人気ブログランキング |
ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

<   2014年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

HGシリーズ 仮面ライダーBLACK&BLACK RX 最終決戦セット

私だ
例のブツ、結局注文して届きますた
a0206989_1934099.jpg

↑この箱に全部収まってます
まずはBLACK編から
a0206989_19341248.jpg

BLACK
小サイズながら表皮の質感がなかなかいいですね
右手首は差し替え可能
a0206989_19342458.jpg

シャドームーン
片膝立ちなので透明台座は必要ないかも
足裏のディテールも細かく再現されています
a0206989_19343699.jpg

創世王
ほとんど台座がメイン
サタンサーベルは着脱可能
a0206989_19344774.jpg

決戦シーン
BLACKのチョップみたいな右手なんなんだよと思ったけどサタンサーベル投げた後の手つきだったか

続きましてRX編
a0206989_19345828.jpg

RX
目の上の方にパーティングラインが出ちゃってるのが残念だなあ
リボルケインはクリアパーツ
a0206989_19351362.jpg

クライシス皇帝
足の代わりにクリア台座付
目はパーツの差し替えで開閉を再現
額の3つの顔ってなにか設定あるんですかね?
十面鬼みたいにそれぞれ意思があって喋るわけでもないし
a0206989_19352483.jpg

決戦シーン
刀身にエフェクト付けてみた
a0206989_19353784.jpg

以上ですー
創世王とクライシス皇帝の立体物が手に入ってよかったです(小並感)
どうせならダスマダーもほしかったな

HGシリーズ 仮面ライダーBLACK&BLACK RX 最終決戦セット
by dogyagyan | 2014-03-21 19:36 | 特撮玩具
テレビ東京・あにてれ 新ウルトラマン列伝

私だ
第38話「驚き!大怪獣ラッシュの世界」、
ダークルギエルがギンガに敗北し、その支配から解放されたドール状態のバルキーとグレイは、
ワームホール(SD)に吸い込まれた先でイカルスと合流し、
ここが大怪獣ラッシュの世界=プラズマギャラクシーであると知る
…っつーわけでエージェント3人が大怪獣ラッシュの総集編を行います
劇団とかこいつらはギンガとはぐれたんだろうか…?
あとワームホール(SD)ってなんだ???

CMあけはイカルスが大怪獣ラッシュの設定…もとい真実というか世界観等を解説
イカルスが「プラズマソウルッ!」を某有名な歌っぽく言っててワロタ
元ネタよりスタイリッシュになったラッシュハンターズにはやっぱ突っ込んでくれたなあ
イカルスがREDKING hunting編を紹介しようとしたところで、グレイがまずは元ネタをおさらいしようと提案
メビウス42話「旧友の来訪」よりレッドキングを紹介
3人にも突っ込まれてたけどメビウス版は岩投げすぎだよな
ラッシュ版レッドキングをハントした後、続けざまにネロンガが登場したので、
マン3話「科特隊出撃せよ」よりネロンガを紹介
ネロンガの電気光線を浴びたのに、のびただけで済んだアラシって凄いと思う
マン兄さんが胸板でガードするのはいつものことだからいいけど
いいところでイカルスが遮って、映像はNERONGA hunting編に切り替わり
電気を吸うと姿を現す初代に対し、ラッシュ版は逆に電気を吸うと透明になるんだよな
そこに野暮な突込みを入れたバルキーがグレイとイカルスに総スカン食らっててワロタ
あとバルキーの「プラズマソウルゲットだぜ!」の言い方がどう聞いてもあれです

再びCMあけは劇場スペシャル1作目のラッシュ版恐竜戦車、の前に、
セブン28話「700キロを突っ走れ!」より恐竜戦車を紹介
ホント、戦車の上に恐竜乗せた怪獣って発想は斬新だわ
イカルスがセブンのはなたれ小僧と罵ってたが、かつて同胞をやられてるもんなぁ
戦車に腕を轢かれたセブンめっちゃ痛そう
セブンは恐竜戦車が高性能爆薬の上を通過した瞬間を狙ってウルトラショットで爆薬を爆破して恐竜戦車を倒したが、
なにもしなくてもあのまま爆薬轢いて自爆したんじゃなかろうか
グレイ達がラッシュ版恐竜戦車編でのバレルの無茶な戦いぶりに気付いた後は、ANTLAR hunting編へ
グレイがギンガ9話で黒木をそそのかしてアントラーにダークライブさせたことがあるので、
マックス11話「バラージの預言」よりアントラーを紹介
マックス版は旧列伝5話でも紹介されたことがありますな
磁力光線でマクシウムカノンの溜めをキャンセルできるんですが、
レッドキングが口から石を吐いたり、ゴモラが胴体前面の棘を発射したりと、
マックス版の怪獣って初代になかった能力が追加されてるのが特徴ですな
コバがバラージの青い石を通してダッシュデリンジャーから放ったビームでアントラーを弱体化させるんですが、
流石にムラマツキャップばりの遠投は無理があったようで
イカルスがANTLAR hunting編の映像を見せつつラッシュハンターズについて綺麗にまとめてCMへ
VEROKRON hunting編もちょっとだけ拝めました

三度CMあけ
バルキー「いやアンビリーバブルなワールドだぜ」
イカルス「フフフ」
グレイ「大怪獣ハンティング、闘争本能がくすぐられるわねぇ」
バルキー「放せ、放せって!それにしても…あのマグマ星人があんなにかっこよくなれるってことは、
     この世界ではなりたい姿になれるんじゃないか? ミーはクールなランス使い」
グレイ「私はよりスリムにゴージャスに なんて素敵なのかしら!」
バルキー「そのパターンはやめて!」
イカルス「バカかお前らは 我輩達はまだ人形のままだってこと忘れてなイカ?」
バルキー/グレイ「あっ」
グレイ「そうだったわね…」
バルキー「ヘルプミー!」
イカルス「まあまあどうした急に」
バルキー「支配者様!」
イカルス「もうやられちゃったじゃなイカ」
バルキー「じゃあ誰が?」
グレイ「悔しいけど…」
イカルス「あいつしかいなイカ…」
3人「はぁ… 助けて~ウルトラマンギンガ~!!」
やーっぱりギンガとはぐれたんだなこいつら
バルキーはラースの姿を妄想してましたが、グレイはラボラとは別のナックル星人の姿を妄想してましたね
ラッシュの公式サイトにもまだ載ってない新たなハンターのようですが…?
英単語交じりのハイテンションバルキー、グレーゾーンなグレイ、語尾がイカでどこかとぼけてるイカルス
3人のエージェントが集まって面白化学反応が起きましたね、ギンガ本編よりキャラたってたんじゃなイカ?
特にグレイなんかはラッシュハンターズ全員に惚れちゃったり、バルキーに必要以上にスキンシップはかったり
ダークネスファイブに続く何か憎めない悪役チームが誕生した回となりました
マグマも合流して更なる化学反応を起こして欲しいものです
ギンガ番外編のマグマとマグナの比較画像は悪意ありすぎてワロタわ

次回は第39話「俺たちの未来 ギンガ伝説」だ、
提供バックは次回の見所いろいろ

最新 ウルトラマン主題歌ベスト
by dogyagyan | 2014-03-20 22:39 | ウルトラマン
HGUC 1/144 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード)
HGBF 1/144 ガンダムエクシアダークマター
HGBC 1/144 ダークマターブースター

私だ
今日出荷だ
HGUCバンシィ・ノルン デストロイモードが漸く登場
ユニコーンモードがちょうど1年前なんですよねー
ランナー構成上、1号機のパーツがいくつか余ります
アームド・アーマーDEのFランナーはGFTのフェネクスと同じものです
サイコ・フレームはクリアオレンジ
リボルビングランチャー付ビーム・マグナムは、
ランチャー先端を差し替えることでビーム・ジュッテ射出形態を再現可能
相変わらずモナカ割なんだよなあ、ランチャー部分を別パーツにして欲しいんだが
アームド・アーマーXCやDEは当然展開状態
ビーム・サーベルのグリップが4つ付属しますがビーム刃は一切なし
ユニコーンモードから流用しやがれとのこと
バックパックのサーベルグリップがポロリしやすいなあ
HGBFエクシアダークマターはこないだのアニメのラストに登場しましたね
キットはHGエクシアリペアIIがベースになっており、A、Bランナーがなくなっています
C、Eランナーは残っていますがスイッチ切替で一部のパーツがなくなっています
F、J1、J2、G、H、I1は新規ランナー
ビーム刃のSB-9ランナーは00シリーズでよく使われていた平べったいやつですね
フェイス部分は赤いバトルマスク風のものと黒いエクシア顔のものを選択して組み立てます
武装はプロミネンスブレイド、ブライニクルブレイド、ダークマターライフル、ダークマターブレイド
プロミネンスブレイドは左腰に、ブライニクルブレイドは右腰にそれぞれマウント可能
ダークマターライフルはビーム刃を取り付けることでビーム発生状態を再現
ダークマターブレイドはダークマターブースターの翼も兼ねており、着脱可能
うーん全体的に禍々しくていいんですが大元のキットであるHGエクシアが7年前のものなので、
今の目で見ると関節周りに不満が出ますなあ
でも素のアメイジングエクシアもキット化希望したりして
HGBCダークマターブースターはエクシアダークマター付属のブースターの単品売り
純粋にブースター(と着脱可能なダークマターブレイド)のみのキットで他の武装はありません
鳥の顔に当たる部分はジンクスのような4つ目になっています
背部接続タイプや腹部挟み込みタイプの取付ジョイントが数種付属
取付はシナンジュ、ストライクノワール、ダブルエックス、ウイング、105スローターダガーを推奨
105スローターダガーは本体のみならずストライカーパックとのドッキングも可能です

HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム 2号機 バンシィ・ノルン デストロイモード (機動戦士ガンダムUC)
HGBF 1/144 ガンダムエクシアダークマター
HG BUILD CUSTOM 1/144 ダークマターブースター
by dogyagyan | 2014-03-20 22:38 | ガンプラ
ジョジョリオン/6| 荒木 飛呂彦| ジャンプコミックス|BOOKNAVI|集英社

私だ
ジョジョリオン6巻今日発売だ
つるぎのスタンド能力、東方家の秘密と奇妙な部屋、新キャラ登場…
ちょっと謎に近付いたような更に深まったような
うーんミステリーでおもしれーわジョジョリオン

三部TVアニメのOPテーマ確定しますた
『STAND PROUD』
歌 橋本仁
作詞 藤林聖子
作曲 若林タカツグ
編曲 ZENTA

承太郎をイメージした熱く激しいサウンドだそうで、CDは4月23日発売
橋本仁氏ってクウガEDの「青空になる」のイメージしかないから、
どんなんなるか想像つかないな
EDは今のところ情報ありません
ROUNDABOUT続投かッ!?

ジョジョリオン 6 (ジャンプコミックス)
STAND PROUD (TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」オープニングテーマ)
by dogyagyan | 2014-03-19 22:16 | ジョジョ
ガンダムビルドファイターズ

私だ
あらすじ
ガンプラバトル選手権世界大会は、ついに決勝トーナメントのファイナリストが決定。
決勝戦を一週間後に控えた大会会場では、前夜祭が盛大に行われていた。
ガンダムの等身大立像が並び、各ブースでは様々なイベントが催されている。
――みな、大会での熱戦をしばし忘れ、ガンプラの楽しさ、奥深さを心から堪能していた。
戦いの準備を終え、前夜祭にやってきたセイとレイジ。
そんな2人の前に現れたのは、メイジンの仮面を脱ぎ捨てたユウキ・タツヤであった。

アバンはメイジンが2代目の見舞い
かなり重病な感じですなー
そんな人の前で自分は初代のような明るく楽しいガンプラバトル路線を目指すと宣言
いやホント2代目どんだけマズい人だったんですか

Aパートは前夜祭会場をキララがリポート
ジオン公国お好み焼き、ハロ焼き、ティターンズ黒おでん、マ・クベの壷焼き、黒い三連星だんご等の露店にワロタ
他にもプロトタイプガンダム風イカ墨パスタとかもありましたが、「ポケットの中の戦争」って店は何の店だ?
お好み焼き店は似たような名前の店が実在してますよね
ティターンズ黒おでんはうまいなぁ、静岡黒おでんとかけてんだよな
会場にはガンダムシリーズ各陣営や機関マークの旗が掲げられてるんですが多すぎて把握できねえ
場内にはクリス、リヒティ、ハサウェイ、クェス、カリス、フォウ、ロザミィ、プル、ドゥカー、レンダ、
カツ、レツ、キッカ、ミネバ、ハマーン
にそっくりなお客さんが
お台場から移設されたという実物大ガンダムの隣には実物大シャアザクが
シャアザクいいなー、実際作ってくれないかな
あと実物大カプルもあってワロタ、何故カプルをチョイスした
ガンダムとシャアザクの足元に歴代ガンダムキャラのそっくりさんらしき姿が多数あるのですが、
最早細かすぎて分からん
フリーバトルコーナーにはハル、ケンタ、リナのガンプラビルダーズ3人組がいましたねー
特設ステージには何故かフロスト兄弟のそっくりさん
そんなリポート映像にリン子が映っているのを偶然目撃したタケシはすぐさま静岡へ向かいます
…この夫婦は連絡手段がないんだろうか
近くにいたシャアのそっくりさんに「坊やだからさ」と突っ込まれる始末
よく見たらララァもいますな
タケシ、ヒッチハイクじゃなくて電車で行けよ…まさか金もないのか?
フリーガンプラバトルのシーンには以前募集していた「オリジナルモビルスーツ選手権」の優勝作品が登場しました
赤いデスサイズ、ズサ・ストーム
相手はあの被害者の会で有名なライナー・チョマー氏なのですが、
手製のウォドム、ザクレロが悉く負けててワロタ、お前世界ランカーだろうが
前夜祭盛況の最中、マシタとベイカーは懲りずにレイジ打倒を画策しており、
なんとフラナ機関のナイン・バルトに協力を要請…嫌な予感がするのう
落ち込むマオの性根を叩きなおすと師匠が激高してましたけど、こんなスパルタな師匠だったっけ?
フラウ・ボゥサンドイッチの露店ってアムロに差し入れしたあれか
SDガンダムアイスクリーム、ハロクッキー、WB食堂、SEEDショップに隣接するケバブ屋、スターゲイザーイカリング、
サイクロプスポップコーン、ラビアンローズパフェ、露店気になるぞ露店
スターゲイザーイカリングってスタゲの背中の輪っかのことかー
再びフリーバトルコーナーではファイティングスーツ姿のレインそっくりさんによる司会進行の中、
ゴンダの金ピカターンXとサザキのギャンバルカンが対決!
お前ら久しぶりだなー、相変わらず金ピカやギャンが好きで安心した
ギャンバルカンの攻撃を分離で回避するも、分離した各パーツをバルカンで1つずつ落とされてターンX終了
月光蝶使ってたがあれって火器は無効にできないんだっけ?
ゴンダはセイの応援にきてくれたようだがサザキは商品のガンプラ1年分と来年の大会のため敵状視察が目的だそうで
しかしここでリカルドが乱入、機体はフェニーチェを改修したガンダムフェニーチェリナーシタ!
これ元のウイングガンダムのパーツ殆どねえな、ちょっとAGE-2っぽいし
左右対称になってバード形態も復活したんですね
因みにリナーシタはイタリア語で復活という意味だそうで、決してジュドーの妹ではない模様
試合結果はリカルドが大人気なく大勝利
ガンプラ製作教室では委員長を誘ったアイラが自分専用のガンプラを作るのですが、
手ほどきをしているのはメイジン、じゃなくてユウキ
このコーナーにはヘンケン、シンタ、クム、カッシュ家のそっくりさんが
シンタはHGUCハイザック持ってますね
少年ドモンはHGFCゴッドを組もうとしてるみたいですな
キョウジはシュピーゲルを完成させて自慢げ
その頃ニルスが粒子タンクを運ぶトラックを追っているとキャロちゃん登場
前と違ってニルスの背後を完全に取るとはキャロちゃんできるようになったな
あといつの間にか彼女から婚約者になっててワロタ
キャロちゃんのせいでトラックを逃してしまったかに見えたが、執事に後を追わせるキャロちゃんマジ有能

Bパートはまだバトルを続けているリカルドがシャッフル・ハートを撃破
シャッフル・ハート初アニメ化だろうにやられてしまうとは…
フェニーチェリナーシタの次のお相手はキララのガーベラ・テトラ
ガーベラ・テトラにコブラツイスト決められて嬉しそうにしてるフェニーチェリナーシタワロタ
そしてその一部始終をジト目で見つめるチョマー、ルワン、グレコの世界ランカーズにもワロタ
グレコも静岡に来てたんだなぁ
ゴトラタンを撃破したのはこれまた「オリジナルモビルスーツ選手権」応募作品のベンケイ
操っていたのはアル!のそっくりさんとそれを見守るバーニィとクリス!のそっくりさん
再び製作教室にはガンイージを握り締めるオデロとウォレン、ジムを完成させたカイ、ドムを完成させたミハル、
ロナ家、エヴィン家
素顔カロッゾなんてF91の劇中じゃ回想シーンの一瞬しか出てないのによくネタ拾ってきたなぁ
あとやっぱりラフレシア組んでてワロタ
ウッソはHGUC V2組んでました
ユウキはかつてガンプラの楽しさを教えてくれたのはタケシであるとセイに告白
ガンプラの自由さと楽しさを知ったユウキはメイジンとなることでそれをもっと多くの人に伝えたい、と
おーそういや外伝でユウキとタケシはバトルしてるんだよなぁ
ユウキの告白を受け1週間後の決勝戦に向けて身体がウズくレイジとセイは、スペシャルマッチを敢行!
レイジはビギニング、セイはビルドMk-II
これはこないだ発売されたばかりのMGビルドMk-IIの販促ですね分かります
修羅場を潜り抜けて強くなり、ガンプラの精度で勝るセイがレイジといい勝負してやがる
コロニーの外壁を撃って煙幕を作る戦法がうめえ
勝敗は描かれませんでしたがまあここはボヤかして正解だと思います
リン子の胸に目をつけた師匠とそれを遮るラルさんが対決ムードになったところでタケシ登場
リン子やセイに漸く会えました
レイジはタケシに敬礼してたけど、ガンプラ初製作回ではタケシの変装姿しか見てないよな…?
と思ったら例のニッパーで気付いたんですね
ユウキとも再会できてよかった
アイラと委員長がミスサザビーを、マオとミサキがクロスボーンガンダム魔王を完成
こいつらこの後出番あるのか?
ラルさんがキララのライブを全力で応援してたり、ゴンダとサザキがルワンに握手求めててワロタ
コンペイトウ、キャロットン?ウラキ少尉風、メッサーライス、じゅぴとりすたこ焼、バウンドドック、
アッシマー焼き、ハロンパン、ゼーゴックチョコバナナ、インダストリアル7名物ホットドック等等、
露店ネタすごいなもう、メッサーライスとかアッシマー焼きってどんな食べ物なんだよ
ゼーゴックチョコバナナの「お口にエントリィィ!」でクッソワロタ
粒子製造工場に潜入したニルスとキャロちゃんはそこで巨大な結晶体を目撃するのですが、
ベイカー達に囲まれてしまったところでEDへ
あのー、ベイカー今までポンコツだったからいまいち脅威に感じないんですが…
巨大結晶体がラピュタの巨大飛行石に見えるのは気のせいですか?

Cパートは何故か凍りつくような雰囲気の決勝戦会場
そこには私服刹那コスに謎のヘッドキアとグラサンを装着したメイジンと、エクシアダークマターが!
洗脳パターンだこれー
セイ&レイジ組とユウキの熱いファイト再びと思いきや完全にマシタ達に汚される形になりそうですなぁ
2代目が絶対勝利主義で廃人同然になってるのも、もしかして無理矢理洗脳されてたんじゃないの?
ネタぶっこみまくりの箸休め回とおもって油断してたらこのドシリアス展開ですよ
しかしいい箸休め回だったなぁ、止め絵が多かったから実際作画スタッフも少しは休めたんじゃないかな
モブそっくりさんが「もしかしたらこんな風に幸せに過ごしていたかもしれない」ってキャラの組み合わせで泣ける
あとは露店ネタでニヤニヤしてしまう回でした

次回予告「吼えろビルドナックル」の元ネタは、島本和彦先生の「吼えろペン」かな?

ガンダムビルドファイターズ Blu-ray BOX 2 (ハイグレード版) (初回限定生産)
by dogyagyan | 2014-03-17 22:27 | ガンダム
劇場スペシャル 上映館 | ウルトラマンギンガ 公式インフォメーション

私だ
見てきたぞ
入場者プレゼントはデータカードダス「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」オリジナルカード
上映は大怪獣ラッシュ→ギンガの順番

大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア VEROKRON huntingあらすじ
ベロクロンハンティングの最中、突如新たな力が覚醒し戸惑うマグナ
そんなマグナのために陽動を買って出るバレルとガルム
難しいことは考えず思うがままに力を解放したマグナはベロクロンを撃破した
ハンティングから帰還したラッシュハンターズは、先程までいた惑星が爆発するのを目撃する
その爆発の中からプラズマキラーザウルスが出現し、プラズマソウルを撒き散らしながら宇宙を飛んで行くと、
各惑星からプラズマ怪獣の出現報告が次々と舞い込んできた
ハンターの戦いはこれから始まるのだ
おしまい
マグナの覚醒が唐突過ぎると思ったが、ANTLAR hunting03でマグナが言ってた、
「あんたにとっちゃただの武器でも、俺には!」が伏線になっていたようで
マグマ星人の作るアーマーには装着者の真の力を引き出す仕掛けがあるようですな
しかしベロクロンのミサイルをつかんで投げ返すとか凄過ぎワロタ
バレルが分身サイクロンソーサーでベロクロンミサイル相殺するシーンなんかもド派手でしたね
あとANTLAR hunting02でガルムに言われた「ハンターの仕事、それは獲物を狩り生きて戻ること」という言葉を、
マグナに言って励ましたのもよかったな
ガルムもマグナに見せ場作ってやると言ってたけどやっと叶ったわ
ベロクロンの誘爆に巻き込まれそうになったマグナに、
バレル「もう仲間が目の前で死んで行くのは見たくない」
ガルム「やったなヒヨッ子、いや相棒!」
と言いながら助ける2人に泣いた、マグナやっと認められたんだな
ラストのプラズマキラーザウルスが惑星並のデカさでワロタ
全身プラズマソウルでできている怪獣だそうで、こいつがプラズマソウルを生み出してるようですね

劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦! あらすじ
友也の誘いで一条寺コンツェルンビルの一室に集まったヒカル達は、そこで大量のスパークドールを目撃する
友也手製の怪獣図鑑から現れたというこのイミテーション
ヒカル達はライブパッドを使ったシミュレーションで様々な怪獣にウルトライブし、最強を目指して競い合う
最強怪獣はヒカルの使うゴモラに決まり、次はウルトラヒーローにライブするヒカル達
しかし突如、コンピューターのバグで悪のウルトラ戦士のコピーであるバグレーが現れ、5対5の戦いに
このままシミュレーション内でデータ化されたヒカル達が負ければ、現実世界に戻れなくなり死んでしまう
苦戦を強いられるウルトラ戦士だが、ヒカルはギンガに言われた「もっと冒険しろ」という言葉を思い出し奮起
遂にバグラーを打ち負かした
ヒカル達が気付くと、そこはビルの一室
友也の秘書がコンピューターのケーブルにつまづいてことでケーブルが抜けてしまい、
大量のスパークドールイミテーションは友也の図鑑の中に戻った
その頃テレビでは、地球に降り注ぐ謎の宇宙線について報じられていた…
おしまい
うん、怪獣図鑑をそのまま具現化したような映画でしたな
OPはスパークドールズ劇団が皆であの歌を歌おうというところから始まり、
ウルトラマンギンガの歌がフルサイズで流れました
映像はギンガのテレビシリーズから流用で歌詞字幕付き
こういうMADムービーは相変わらずうまいな円谷
本編は友也がすっかり怪獣オタになっててワロタ、手製の図鑑まで作るとは
怪獣の知識はガンパッド内のデータから学んだんだとか
ギンガ番外編で友也は何かの研究で忙しいと語られてましたが、今回のシュミレーションのことだったんですね
図鑑のイラストうめー、ザッカルが妙に目立っててワロタ
イラストは円谷のデザイナー井野元大輔氏によるものだそうで、
本編で使い切れない量だったのでEDでも描写することになったそうです
怪獣はメジャー級からマイナーな連中までいろいろ出てきましたな
メジャーどころは近年の作品で使用されたスーツで、マイナーどころはアトラク用のものだそうです
スノーゴンとかカネゴンとかモチロンとかアクマニヤ星人とかヤメタランスとかが、
新撮でじっくり見られる機会なんて滅多にないんじゃないですかね
スノーゴンは角のエッジが昔より丸くなってて「あーアトラクだな」って分かっちゃったのはちょっと残念でしたが
ミラクル星人は40年前のタロウで使用された当時のスーツを円谷倉庫から引っ張り出してきたそうです
すげー円谷倉庫すげー
怪獣バトルは力比べ的な明るい雰囲気でした
ドラゴリー対ゾアムルチとかドラコ対テレスドンとかの、かつてとは勝者が逆になるリベンジ戦が見られたり、
ガンQとアクマニヤ星人の目玉コンビとか、
ゴモラ対レイオニックバーストゴモラ対EXゴモラ対メカゴモラのゴモラ祭りとかネタ満載でした
ヤメタランス出てきたらみんなやる気なくして寝そべるゴモラ集団かわいい
ヤメタランスにライブした千草が「映画終わっちゃう」ってメタ発言したのはワラタ
他にもザムシャーみたいなかっこいいやつにライブしたかと思えば、
ゆるい見た目の怪獣をゆるキャラ扱いしてたりと、千草はどっち系がお好みなんだろうな
ヒカルはカネゴンにライブして金を食べられなくて空腹でダウンとか、
ミラクル星人にライブしてビー玉で美鈴とのキスシーンを見ようとしたりとかまともに戦ってなくて笑ったが、
ゴモラ祭りを一番不利そうなノーマルゴモラで制したのは流石
やっぱり他のメンバーとは戦いの経験値が違いますな
美鈴モチロンと健太バルタンのジャンケン対決もベタだが面白かった
バルタンは分身やら赤色光線やら白色光弾やらが昔のイメージのままだったのが嬉しかったなぁ
美鈴がモチロンをウスロンって呼んでたが、確かに見た目的にはそうだよな
通り過ぎるだけのEXレッドキングは今回一番ワロタ、せっかく出たのにやることが「ちょっと通りますよ」って
合間合間の友也による怪獣解説もよかったですね
テレスドンの解説で関連怪獣としてデットンも紹介されたんですが、
テレスドンの弟怪獣っつー昔の怪獣図鑑のノリが再現されたのは笑った
あとゼットン、レッドキング、ドラコ、バルタン、ゴモラ等は歴代の連中まで紹介されてました
パワード版も無視せず紹介したのはグッジョブ、海外組は列伝の特集回だと省かれることが多いからなぁ
クライマックスではカオスウルトラマン、カオスロイドU、S、T、イーヴィルティガが登場
カオスロイド3体は元々PS2のファイティングエボリューションリバースに登場したキャラで、
スーツはイベントまわり等で活躍していましたが、今回遂に映像作品に登場しました
黒い連中が横並びで偉そうに腕組んで立ってるところでクソワロタ、どっかのラーメン屋みてーじゃねーか!
戦いはギンガ、タロウ、ティガ、セブン、マンが光線の打ち合いで押し勝って決着
絵的には横並びで一斉に光線撃ってるだけで正直単調なんですけど、
ここでかかるギンガの歌のおかげで嫌でも盛り上がっちゃいますね、もうあの歌卑怯だわ
乱戦シーンは悪くなかったんだが、地上だけでやってて空中戦がなかったのが残念だったなぁ
これだけウルトラ戦士と悪トラいるのにね
ラストは謎の宇宙線により友也の図鑑のガヴァドンBの目が動き出したところで終わりましたが、
まさか新列伝のガヴァドン回が伏線になっているとは見抜けなかった
脚本の赤星政尚氏が相当マニアックなウルトラネタを各所に仕込んでるのが分かりますね
セブンにライブした健太に「ウルトラマンセブン」と詳しくない人にありがちな間違いネタを言わせたのはワロタ
監督はギンガテレビシリーズで評判の悪かった原口智生氏で、
やっぱり謎演出とか間延びしたシーンが目に付くところはあったものの、
ちびっ子達や怪獣よく知らない人にもいろんな怪獣がいることをこの映画で伝えようという気概は見えましたね
原口氏自身もウルトラシリーズのファンの1人なんだなあと
明るいエンターテインメント作品に徹底しててよかったと思います
ウルトラマン同士の対決になりそうになった時のヒカルの言葉が印象的でした
例えシュミレーションでもウルトラマン同士で戦ってはいけない、ギンガやタロウも喜ばない
そうだよなー
あ~どっかのジェネレーションバトル勃発させてるとこに聞かせてやりたいわ~
最後にホツマが映画を見てくれた人達に向かって感謝の祈祷をしてたんですが、
ギンガの手のひらの上にヒカル達がいて、ギンガの隣にホツマ…ってでけぇ!じーちゃんでけーよ!
最後まで笑わせてくれる映画でした
その後は新列伝が4月から火曜18時放送になることと、今夏ギンガに新展開があるという告知がありました
おーギンガはまだまだ続くようですな

ULTRA-ACT ウルトラマンギンガ
by dogyagyan | 2014-03-15 16:44 | ウルトラマン
テレビ東京・あにてれ 新ウルトラマン列伝

私だ
第37話「スパークドールズ劇団A(エース)」、
ブラックキング「はいどうも~!ブラックキングです~」
サンダーダランビア「どうも~!サンダーダランビアでっす」
ブラックキング「さぁまたやってまいりましたぜ 我らスパークドールズ劇団のナビゲート!」
サンダーダランビア「何でも今回はスパークドールズ劇団Aということらしいんすけど何すかAって?」
ブラックキング「そらお前前回が帰ってきたスパークドールズ劇団やったんやから順番から行って次はAやろ!」
サンダーダランビア「ああ~意外と意識してるんすねウルトラヒーローのこと」
ブラックキング「バ、バカ!そんなんとちゃうわ!」
サンダーダランビア「ツンデレすか?」
キングパンドン妹「まあまあクロっち落ち着いてよ」
ケムール人「どーもです」
ブラックキング「誰がクロっちやねん!」
ケムール人「今回のテーマを決めましょう」
ラゴン「なにがいいですか?」
サンダーダランビア「そりゃあクロっちさんの大好きなウルトラヒーローが大活躍する場面がいいんじゃないすか?
          ヘヘヘヘ」
ケムール人「クロっちさん」
ブラックキング「あ…あんな奴らな、ギッタンギッタンになる場面の方が見たいっちゅうもんやで」
ラゴン「でもそんな場面なかなかお目にかかれませんよ」
キングパンドン妹「だったらせめてウルトラヒーローっぽい敵が出てくるお話だったらいいんじゃない?」
ケムール人「どういうことですか?」
キングパンドン妹「つまりね」
サンダーダランビア「ふむふむ」
キングパンドン妹「いろいろな偽ウルトラヒーローがいるじゃない?見ようによっては結構それっぽく見えると思うけど」
ブラックキング「それや!そうしよう」
ケムール人「今回は偽者のウルトラヒーロー特集ということですね?」
ラゴン「ワクワク」
サンダーダランビア「それじゃタイトルコールいっときますか?」
ブラックキング「よっしゃ、ほないくで!スパークドルズ劇団…」
全員「エース!」
というわけで例のレトロ表現な宇宙空間に、またしてもあいつ等が登場してナビゲートだぜ~
こいつらまだここにいたのかよ
サブタイトルのAってやはりそういう意味だったか
急にブラックキングのあだ名がクロっちに確定したぞ

CMあけはAのタイトル表示の時のBGMとともに今回のサブタイ表示
まずはラゴンがマン19話「遊星から来た兄弟」よりにせウルトラマンを紹介
巨大ラゴンがマンに出ているからその繋がりですね
にせマンの頭をチョップしたマン兄さんが手を痛そうにしていたがあれはマジのリアクションだったのでしょうか?
続いてはキングパンドンがティガ44話「影を継ぐもの」よりイーヴィルティガを紹介
キングパンドンとティガは映画超8で競演してますが、直接絡んだことはなかったですね
ところでOPの引用作品クレジットにティガだけなかったのは何故だぜ
イーヴィルティガのスカイブルーの目はクールでかっこいいな
ガーディーの泣けるシーンは全カットで全俺が別の意味で泣いた

再びCMあけはケムール人がダイナ31話「死闘!ダイナVSダイナ」よりニセウルトラマンダイナを紹介
ん、ここはダイナ怪獣の亜種であるサンダーダランビアが紹介するかと思ったが…
戦いを電流爆破デスマッチに見立て、実況=サンダーダランビア&解説ブラックキングで盛り上がっちゃっててワロタ
殆ど喋れなかったケムールカワイソス
バトルシーンはULTRA HIGHが挿入されてましたね
あとウルトラマン伝説のダンスシーンのBGMも挿入してて吹いた
なんであのBGMなんだ
ニセダイナとなってダイナに挑戦してきたグレゴール人人間体役の宮坂ひろし氏は、
後にウルトラマンナイス=夢星銀河を演じていますね
次はサンダーダランビアがコスモス40話「邪悪の巨人」よりカオスウルトラマンを紹介
ああそっか、この回に出てきたネルドラントIIがダランビアと岩石系繋がりだからこっち紹介したのね
コスモスエクリプスモードの謎回転って北斗の拳でヒョウの暗琉天破を破ったケンさんのそれに似ているのは気のせい?
バトルシーンはTouch the Fireが挿入されてましたね
これ熱い曲だよな

三度CMあけ
突如カオスロイドUとカオスロイドTを率いるカオスウルトラマンが来襲!
ブラックキングとケムールとラゴンが巨大化してそれらを撃退、劇団つええ!!
ブラックキング「という展開にならへんもんやろかぁ」
ラゴン「素敵です」
ケムール人「燃えますねぇ」
サンダーダランビア「って今の妄想かい!」
キングパンドン姉「燃やしたろか」
サンダーダランビア「やっぱりクロっちさんウルトラ戦士に憧れあるんでしょ~」
ブラックキング「違います憧れてないです!それにクロっちじゃないです~!」
ケムール人「まぁまぁいいじゃないですか」
ラゴン「これからはウルトラヒーローさんの魅力もお伝えしていきましょう」
サンダーダランビア「そ、そうすかぁ?」
キングパンドン妹「じゃあ話はまとまったってことで今回はここまでね!」
ラゴン「もっとお話したいところでしたが」
サンダーダランビア「まぁこれからもちょくちょくお邪魔するかもっす」
ケムール人「そうですね」
ブラックキング「ほんなら皆さん」
全員「ま~たい~つか~」
ブラックキング「やで~」

15日から公開のギンガ劇場スペシャル第2弾販促回でしたが、偽ウルトラ4体だけってちょっと少ないよなあ
にせセブンとかエースロボットとかにせアストラとかウルトラマンシャドーとかいろいろ紹介して欲しかったぜ
タイトルにA使ってんだからエースロボットは特にな

次回は第38話「驚き!大怪獣ラッシュの世界」だ、
提供バックは次回の見所いろいろ

最新 ウルトラマン主題歌ベスト
by dogyagyan | 2014-03-13 21:39 | ウルトラマン
MG 1/100 ビルドガンダムMk-II
MG 1/100 ユニバースブースター
HGBF 1/144 ミスサザビー
HGBC 1/144 ガンプラバトルアームアームズ

私だ
今日出荷だ
MGビルドガンダムMk-IIはMGガンダムMk-II2.0がベース
2.0付属のディスプレイスタンドがなくなってますね
MGユニバースブースターはMGビルドストライクガンダムフルパッケージに対応
HGBFミスサザビーはアニメ登場に先駆けて発売
HGUCサザビーがベース
サザビーの意匠を残しながら女性型にするってなかなか無茶な機体だよなあ、でけえし
説明書にはこれを扱うガンプラファイターが思いっきりネタバレされてますので注意
ファイターが誰かいろいろ予想されてますがなるほど、あいつか
サザビーのランナーはAとGが入っており、H、I、Jが新規ランナー
SEEDシリーズから使い回されてるいつものディスプレイベースが付属
HGBCガンプラバトルアームアームズはアニメに出るのかなこれ?
パッケージではスタービルド、ν、ザクウォーリア、F91、ティエレン地上型、Zへの組込を推奨しています
武装はシールド、マルチマウント、アックス、ソード、ブースター2基、ミサイルランチャー2基、
スタビライザー2個、インテーク、ウエストアーマー等
アックスとソードはそれぞれガンモードにもなります
MS接続用のジョイントアームや各種MSやアクションベースへの接続パーツも数種付属
かなり遊び甲斐のありそうなキットですね

MG 1/100 ビルドガンダムMk-II (ガンダムビルドファイターズ)
MG 1/100 ユニバースブースター (ガンダムビルドファイターズ)
HGBF 1/144 ミスサザビー
HG BUILD CUSTOM 1/144 ガンプラバトルアームアームズ (ガンダムビルドファイターズ)
by dogyagyan | 2014-03-13 21:38 | ガンプラ
夏目と右腕 : 元ジャンプ編集長・堀江信彦が登場

私だ
元「週刊少年ジャンプ」編集長の堀江信彦さんが、
15日深夜に放送されるフリーアナウンサー・夏目三久さんの冠バラエティー番組「夏目と右腕」(テレビ朝日)に
出演することが明らかになった。
堀江さんは人気マンガ「北斗の拳」の原哲夫さんの“右腕”として登場し、
番組では25年ぶりに執筆される「北斗の拳」本編についても取り上げられる予定。
堀江さんは1979年に集英社に入社し、
同社の看板マンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」の史上最高部数653万部を記録した時代の編集長。
2000年に同社を退社し、人気マンガ家の原さんや北条司さん、
声優の神谷明さんらとともにコアミックス(東京都武蔵野市)を設立。
現在もマンガ誌の編集を手掛けながら社長として活躍している。
「夏目と右腕」は、夏目さんが各業界のリーダーを支える“右腕”と対談し、
“右腕”の視点からリーダー像に迫るという内容。
人気マンガ「進撃の巨人」の作者・諫山創さんの“右腕”として編集者の川窪慎太郎さん、
サッカー日本代表・長友佑都選手の“右腕”としてフィジカルトレーナーの木場克己さんらが出演してきた。
堀江さんが登場する放送回は15日深夜1時15分からの予定。

ケンさんが若く見える
左側はユリア、ショウザ、成長後のリンとバットですね
リンとバットにも出番あるのか
ケンさんの上にいる赤いのは誰だ、今回の敵キャラか
新エピは拳王様御帰天後から帝都編の間だそうなので、天帝(というかジャコウ)の台頭も描かれるといいなあ

北斗の拳【究極版】 11 (ゼノンコミックス)
by dogyagyan | 2014-03-12 21:24 | 北斗の拳
ガンダムビルドファイターズ

私だ
あらすじ
決勝トーナメント、準決勝第2試合。
メイジン・カワグチの対戦相手が、ファイターを変更してきた。
ファイターの名を聞いたカワグチとアランは戦慄する。
ユウキ・タツヤとアランが、かつて在籍していた【ガンプラ塾】第1期生筆頭――
そのガンプラ制作技術、操縦能力をして、もっともメイジンに近い存在と呼ばれた男の名であった。

アバンはアランとメイジンの会話シーンから
メイジンの「私はそれほど万能ではないよ」にワロタ
2人はガンプラ塾の塾生だったそうで
先代メイジンである2代目は「ガンプラバトルは勝利こそ絶対」という考えの人だったそうで、
今のメイジンはその考えを快く思っていない様子
一方、対戦相手の78歳の超ベテランガンプラファイターのマッケンジー准将がラルさんと会って急に心臓発作
ラルさんこんな凄そうな人とも普通に知り合いマジ顔が広い
マッケンジーってポケ戦のクリスの苗字ですね

Aパートはリン子と委員長が手作り弁当を持ってセイ達の部屋を訪ねたらバスタオル姿のアイラ登場で一悶着
ここは種死のメイリンとかミーアのオマージュですかね
イオリ家が駄目ならレイジの家に世話になるというアイラですが、
レイジの王子様設定はみんなからギャグだと思われているみたいでワロタ
男子と女子が同じ部屋ではイカンっつーことでリン子はアイラを自分の泊まっている旅館へ連れ出しますが、
アイラの生い立ちを聞いて委員長共々大泣き、結局イオリ家で世話することに
委員長がホッとしてたけど、アイラはセイじゃなくレイジに気があるってとこにホッとしてるようにも見える
一方マッケンジー准将はガンプラバトルを引退した孫のジュリアンにガンプラを託しますが…
病気は芝居でした、モデグラみたいな模型雑誌読みやがって
あと主治医がXのテクスでクソワロタ、まあガンダムシリーズで医者キャラっつーとこの人が思い浮かぶな俺も
しかし大会ルールでは選手交代の制限ってないのかな?
グランパから赤いF91を託されたジュリアンはフリーバトルルームで出会ったマオのX魔王と対決
レイジから借りた例の光る石の解析がうまくいかずに悩むニルスがフリーバトルルームの前を通りかかると…
そこには無残にもバラバラになったX魔王が
最近いいとこないマオェ、赤いF91は使い込みすぎて関節クタクタらしいのに
しかもX魔王の関節は外れただけで、後で直しやすい程度のダメージに留めるよう配慮されちゃってるし
メイジンとアランは次の対戦相手がジュリアンと聞いて驚愕しました

Bパートはジュリアンがガンプラ塾第1期生筆頭で次期メイジンと目された男、
後輩のメイジン=ユウキが0勝7敗するレベルと判明
塾生だの筆頭だの男塾みてーだな
ジュリアンは3代目メイジンがユウキとラルさんから聞かされ困惑
2代目の絶対勝利思想が嫌で塾を辞めたジュリアンと2代目の絶対勝利思想が嫌なのに後を継いだユウキ
ガンプラを愛するのは同じなのに違う方向へ進んだ者の戦い、いいね
メイジンのアメイジングエクシアとジュリアンのF91イマジンがバトル開始
アメエクは普通に00に出てきそうなくらい地味な改造だな
F91イマジンはF90火星独立ジオン軍仕様に似たカラーリングですね
観客席のアイラが嬉しそうにポップコーンむさぼっててワロタ、もうなんか食ってないと駄目なんだろうか
バトルはやはり燃える展開でしたね、ユウキのバトル回に外れなし!
F91は肩のフィン、ふくらはぎのスラスター、回転ビームサーベル、予備シールド、ヴェスバー、
とF91のギミックを惜しみなく披露してくれました
質量を持った残像対トランザムなんて夢の対決すぎるわ!
質量を持った残像の元ネタは装甲が剥離して残像が見える現象でしたが、
本作はガンプラですので塗膜が剥離する現象になり、技名はバック・ジェットストリームとか称してましたね
高速同士だとバックの取り合いになっちゃうんですねー
F91のフェイスオープン時に発せられる光って放熱か余剰エネルギーの放出だと思ってたんですが、
このF91イマジンのは完全にビーム攻撃みたいですね
これを首を傾けるという最小限の動作でかわすアメエクの達人のような動作がかっけー
勝負は覚悟が上回ったユウキのアメエクがF91イマジンをぶった斬って勝利
ユウキはあえてメイジンを継ぐことでガンプラバトルのありようを変革したいようですね
変革、正に00のテーマじゃないですか
アメエクのトランザムが未完成なのに無理矢理使うところも00過ぎますわ
ジュリアンも覚悟を理解し、今回限りの復帰のつもりが完全復帰と次のバトルを誓ってユウキと熱い握手
トップと思われたユウキにも壁があって、それを乗り越えるベタな展開でしたがやはり燃えますな
ただジュリアンがポッと出キャラなのがもったいなかったなー
もうちっと前に出しておいて、その凄さを描写していればもっと盛り上がったんじゃなかろうか
しかし2代目メイジンて全然尊敬されてないっぽいけど、一体どんな人物だったんだよ
以前レナート兄弟は3代目はメイジンと認めないとか言ってたから兄弟的には2代目が理想なんだろうな
セイ&レイジがユウキとの戦いに闘志を燃やしてEDへ
こいつら観戦時はいっつもこの終わり方だよな

Cパートはレイジの石がプラフスキー粒子の結晶体であることをニルスが突き止めました

次回予告「今が永遠に続けばいいのに」の元ネタは、
…分かんねえ

ガンダムビルドファイターズ Blu-ray BOX 2 (ハイグレード版) (初回限定生産)
by dogyagyan | 2014-03-10 21:40 | ガンダム