコラータのイってる目とセッコを撫でる手の動きでワロタ
提供バックも期待を裏切らずここ

Aパートは、村を脱出するための車を手に入れようとするブチャラティとミスタ→
ブチャラティの冷酷さに憤るトリッシュ→ブチャラティの事はよく分かってるナランチャ→
階段を登るブチャラティとミスタ→異変に気付くブチャラティ→沈む階段→
「追っ手はもうひとりいるッ…」→沈むミスタの拳銃→沈没している石段→敵は地面の下→
硬い感触の石段のままなのに沈んでいくブチャラティ→「まずい………ヤツはどこかわからないッ!」→
「どこから来るのだッ!!」→拳銃を持って戻ってくるピストルズ→銃撃で標識を折るミスタ→
折れた標識に捕まるブチャラティとミスタ→ビデオでブチャラティ達を撮るセッコ→
「敵が今チラッと見えた! 階段からこの壁に移り『潜った』ぞッ!」→
沈むブチャラティとミスタ→「走れミスタァァァァ―――――――ッ」→
ブチャラティを先に行かせるミスタ→自分が引きずり込まれる瞬間セッコを狙おうとするミスタ→
弾丸を弾くセッコ→弾丸の軌道を変えるピストルズ→潜って弾丸を回避しブチャラティを狙うセッコ→
あらぬ方向へ走り飛び降りるブチャラティ→「アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ」→
「『アリーベデルチ!』」→ドグシャアァッ→CM→Bパートへ

冒頭護衛チームのシーンは原作ではアバンのチョコラータとセッコのシーンより前でしたが、
構成変更
オアシスは硬い物をドロドロに溶かす能力のスタンドッ
ギアッチョのホワイト・アルバム同じくボディスーツとして身に纏うタイプで、
溶けた物の中を自由に泳ぎ回ったり相手を中へ引きずり込む事ができる
チョコラータのグリーン・ディは低い位置に移動した生物からカビを発生させて殺すという能力なので、
低い位置へ引きずり込むことができるのは相性抜群なわけですね
角砂糖を口から飛ばして落ちそうになった角砂糖に当て、両方口でキャッチする芸当の要領で、
口から硬い物を飛ばして弾丸を弾いいてたが、
拳銃から発射された弾丸を弾くってとんでもねースピードとパワーと精密性だなあ
とても精密動作性Eとは思えないんですが、
地中からではブチャがどこへ向かって走っているかあんま把握できてないみたいなので、
そのへんがE評価なんですかね
というかセッコ本体の身体能力が凄いのか

Bパートは、アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ」→「『アリーベデルチ!』」→
コンクリートの中の鋼棒を飛ばして反撃するセッコ→鋼棒を弾くS・フィンガーズ→
穴の中へ逃げて悶えるセッコ→チョコラータに携帯でノトーリアスB・I・Gについて聞くセッコ→
丘の上から村を出て行く車→カビらなかったブチャラティ→車中でミスタの傷を治すジョルノ→
ブチャラティの傷も治そうとするジョルノ→この皮膚の冷たさ……は……み……『脈』が…!!→
ブチャラティの体の秘密→近づいてくる異音→車に落ちてくるカビた遺体→
「上だッ! ヘリコプターだッ! 突き落としやがった『カビ』を!!」→下り坂→
S・フィンガーズのジッパーで車を開いて飛び降りるブチャラティ達→
敵の罪悪感のなさに憤るジョルノ→カビて死んでいくローマ中の人々→
ヘリを撃ち落とそうとするミスタ→弾丸を弾くセッコ→地面に潜るセッコ→
射程距離から離れていくヘリ→拳銃を握るミスタの手を握るジョルノ→発砲→
建物に当たる弾丸→ヘリを捕らえる建物から生えた植物→「ブチャラティ」→
「地中の男は まかせていいんですね…」→「行けジョルノー 走るんだミスタ!」→
To Be Continued→ED→CM→次回予告→提供

アイキャッチはチョコラータとグリーン・ディの能力表
ブチャに傷つけられた顔を舌で舐めるセッコ、舌長すぎ
ビデオで傷口自撮りしてんのもなんか笑える
ノトーリアスB・I・Gは生きてるのか死んでるのか
グリーン・ディは生きてる者をカビさせるが者や石ころは無理だが、
ノトーリアスB・I・Gは果たしてカビるのか、素朴な疑問
そして塀の下へ飛び降りてもカビらなかったブチャの体…どうなってんだ
ブチャの手首は原作では骨が見えてましたがアニメでは黒塗り
あれ?規制入った?
さてブチャの体の異状ですが…ボスにボディを貫かれた時既に死んでおり、
ジョルノが傷を治療した際の生命エネルギーの余力で奇跡的に動けている状態なのでした
そ…そんなことが……いや原作読んでるから知ってたけど
それでもブチャラティの「死んでもやり遂げる」って精神がかっこよすぎるんだぜ
カビた遺体の落ちてくるタイミングが完全にホラー映画だ
組織の人間だっているだろうにローマ中を巻き込むチョコラータほんとやべーな
邪悪過ぎる、きっとゲロ以下の臭いがプンプンする奴だぜ
弾丸に生命を与えてツタ状の植物にし、それが上空のヘリを絡め取る
ミスタとジョルノのコンビネーションアタック
ジョルノとミスタがチョコラータを追い、ブチャラティがセッコを迎え撃つ!
むっちゃいところで次回へ続く
あーはやく来いや来週ッ!!
しっかしとんでもねーゲスだなチョコラータ
こんな奴のやり方を黙認してるボスも同罪なんですな
ホラー映画ぶりがよかった
EDにグリーン・ディとオアシスが仲良く追加

おまけ
Blu-ray & DVD Vol.5発売中です
BDとDVD Vol.3は17~20話収録
初回購入特典はアニメ描きおろし特製ケース、28Pオールカラーの特製ブックレット
全巻購入特典は2019年8月18日開催予定のイベントを収録したDVD応募券
ブックレットは各話紹介とか原作との差異とか関係者コメントとかキャラ紹介とか
美術設定資料とかキャスト・スタッフのインタビューとか
今回も内容充実
ヴェネツィアの詳細な美術設定が拝めるぜー
a0206989_21083532.jpg

by dogyagyan | 2019-05-18 21:09 | ジョジョ

私だ
TOKYO MX29話 目的地はローマ!コロッセオです

アバンは、走るミスタとナランチャ→指紋に該当者無し→死亡者を調べるジョルノ→
「この男が直接アバッキオに手を下したのよ!!」→死亡者も該当無し→謎の通信→
OP→提供→CM→Aパートへ
死亡者リストを調べるのとトリッシュの憤りのシーンは原作と順序逆
提供でトリッシュがボスのデス・マスクグニグニやってるのワロタ
スパイス・ガールの能力で柔らかくなってるのか

Aパートは、「逆探知されたぞッ! ジョルノ通話を切れッ!」→「待テッ!切ルナッ!」→
ディアボロを倒そうとする者の出現を待っていた通信者→疑り深いブチャラティ→
時飛ばしを知っている通信者→「味方だわ…………」→名乗らない通信者→
戦える体ではない通信者→暗殺以外の倒す可能性を知っている通信者→
可能性を渡したいのでブチャラティ達をローマに招く通信者→PCに表示される『矢』→
ボートで出発するミスタとナランチャ→女性からアイスを奪ってボスと通話するドッピオ→
ブチャラティ達の行動に迷いがない事に疑念を抱くボス→石碑を調べるドッピオ→
チョコラータとセッコを差し向けるボス→矢のルーツについて語る通信者→
「あんたを信じようッ!」→ローマのコロッセオへ→やたら酔っぱらいが多い漁村→
体が崩れていく酔っぱらい達→スタンド攻撃を受けるミスタ→ビデオを撮るチョコラータとセッコ→
CM→Bパートへ

亀の中でボスの指紋を調べてたら突如謎の存在がコンタクトを取ってきました
ボスについて色々詳しそうですが誰なんでしょうねー(棒)
さらっとボスの本名ディアボロだと判明しました
ドッピオにあんな絡まれ方したらそらドン引きして逃げるわ
原作では「このメスがッ!」だったのがアニメでは「このガキがッ!」に変更
ボート上のミスタとナランチャの会話はアニオリ
矢のルーツについて語るシーンで三部キャラのシルエットが出て三部BGMがかかる演出熱すぎだろ
酔っぱらいが郵便ポストに小便してたけど、昔の日本でも郵便箱を垂便箱と勘違いした人もいたそうですね

Bパートは、ナレーションによるチョコラータとセッコの解説→飛行機内でボスと通話するドッピオ→
女の子におもちゃの電話を返すドッピオ→ナランチャに敵本体を探させるミスタ→村全体が犠牲→
カビみたいなもの→沖に逃げる事を提案するナランチャ→「動くのは逆に危険だ」→
ボートに乗った瞬間カビが発生するナランチャと亀→攻撃のきっかけ→
「『体が低い位置に下がると攻撃が始まるのかッ!』」→「『下に降りない』ぞ…」→
グリーン・ディの習性→亀の中に侵食してくるカビ→岸にあがろうとするも足が崩れるナランチャ→
亀を投げようとするも手が崩れるナランチャ→「OK!ナランチャ!!それでいい…………その位置がいいッ!」→
発砲するミスタ→「おめーも亀も… その位置がものすごくいい!」→
エンジン爆発の反動で飛び出すナランチャと亀→「良いぜ…良しッ」→To Be Continued→ED→CM→次回予告→提供

アイキャッチはエピタフの解説文
チョコラータとセッコの過去は原作ではボスがドッピオに語ったのですが、
アニメではナレーションによる解説に変更
場面も原作ではスタンド攻撃を受けたミスタで話が終わり、その次の回の冒頭でした
しかしチョコラータのゲスさほんとやべーな
ボスが嫌悪してたがあんたも大概だぞ
無差別にカビが発生するスタンド攻撃、しかしジョルノはなにかきっかけがあって能力が発動すると気付きます
流石名探偵バッタカビとか冬虫夏草も知っているのか
トリッシュ達にカビが生えてきたところから、
ボートのエンジンが爆発するところまで、
いつもの色調変更演出
全体的に紫系
カビが浸食する=どんどん射程距離が広がる
スタンド能力はその本人の無意識の才能なので、これはチョコラータが望んだものというわけですね
うーんゲスい
ナランチャの体はボロボロだーッ!
しかしミスタのナイスアイディアで岸へ帰還
いよいよ始まったチョコラータ・セッコ戦
この2人の作画の濃さでヤバさ際だってるなー
ソルベとジェラート惨殺したのこいつらなんだよな
服の装飾は原作と比べて簡略されてるように見えたが仕方なしか
酔っぱらいのシーンで状況が恐ろしくて走って逃げようとするんだけど、
下半身が崩れてるから走れてないという怖いけどギャグなとこがカットされたのは個人的に残念でした

謎の男 小松史法
チョコラータ 宮内敦士
セッコ KENN

宮内氏は洋画や洋ドラの吹き替えを多数やってる方ですね
今回ねっとりした悪役っぷりが素晴らしかった、今後も期待できる
KENN氏はイタリアに行きたい理由が五部の舞台だからだそうで、出演ヌメでとうございます
そして謎の男… 一 体 何 ナ レ フ な ん だ ! ?


by dogyagyan | 2019-05-11 20:55 | ジョジョ